2016/11/30 スミス ナマジー
 先日釣りをしていて、ブッシュに引っ掛かっているスミスの『ナマジー』を拾いました。リップが1/3程折れていましたが、『プラリペア』で補修して普通に使えるようになったので一軍ボックス入りです。ナマズ釣りにおいてもウェイクベイト好きの自分的には前から気になっていたルアーのひとつなので嬉しいです♪

 
すでにナマズチューン、リップ補修済みの写真ですが

 特徴としてはジョイント式の細長いウェイクベイトであり、バド系とはまた少し違った使い方・効果があると思われ使い分けができそうです。使い方としてはただ巻きで全身をウネウネさせながら引き波を立てて泳ぎます。結構スローに引いても大きく動いてくれるので使いやすそうです。


ファットなジョイントミノー系なナマジー。一番大好きなマグナムバニーとも使い分けができそうです

 また、トゥィッチで使ってもリップ付きであること、ジョイント式であることから狭いスポットでモジモジ動かして使うにも最適なルアーでしょう。自分の行くポイントではただ巻きよりもアクションを加えてじっくり魚にルアーを見せた方が釣れる所が多いので期待しています。


この大きなリップがしっかりと水をつかみ、スローで引いてもきっちりと大きく動いてくれます

 細長くてバド程の浮力がないので水押しのパワーもそれほどではなく、ラトルが入っているとはいえかなり音も控えめなので小場所や派手な動き・音に反応が悪い時に出番がありそうです。例えば先行者が強アピールのルアーを使っていたとしたら、別次元のルアーである弱アピールの『ナマジー』なら絞りだせる可能性があるかもしれません。

比較的ローインパクトなルアーなのでハネモノ系やバグカップ系のフォローとしても良さげです

 で、恒例のチューンですがナマジーはフックを取り付けられるアイが3つも付いているのでいじりがいがあります。自分的にはこいつはフッキング率重視のセッティングにしたかったので、とりあえず小さめのトレブルフックを3つ付け絡み防止チューンを施し、一番前のアイにブレードを付けました。そして見づらく評判の悪いケミホルダーは使わず、自作の垂直ホルダー仕様としました。これで不満があれば随時手を加えていきましょう。

 
お決まりのチューンですが、自分が自信を持って投げ続けられることが何より大事だと思いますからね♪
スポンサーサイト
00:10 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/29 エラン PG 81Lのベアリングチューン
 まぁ、チューンなんて程のもんじゃありませんが、今更ながらスプール周りのベアリングに手を入れてみました。本来ベイトリールは買ったら使う前に真っ先にベアリングに手を入れるのですが、このエラン君はずっとノーマルのままで使われていました。大体スプールの立ち上がりの速さ、高回転を狙ってセラミックベアリングに交換することが多いのですが、手元の在庫を切らしていたので今回はオイルチューンのみにとどめました。

 と、スプールを抜いてスプールシャフトを見てびっくり!かなり水が付いていて、オイルと混ざり乳白色になっていました(・_・;)このリールを使っていて気になったのがパーミングしている手が結構濡れるな・・・と思っていましたが、構造的に水を拾いやすい構造なのか!?それともPEラインのせいでしょうか?同じラインを使っていてもダイワのSS SVの時はあまり気になりませんでしたが。

  
まずはサイドカバーとスプールに付いているベアリングを外します。
スプールベアリングはこれで外して下さい

 
小瓶にベアリングを入れて、ジッポーオイルをベアリングが浸かる位注ぎます


小瓶を音波洗浄器に入れて脱脂します
こちらを参考にして下さい


よく乾燥させてからワイズクラフト社のレボリューションBBで施工します
こちらを参考にして下さい


ついでにPEにシュッ!をラインに吹きかけてました。劇的に糸鳴りが軽減され、ラインの出し入れがスムーズになります
 
 結果、スプールの回転はかなり良好になりました♪あまりに回転が変わったのでブレーキ設定はやり直しですね。そしてノイズはオイルインよりも大きくなるのでそれが気になる人は粘度の低いオイルを挿したほうがほうがいいですね。自分はこの頑張ってる感じの音が大好きなのでオイルレスです。マメなメンテは欠かせませんが。こんな感じでメンテをしてみましたが、今年はもう使わないかもしれません(;^_^A



回転の悪かったベアリングもだいぶ使い物になりました♪


↓こちらからどうぞ!





















00:35 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/28 2016年 ナマズ第53戦 馬っ鹿みたい!
近くの川 2016年11月27日(日) 17:30~18:30

天気:晴れ 気温:9℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 本日は冷たい小雨が降っていました。なので当然釣りは無しです。で、子供を剣道に送って1時間弱時間が空いているので下見だけしてみようと思い車を数分走らせ川へ。駐車場所と川のエントリー場所を確認しましたがまだ少し時間がある。というわけで少しだけやってみることに。

 雨が降っているけどカッパも積んでないので、装備もタックルとライト、ペンチとフィッシュグリップ、カメラのみをポッケに入れたシンプルスタイル。ルアーさえも結んであるルアーだけでローテーションもできませんwww雨降ってるのに馬っ鹿みたいwww

 釣り場的には昨日の川の下流にあたる場所で、水深は同じように浅いですが昨日は同じ様なロケーションで釣れたのでなんか釣れそうな気はします。・・・・・・気のせいでした・・・・・・。ノーバイトです(;´д`)

 あっという間にそろそろ迎えに行かなきゃならない時間がきたのであとここだけ撃ったら戻ろうと思い橋の上からラストキャスト。『ドッパ~ン!!』激しい水柱が上がりルアーが引きずり込まれました!フッキングも決まりましたがここはめっちゃ高い橋の上(-_-;)抜き上げられるでしょうか!?

 サイズも60は超えてますがもうここから抜き上げるしかありません。がっつり掛かっていることを祈り、竿とリールを信じてゴリ巻きしながら抜き上げます!セ~フ♪無事キャッチすることができました!竿のトルクも凄いしリールのドラグ力も強力で、安心してランディングできました。

 
雨の中頑張った甲斐がありました。満足の1本です♪それにしてもこんな時期でも浅い場所にいるもんですね(;゚Д゚)!

 というわけで急いでお迎えに向かいました。下見だけのつもりがまさかのGETとなった嬉しい1本でしたwwやっぱり早い時間帯はいいよなぁ~!


本日 ナマズ 1匹(1バイト)  2016年度 累計84匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
00:01 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/27 2016年 ナマズ第52戦 捕まえた!
近くの川 2016年11月26日(火) 18:00~19:30 & 0:00~2:00

天気:晴れ 気温:8~6℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 さて、数日前には歴史的早さで雪が降り、一気に寒さが増してきた昨今、自分的にはもうナマズ釣りは終了かなと思っていましたが、まだまだ釣っておられる方が多いようで…Σ(-∀-;)そんなわけで自分も負けちゃおれん!というわけで子供の剣道の送り迎えの合間を縫ってのショートタイムナマジングです。時間も短いので剣道場から数分の先日開拓した川に向かいます。

 まずは釣れるならここしかないでしょ!という感じの水門、水深、水色、カレント、カバー、ベイトと条件が揃った一級ポイントからスタートです!・・・・・やっぱり今日も釣れないようです(-"-;Aというわけで開始10分で心が折れましたがさすがにまだお迎えには早いのでやる気なく惰性で下流に釣り下っていくことにしました。

 でもやっぱり激浅な水深に少し流れが加わり全く釣れる気がしません。てか本当にこんなところにナマズなんているんだろうか?という思いに駆られながらの時間潰し的キャストを繰り返していると『ボフッ』!?という捕食音ぽい音の後で水面に大きな波紋がたちました。鯉はたくさんいるので鯉の傍をルアーが通ったのかな?と思いそのまま巻き続けると再び『ボフッ!!』とバイト!!

 ケミライトが沈んだのを確認して合わせると一瞬針に触りましたがフッキングには至りませんでした。やっちまった・・・( ノД`)まさかこんなところにナマズがいるなんて思っていなかったし、結構アグレッシブに食ってきたのでアドレナリンMAXです!先程とは打って変わって気合を入れてキャストしますwww

 するとさらに下流で小さな波紋が起きたかな?と思ったら竿がぐいぐい引っ張られています(笑)慌ててフッキングを入れると掛かりましたがちょっとのファイトで外れてしまいました。ナマズか鯉スレかは微妙でしたが、先程の魚とは違いあまり大きくなさそうだったのでナマズかもしれません。

 さらにテンションを上げてキャストを繰り返すと再びいいバイト!!こいつはフッキングが決まりましたが、自分の足元から3m位先までアシが横たわっていて取り込むのは難しそうです。バレそうと思いながらも意を決して一気に岸に引きずりあげるとノォ~~~~~ッ!!やっぱりアシに引っ掛かり外れてしまいました(;゚Д゚)でもナマズも浅い水深とアシで沖に逃げられず浅瀬でウネウネ逃げまどっていますwwww

 今だ!今こそ先日買った網ですくう時だ!(って本来の使い方と違わね!?ww)が、フィッシュグリップとペンチが絡まりネットが取り出せません(゚Д゚;)ええい!この役立たずめ!wwしばらくもたついているとナマズも水深のある側に逃げて万事休すか・・・しかしなんとか網が外れ、すくおうとするも水深が浅すぎて網が役に立たないwwがっ、網に驚いて再び岸際に来たところをフィッシュグリップでむんずと掴んでランディング成功です!wwwふぅ~(笑)

  
黄色味かかってとても綺麗なナマズさんでした!それにしても絶対釣れないと思っていた川での1本だけにまた一皮剝けた、そんな感じですww

 というわけで泥臭いランディングになってしまいましたが、辛うじて1本GETすることができました!これが捕れるか捕れないかじゃ大きな違いだからね。その後も良さげなポイントがありましたがお迎えの時間が来てしまったので後ろ髪を引かれながらの撤収となりました。

 で、短時間で結構バイトがあったのでまたスケベ心がでて深夜の部も行ってしまいました。いつも失敗するから止めておけばいいのに・・・。というわけで先程と全く同じ所からスタート。がっ、案の定バイトなし・・・(-"-;A一番最後の橋の手前の流れ込みで小さそうな奴のバイト。同じところにもう一度投げると再び出るもやはり小さそうで乗りませんでした。

 せっかくここまで来たのでついでに以前下見した場所へ行ってみて少しやってみましたが、草が刈られてだいぶ釣りやすくはなりましたがやはりノーバイトのため帰還しました。やっぱり夜の部はやめておけば良かった(-_-;)いつも早い時間では短時間でバイトがありますが、やっぱり夜行性のナマズとは言え深夜よりも日没から何時間かが時合のような気がします。特に寒い時期は余計にそう感じますがどうなんでしょ?それにしてももう厳しいと思ったナマズ釣りですが、まだなんとかいけそうです。

本日 ナマズ 1匹(4バイト)  2016年度 累計83匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
03:36 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/26 ザクトクラフト ザグナ カップ
 非常に優秀なルアーであるザクトクラフトのザグナですが、とりわけバグカップがとても優れているようです。他メーカーであるラッキークラフトのサミーバグにも採用されている程です。確かに左右非対称の大きめのアルミ製カップはとても立ち上がりが早く、スローに引いても確実に水を掴み大きめのサウンドを奏でます。また、カップを取り付けるヒートンを緩めてボディとカップがカコカコとヒットサウンドを発する構造も魅力です。

 
めっちゃよくできたザグナですが、実はあまり出番がなく数えるほどしか釣ったことがなかったりします(;^_^A

 そしてそのカップが別売りで販売されているのも嬉しいです。ザグナの修理用としてはもちろん、他のルアーに換装することによりザグナカップの特性を生かしたチューンができるのです!なかなか手に入らないのが玉に瑕ですが、見かけたときには補充するようにしています。

  
天才バカボンにでてくる目ン玉つながりのお巡りさんの目に見えてしょうがない特徴的なカップ(笑)確かによくできていると思います


↓こちらからどうぞ!

00:09 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/25 tailwalk ELAN PG 81L (エラン パワーゲーム) インプレ
 図らずもバス用のビッグベイトロッド(フルレンジ)、ナマズ用タックルの竿(ナマゾン)・リール(エラン)共tailwalk製になってしまいすっかりテイルウォーカーなtactbassです。

 
別に狙ったわけではありませんが、結果的にナマズタックルはtailwalk製で揃えてしまいましたww

 さて、先日使用前インプレということでtailwalk ELAN PG 81L (エラン パワーゲーム)について書きましたが、今回は使用後インプレです。とは言ってもまだそれ程使ったわけではないので現時点におけるインプレです。もっと使い込むことによって違う印象になる可能性もありますが、それはまたその時にでも記してみたいと思いますm(__)m

 まずはシェイプ&重さですが、今まで使っていたのがめちゃコンパクト&超軽量150gのダイワSS SVだったので、正直付け替えて暫くは気持ちパーミング感の大きさ、50g増量による重さも気になりました。がっ、元来エランPGのスペックが決して低いわけではないので数回使っているうちに全く違和感なく普通に使えるようになり、全く問題なしです。でももし悩んでいたもっと重い他のリールを選んでいたら後悔していたかも・・・


大きさ・重さとも不満はありません。いたって普通な感じです

 ドラグに関しても最大6.5㎏ということでナマズを抜きあげても滑ることがないし、根掛かりして強引に引っ張っても簡単には滑らないので全然OKです!魚とのやり取りについてはまだ鯉が掛かっていないのでその性能についてはわかりません(笑)小ナマズの抜き上げすらできなかったSS SVとはエライ違いですねww


ナマズ釣りにおいても十分なドラグ力といえるでしょう。SS SVと違ってチューンは必要なさそうです

 意外だったのがハンドル部。長さに関しては95mmのハンドルは十分なものでしたが、ノブについては自分的には役不足、結局アベイルのラウンドノブに交換しました。でもこうすることによってなかなかパワフルな巻き上げができるようになり満足のいくリールとなりました。


ノブはより力強く巻けるようにラウンドノブに交換。ダイワ製のノブがポン付けできるのかな?

 一番期待していた8.1:1、1巻きで89cm巻けるギア比ですが、やっぱり超快適です!正直この機能だけでも買った甲斐があったというものです。今までは足元まで回収してきたルアーを高い足場まで抜き上げるのにどんなに早くリールを回しても巻ききれず、途中でルアーが落下してしまい足元のブッシュに引っ掛かってしまいとてもテンポが悪くうざかったですが、このリールなら足元のルアーをひょいと竿を煽って浮かし、早くハンドルを回すことにより下のブッシュに絡まる前にノーバンでピックアップできます。これは本当に大きなアドバンテージです♪

 さらにギア比が上がったことにより感度も上がり、水の流れやルアーがウォブリングしている様もより感じやすくなりました。そして意外なメリットとしてはハイギアなのでどうしても巻き重り感が出てしまいますが、だからこそ早く巻くのがシンドイのもありよりゆっくりとリトリーブするようになりましたwwよくハイギアのリールだと早く巻きがちになってしまいハードベイトには向かないと言われますが、このリールに関してはそれ程パワーがないゆえスローリトリーブを意識せざるを得ないのでそれが逆にいい方に転んでいます(笑)

 逆にデメリットとしては想像していたよりもパワーがなかったことです。もちろんやってやれないことはありませんが、今まで大きめのラウンドノブを使っていたこともあり95mmハンドル&大き目の円筒状ノブをもってしても巻く力が不足しているように感じてしまいました。まぁノブをラウンドノブに交換することで8.1:1のハイギアでも楽に巻けるようになりましたが。

 そしてもう1つ最重要視していたスプールですが、これに関しては5号のPEラインを80m巻けるラインキャパはやっぱり安心感があります♪トラブルで多少ラインをカットしてもその後の釣りに支障がないですし、このキャパがあれば傷んだラインの前後を入れ替えて使えば経済的です。


これで安心してフルキャストできます(笑)SS SVだと少し糸を切るとすぐにスプールが空っぽになってしまっていたのでおっかなびっくりキャストでしたからねwww

 スプール径は35㎜、重さも19g弱で最近のリールとしては大きく重いので軽いルアーでは立ち上がりは良くなさそうですが、ナマズ釣りで使う1/2oz以上のルアーにおいては全く問題なし、むしろ回ってしまえば慣性で回ってくれ距離が伸びてくれるのでむしろ好適です!


深溝!www最近は小型ベイトリールでこんなスプールあまり見ませんね(^^)

 ブレーキシステムは遠心ブレーキで、調整はサイドパネルを開けてスプールについているダイヤルで調整します。サイドパネルを開けるのがちょっと面倒だしさらには落とさないように注意しないといけないのでマメにブレーキをいじりたい人には不向きかもしれませんね。

 ちなみに自分は遠心ブレーキのレベルを1にして、あとはメカニカルブレーキで調整しています。普通はメカニカルブレーキはあまりいじらずマグネットブレーキや遠心ブレーキをいじるので逆ですね(笑)ナマズ釣りでは使うルアーも同じようなものが多いしそれ程シビアなセッティングも必要ない感じなのでこれで十分そうです。実際一度セットしてしまえば全くブレーキをいじる必要がない位バックラッシュもしないし距離も伸びますね。


御覧のようなブレーキシステムですが、今後もこの1のままいじることはなさそうです

 実戦でのキャストフィールですが、やはり思った通り19gのスプールに5号のPEラインを80m巻いているのでお世辞にも立ち上がりがいいとは言えません。普段ほとんどのベイトリールを軽量のスプールに入れ換えてチューンしているので余計そう感じるのかもしれません。ただ使っているルアーが5/8ozクラスのルアーなので、オーバー、サイドキャストはもちろんピッチングにおいても全く不満のないレベルです。

 正直これだけ大きく重いスプールにガッツリと糸を巻いているのでレスポンスの悪さ、バックラッシュを懸念していましたが、ピッチングも全くストレスなくでき、バックラッシュも全くないと言っていい程皆無なのは驚きました(・。・;遠心&35㎜径のスプールの強みで飛距離も十分で気持ちよく伸びていく感じは堪りません♪

 ストレスフリーバーサタイルを謳ったSS SVとは比較にならない程のバックラッシュの少なさ、ロングキャスト性能、ピッチングのやりやすさ、気持ちよく伸びるキャストフィール等、キャスト性能に関しては全てにおいてSS SVよりも勝っており、自分的には全く不満がないレベルですね。

 巻き心地は家でハンドルを回した感じでは結構シャーシャーいうなぁと思いましたが、フィールドで使っている分には全く気になりませんでした。多分ベアリングをチューン、交換すればさらに巻き心地が良くなると感じましたが、現状では手を入れるほどではないので来シーズン使ってみてオーバーホールが必要になった時にでもついでにベアリングもオイルチューンしてみようかと思います。

 まだ数える程しか使用していませんが、今のところゴリ感、シャリ感もなく全然快適に使えています。そりゃ高級機種のシルキーな巻き心地と比べてはいけないのでしょうが、自分的には全くストレスなく普通に使えています。あとはこの状態を維持してくれれば十分なので、少しでもギヤ周りの耐久性を願うばかりです。

 ちなみに今回のインプレはあくまでもエランPGをナマズ用リールとしてみた場合のものですが、バス釣りにおいても実は全然いけてるんじゃないかと思っています。(て、本来バス釣りを主眼において作られてますがww)確かにスプールが大きく重いので軽量のルアーには向かないと思います。(てか元々パワーゲームと謳っているのでフィネスを期待して買う人もいないでしょうがww)

 しかしある程度の重量のあるルアーであれば全く問題ないでしょうし、紐のようなPE5号を巻いてもあのキャストフィールが得られているので、下巻きに軽いPEを巻いてその上に必要な分のフロロやナイロンラインを巻いて使えばかなりいい感じで使えると思います。それこそ普通レベルの人であれば全然十分なキャスト性能なんじゃないかと思います。あとは例えば別売りの12lb 100mキャパの『エラン専用ジュラルミンスプール』ってやつを買えばより快適に使えると思われます。このスプールなら実はSS SVのスプールよりも軽かったりしますからね!価格も5000円前後で良心的ですし。

 というわけでエランPG、想像以上にいいリールでした!もし用途が合う、予算的にこの位のものが限界、目立ってカッチョええリールが欲しい!?という方にとってはなかなかいいリールになるかもしれませんね♪自分ももし耐久性に問題がなければバス用にフロッグ、ジャークベイト、ワーム・ジグ系のカバー撃ち等々の用途で買ってもいいかなと思っています(^^ゞ


↓こちらからどうぞ!



00:31 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/24 エラン PG 81Lのノブ交換
 先日購入したエラン PG 81Lですが、竿に糸を通し5/8oz程度のルアーを吊り上げただけでパワー不足を感じてしまいました。う~ん、いくらギア比が8.1:1のハイギアとはいえ名前でPG(パワーゲーム)と謳っている以上もっと巻き上げ能力は高いと思っていました(・。・;ハンドルは95㎜のロング、ノブもやや大きい円筒上のものを使っているにも関わらずです。やっぱりここが価格相応なところですかね。

 
ハイギアなのでしょうがないんでしょうが、95㎜の長いハンドルをもってしてもパワー不足は否めませんでした

 というわけで1キャストもする前にノブを今SS SVにつけているアベイル製の大きいラウンドノブと交換することを決めました(;^ω^)実戦で使ってみてさらにその思いは強くなりました。早速付け替えることにしましたが、他の方のブログを読んでみるとエランの他の機種ではダイワのノブのスペーサーをちょっと加工するとダイワのノブが使えるらしい。でも一応そのままポン付けしてみるとあれ!?そのままで付いちゃいましたwww薄いワッシャーで微調整はしましたが。

 
アベイル製のラウンドノブがそのまま付きました。やっぱりナマズリールにはこれがしっくりきます♪

 試しに巻いてみると、うんいい感じ!ノブを変えただけで全く別物のリールのように軽々と巻き上げることができます♪実戦で使ってみるとSS SVと比べても巻き重りは感じますが全然ましになりました。強い流れに逆らってバドを引き上げてきたりすると巻き抵抗が嫌な感じですが、普通に使う分にはむしろその巻き重り感によりスローリトリーブが意識してできるし感度も上がって悪くはないです。     


見た目もGood!マッチョな感じが堪りませんww

 で、エラン PGに付いていたノブですが、これはこれで格好いいしバス釣りで使うにはむしろ好適なのでそのままSS SVに取り付けてみました。う~ん、こっちはこっちでいいのぉ~♡カラーリングも元々SS SVはアクセントカラーでレッドの差し色を使っているのでジャストマッチ!用途的にもこのノブはちょうどいいですし♪

  
SS SVもより使いやすく、格好良くなりました!ノブにtailwalkと書いてあるのは如何なものですがwww(^_^;)


↓こちらからどうぞ!



00:43 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/23 2016年 ナマズ第51戦 あれれれれっ!?
近くの川 2016年11月22日(火) 18:30~20:00 & 23:30~1:30

天気:晴れ 気温:15~12℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 雨で少し増えた 水色:ステイン~濁り

 今日はとても暖かい1日でした。夜になっても暖かく、ちょっと動くと汗ばんでしまうくらいです。しかも昨日雨が降ったので水位、濁り具合ともちょうど良さげだと思われるのでこりゃ釣れちゃうでしょ♪というわけで早めの時間から出撃しました。

 まずはメインポイント。やはり状況は思ってたように水位が上がりいい感じです。時間も早いし釣れそう~!・・・・・・・・・まっ、次のポイントは釣れるさ!

 続いて流れ込み。ここも釣れそう♪・・・・・・・・・・実績スポットを撃つも異常なし(-"-;A・・・・・・・・・・・。で、そのまま今までやったことのない下流を釣り進みます。ちょっと前まで草ボーボーで釣りができなかったけど今なら釣りができます。なかなか良さげなポイントが続きましたがまさかのノーバイトですた・・・・・。帰りますた・・・・・。

 でもこのままでは引き下がれない!今日のコンディションからいったら絶対釣れるはずだし!というわけで懲りずに夜中挑戦!とりあえず先程もやったメインポイントと流れ込みをサクッと撃つもノーバイト・・・。続いて複合ポイントでもノーバイト・・・。前回怖かったところはスルーwww。最後に激浅本流で数投するもノーバイトで完全試合となってしまいました( ノД`)シクシク…

 というわけで今日は絶対的な自信があったにもかかわらずまさかのノーバイトの完全試合となってしまいました・・・。理由はわかりません。わかってれば行動してるし。でもエリアは違えど県内ではまだ釣れてるんだよな~・・・。う~んマジでもう釣る自信ない!(~_~;)



本日 ナマズ 0匹(0バイト)  2016年度 累計82匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
04:12 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/22 tailwalk ELAN PG 81L (エラン パワーゲーム) 買ってみた
 というわけで、来季のナマズ用リールとして選ばれたのがまさかのエイテック製、tailwalkのエラン ELAN PG81Lです!よもやダイワやシマノ、さらにはABUでもなくエイテックのリールを買うとは思わなんだ(^.^)www以前はハイエンドタックルで揃えていた自分がこの価格のリールを買うとはねぇ~( *´艸`)実はもう何回か使用しているのですが、今回はまだ使用前インプレの体でご覧くださいwww実戦でのインプレはまた後日しますのでm(__)m

  
まさに人柱的購入(笑)このリールが気になる人は参考程度に見て下さいww

 もちろんマイナーメーカーゆえのメリットデメリットを考慮してのことですが、正直不安な気持ちもたくさんあったりはします。中でもやっぱりパーツ供給期間の問題、パーツ精度・クオリティーの問題は正直いまだに不安があります。と、今さら心配してもしょうがないので前向きに見ていきましょう!www

 
この価格にして見た目、スペックは高級機種並みの装備です。がっ、その分中身はスカスカじゃないでしょうね~!(゚Д゚;)

 まずは見た目。ブラック&レッドのカラーリングは自分的にはかなり恰好いいと思います(笑)各所に採用されているアルマイトパーツもいけてます!ボディーシェイプも含めて大好きですが、ズームアップしてみると・・・う~ん、やたら商品名やらメーカー名など、どうでもいい情報がボディーに書いてあるのは勘弁して・・・( ̄▽ ̄;)


社名・商品名・ギヤ比等、同じ情報が複数箇所、全部で15~16箇所も書いてあるよ!どんだけ自己主張してんだよ!www(;^_^A


 シェイプは大体パワーゲームを前提としたリールはコンパクトさに欠けることが多いですがこのエランPGはかなりコンパクトです!パーミングした感じもパワーゲームを謳ったリールとは思えない程の握りやすさであり、今時のバス用リールと比べてもほとんど不満のないレベルで手の小さい自分でも快適です!剛性的にもカッチリ感があり安心して使えます。

 重さも今持っているバス用ベイトリールとしては1番重いですが198gと全然軽量です!メインフレーム&サイドプレートに剛性に優れたオールアルミダイキャストボディーを採用し、95mmのロングハンドルに大きめの円筒ノブを搭載したものとしてはかなり軽いと言えます。このことは自分がナマズリールに求めるアクションの加えやすさという点においてかなり魅力です。

 ドラグも最大6.5㎏と十分なもので、ビッグワンとのファイトを想定し瞬時にドラグ調整しやすい大型スタードラグがついていてもし外道に鯉が掛かっても対応できるかもしれません。まぁナマズ釣りではほとんどフルロックで使うのでドラグ性能はどうでもいいですが。

 ハンドルはカーボン製の95mmロングハンドルで円筒状のノブがついています。これもポイントが高い。ものによってはハンドルとノブを交換しないといけないところがエランPGはそのままでいけそうです。この長さなら8.1:1のハイギアにおいても巻き重りを感じることはなく魚が掛かってもゴリ巻きできそうです。ノブも摘まむタイプのフラットノブだと力が入れづらいし、ラウンドノブだと重いし細かい操作もちょっとやりにくいですがこのノブならちょうどいい感じです。

 
このカーボンハンドル&ノブだけでも普通に買ったら相当な金額がするでしょう(・。・;見た目もクールです♪

 ギア比もこのリールを選んだ最大の理由のひとつですが、8.1:1で1巻きで89cm巻けます!今までダイワのSSは75cmだったのでハンドルを1回回せば14cmも違うので、10回回せば1.4mも違うわけで、これは実戦においてはかなり大きな差になります。このスピードはルアーを動かす時や回収の時にメリットがあるわけではなく、足元まで回収したルアーを抜き上げる時に回収が遅いと足下のブッシュに絡んでしまいかなりウザいのですがこのリールならそのストレスが軽減されそうです。

 ギア比が高いとどうしても巻き重り感がでてしまいますが、前述したように95mmロングハンドルと大きめの円筒ノブによってそれを補っています。ナマズ釣りで使うなら1oz以内のルアーで、巻き抵抗も大したことがないルアーばかりなので全く問題なしですね。

 そして今回の購入の一番のきっかけとなったスプールですが、スペック上では20lbが100m巻けることになっています。自分はこのリールにバリバスのナマズプレミアムPEの5号を80m巻きたかったのですが、実際に巻いてみるとぴったりでした!大体スプールの9割位巻けているいるので巻きすぎでバックラッシュすることもなさそうだし、少なすぎでリールの特性を生かしきれないわけでもないのでいい感じです♪6号でもいけそうかな?

 今の時代こんな深溝のスプールのリールなんてほとんどないので選択肢が狭いですよね。最後までメタニウムMGLとも悩んだのですがいかんせんラインキャパが少なすぎで、夢屋の深溝スプールを買ってもまだキャパ不足だし、スプールとノブを買ったらそれだけでもこのリールよりも高くなってしまうからね( ̄0 ̄;)エランPGが3台買えますよwww

 
ナマズプレミアムPEの5号がぴったり!これなら万が一トラブルで少しくらい糸を切っても使えそうだし、傷んできたらひっくり返して使えば経済的です

 スプール径は35㎜なので軽いルアーでは立ち上がりは良くなさそうですが、もちろんナマズ釣りで使う1/2oz以上のルアーにおいては全く問題なし、むしろ回ってしまえば慣性で回ってくれ距離が伸びてくれるのでこれでいいのだ。スプールの重さも19g弱ですが同じ理由で特別不満はありません。

  
いつもバス釣りで使っているスプールは軽いものに交換しているので重さは倍以上あります。35mm径だしそのキャストフィールは果たしていかに!?

 多分ないと思いますがもしこのリールをバス釣り用に変更、もしくは併用することがあればもちろんスプールは交換します(笑)エランシリーズは互換性が高く、他のエランに使われている浅溝のスプールも使えるものが多いのでそれを買います。とても安いですし(笑)

 ブレーキシステムはダイヤル式の遠心ブレーキですが、調整をするためにサイドパネルを開けるのがちょっと面倒だしさらには落とさないように注意しないといけないのでマメにブレーキをいじりたい人には不向きかもしれませんね。ちなみによくサイドパネルが固くて外しにくいというインプレが多いですが、自分のは全くそんなことはなく適度な感じです。

シマノのリールも全てマグブレーキに改造して使っているので現在14台あるベイトリールの中で唯一の遠心ブレーキのリールとなります。

 巻いた感じはシャーシャーいってますwww他のリールと比較するとやはりそれなりといった感じですが、まぁここまで安いベイトリールを買ったことがないのでわかりませんが他のメーカーのリールもこの価格帯のリールだったら同じようなものかもしれませんね。

 一番気になるのはギアの耐久性です。強度重視のブラスドライブギアを採用していますが、数少ないインプレを見るとエラン自体ギアの精度があまり高いとは言えないみたいだし、ゴリ感も出やすいようです。ただエランシリーズを使っている方がソルトで使っている方が圧倒的に多いようなので、塩による影響もあるみたいなのでこればかりは実際に使ってみて判断するしかなさそうです。ちなみにドライブギアとピニオンギアを両方交換しても3000円しないのでなんなら毎年交換してもいいかなぐらいの気持ちでいます(笑)

 総括すると1万半ば~1万後半で買えるリールとしてはなかなかいいんじゃないでしょうか?他のメーカーでこの価格だったらこの性能・スペック・見た目のリールは買えないと思いますから。最初に述べたようにもう実は使っているので上記したことの正解・不正解はわかっています。というわけで次回以降実戦でのインプレを記してみたいと思います。


↓こちらからどうぞ!



00:07 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/21 ナマズ用リール買い替えにあたって
 先日、今季ナマズ用リールとして使っていたダイワのSS SVをバス用にして、新たに別のリールをナマズ用として導入すると書きましたが、SS SVを使ってみてよりナマズ釣りに適したリールの候補をいくつか挙げて真剣に考えてみました。

 まず第一は太いPEラインをきっちり巻ける深溝スプールであること。回収の早いハイギアであること。ロッドアクションを加えやすい軽量かつパーミング性にすぐれていること。ハンドルが長くノブも大きいこと。ギアがタフであること。などの特性を持ったリールが自分的ナマズリールとなります。

 おっと、一番肝心な要素を忘れてました。安いこと!これが最も重要な点ですwwwそんなことを頭に入れて考えた場合、候補は3台ありました。シマノのシティカ、ABUのビッグシューターコンパクト、そしてtailwalkのエランPGです。

 まず最重要課題の価格ですが(笑)、シティカ1万半ば→エラン1万後半→ビッグシューター2万前半の順になりますが、何とか2万前半のビッグシューターでもギリいける金額ですが、できればシティカかエランに収めたいところです。


全てにおいて一番無難に感じたシティカ。ハンドル周りが気掛かりです

 ラインキャパについてはどれも20lbが100mなので問題なしです。おそらく愛用しているVARIVASのナマズ プレミアムPE5号80m巻が全て巻ききれそうです。

 ギア比についてはエラン8.1→ビッグシューター8.0→シティカ7.2の順になります。なかでもやっぱりギア比8.1:1で1巻き89cmもできるエランはかなり魅力です。ちなみにビッグシューター83cm、シティカ77cmです。

 重さはエラン198g→シティカ210g→ビッグシューター239gの順になりますが、実際に握った感じでもエランの軽さには目を見張ります。そして単体で持つ分にはやはりビッグシューターは重く感じました。まぁでも竿とのバランスを考えれば及第点かも。


スペック的には一番魅力的。でも情報も少なく危険な香りが・・・

 ハンドルに関してはビッグシューター95mm&ビッグラウンドノブ→エラン95mm&やや大きめの円筒ノブ→シティカ84mm&普通のツマミノブとなりますが、正直ビッグシューターのノブではオーバーパワーで重く、シティカはハンドルもノブも交換しないと使い物にならない、エランのハンドルとノブがベストに感じました。

 巻き心地に関してはまぁ価格が価格だけに求めるもんではないのは百も承知ですが、負荷が掛からない状態で回した感じだとやはりシティカ→ビッグシューター→エランな感じでしょうか。

 タフさについては使ってみないと何とも言えませんが、レビューを読む限りだとビッグシューター→シティカ→エランな感じでしょうか。特にエランはギアの精度・タフさはかなり不安感があります。


長く使うならビッグシューターか。ちょっとオーバーパワーな気がしないでもありませんが

 と、こんな要素を考慮して自分が選んだリールは…tailwalkのエランPGでした!選んだ理由は上記をトータルで考えた結果ですが、正直上記以外の不安点もいくつかあります。

 まずはシマノやABUと比べてマイナーなメーカーゆえ、アフターやパーツ供給の問題。カタログスペック的には優れていても、実際に使っている人が少ないリールなので実際の使い勝手などもよくわからないこと、失敗した買い物だった場合、人気リールではないのでリセルバリューがほぼゼロなことなどです。

 特にギア系のタフさについてはかなり心配ですが、それでもまぁピニオンとドライブギア両方頼んでも3000円程なので、調子が悪くなったら交換しながら使っていけば何とかなるかなとは考えていますが果たして果たしてどうなることやら(^。^;)


結局一番冒険な買い物をしてしまいました。糞リールでないことを祈ります(;^_^A アセアセ・・・

00:03 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/20 2016年 ナマズ第50戦 背中寒っ・・・
近くの川 2016年11月19日(土) 22:30~1:30

天気:晴れ 気温:8℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 雨で少し増えた 水色:ステイン~濁り

 昨日も行きましたが今日もどうしても行きたかった。なぜなら今日は冷たい雨が降ったから。今までの経験上雨はナマズ釣りにおいてプラスになる事が多い。でも、寒い時期の冷たい雨ならどうなのか?それが見てみたかったのです。雨の恩恵が勝るか、低水温にしてしまう雨がより活性を下げてしまうのか。

 メインポイントに着くとやっぱり少し増水&やや濁りが入っていて、これだけを見れば釣れそうな気はします。でも水温的にはさらに下がったと思われまさに自分が体験してみたかったシチュエーションです。で、ノーバイトだったので流れ込みへ移動。ここは超1級ポイントに思えるのですが、今までバイトは何度かあったことはありますがまだ1匹も釣れたことがありません。

 なので今日もどうかなとそれ程期待せずに流れ込み下流のワンド状にえぐれたガレ場にルアーを通すとバフッ!!と重たい素敵な捕食音を出してバイトしてきましたが乗りません!慌てず合わせなかったのでもう一度来るかな?と期待してそのままスローに巻き続けているとすぐにまたバフッ!とバイト!!今度は乗りました!

 ナイスファイトを見せてくれたのはコンディションのいいナマズでした♪一級スポットでの絵に描いたようなヒットに正直かなり満足してしまいこれで帰ってもいいかなと思えるくらいの最高の1本でした!(って本当にこの時帰っておけば良かった!?)このポイントで初めて釣り上げた1本でもあります。

 
ポイント、釣れ方、捕食音と全てパーフェクトな食い方をしてくれた満足な1本でした!

 気持ちいい余韻に浸りながら最近好調の複合ポイントに向かいますが延々2時間ノーバイト・・・対岸に渡り少し釣った後にさらに釣り進もうとした時に、何か凄く嫌な感じがして背中に重さを感じ悪寒が走りました。何回も釣りをしている場所ですが、これ以上進んじゃいけない気がしたのですぐにUターンして帰りました。全く霊感のない自分ですがこんなこともあるんですね・・・(゚Д゚;)

 そんなわけでちょっと消化不良でしたし、結局冷たい雨の影響についても1本という何ともどっちつかずな釣果のためいいのか悪いのかもよくわからない結果となってしまいました。ともあれ気温一桁台でもまだ釣れることが分かってまた一歩前進した感はあります。

本日 ナマズ 1匹(1バイト)  2016年度 累計82匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号

03:15 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/19 2016年 ナマズ第49戦 まだまだぁ~!
近くの川 2016年11月18日(金) 17:30~18:30 & 23:30~2:30

天気:晴れ 気温:8℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 今日も娘の剣道の送りついでに行ってきました。久し振りに田んぼの川の様子を見てみたかったので行ってみましたが、やはり浅くて流れも少しあります。ですが思ったよりは釣れそうな気がしたので気合を入れて要所要所のみを手早く探りますがバイトは得られませんでした。

 このままでは引き下がれないので夜の部も出動です。でも正直寒くて釣れる気はまるでしませんが・・・今季初手袋での釣りです。いつものように回りメインポイント、流れ込みは不発。

 次に最近好調の複合ポイントに向かいます。すると前回釣れた大きな木の周辺のバンク沿いで気持ちいい炸裂音でアタックがあります!あまりのいいバイトに思わず反射的に合わせてしまいました。すると一瞬乗るもすぐに外れてしまいました(-_-;)合わせた瞬間早いって思ったんだよなぁ~・・・

 ちょっと上流に移動して2つの流れ込みのあるポイントでちょっとした木が生えた所に投げ、川の真ん中位まで引いてきたらバイト!って完全に油断してたのであれっと思ってたら竿が引き込まれてますたwwwフロントフックをガッチリとくわえており無事キャッチ成功!
 
今回も何とか釣れて良かった!やっぱり1本でも釣れると嬉しいものです♪

 今回の釣れた場所を考えるとやはり以前から良く釣れるポイントであり、だんだん寒くなってきたとはいえ居る場所には居るといった感じなのでしょうか?他よりも少し水深があるのもいいみたいです。まぁ深すぎてもトップじゃダメなんでしょうが。

 今回もこのエリアがいいと考え前回釣れたポイントも引き続き丁寧に探りますが完全ノーバイト・・・本当ナマズ釣りさっぱりわかりませんわ・・・


本日 ナマズ 1匹(2バイト)  2016年度 累計81匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号


11:59 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/18 えっ!?もう引退!? サヨナラ ダイワ SS SV
 今年始めたナマズ釣りですが、自分なりに考えて選んだリールはダイワのSS SVでした。ですが早くもワンシーズンでお役御免となりましたf(^^;もちろん気に入ってる部分も多かったのですが、使っているうちにいろいろと不満もでてきてしまったのです。


いろいろといじって愛着もありましたが、どうしても我慢できない部分がありました

 気に入っていた点は軽さとパーミング性の良さ。ただ巻きで釣るものと思っていたナマズ釣りですが、実はかなり竿でアクションを加えてルアーを操ることが多く、実際に釣れたナマズの大半が竿でアクションを加えている時にヒットしたものです。その点アクションの入れやすさということではSS SVは相当優れたリールでした。


軽さとパーミング性の良さは最高です!ナマズ釣りには勿体ない位にww

 では気に入らなかった点、一番はラインキャパの少なさです。使っているラインがVARIVASのナマズプレミアムPE5号の80m巻ですが、これをSS SVに巻くとなると巻けて50m位でしょうか。で、実際にリールに巻くときは40m×2回分を巻いていました。実際の釣りにおいては40mもあれば十分なキャパなはずです。ところが釣りをしてるうちにラインが傷んだ部分を切ったり、絡まって切ったりで意外とどんどん短くなってしまいます。するとそれが10mも切って30mもなくなってしまうとロングキャスト時や、流れに乗せてルアーを流したりするとすぐにスプールが空っぽになってしまいます(;^_^Aさすがにこれでは不安なのでやっぱり巻けるだけ巻いておきたいなと。


ナマズ仕様としての限界、それはラインキャパでした・・・

 あとはやはり超軽量のSS SV、耐久性に不安が残ります。わずか40数回の釣行、80本程のナマズしか釣っていませんがそれでもやっぱりギアの酷使を感じてしまいました。ただそれは魚というよりは60lbラインの強さで強引に根掛かりを外したりしてリールに負担をかけていたからだと思われます。ドラグもYTフュージョンの『ハイパーロックDワッシャー#8』でガッチガチに強化してましたし。なのでメインギアが完全にいかれる前にバス用に移植した方がいいかなと思ったのです。


そもそもパワーゲーム用ではないので仕方ないですが、やはり華奢な感じは否めません

 あとは強いて言えば巻き取りスピードに少し不満がありました。もちろんナマズ釣りにおいてはルアーをスローリトリーブをすることは、食わせるうえで重要な要素であることは間違いありません。でもそれはよりゆっくりとリールを巻くことによって対応できますが、問題は足元まで巻いてきたルアーをピックアップする時に巻取りが遅いと足元のブッシュに絡まってしまうということと、ブッシュ際で食わせたりファイト中にカバーに絡まれそうな時です。そんな時はやはりハイスピードリールの方に分があります。

 そんなわけでわずかな期間しか使用することはありませんでしたが、SS SVは早くもナマズリール引退となります(-_-;)ただもちろん使わなくなるわけではなく、こうなることは最初から想定内のことであり、こんな時のためにSS SVを買う前から身の振り方を考えていました。というわけでSS SVはより本領を発揮できるバス釣り用として来季は活躍してもらいます!で、気になる後釜のリールとはいったい!?次回に続きますww
08:44 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/17 2016年 ナマズ第48戦 ヌル付け
近くの川 2016年11月16日(水) 23:30~3:30

天気:晴れ 気温:10℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 季節は晩秋。紅葉もあちこちで見られるようになりましたが、tactbassのナマズ用リールも紅葉をはじめ黒から赤に変わってきました!?wwwというわけで早くどんな感じか試したかったのでわずか30分の合間を縫って試投してきました。


あら!?リールがいつの間にかガンメタからブラック/レッドに変色してますが!?(;^ω^)

 時間がないので剣道場から数分の前回下見したスポットに行ってみました。いつでても良さそうな雰囲気でしたが鯉?がルアーに触れただけ。まぁ赤いやつの詳細はまた後日ってことにしますがとりあえずブレーキ設定をして、要改造ポイントも確認できたのでそそくさと撤収しました。

 家に帰り隙を見計らって先程不満に感じた部分を早速チューンします。う~ん、全然ましになったぞい!というわけで当然ヌル付けに行きたくなってしまったので深夜にこっそりと家を抜け出しました(^_^;)

 ここ数日気温が上がり、わずかながら雨も降ったので期待しましたが、頼みの綱のメインポイントはノーバイト・・・こりゃ今日はダメだなと思いつつ流れ込みに向かいますが多分鯉スレ?が2回あったのみ。

 次いで最近はいまいちな複合ポイントに入ると橋の上でいきなりバイト!しかしこいつはつい合わせてしまいすっぽ抜け・・・再びバイトしてくることはありませんでした。でもこの1発でこのエリアの可能性を感じたので集中して攻めます。

 すると大きな木が覆いかぶさるポイントの対岸をゆっくりトレースしてくると聞きなれない鋭い音とともに水が弾け飛んだ!?おおっ!食ってるわ!!というわけで嬉しい1匹をGETすることができました。ヌル付け成功です(笑)

  
いやぁ~、マジでデコると思ってたので嬉し~い!でもまだリールが不慣れでぎこちない感じですww 

 今回はこのエリアがあたりかな!?というわけで最近は不調だった水門エリアに移動すると流されてきたブッシュと岸の間でバイトするも乗らず。やっぱりこのエリアかなというわけであまり実績のない所でしたが久し振りにその下流も探ってみることにしました。

 すると対岸にキャストしたルアーが引き込まれました!足場は高くブッシュの生い茂るところでしたが強引に引っこ抜いてランディングも成功!やっぱりハイギアのリールは抜き上げでも有利に働きますね♪ちょっと前まで小型が多かったですが最近はまた50以上の魚が増えてきました。大きな個体は寒い時期でも強いのかな?

  
あまり期待していなかったエリアからのヒットで焦ってしまったww

 さらに釣り進むと同じような感じでヒット!なんか春と秋だとバイト音や食い方も違うような気がするけど気のせいかな?このエリアは春先から数も少なかったしサイズも小型が多かったけど少し様子が変わってきたのかな?当然晩秋の経験もないのでできる限りいろいろな状況に対面しておきたいところです。

 
色・形が素敵なズ~ナマさんでした♪このエリアの中では水深も少しあるからたまりやすいのかもしれません

 今回はあまりいろいろなポイントを回りませんでしたが疲れたので今回はこれで終了としました。もう時期的に厳しいと思ったナマズ釣りですがまだいけるんでしょうか!?ただ今日はここ数日暖かい日が続いたのが良かったのかもしれませんね。それともおNEWの赤いやつがよかったのかな!?www

本日 ナマズ 3匹(5バイト)  2016年度 累計80匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号



21:22 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/16 モンベル サニーサイドパンツ
 今までほとんどオカッパリをしてこなかった自分ですが、今年ナマズ釣りを始めてどうしても欲しくなってしまったものがあります。それがトレッキングパンツです。ナマズ釣りというとどうしても土手周辺をアップダウンして歩き結構運動量も多いうえに藪漕ぎが当たり前で、結構過酷な釣りです。

 で、自分は普通にジーパンで釣りをしてきたわけですが、動き辛いうえに露で草が濡れていることがあるのですぐにびしょびしょに濡れてしまう。さらに暑い時期に汗をかくとべたついてかなり不快です。そこでスパッツを試したところ濡れや虫刺されの問題があり、その上に薄手のカッパを履いてみたら濡れは回避できたものの動きにくさと蒸れ、藪漕ぎの際の破れや棘刺さりの問題がありもったいなくて使えなくなりました。

 そこで調べてみると山で使うようなトレッキングパンツなら使えるかも?と思い始めました。トレッキングパンツなら物によっては軽量で動きやすく耐久性に優れ、撥水性、ストレッチ性、通気性、速乾性、防風性などがありオカッパリで使うパンツとしてはかなり有効そうです。

 しかしトレッキングパンツと言っても用途によってたくさんの種類があり、どれを選んだらいいか全然わかりません・・・なのでまぁ上記した特性を備え、見栄えも奇抜ではなく普段着としても使えそうなこと、レビューの評価が高く価格も手頃なモンベルのサニーサイドパンツというものを購入してみました。身長170㎝・70㎏の自分はMサイズ、足の長さが標準のものよりも6㎝短いM-Sサイズを買いましたがこれが大失敗、ウエストはぴったりでしたが自分の足の長さを見くびっていました(笑)、少し長さが短かかったです。まぁでも使えないレベルではないので今回はこれでいきます。


ネット購入ではどうしてもサイズに関する問題がつきまといますが、今回はちょっと失敗ですかねww

 生地は思っていたよりもかなり薄く早春や晩秋では少し寒そうです。破れも大丈夫か!?といった感じです。実際に着用してみると、まぁこんなもんかな!?な感じでした。普段釣りでは結構いいレインウェアを着ているので、立体裁断、撥水性、ストレッチ性など他の方が大絶賛している程の感動は得られませんでした。歩くと結構シャカシャカするし。まぁハードに使って履き潰すにはちょうどよさそうな感じではあります。あとは期待している破れに弱くなければいいなというところですかね。

 
見た目、履き心地とも良くも悪くも全てにおいて普通な感じの印象を受けました。もちろん問題は実戦での使い勝手ですが果たしていかに!?


↓こちらからどうぞ!



00:13 | ウェア類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/15 プラリペアでリップ再生
 プラグを使っていて、ミスキャストで硬いものにぶつけてしまったり、根掛かりを強引に外したりしてリップが折れてしまうことってあると思います。そんな時はリップを折ったりして別の用途のルアーとして再生したり、中にはそのまま捨ててしまう人もいるでしょう。

 自分もそんなルアーはリップレスルアーとして新しい人生を送ってもらうか、市販のリップを加工して再利用します。ただいずれにしてもそのルアー本来の動き、用途では使えないことがほとんどでしょう。

 そんなおり、先日釣りをしていてリップの右側が1/3程折れて欠損しているスミスの『ナマジー』を拾いました。リップの欠損による動きを調整するためなのか、ぶつけて曲がってしまったのかはわかりませんがアイがかなり左側に曲がっていました。泳がせてみたところ一応泳ぎましたが、それが本来の動きであるのかわからないしやっぱり折れたリップでは気持ちのいいものではありません。

 そこで、先日買った『プラリペア』でリップの修復もできると書いてあったので挑戦してみました。本当は同じルアーがあればその型をとり全く同じリップを作ることもできるみたいですが、ナマジーは持っていないしフリーハンドの感覚のみでやってみました。

 で、なんとなく大体の形に素材を盛って、あとはリューターで削っていくと・・・う~ん、完全に!?元通りになりました!おそらく動き的にもほとんどオリジナルと比べても遜色ないはずです。思った以上にガッチリくっついているし、強度的にも問題なさそうです。


もう直してしまった後の写真ですが、使用には全く問題なさそうです!

 難点としては『透明』というカラーを買いましたが実際は半透明で完全なクリアではないということ。まぁ今回補修したルアーはリップがマット仕上げだったので全く違和感がなくむしろマッチザカラーになってますがwwというわけで簡単にリップの再生もできる『プラリペア』、かなりおすすめです!

 
本当はちゃんと磨いて奇麗にすれば見栄えも良くなるのですが、そこは大雑把な性格なので小さなことは気にしない!ww


↓こちらからどうぞ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形補修剤 プラリペアキット PK-16【RCP】価格:1454円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

 
08:19 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/14 2016年 ナマズ第47戦 やっぱりダメ!?・・・
近くの川 2016年11月13日(日) 15:30~17:30

天気:晴れ 気温:17℃ 水温:?℃ 風:0m 水位:雨で少し増えたのが戻った 水色:ステイン~濁り

 というわけで今回もちょっとした時間を見計らってウォーキングです。時間が早かったので新規の川の下見に行ってみました。う~ん、水がない・・・けどあったら釣れそうなとこ発見。来季要チェックスポットですな。


ストラクチャー、水色、水深もいい感じ。ベイトがわんさかいたので夜なら釣れそうです

 暗くなったので少しだけ実績ポイントも撃ってみることにしました。メインポイントに入るもカーブ地点でかなり小さそうなバイトが1回あったのみで不発。大きな流れ込み、複合ポイントにも行ってみましたがここもダメでした。バイトが本当に少ないぞ!?厳しす・・・

本日 ナマズ 0匹(1バイト)  2016年度 累計77匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
12:12 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/13 2016年 ナマズ第46戦 蛇足!?
近くの川 2016年11月12日(土) 18:20~19:00 & 21:30~23:00

天気:晴れ 気温:10~14℃ 水温:?℃ 風:0m 水位:雨で少し増えた 水色:ステイン~濁り


 ちょうど1週間前の完デコもあり今年のナマズ釣りはもう終了だと思っていました。でも今日はここ最近の12月並みの寒さから一転して20度近くまで上がり、おまけに少しだけど昨日 雨も降ったのでもしかしたらと思い息子の剣道の送りの合間にちょろっと行ってみることにしました。

 ちょっと時間のロスはありますが剣道場近くの田んぼの川ではなく、一度家に戻りメインの川に行ってみることにしました。すると昨日の雨で少しですが水も増えていて、土手の上の草も刈られていました。あまり期待せずに流れ込みエリアのバンク沿いを引いてくるといきなりバイト!?まさか釣れるとは思っていなかったので驚きですww可愛いサイズですが釣れて良かったぁ~♪リアのフックにアッパー気味に掛かっていましたが針の遊びが大き過ぎるのかな?


うぉ~っ!いきなり釣れたぜ!やっぱり気温が上がったのと昨日の雨が効いてるのかな?

 写真を撮りリリースして今度は対岸にキャストするとまたもやヒット!?しかもこれはデカいぞ!足元まで寄せたもののかなりの重量で抜き上げるのがちょっと怖い・・・って、せっかくランディングネット準備したのに車の中だし(~_~;)大体こんなもんですよねwww意を決して抜き上げるとなんとか無事に取り込むことができました!でも思った程デカくない!?頭と腹は以上に太いですが意外と長さがなく60ちょいしかありませんでした。でも重さは凄いな・・・過去1番の腹のデカさかも。

  
惚れ惚れするようなグラマラスボディー!春に釣れるナマズみたいにぶっとい奴でした

 いやぁ~たまりませんなぁ~!やっぱり釣りに来て良かった♪こいつはフロントフックにガッツリと掛かっていました。その後も期待するもノーバイト。結局このメインポイントでしか釣りができず、釣れたのは流れ込みの一等地のみでしたが短い時間での連発だったので気分良く終了することができました(^_^)

 がっ、今日は釣れる日なんじゃね!?と思い夕食後にまた出掛けてしまいました(;^_^A実績場の複合ポイント、最近ローテに加えた本流の新しいスパンを釣ってみましたがまさかのノーバイト・・・やっぱり早い時間が時合なのか?メインスポットが異常にいい場所なのか?よくわかりませんがまさかノーバイトで終わるとは・・・前半の釣りだけでやめておけば良かった(-_-;)

本日 ナマズ 2匹(2バイト)  2016年度 累計77匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号






























01:26 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/12 アキシコ ラバーネット用スペアネット スモークカラー S/M用
 先日購入したダイトウブクのファインフレームSにはモノフィラ製のネットが付属しています。シーバス用のネットでは軽さを重視してそのまま使っていますが、ことナマズに関してはこのままでは使いたくありません。


なかなか気に入っているファインフレームですが、今回の用途ではネット部は要交換です

 よく言われているように魚へのダメージ、フックの絡みづらさを考えれば当然ラバーネットにするべきでしょう。でも本当はラバーネットにしたい一番の理由はナマズのヌルヌルが網製だとがっつりと付いてしまい落とすのも大変そうなので、それをまた背負うなんてことはとても自分にはできません…。

 そんなわけでラバーネットに交換しましたが、今回はアキシコのラバーネット用スペアネット スモークカラー S/M用というものにしました。本当はもっと安いのもあったのですが、こちらのほうがラバーネットのネックである重量が軽いということから少し奮発しました。


ちょっと高めですが他のものとは違いとにかく軽い!

 フレームは違うメーカーのものですが、大体ほとんど同じスペックのフレームだったので問題なく装着することができました。これで一応ナマズを主体に考えたランディングネットシステムの完成です。ただ軽い分耐久性に関しては???ですがなかなかいい感じです!

 
ファインフレームSにもぴったり!深さも30㎝程と使いやすそうですが、本当にこのネットで大きなナマズが掬えるかはかなり微妙な感じです^_^;


ナマズに合うように、幅はいらないので長さを稼ぐためにフレームを曲げたらミシッと亀裂が入ってしまいました(゚Д゚;)


とりあえず手持ちの4mのシャフトフレックスアームVerⅡ ロックタイプにセットした感じです。フレームが小さめなのでもっと小継ぎのシャフトの方がしっくりきますね


↓こちらからどうぞ!







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイトウブク ファインフレーム ブルー Sサイズ価格:2310円(税込、送料別) (2016/10/20時点)







00:04 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/11 ダイトウブク ファインフレーム S
 以前シーバス用のランディングネットのシステムを作るにあたりダイトウブクのファインフレームMというものを購入しましたが、低価格にも係わらず軽くてそこそこしっかりとしており、使い勝手もよくとても気に入っています。

 そして今回は淡水のオカッパリ用に丁度良さげな同Sサイズを購入しました。主な対象魚はナマズなのでMサイズでも問題ない、というかむしろ掬うことを考えたら丁度いいサイズだとは思うのですが、やはり藪漕ぎなどを考えても少しでもコンパクトなSサイズを導入しました。

 
価格もお手頃で、なかなかしっかりした作りで十分なものです。

 サイズは45cm×35cmとナマズやバスを掬うのにはギリなサイズですが、携帯して持ち運ぶにもなんとか妥協できるサイズでもあります。今回はこれに以前からシーバスに使っているプロマリンのギガアームホルダー400ToolのフレックスアームVerⅡ ロックタイプを組み合わせて使おうと思っています。シャフトの長さは使ってみて不満があれば変更するかもしれませんね。

 
正直ナマズには小さいかな!?と思わなくもないですが、まずはこれで試してみてもし小さいようなら今使っているMサイズに変更するかもww


↓こちらからどうぞ!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイトウブク ファインフレーム ブルー Sサイズ価格:2310円(税込、送料別) (2016/10/20時点)

00:45 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/10 ナマズ釣りにおけるランディングネットの必要性って
 今シーズンから始めたナマズ釣りですが、今までランディングネットは使ってきませんでした。それは確かにあれば便利かもしれませんが、それよりもデメリットの方が多くあると考えていたからに他なりません。しかしやっぱりなんでも試してみないとわからないので、来シーズンは試してみようかと思っています。

 まず今まで使ってこなかったデメリットについてですが、一番は当然ランガンスタイルのナマズ釣りにおいて、ネットの携帯が邪魔になるということでしょう。釣りをしている最中も藪漕ぎ時には引っ掛かるだろうし歩くのにも邪魔、車での移動時も付けたり外したりが面倒です。

 そして自分的に持ちたくない大きな理由の一つが、一度使ってナマズのヌルヌルと臭いが付いた網を再び背負いたくないな…という点です。まぁ実に女々しい理由ではありますが、やっぱりあまり気持ちのいいものではないことに違いはありません(^_^;)

 あと一番肝心なのは本当に出番があるのか!?という点。というのも自分が行く釣り場は足場が悪く、かつ高い所が多い。なので結構長めなシャフトじゃないと使えないし、かといって足元はブッシュで覆われているところがほとんどなんで足元まで寄せてからモタモタとネットを準備し、ブッシュに魚やネットが絡まることなく使えるもんだろうか?という懸念があります。そう考えるとそのまま抜き上げてしまった方がいいポイントの方が圧倒的に多いんじゃないかと思えたからです。

 ではやっぱり使ってみたいと思った理由は、当然抜き上げの時に身切れや針が伸びることにより途中でボチャンすることが多かったからです。特に春先のズッシリと重いナマズをゴボウ抜きするのは竿のことを考えてもやはりいいことではないですよね。


さすがにこの位のデブナマズになると抜き上げにちょっと躊躇してしまいます

 でも理由はそれだけじゃなくもっとあります。例えば橋の上からなどとても高い場所で釣れた場合、魚が小さければそのまま高い所まで一気に抜き上げることができますが、問題は逃がす時にそのまま高い位置からリリースするわけにはいかないのでわざわざ下まで降りていくのが面倒なことです。でも網があれば高い所からリリースができます。

 そして写真を撮るときにも便利です。地面に魚を直に置くわけにはいかないし、土や葉っぱのある所に魚を置くと暴れた際に泥や葉っぱまみれになってしまいますが、ネットの上に魚を置けばそれも軽減できます。


ナマズ釣りを始めた当初はナマズを草や土まみれにしてしまうこともありました・・・

 あと自分の中でかなり重要なこととして、根掛かり回収ができるということです。以前も書きましたがハイドアップのルアー回収器『cblm-s』はナマズ釣りでも必須であり、以前は常に背負っていた位です。最近は多少馴れてきてルアーを引っ掛けることは減ってきましたが、それでも最低でも車の中に積んでおかないととても恐くて際どいところにキャストなんてできません。

 
cblmを使うことを前提にシャフトを持ち歩くならまだ自分に納得がいきます。

 なので『cblm-s』単体をバッグに入れておき、もしルアーが引っ掛かったらネット部を『cblm-s』に交換してルアーを回収できれば、いちいち車までルアー回収器を取りに戻らなくて済むのでこれは精神的、肉体的にもかなりのメリットとなります。

 これらのようなメリット・デメリットが考えられるわけで、やっぱり一度試してみて自分なりのスタイルを構築した方がいいと思うので来期はランディングネットを導入してみることにします!もしやってみてウザイ方が勝れば止めればいいし、ポイントや時期によって使い分けてもいいと思っています。


↓こちらからどうぞ!







01:11 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/09 スミス PEシザースL
 釣りには切っても切れない必需品であるハサミ。すぐに手が届くように数個は釣り場に持って行っています。ところが四次元に行ってしまったのか?www愛用しているスミスのPEシザースが見当たらなくなってしまいました。どこかから出てくる可能性が高そうですがとりあえずないのも困るので釣具屋に行った際にでも買おうと思っていました。

 で、釣具屋でハサミコーナーに行ってみるといろいろなハサミがありますが、PEラインも切れて安いものとなるとやっぱりスミスのPEシザースになりますが、よく見ると今まで使っていたものよりも大きいぞ!?パッケージを見るとLって書いてある。いつの間にか大きいサイズも出ていたんですね。正直今までのものは少し小さく感じていたので今回はこのPEシザースLを購入しました。価格もほとんど小さいものと変わらないみたいだし。

 実際に使ってみるとまぁ今までのもの同様PEラインもよく切れて全く問題なし!サイズも大きからず小さからずで使い勝手がいいです。これならボート、オカッパリ問わずどんな収納方法でもかさばらず便利ですね♪今度はなくさないようにしなくちゃね(^_^;)

 
安くてPEもちゃんと切れるいいハサミです。釣りモノごとに何個も欲しくなっちゃいます( ´艸`)


↓こちらからどうぞ!







09:38 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/08 ゼスタ ハードスプリットリング 徳用
 スプリットリングってそれ程使うものではなかったので買うことはほとんどありませんでしたが、ナマズ釣りにおいてはルアーチューン時に結構な数使うのと、根掛かりした際に60lbラインの強さを生かしてあえてフックやスプリットリングを伸ばして強引にルアー本体を回収するために手持ちのスプリットリングがなくなってしまったので補充しました。

 今回は価格や通販で買えることから初めてゼスタというメーカーのハードスプリットリング 徳用というものを購入しました。まぁ価格相応なのかもしれませんが弾性もそこそこ強く、平打ち加工されているので自分的用途では十分そうな強度です。以前はスプリットリングはもっと安いやつを使っていましたが、それよりは強い感じがします。そもそも上記したように強い負荷を加えたら伸びてくれないと困るし(^^)

  
価格も安く、評価も悪くないのでこれで十分でしょう


↓こちらからどうぞ!







08:53 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/07 2016年 ナマズ第45戦 本日のエモノ
近くの川 2016年11月5日(土) 23:30~3:30

天気:晴れ 気温:12℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 一段と寒さが増してきましたがまだまだナマズもいけそうです、というわけで今夜もウォーキングです。前回は早い時間からスタートできたこともあり、10バイト以上も得られるなかなかの展開だったので今回も遅い時間とはいえなんとかなるだろうと安楽的な気持ちで臨んだのですが・・・
 
 まぁ今回もいつもの近場巡りですが・・・・・全くバイトがありません・・・・・さすがに休みの日なのでこの時間ではすでに叩かれてしまった後かなという思いが募ります。そしてさらに減水が進み、岸辺を見ると濡れている部分の高さが結構あるのでまだかなり急速に減っているようです。そのためかなり激浅になってしまったところが多く、やたら底の障害物に根掛かりしてうざいです(~_~;)

 そしてやっぱり・・・とあるポイントの対岸で誰かがロストしてしまったルアーがあるようでぼんやりとケミライトが光っています。『cblm-s』で回収しましたが直前に人が回っている証です。今回は自分も何度も引っ掛けてしまいましたがこいつのおかげで自分は全部回収できました。


本日のエモノはスミスの『ナマジー』1匹ですた・・・興味があったルアーなので嬉しかったりしますがww

 それにしてもわずか数日前はあれほどバイトがあったのに今回は1度のバイトもありません。さすがにこれは人のプレッシャーだけではないと思うのですが一体魚はどこに???結局今回は全ての自信ポイントを回ったにも関わらずまさかのノーバイト、完全試合で終了となってしまいました・・・(-_-;)

本日 ナマズ 0匹(0バイト)  2016年度 累計75匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
00:02 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/06 デイナマ&夜ナマ用ルアーボックス
 ナマズ用のルアーを整理しました。はじめからナマズ用として買ったものもあればバス釣りで使っていたルアーをナマズ用に改造したものもあり、数的には結構な数になってしまいました。そこで主に日中に使うルアーと夜に使うルアーで、以前からナマズ用として使っている明邦化学工業のウエストハンターと、最近出番がほとんどないシーバス用に使っているZEALのウエストボックスの2つに分けることにしました。

 
見た目もスペックも全く同じだと思っていたZEALと明邦のボックスですが、実際にルアーを入れてみたら微妙にZEALの方が少し容量が大きいみたいです!Σ(・□・;)

 自分的ナマズ釣りは夜がメインなので必然的に下のボックスがメインボックスになります。タイプ的にはピンスポットよりはストラクチャー周辺をうろついているナマズを意識して、広く巻いて探れるようなルアーが多めに入っています。カラーもブラックや夜光系が主体になっています。


実質上の一軍ルアーです。それにしても全く同じだと思っていたのにZEALのボックスの方が微妙に大きく、ルアーの取り出しや仕舞う動作が楽になり結構嬉しかったりしますww

 対してあまりやらない昼間用ボックスは実質ストック用ボックスとしての意味合いも強かったりしますが、夜では使わないようなフロッグ、スピナーベイトやスピナー、クランクやミノーなどのアンダーウォータールアーも入っています。カラーも視認性のいいようなチャート系が多くなっています。


アンダーウォーター用のルアーも入っていますが今までほとんど投げたこともなく、1度も釣ったことがありませんwww来期はトップ以外でも釣ってみたいですね!

 今後はこの2つのボックスを車に積み、時間帯に合わせてチョイスすることになりそうです。万が一釣り場でルアーロストした場合も同じようなタイプが入っているので、予備があるのは心強いですからね。


↓こちらからどうぞ!



メイホウ(MEIHO) ウエストハンター

ここから記事をお書きください。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

メイホウ(MEIHO) ウエストハンター ブラック【あす楽対応】価格:1700円(税込、送料別) (2016/8/24時点)








10:00 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/05 スミス プロペラ AP-4
 自分はペラ付きルアーが大好きです。やっぱりよく釣れる要素を含んでいるんだと思います。なのでよく手持ちのルアーにもペラを追加したりするのですが、その時にはスミスのプロペラを使います。特徴はとにかく安いことですが(笑)もちろん性能的にも全然十分使えるものです。


最近のペラは高いものが多い中、スミスのものは安価なので気兼ねなく使えますww

 でも今まで使っていたものは丸い感じのペラで、大きさももうちょっと大きいサイズのものもあったらいいなと思っていましたが、ちゃんと大きいサイズも発売されていたんですね。というわけで早速入手しました。実際にルアーに取り付けて試してみると、うん、いい感じ♪よく回るし音もいい感じです!これで形・大きさともいろいろなバリエーションができたので、ルアーや状況に合わせて使い分けていきたいと思います!

 
ダイバジンにペラとスカート、ブレードをプラスのチンドン屋仕様!(笑)引き波+ブレード&スイッシュサウンドでアピール力UP!ただ動きはおとなし目になるので使い方はノーマルとはちょっと変わります


↓こちらからどうぞ!





17:08 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/04 ペラ付きラバースイベル作製
 先日ラバースイベルの自作について書きましたが、今回はその応用バージョンです。これも以前書いたデコイのオープンスイベル SN-7を使い、さらにペラも追加してしまうというペラ付きラバースイベルを作製しました。作製とは言ってもただオープンスイベルにペラを通しただけですがwww

 
まずはデコイのオープンスイベルにラバーを巻きます

 
取り付けるルアーに適したペラを通します

 とても簡単ですが効果は絶大!あっという間にスウィッシャールアーが作れます♪ただ予め動きを確認してから取り付けないと、そのルアーが持つ本来の動きを殺しかねないので注意が必要です!もちろんラバーを付けずにペラだけ付けてもOK!

 
ルアーのリアアイにオープンスイベルを取り付け、スイベルの後ろにスプリットリングを使いフックを付けたら完成!


↓こちらからどうぞ!





08:24 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/03 デコイ オープンスイベル SN-7
 以前ジカリグの自作のことを書きましたが、こんな専用のパーツもあるんですね。まぁ今回はジカリグ作製以外にも使えそうだったので試しに買ってみました。確かにこれを使えば簡単にジカリグが作れるし、スイベル付きなので糸撚れも軽減できそうです。ただ強度的な部分と、一度閉めてしまった後でフックが傷んでしまった場合に再利用できなそうなのが気になるところではあります。

 
自分のメインリグの一つであるジカリグが簡単に作れる優れものです♪


↓こちらからどうぞ!





00:06 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/02 天才!? ラバースイベル
 ナマズルアーのフックには食わせの効果を狙って大体マラブーを巻いていましたが、これが実に耐久性がない(^_^;)かなりハードに使われるので仕方ないんでしょうが、大体数回使うとツンツルテンになってしまいます。

 これではコスパ的にも労力的にも勿体無いというわけで最近はラバースカートをフックに巻いていました。これだと確かにかなり耐久性があるのですが、今度はフックの方が早くダメになってしまいます。まだラバーがダメになっていないからちょっとフックがナマクラだけどもうちょっとこの針でいいや…と思ってしまい結局不安を抱えたまま使い続けてしまいます。 結構フックが命のナマズ釣りにおいては致命的なことです。

 そこでフックもラバーも無駄なく常にいい状態で使える方法はないかと考えていたところ、ほとんどのルアーのリアフックにスイベルを使っているのを見て、これに巻けばいいんじゃね!?と閃き実際に巻いてみました。するとこれはいい感じです!これならフックが傷んだらフックだけ交換ができるので無駄がありません!!我ながらナイスアイデアです(^^)d

 
マラブーの方がナチュラルに動くけど、ナマズがそこまで見てるとも思えないのでこれでよし!簡単に巻けるし

 
もちろんスイベルだけじゃなくルアーのリアのアイに巻いてもいいのでバスルアーにも使えそうです♪
00:04 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/01 ダイワ ルアーフックホルダー
 自分の竿には必ずFUJIのルアー用フックキーパーEHKMを取り付けています。何気ないパーツですがやはり便利です。で、今回釣具屋をブラブラしているとダイワ製のフックキーパーを発見!ダイワもこんなの出してたんですね。

 
雑誌も買わないし、釣具屋にもほとんど行かないので商品情報に本当に疎いですww

 パッケージを見てみるとワームをリグったままのワームフックも取り付けられそうだったのでお試し買いしてみました。確かにFUJIのフックキーパーだと針先を隠したワームは取り付け辛かったのでストレスを感じていました。

 
取り付け法、付けた感じはFUJI製と大差ありません

 ところがダイワのルアーフックホルダーだと簡単にワームが付いた針でも取り付けることができます!ただ結構大きめなので糸絡みが気になるところではあります。あとは実戦で使ってみてどうかといったところですが、もしストレスがなければさらに追加したいと思います。

  
ハードルアーはもちろんいろんなワームリグの取り付けもできて便利そうです


↓こちらからどうぞ!





00:06 | 便利グッズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.