2016/10/31 モノタロウ スーパー撥水ワイパー用替えゴム
 なにかと使わせてもらっている通販サイトのモノタロウ。今回は車のワイパーのゴムがヘタってきたので購入です。ものはモノタロウオリジナルの『スーパー撥水ワイパー用替えゴム』ですが価格が安いですね。フロントとリアの3本換えて1124円と納得の価格です。
 
なんなら箱も要らないのでもう一声安くしてくれれば更に良しですねww

 実際に使ってみても拭き取りもビビリ音も全く問題なし。こういった消耗品が安いのは助かりますね!またリピート購入確定ですね!

ワイパーに限らずモノタロウブランドのものは安くて物もいいのでお気に入りです♪
スポンサーサイト
10:19 | | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/30 2016年 ナマズ第44戦 早番で、あれっ!?
近くの川 2016年10月29日(土) 18:30~23:30

天気:晴れ 気温:12℃ 水温:?℃ 風:4m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 本日も寒くおまけに風がやたら強く、最近の感じからするととてもナマズなんて釣れそうもありません。がっ、早い時間から行けそうなので玉砕覚悟で様子見に行ってみることにしました。強いて言えば前日に少しだけ雨が降ったことと、いつも遅い時間の釣りなので早い時間帯の可能性を見てみたかったのもあります。

 まぁいつものお決まりコースを回っていくことにしましたが、雨の恩恵もなく水位は相変わらず低いままで釣れそうもありません。がっ、最初のメインポイントの流れ込みでいきなりバイト!一瞬乗りましたが外れてしまいました・・・。やはり小さいようです。そしてこの時期には似合わない流れ込みのドバドバしている部分をトレースしていたルアーがいきなりひったくられました!今時期でもこんな所にいるのか!?と思いながらファイトすると意外とデカい!?結構な引きを制し、高い場所からの抜き上げも成功し久々の良型GETです!!

  
いいサイズでしたがフィッシュグリップ不良で魚が草だらけです・・・

 このポイントでは暫く釣っていなかったサイズに喜びもひとしおです。やはり夜釣りとはいえあまり遅い時間よりも夕マズメ~少しした位の時間帯が一番熱いのではないかと思っていたのでやっぱりといった感じでした。人も入っている可能性も低いでしょうし。また冷たい雨でしたが少量とはいえ雨が降ったのもプラスに働いているのかもしれません。しかしなんとOG2100のネジが緩んで紛失してしまい魚が掴めないというアクシデントが・・・(-"-;A

 
ネジとプラパーツがなくなってしまい魚が外れてしまいます。特殊なネジっぽいので入手も面倒そうです(汗)

 こりゃ意外にも今日はいけるんじゃね!?と思いさらに気合を入れて釣りを再開すると、高確率で付いているこのポイントの中でも一番のピンスポットでもバイト!銜えこまなかったので再度投げるとまたバイトするもすっぽ抜け・・・どうやら小さいようです。続いて大きなストラクチャーにゴミが引っ掛かっている所に投げるとバイト!しかしまたすっぽ抜け・・・てなかった!?極小なナマズが掛かっており合わせた勢いで足元まですっ飛んできていたのでしたwww

ありゃ~、今までで一番の最小サイズ!?

 続いて前回先行者がいて入れなかった流れ込みに向かいます。流れ込みではバイトはありませんでしたが下流のバンクでヒット!しかしファイト中にばれてしまいました・・・ルアーは先日買ったTC-60をチューンしたもので、フッキングには自信あったんだけどなぁ~。

 気持ちを切り替えて最近一番調子いい複合ポイントへ向かいます。そしていつも当たるバンク沿いを引いているとバイトは草で見えなかったもののいきなり竿が持っていかれます!しかし一瞬乗るも外れてしまいます・・・。続いて対岸のブッシュに投げて引いてくるとすぐにバイト!これも水面には派手に出ませんでしたがフッキングは決まり無事釣れました。やっぱりこれくらいの小型が多いのでフッキング率が良くないのでしょう。

 
可愛いサイズですがTC-60入魂完了!フックサイズはちょっと大きめでセッティングしましたがまたちょっと悩んでしまいました

 続いて最近不調の激浅本流ポイントに向かいます。ここでは釣れないものの足元のブッシュでバイトが何回かあったので今回はそこを提灯釣りでピチャピチャやっているとやはり出た!しかしルアーを持っていかなかったので再度落とすと今度は乗りました♪やっぱりこんなサイズだから出ても掛かりにくいんでしょうね~( ´艸`)


いつもアタリばかりで乗らなかった正体はこいつか!?ww

 続いてデンジャーポイントは不発だったので帰ろうと思いましたが、今回はまだ時間が早かったので以前下見したデンジャーポイントの上流を見てみることに。するとここも草が刈られていて釣りがだいぶしやすくなっています♪ただ足場が高く足元のブッシュも残っているのでルアーは引き辛いし、魚が掛かっても取り込みは難しそうです。そんなことを考えながらショートキャストでランガンしているといいサイズがヒットです!がっ、やっぱり足元まで寄せてからのランディングが難しいです(・・;)強引に抜き上げるもやはり足元のブッシュに絡んで落っこちてしまいました・・・

 続いてへこんだバンクでデカそうなバイトがあるも乗らず・・・。諦めて車に戻り、一応ラストキャストするとまさかのバイト!が、こいつもファイト途中で外れてしまいました・・・でもまぁ新たなスパンも見つけられたので今日のところはこれくらいで勘弁してやろう!?www

 と、今回は予想に反してかなりのバイト数を得ることができました。やはり早い時間帯が良かったのか、雨が良かったのか、たまたまなのか!?よくわかりませんがとりあえずまだナマズいけそうです(^^)ただ今回は全体的に魚が小さいのもあり何とも言えませんが、フックサイズを少し上げたものの思ったような結果に結びつかずますますフックセッティングに悩みが生じてしまいました。こればっかりはやっぱり永遠のテーマですね(;^ω^)

本日 ナマズ 4匹(11バイト)  2016年度 累計75匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
14:52 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/29 エバーグリーン コンバットクランク TC-60
 以前から気になっていたエバーグリーンのコンバットクランク TC-60。釣具屋さんで見かけてはいましたがちょっと価格が高いので見送っており、中古の美品で安いものがあれば使ってみたいと思っていました。

 そんなおり近くの釣具屋さんで発見!中古品ながらローリングマークもなくタックルボックスの中でできたであろう傷が少しあるだけでほとんど使用感のないものが半額以下だったので思わず飛びついてしまいました(笑)


カラーも欲しかったチャート系、菊さんカラー?のビッグバイトチャートです!

 あまりこのTC-60について知らなかったのですが、今更ながらカタログを見てみるとどうやらウリの一つであるチキチキサウンドは円筒形のブラス製のウエイトルームの中をタングステンボールが左右にヒットすることで生まれることを知りビックリ!だからあんな甲高い音がするのか・・・


パッと見OSPのダイバジンと被りますが、テールの太さ、サウンドの違い、アクション等も別物で、使い分けできそうです

 で、もちろんこのTC-60の使い道はとりあえずナマズチューンしてナマズに使いますwwフラットサイドならではの強力な水押しと独特のサウンド、そしてスローリトリーブ、トゥィッチによる首振りにも対応するということで期待してしまいます♪


特徴的な太っといテール部。これにより飛距離、大きく水を動かすこと等に貢献しています。

 実際に使ってみると結構なスローリトリーブでもきっちりと大振りなアクション&チキチキサウンドでメチャ釣れそうです!夜真っ暗な中で使っても音が大きいのでルアーの位置がつかみやすくとても使いやすいです。


ついでにいつも探しているマグナムバニーも発見!これも傷のない上玉がお安く手に入りました♪


↓こちらからどうぞ!






00:08 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/28 2016年 ナマズ第43戦 寒ぃ~ど・・・
近くの川 2016年10月28日(金) 0:00~3:30

天気:晴れ 気温:8℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:益々減水 水色:ステイン~濁り

 だんだんと寒くなってきましたが、デブにはやっと心地よい季節です。というわけで今宵も深夜の散策です。それにしても日中はともかく夜は結構冷えるので、今夜は久し振りにジャンパーを引っ張り出しての釣りです。

 現場に着いても息が白く手が寒い…。もう手袋がないとしんどいレベルです。次回からは準備しなきゃだな。水位もさらに下がりもう釣れそうもなさそうな水深になってしまい、もう早くも諦めムードです(^.^)

 が、意に反してファーストポイントの流れ込みでバイト!乗らなかったので再度同じ場所に投げるとまたバイトしてきましたが掛かりませんでした。クゥ~!貴重なバイトだったのに(T_T)でも実はまだまだいけるのか!?という思いもでてきて気合いを入れるもその後は無ですた…

 期待の温排水は外し、続いて最近はずっと好調の複合ポイントに行くといつもいい橋周辺は不発でしたが何気ないバンクでバイト!こいつはしっかりと乗ったので余裕をもってファイトを楽しんで無事ランディング成功♪厳しいながらも何とか一本獲ることができ嬉しさが込み上げてきました(^o^)v

 
今回も辛うじてな1本!もう正直釣れる気しませんww

 やっぱりまだまだいけるのか!!と思いモチベーションアップするもその後はどこを回っても全くバイトを得ることができませんでした。今回も自信のポイントを回って2バイトのみ。やはり自分的ナマズのシーズンオフは近いようです。まぁ原因はこの減水期においてちゃんと水のあるポイントを知らない自分のせいなのですが┐('~`;)┌

本日 ナマズ 1匹(2バイト)  2016年度 累計71匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
08:27 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/27 明邦化学工業 ルアーケース F
 明邦化学工業のルアーケースF、いろいろな種類がありますが自分はこのF型が使い勝手がよく各種多数使っています。大きさ、厚さとも単体で使ってもケースの中に入れて使ってもしっくりくる場合が多いです。この仕切りのパターンも細かすぎず融通がきいて好きです。

 
仕切りもシンプルですがこのほうがより多くの収納が可能です
03:05 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/26 明邦化学工業 スリットフォームケース F-7
 ナマズ釣り用のバッグに入れて、現場でのフック交換用に明邦化学工業のスリットフォームケース F-7を導入しました。これにSFC ルアーケース F用の仕切りを1枚移植しました。

 
お手頃サイズながら1回の釣行においては十分なフックストックができます

 スリット部分にその日使う分の最低限の各種替えフックを、2つのスペースにはスカートと、その他フックを入れました。


仕切りを追加して使いやすくしました。最初から仕切りもう1つ付けて欲しいですね


↓こちらからどうぞ!







10:47 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/25 明邦化学工業 スリットフォームケース F-9
 ルアー釣りにおいて針を頻繁に交換する釣りは多いと思います。シーバス、トラウト、ナマズなども1日の釣行で幾度となくフック交換をします。ところが自分はなぜかバス釣りにおいてはそれほど頻繁な交換はしません。ワームフックは気になるとすぐに交換しますが、プラグのトレブルフックはよっぽどのことがないと交換しません。本当はカバー周りでの釣りが多く、最もフック交換しなきゃいけない釣りだと思ってはいるのですが・・・

 そんなわけで釣り場に持っていく針ケースを追加しました。これまでは結構大きめのケースに大量のトレブルフックを釣り場に持って行っていましたが、その日に使う必要最低限の種類と数が入る明邦化学工業の『スリットフォームケース F-9』にしました。今までは仕切りの中でがちゃがちゃして取りにくかったのと針先に良くないと思っていたので、収納数の効率は良くないけど取り出しやすさと見やすさ、針先の保護を考えフォーム付きのものにしてみました。とりあえずは使ってみて良さそうなら他の釣りにも導入してみよう。

  
自作すればもっと全然安上がりでしたが今回は既製品にしました。使い勝手の良し悪しはこれからですが、見た目はすっきりしました♪


↓こちらからどうぞ!





12:17 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/24 がまかつ トレブル SP-MH
 釣りにおいて最も重要なパーツとも言える針ですが、正直自分はそこまではこだわっていません。でもそこが異常なまでに針にこだわる上級者と自分のようなヘタレアングラーとの違いの一つなんでしょうね(;^_^A

 そんな自分ですが、フッキング率の悪いナマズ釣りにおいてはフックやそのセッティングはやっぱりかなり気になります。今までナマズ釣りではロングシャンクでゲイプがやや狭いがまかつのトレブル RB-MHとリューギのピアストレブルTCコートの#7番位の小さめのものをメインに使ってきました。

 ところがある日松本幸雄氏の記事を読んで目から鱗の大きな衝撃を受けました。ナマズ釣りの針などについて語っていますが、もちろん他の魚種にも通じることなので、興味のある方はぜひ読んでみるといいと思います。

 そんなわけでミーハーな自分は影響されてしまい、早速がまかつのトレブル SP-MHを買ってしまいましたww一番の特徴としてはまずは異常に高い!ということですが(笑)、他にはトレブル RB-MHに比べショートシャンクでワイドゲイプなシェイプで、どこかに触れる率が高く初期掛かりのいい針ということです。


ついに禁断の高級フックに手を出してしまいました^^;

 もちろんRB-MH同様強さや鋭さが長持ちするといった素材で作られており、ショートシャンクなのでプラグに装着した際も前後のフックが干渉しにくいメリットもあります。ともかく来シーズンは松本氏のやり方も参考にして釣りの幅を広げてみようと思いますww


シェイプ的には様々な魚種の、いろいろなルアーに合うと思います


↓こちらからどうぞ!






11:55 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/23 2016年 ナマズ第42戦 そろそろ終了なのか!?
近くの川 2016年10月23日(日) 23:30~4:30

天気:晴れ 気温:15℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 さて、朝夕は少し肌寒くなってきましたが昼間はまだ全然快適な気候で、エリアは違えど同じ県内でうまい人は調子よく釣っているようなので自分もあわよくばと思い少し間が空いてのナマズ釣りです。まぁ相変わらず進歩のないいつもながらのコース巡りですが。

 まずはメインのスポットに着くとさらに水が減っており、沈んでいたゴミにも根掛かりするほどになってしまいました。ところがさすがに実績ポイントだけに期待を裏切りません!コンクリ護岸の切れ目でバイトです!こいつは一撃で乗ってくれ幸先のいいキャッチとなりました♪水深は浅いですが春先も釣れたポイントは秋にも強いんでしょうか?

  
このポイントは最近は釣れても可愛いサイズが多かったですが、久し振りのまともなサイズです!

 続いて流れ込みポイントに行くと先行者あり(汗)自分はメジャーなポイントしか知らないので先行者がいて先に回っていたりすると、釣りを開始する時間が遅い自分はてきめんに弱いです・・・そのせいなのか、時期的なものなのか、はたまた自分のスキルが低いのか(間違いなくそれだなww)その後は全くバイトを得ることができませんでした。

 たださらに草を刈ってくれた場所は増えており、今まで入れなかったポイントに入れるようになったり釣りがしやすくなった場所が増えていました。本当はこれからの草が少ない時期に新規開拓をして、手持ちのポイントを増やさなくちゃいけないんでしょうね。

 さすがにこのままでは寂しいので田んぼの川に行きますが結局ここでもノーバイトでした( ノД`)と、今回はこれだけの時間釣りをしてわずか1バイトのみというかなり厳しい釣りとなってしまいました・・・とは言えまだまだ釣れなくなる時期ではないと思うので(というか釣ってる人は釣ってるし・・・)やはりポイントが外れてるだけなんだろうなぁ~。でも今後何回かデコったら心が折れそうです・・・

本日 ナマズ 1匹(1バイト)  2016年度 累計70匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
23:16 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/22 ダイワ クリスティア ワカサギ 穂先 胴調子 28.5㎝ SSS&SS
 昨年始めたワカサギ釣りですが、タックル類は竿もリールも、仕掛けや小物類もほとんどダイワ製のものを揃えて使っています。穂先も当然クリスティア ワカサギ 穂先シリーズを使っていますが、現在使っているのが先調子32㎝のSSS・SS・S・Mの4本と、胴調子26㎝のSSSです。この5本を釣り場や魚の大きさ、状況によって使い分けていますが(本当に使い分けられてるの!?ww)今期は新発売のクリスティア ワカサギ 穂先 胴調子 28.5SSSとSSも追加しました。

 今までは電動二刀流で常に手持ち&誘いを掛け続ける自分のスタイルから、先調子の竿が好みでメインに使っていましたが、今年はちょっと胴調子の竿も組み込んでみたかったのです。釣りのスタイル自体は先述した通りのまま穂先だけ胴調子に変えて、小さい魚や食い渋りの魚にも食い込みをよくしアタリも大きくだすことができる点、シーズン初期の中層の釣りがメインになる時に多点掛けがしやすいのではないかという目論見があったからです。


今までほとんど先調子をメインに使ってきましたが、今年は胴調子も使って幅を広げてみようと思います。

 チョイスしたアイテムは、ボート釣りがメインのため長めの28.5cm、硬さは最近柔らか目のアイテムがお気に入りのためSSSとSSを選びました。両方とも先調子の同じスペックのものよりも結構柔らかく感じるので少し軽めのオモリが合うでしょうし、それよりも重いオモリを使いたい時は先調子を使おうと思います。ただメーカーが二段テーパーと謳っているように、バット部はしっかり残っているので合わせやアクションを加えたいときもそれほど問題なさそうです。


新型胴調子は3種類の硬さがありますが、とりあえず柔らかいほうの2種を入手です

 今使っている旧タイプになってしまった同じ胴調子の26cmのSSSと比べてみると、結構別物に近いんじゃないかと思ってしまいます。まずはメーカーが謳っているように穂先側の幅をより細くしているので柔らかい部分が長く、食い込みを良くしてアタリも増幅させているとのことです。確かにオモリを結んで糸をちょっと弾いてみるといい感じでピリピリと大きく震えてくれ、感度も良さそうでこれなら小さなアタリでもわかりやすそうですし食い込みも良さそうです。


上が旧型で下が新型ですが、新型のほうが先が細いだけでなく下が透けるほど塗料を使っていないことに注目!多分全然特性が違うと思われます。

 あとこれはカタログにも書いていないので事実関係は分かりませんが、旧型は白い塗料で厚くコーティングされているのに対し、新型は下が透けるくらいの半透明であり塗装が薄いと思われます。その分感度やレスポンスが上がり、スムーズなテーパーにも貢献しているんじゃないかと思われます。ただ実戦では使っていないので何とも言えませんが、アタリの視認性は真っ白の旧型の方がいいような気がしないでもないです。


見た目は新型のほうがお洒落でいい感じですが、フィールドでの視認性はいかに!?


↓こちらからどうぞ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa)クリスティア ワカサギ 穂先 胴調子28.5 SSS価格:3704円(税込、送料別) (2016/10/8時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa)クリスティア ワカサギ 穂先 胴調子28.5 SS価格:3704円(税込、送料別) (2016/10/8時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa)クリスティア ワカサギ 穂先 胴調子28.5 S価格:3704円(税込、送料別) (2016/10/8時点)

10:18 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/21 ブレットン
 先日スピナーのパンサーマーチンのことを書きましたが、またスピナーです。今自分のマイブームはスピナーなんです(笑)

 今回はスピナーと言えば自分のなかではブレットン!というくらいキングオブスピナーのブレットンです。まだ自分が小学生の頃から使っていて、いまだに現役なところが凄いです。

  
いまだに惚れ惚れするような回転性能を誇ります!来シーズンは少しいじってスモールマウスバスをメインに使ってみようと思います

 ブレットンの優れた点はやはり安定してよく回ってくれるブレードですが、こんなトータルバランスが高いのに安価なところも大きな魅力のひとつでしょう。

 欠点はブレットンに限ったものではないですが、スピナーはどうしても本体も回転して糸ヨレが発生してしまうことと、立ち上がりに少し難があることなので少しいじってみようかな。

↓こちらからどうぞ!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa)ブレットン1.6〜7g【NEWホロカラー】#3024価格:728円(税込、送料別) (2016/9/30時点)



00:25 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/20 NIKWAX(ニクワックス) TX ダイレクトWASH-IN&LOFTテックウォッシュ
 さて、釣具屋勤務時代に自分はお客さんに対してタックルやルアーにではなく、カッパや偏光グラスなどのウェアー類にこそお金をかけて欲しいと言ってきたし、もちろん自分自身もフィッシングウェアーにはこだわってお金を使ってきました。

 もちろんそれは見た目を気にするってことではなくて、どんな状況でも快適に釣りに集中できるフィッシングウェアーが必要不可欠であるということです。事実大体4着以上はレインウェア・防寒ウェアを持っており、状況に合わせてより快適なものを使い分けています。

 確かに安いレインウェアだと少しすると水が染みてきたり、フードや袖口部分から水が入ってきたり、汗をたくさんかいて雨よりもぐっしょり濡れてしまったりしてとても釣りができたもんじゃない。これがしっかりとしたウェアを身に着けることによって大分軽減できるのです。

 しかし現状はというと・・・。最近はカッパも買う余裕がなく、もう10年近く経つものをストレスが溜まりながらも使っています。がっ、先日の釣行で洗ったばかりのウェアを着て釣りをしたところ、すぐに雨が全身に染みてしまい寒いし不快で釣りを断念せざるを得ない状況で、正直かなり危険な状態でした。


こんな状態ではもはやカッパではない。すぐに全身ずぶぬれになってしまいました。

 そんなわけで、さすがに何とかしなければ・・・ということで新品のカッパ購入は無理なので久々にNIKWAX(ニクワックス) の『TX ダイレクトWASH-IN』と『LOFTテックウォッシュ 』で処理をしました。まぁ、これは撥水剤ですがよくある防水スプレーとはまるで違い、効果てきめんな優れものです!以前から使っていて信頼度抜群なんですが、ちょっと施工が面倒なので放置していました。


まずはこの『LOFTテックウォッシュ 』で洗う。これだけでもだいぶ違うらしい。

 『TX ダイレクトWASH-IN』・『LOFTテックウォッシュ 』ともお徳用の1Lのものを使用していますが、さらにケチるために多くの液体を必要とする洗濯機での作業ではなく 面倒ですが手洗いによる作業を行っています。まずは『LOFTテックウォッシュ 』でカッパを洗い下準備。次に『TX ダイレクトWASH-IN』に漬け込み、すすいで乾燥。そしてキモになるのが乾燥後熱を加えること。これをしないとニクワックスの良さが生かされず効果が半減です。


『TX ダイレクトWASH-IN』をウェアに漬け込み乾燥後、熱を加えるのがキモ!

 今回はカッパと防寒着などまとめて5着分&小物類をやったのでかなり大作業になってしまいました(汗)量が多かったので洗いはバスタブで足踏み、漬け込みはデカいクーラーボックスに入れて作業をしました。

 そしてその結果は・・・新品同様!とまではいきませんがかなり撥水性能が回復し、今までは最初から水が付くとベタ~っとなってしまっていたところが気持ちよくパラパラと滑り落ちてくれるようになりました!


う~ん!気持ちいいようにポロポロと水を弾いてくれる!


ご覧のように水が付いたとたんすぐにベタ~っとしてしまったカッパも、ニクワックスの使用で以前の効果が復活!


↓こちらからどうぞ!













02:07 | ウェア類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/19 ダイソー シューズハンガー
 ブーツを洗ったり、使用後汗をかいたものを単に乾燥させたり、落水して水が入ったものを乾かしたりと!?、ブーツを干したい時って結構あります。ただその時に普通に立てた状態だとなかなか乾かず生乾きになったり、風などで横倒しになったりしてより臭くなったりすることがあります。また、虫などの侵入も気になるところです。

 そんな時に逆さまにして干せば余計な水分が下に滴り落ちて乾かしやすいと思っていたし、そんなグッズがあるのも知っていました。だから以前からそんなのが欲しいと思っていましたが、3000円以上とかそこそこの値段するのでずっと躊躇して購入していませんでした。

 ところがダイソーでブーツを逆さまにして干せるグッズが売っているのを知り速攻で購入致しました!もちろん高価なやつに比べれば耐久性などで劣るとは思いますが、機能的には全く問題なし!これはいい買い物ができました♪ちなみにセリアで販売しているものは片方のブーツしか干すことができず1足分干すには2個購入しなくてはならず、1個で1足分干せるダイソー品のほうがお得です(笑)
 
 
シンプル&プラ製ながら機能的に問題なく、とにかく価格が魅力です!

 実際に使ってみても全く問題なし、こりゃいい!ただし物干し竿などに引っ掛ける場合、S字フックの幅が狭いため対象物が太いと掛けられないという欠陥があります。なんでこんな形状にしたのか理解に苦しみます。惜しいなぁ~( ̄▽ ̄;)自分の場合は干すものがいろいろとあるので、まとめてハンガーを掛けられるものを使っているのでそれに掛ければ問題なしですが。

   
こんな感じでぶら下げますが、風などで揺れてもちょっとやそっとじゃ脱落しなそうです
10:20 | ウェア類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/18 2016年 ナマズ第41戦 シンドイ・・・
近くの川 2016年10月18日(月) 23:00~5:30

天気:曇り→晴れ 気温:16℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:雨で少し増えた 水色:ステイン~濁り

 今回は早めの23時からスタート。今日は少し雨が降り少し水位が増えているだろうから期待大と思われました。がっ、いつものメインスポットは空振り。あれ!?次にまだ結果はでていないものの最近ローテーションに加えている大きな流れ込みへ。今回もやたら鯉まみれでナマズの反応はありませんでしたが、いかにもなワンド状にえぐれたバンクにルアーを丁寧にトレースするとバッコ~ン!!と水面が炸裂!!久し振りのいいバイトに思わずびっくり合わせしてしまいすっぽ抜けしてしまいました。くっそ~!今のはデカかったです(-"-;A ..

 続いて最近鉄板の複合ポイント。開始早々以前デカいやつを抜き上げでバラしてしまった橋の上で再びヒット!今回は全然楽勝サイズでしたが抜き上げ最中にちょうど車が後ろを通過、抜くのを少し待っているとまたもや空中で外れてドボン・・・(-_-;)タイミング悪すぎ・・・。ちょっと上ったバンクでワンバイトあるもこれはすっぽ抜けてしまいました。

 次の水門エリア、本流エリアともノーバイトだったのでここまでノーフィッシュ・・・さすがに手ぶらで帰るわけにはいかないので残業決定です。そこで最近はちょい釣りながらバイトを得られていた田んぼの川に移動です。ここは他のエリアと違い顕著な水位の上昇は見られませんでしたが、まぁ雰囲気は悪くはありません。まずは今まで一度も手を付けたことのない橋の上からスタートするといきなりバイト!食っているのか怪しかったので相当待ちましたがケミライトが泳ぎ回っているのを確認してフッキング!いいサイズでしたがそのまま岸に抜き上げランディング成功!ようやくの1本目です!

   
初めてのポイントでの嬉しい一撃!ポッコリお腹のグッドコンディションでした♪秋の荒食いでしょうか?

 嬉しい余韻に浸りながら再開すると、ここもほとんど撃ったことがない少し下ったバンクでもヒット!こいつも抜き上げに躊躇するようなブリブリのグッドコンディションのいいナマズです♪う~ん、やっぱりこの川は調子いいのかな!?それにしてもこのルアーはフッキング率がメチャいいな!フックシステムが決まっているのかもしれません。その後いつも高確率で付いている流れ込みでバイトを得ますがこれは掛からず。ここは今まで7~8回バイトがありましたが1度も掛ったことがありません(-_-;)確かにルアーを入れられるスポットが拳くらいの極狭いところなので対処が難しいとはいえやっぱり悔しいです。いつか必ず釣ってやる!ww

   
こいつも満足度の高い1本!高活性だったのか数度の激しいバイトを見せてくれました♪

 ともあれわずかなスパンで3バイトを得られたのでこりゃこの先もウハウハだぜ!と期待しながら釣り下ること延々2時間以上、全くのノーバイトで完全撃沈ですた・・・。と、今回もなんとか釣ることはできましたが結果6時間半も釣りをしてしまい2本のみの釣果でした。本当はもっと短時間でサクッと釣って颯爽と帰りたいのになかなかうまくいきませんわ(;^_^A でもその楽しさと悔しさの狭間で翻弄されてまた釣行してしまうんだけどね!(^^ゞ

本日 ナマズ 2匹(6バイト)  2016年度 累計69匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
16:55 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/17 マグナムバニーのブレード補修
 先日書きましたがバニーのブレードヒートンはすぐにバカになってしまいアクションに多大な影響を与えます。それどころか何度かブレードごと吹っ飛んでしまったこともあります(怒)そんなブレードが無くなってしまったエース的存在のマグナムバニーをなんとか復活させるべくちょっと手を加えてみました。現状だとヒートンの穴がデカ過ぎるうえにネジ山部分が薄すぎるので工夫が必要でした。


知らない間にブレードがなくなっていました・・・それも家に帰ってから気づきましたww

 そこで考えたのが武藤商事の造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明ってやつを使い、穴を埋めるのはもちろんその周辺もこんもりと盛ってやってヒートンが踏ん張れるようにしてみました。プラリペアキットは固まるとプラスチック状になり、穴を開けたり削ったりできるようです。


今回初めて使ってみましたが、思った程は難しくなく使うことができました

そんなわけで一応取り付け完了しましたが、ノーマルよりもブレードを少しサイズアップしてセット位置も少し高くしてみました。どれだけ耐久性があるかは実戦で使ってみてどうかってところですね!

 
鬼盛りしてやりましたww少しはマシになったと思うのですが、あとはアクション調整や補修しながら使ってみたいと思います

 
↓こちらからどうぞ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形補修剤 プラリペアキット PK-16【RCP】価格:1454円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

08:29 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/16 武藤商事 造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明
 先日書きましたがバニーの補修をするのに何かいいものがないか探していると、武藤商事の造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明というものが目に留まりました。プラリペアとは粉と液を必要量だけ混ぜて使う2種混合タイプの造形補修剤で、割れたり、欠けたり、また欠けてなくなってしまった部分の再生、FRP繊維などを使って部品の強化、ネジ山の再生も簡単にできるものらしいです。


今回初めて使ってみましたが、思った程は難しくなく使うことができました

 接着効果ももちろんありますが、ただくっ付けるわけではなく、折れたり、割れたりした部分を溶着(溶かして固める)補修します。プラリペア自身も固まると樹脂になります(アクリル樹脂になる)。ですから、欠けてなくなってしまった部分も再生復活させるという普通の接着剤では不可能なことも出来るとのことです。そこでこれを使い、穴を埋めるのはもちろんその周辺もこんもりと盛ってやってヒートンが踏ん張れるようにしてみようと思いました。
 

このキットは基本のプラリペアキットに型取りくんもセットになったものです
 
↓こちらからどうぞ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形補修剤 プラリペアキット PK-16【RCP】価格:1454円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

10:12 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/15 2016年 ナマズ第40戦 まだまだいけるぞ!
近くの川 2016年10月14日(金) 17:30~18:30

天気:曇り 気温:16℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:下がり中 水色:ステイン~濁り

 そんなわけで今日も娘の剣道練習時間の合間の1時間のサクッと釣行です。前回全くのノーバイトで、今回はさらに水が減りまるで釣れる気がしません(^_^;)が、予想に反してスタート後すぐに水が流れ込む場所でバイトからのフッキングも成功です!無事ランディングできたのはボチボチサイズながら嬉しい1本です!まだまだこの川でも釣れることがわかりました。

 
釣れると思っていなかったのでいきなりのヒットに焦りましたwwいいバイトで楽しませてくれました♪

 さらにしばらく釣り下るとブッシュで川幅が狭まる所でリトリーブする手がなんか重い!?草が引っ掛かったかもと思い一応竿を煽ると魚でした(゚Д゚;)しかし合わせが中途半端だったせいか途中でバレてしまいました(-_-;)それにしても最近この静かなるバイトが多く、合わせが不十分でバレてしまうことがとても多いです。見た目ではわからず竿に出るアタリにもきっちりと対応できるようにならなきゃですね。

 今回はこの2バイトだけでしたが短い時間での、多分釣れないだろうと思っていた中での1匹だけにとても嬉しかったです。この水位でもまだこの川で釣れることがわかりまたひとつ経験を積むことができました。

本日 ナマズ 1匹(2バイト)  2016年度 累計67匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
00:18 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/14 2016年 ナマズ第39戦 だんだん尻つぼみ!?
近くの川 2016年10月13日(木) 23:30~2:30

天気:曇り 気温:16℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:下がり中 水色:ステイン~濁り

 だんだんと秋めいてきて、本日が今年一番の冷え込みになった所も多かったようです。とはいえまだまだナマズ君が釣れない程ではないはずなので今夜も徘徊してきました。まずはメインの川ですが、川のカーブ地点で小さそうなバイトが1度あったものの乗らず。

 ちょっと下って最近全く釣れないストラクチャーでダメもとでキャストするとストラクチャーをかすめた瞬間にバイト!フッキングも決まりこのスポットで久々のキャッチとなりました!この川も水位がガンガン減ってきてしまったので毎回付き場が変わるような感じです。

 
可愛いサイズだけど狙ったピンにいいキャストが決まり、イメージ通り泳がせて釣れた気持ちいい一発でした!いい食い方をしたので今日もそこそこいけるかな?と思ったのですが・・・

 しか~し!その後全てのポイントを回るも全くのノーバイトでした・・・う~ん、だんだんバイト数が減ってきたな・・・このままフェードアウトしてしまうのでしょうか?まぁその瞬間もぜひ見届けたいと思います。

本日 ナマズ 1匹(2バイト)  2016年度 累計66匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
10:08 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/13 エース死亡・・・ バニーは壊れやすい!?
 以前もジャッカルのバド系ルアーであるバニー54マグナムバニーがトップウォータールアーの中で最も好きなルアーのひとつであると書きました。特に今年から始めたナマズ釣りにおいて一番魚を釣っていて最も信頼しているルアーがマグナムバニーで、もはや絶対に外せないルアーになっています。

 ところがバニーシリーズはとにかくバランスが狂いやすく、ブレードを留めているヒートンが壊れやすい。そんなわけでバニーはよく釣れるのですがその面倒臭さから最近はあまり使っていないくらいでした。


よく釣れて大好きなバニーですが、どんなにいじってもまともに泳がないものもあります

 なので今所有しているバニー系はヒートン周りを補修しているものが多いです。そして最も溺愛しているボーン素材のマグナムバニーもヒートンを補修しながら使っていましたが、前回の釣行でヒートン穴が広がってしまい、ブレードもろとも吹っ飛んでしまい浸水もしてしまいました・・・


今まで補修を重ね騙し騙し使ってきましたが、ヒートンの穴が広がりすぎてしまったので本格的に手を入れないといけなくなりました・・・

 もし現行で売っているものならまた買えばいいんですがマグナムバニーはとっくに廃番になっており、中古屋さんでもなかなか手にすることができません。なので当然補修することにしましたが、どうしても弱い部分なんでまた再発してしまう可能性が高いです。がっつり固定できるなんかいい方法ないでしょうか・・・(;´Д`A
10:20 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/12 2016年 ナマズ第38戦 そろそろ終了!?
近くの川 2016年10月12日(水) 18:40~19:20

天気:曇り 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:下がり中 水色:ステイン~濁り

 まぁあえて書く程のものではないのですが、一応このブログの本来の目的は釣行記を記して将来的に自分の役に立てるためなので、全く面白くもない釣れない内容でもちゃんと書いておきます。こんな積み重ねが釣果UPに繋がることを信じて!

 というわけで今回も娘の剣道の送り迎えの合間のちょこっとフィッシングです。時間的には40分間ありますが、歩いている時間がかなり長いので実際に釣りをしている時間的には半分の20分位なものでしょう。でもわずかな時間でも実際に水の状況を見られることはかなり有意義なことです。

 この田んぼの川もだいぶ水が減り、もう場所によっては水底に沈んだゴミにトップウォータールアーが根掛かりするくらいになってしまいました。こんなので果たして魚なんて釣れるんだろうか!?という思いで釣りをしてるのでちょい釣りにはちょうどいいわけです。

 で、結果はデコりました・・・そろそろ水位的にも、時期的にもこの川は厳しくなってきたのかもしれません。でも来年以降に向けていいデータ収集ができ、また一つステップを踏めたことは間違いありません。
 


本日 ナマズ 0匹(0バイト)  2016年度 累計65匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
23:50 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/11 2016年 ナマズ第37戦 バースデーナマズ!
近くの川 2016年10月11日(火) 22:30~3:30

天気:曇り 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:下がり中 水色:ステイン~濁り

 本日は誕生日。なんか毎年誕生日には釣りに行っている確率が異常に高いtactbassです。というわけで!?今日も釣りですwww今回は珍しくちょっと早めの22時半からのスタートですが、期待のメインの川でノーバイト。さすがに3連休でこのポイントも散々叩かれまくったことでしょう。続いて前回初めて行った激流れポイントに行くもここもノーバイトでした。

 次の水門エリアではいきなりオープンウォーターでバイト!乗ったと思いましたがすっぽ抜けてしまいました・・・それから延々前回の見直しポイントを釣ってみますがかすりもせず・・・前回のバイトの多さは何だったんだ!?諦めて戻りがてら先程バイトのあったスポットにキャストすると全く同じところでヒット!しかし途中でバラシてしまいました・・・。

 そうこうしているうちに時間は0時をまわり、ここでめでたく!?44歳になりました(笑)なんとしてもデコは避けたいところですがなかなか厳しそうです。次はここ最近一番魚影が濃そうな複合要素の揃ったポイントへ向かいます。すると狭いポケットでいきなり落ちパクヒット!こいつは無事釣り上げることができ、44歳ファーストフィッシュです(笑)

  
苦労しましたがようやっと釣れますた!嬉しい一発です♪

 引き続き同じ立ち位置で今度は川の真ん中あたりでバイト!連発です!昼間見ると激浅過ぎて釣りなんかしたくないようなポイントですが、夜になるとどっかからヒョロヒョロとフィーディングスポットに出てくるんでしょうね。ルアーは気に入らないカラーを中古で買ったので、黒のマジックペンで適当にヌリヌリしたクオリティーの低いものですがこれが実によく釣れますwww

  
せっかくマジックで塗ったルアーだけど、2回の釣行で半分近く剥げて元の色に戻りつつあります(笑)ちゃんと塗装しないとダメですねww

 さらにちょっと足場を上流に移し、岸ギリギリを平行に引いてくるとヒット!しかし手前のブッシュに絡まってしまいました(゚Д゚;)いつものゴミ化けしてバレるパターンです・・・。諦めてルアーを回収しに行くと今回はガッツリフッキングしていたせいかブッシュに絡まれつつまだ魚がついています。もう必死でブッシュもろとも強引に引っこ抜きなんとかキャッチ成功です!( ´艸`)

  
しょっちゅうゴミ化けしてバラしてしまいますが、今回はフロント・リアフックともガッツリ掛かっていたのでバラさずにすみました♪

 納得して次は本流の激浅ブッシュに向かいますがノーバイト。続いて流れ込みに移動すると今回はいました!いつもここで釣れる魚は強烈な引きをするナイスサイズが多いですが、こいつはこのスポットとしては可愛いサイズながら狙ったピンで釣れると気持ちがいいです♪帰りしな護岸スポットをサクッと撃つも異常なし!納竿としました。

 
フッキングが決まった瞬間強烈なファイトを予測して身構えていただけにちょっと拍子抜けでしたが嬉しい1本です!

 今回はバイト数が6回とここ最近では少なかったですが、全ての魚をヒットに持ち込めたのでストレスは少な目です(笑)だんだん涼しくなってきましたがいつぐらいまで釣れるんでしょう?とりあえず今年がナマズ元年なので時期的な大まかな動きを把握するのが一番の目的なので今は失敗を恐れずにいろいろと経験値を上げていこう!

本日 ナマズ 4匹(6バイト)  2016年度 累計65匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
10:50 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/10 がまかつ ザ・ボックス トレブル13NS
 先日も記事にしましたが愛用しているトレブルフックの一つが、がまかつのザ・ボックス トレブル13です。こいつは形状・線径・硬さなど最もオールラウンドに使えるトレブルフックで、バス・トラウト・ナマズ・シーバス等々いろいろなターゲットのほとんどのルアーに無難にマッチします。価格と性能のバランスがいいのも魅力です。


今回はボックスを2パック買って1つにまとめたのでごっちゃり入ってますが、実際はこんなに入っていませんww写真では36本入ってますから(笑)

 そんなわけで手持ちが少なくなったので補充しましたが、今回はブラックカラーのものにしてみました。ルアーとのマッチングや魚に警戒心を与えなそうなカラーでいいんですが、なんか鋭さに関してはシルバーの方がいいような気がします!?なので次買うのはやっぱりシルバーにしようと思います。


NSの見た目はいいんですが、気のせいかシルバーの方が鋭くないですか!?

 ちなみに今回買ったのは#7サイズですが、昔は#7や#5番ていう規格がなかったので歯痒さを感じていましたが、今では細かい設定でルアーにジャストサイズが選べるようになったのでいいですね♪


↓こちらからどうぞ!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がまかつ ザ・ボックス トレブル13(NSB) 8価格:1123円(税込、送料別) (2016/9/28時点)


20:41 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/09 2016年 ナマズ第36戦 ボロクソ・・・
近くの川 2016年10月8日(土) 23:00~5:30

天気:曇り 気温:20℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:下がり中 水色:ステイン~濁り

 昨日の釣りでだいぶ前に釣りをした場所に可能性を感じたので今回はその検証です。まずはいつものメインの川からスタート。と、ここで同業者が先行していました・・・。まぁメジャーな場所なのにほとんど他の人とバッティングしないほうがおかしいと思っていましたが、考えてみたら自分の釣行はいつも平日の0時以降が多いですからねww

 そんなわけであまり深入りしないようにしましたが、落ち込みでまさかの2連発ヒット!?しかし2匹ともファイト中にバレてしまいました・・・両方とも小型でしたが活性は悪くないようです。でもそれ以上は釣りをせずまた後で来ることに。

 次に水門ポイント。ここではノーバイトだったのでここから今回メインに考えていたエリアの見直し開始。するといきなりバイト!しかしこれは乗らず。がすぐにちょっと離れたところでヒット!こいつは無事キャッチできたものの、斜面で写真を撮ろうと思ってたら転がり落ちて写真撮れずですた・・・。でも案の定小型の魚の魚影が濃いようです。
 
 その後も4回バイトを得て1本だけ釣り上げることができました。やはりいずれも小型で、アタリもほとんどが目で見えるというよりはリーリング中に竿が引っ張られるものが多く、針に掛かっても途中で外れてしまうことが多いです。確かに魚は多そうですが藪漕ぎと魚の大きさを考えればポイントとしての魅力は微妙です。


小型が多いので仕方ないちゃないんですが、やっぱりバラシは精神衛生上よろしくないです・・・

 次は本流の激浅ポイントを撃ちに行くもノーバイト。橋の上からアップに投げたルアーに1度出ましたが、流される速度が早すぎて追い切れず。次のデンジャーポイントも全くのノーバイトでした。ちょっと前まで本流が良かったのに不調です。

 ここで昨日良かった橋に行くと、暗い橋の下でバイト!しかしこれは途中でバレてしまいました。続いて橋の上からダウンに投げるといいバイト!結構デカそうでしたが乗らず。次のキャストでも、その次のキャストでもでましたがいずれも掛からず・・・デカいんだけどなぁ~。

 移動して別の橋の下の見直しポイントに入るもここは不発。ここで時間が結構空いたのでメインの川に再度入ります。すると落ち込みで1投目にいきなりヒット!足元まで寄せるも抜き上げ最中にポロリ・・・やっぱりネット必要なんか?・・・でもここではこのバイトのみ。

 お次は初めて入る激流れ込みポイントに入ると一度激しいバイトがありましたがアップで流していたので魚が追い付けませんでした。鯉はわんさかいるけどナマズはお留守かな?でもかなり可能性がありそうな場所なんで今後も入ってみよう。

 ここで帰ろうと思ったけどどうしてもあの3回でたいいナマズが気になるのでそこで数投するために再度移動。そして狙い通り1投ででた!やっぱりデカいです!がっ、こいつも抜き上げ途中にポロリ・・・やっぱりネット!?・・・

 せっかく来たので数投してみると小型がむしゃぶりついてきましたが掛からず。橋の下にも投げるとバイト!が、乗らず・・・でも数投後にまたバイト!からのこいつは無事キャッチでき、これを機に終了としました。

  
バラシまくってなんとか釣れた1本!今回は課題が多く残る釣りとなりました。

 今回はかなりバイト数を得られたものの、バラしたり乗らなかったりすることが多く実にストレスの溜まる釣りとなってしまいました。とは言え回るポイントのバリエーションも増やすことができたので今後に繋がる釣行にはなりました。

 最近抜き上げ中のバラしが多いんで、適したものも持ってはいるしネットの導入も考えてはいるんですが、持って歩くのに面倒なのと、使った後のヌルヌルが嫌だし、魚をゴボウ抜きする瞬間が快感だったりするんで躊躇しているんですがどうしましょ!?



本日 ナマズ 3匹(15バイト)  2016年度 累計61匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
13:37 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/08 2016年 ナマズ第35戦 見直しって大事!
近くの川 2016年10月7日(金) 17:45~18:45 & 1:30~5:30

天気:曇り 気温:20℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:下がった 水色:ステイン~濁り

 さて、本日も娘の剣道の送り迎えの合間を縫ってのチョイナマ!ww先日は焦ってドボンしてしまったので今回は何が何でも落ちないことが目標ですww今回も1時間しか時間がないので田んぼの川で効率よくいいスポットのみを撃っていきます。水はさらに減り20㎝あるかないかのところが多く、こんなんで釣れんの!?状態ですが、スタート後すぐに激浅な流れ込みでバイト!2回食ってきましたが合わせられず・・・。

 どんどん下っていき岸沿いに投げたルアーにいいバイト!しかしこれも一瞬針にさわったものの乗らず・・・でも前回はアタリもなかったのでまだましか。そしてだいぶ歩いて前回ドボンしたポイントに到着。ここは何の変哲もない所に見えるのですがいつも魚影は濃いです。そして覆いかぶさった木の根元に投げ込んでゆっくりシェイクしながら引き出してくるとバイト!これはしっかりとフッキングも決まり良型キャッチです♪

 
嬉しい1本ですがカメラ忘れてスマホで撮影。画像悪いなぁ~

 まだこのエリアにはいそうだけど、もう迎えに行かないといけない時間です。またもや焦ってきてあと2投したら戻ろうと思い投げるとまたドボン・・・とバイトですwwフッキングも決まりましたがファイト中に外れてしまいました・・・。まぁ短時間の間に4バイトあったので良しとしてお迎えに行きました。

 で、今回も欲求不満なのでまたもや大人の夜の部に行ってしまいましたww夜はいつものお決まりのコース巡りです。まずは復活の兆しが見えたメインの川ですがかすりもしませんでした・・・こりゃ今回はダメかなと思いつつ次は水門エリアです。橋の上から投げはじめたらいきなりバイト!が、合わせられず。すぐに同じ場所に投げると再びバイトするもすっぽ抜けしてしまいました・・・

 ちょっと下り植物が垂れ下がる奥に投げ込むとヒット!なんとか1本獲れました♪やっぱり夜でもこういった木やカバーの中に付いていることが多いものだと再認識しました。

 
う~ん、釣れて良かった!さすがに手ぶらで帰ると虚しいからね(^^;
 
 そしてある程度撃ったので車に戻りますが、一応先ほど2回食ってきたポイントに1投しておこうと思いキャストすると2度あることは3度ある!?ww今回はきっちりとフッキングも決まり無事キャッチできました。ザマ~ミロ!リベンジ成功だぜ!(笑)

 
3回も食ってきてくれた食いしん坊さんwwwちょっと時間が経つと警戒心がなくなっちゃうんですかね

 気分よく本流エリアに向かいますが橋桁ポイントはノーバイト、期待のデンジャーポイントでも1バイトあったのみでキャッチには至らずでした。夕方は川は違えど短時間のわりに結構バイトがあったので期待してたのですが思ったほどバイトがなくてちょっとがっかりでした。でも時間も時間なので帰ることにしました。

 と、あと2分で家のところまで戻ってきましたが、なぜか急に気になるところがあり車を停めて一応そこだけ撃ってから帰ることにしました。まぁ、そこはナマズ釣りを始めた3~4月によく通いましたがしょぼい釣果しか得られなかったところなんで最近は全く行くことがなかったポイントです。なので期待せずに投げるとピックアップした瞬間に足元でいきなりバイト!?でも残念ながら乗らず。 

 続いて橋の下に投げるとルアーが浮いてこない!?ってブルブル引いてます!wwが、途中でフックオフ・・・これってもしかして釣れるようになったんじゃね!?てことで真剣に釣りを始めます。すると今は枯れている流れ込み跡でヒット!しかし抜き上げの際にポロリしてしまいますた・・・

 気を取り直してその沖に投げるとまたヒット!?どんだけ魚影濃いんだここ!?こいつは無事キャッチできるも可愛いやつでした。先程の魚も大体4~50cm位の奴っぽかったので、それくらいのサイズがここら辺に溜まってるのかもしれません。まだまだいくぜ!と気合を入れると飛びすぎて対岸のジャカゴに引っかかってしまいました(-_-;)存在を知っていたから注意していたのに連続ヒットで舞い上がってしまいました・・・対岸まで延々歩いて取りに行きました( ̄▽ ̄;)


まさかの連続バイト!?いいとこ見つけた♪でもサイズは可愛いやつが多そうです

 相当な時間をロスしましたが無事ルアーを救出し、再度釣り再開。からのまたすぐにヒット!でもこいつもファイト中に外れてしまいました・・・。その後も周辺を探りましたがノーバイトだったので終了としました。しかし以前散々やりほとんど釣れなかったポイントで久々に訪れたらバイトが多数出たのには正直驚きでした。

 自分の中では完全に切り捨てたエリアでしたが時期や状況が変われば1級スポットに成り得ることを学び大きなステップを踏むことができました!やっぱりナマズ釣りも頭を柔らかくして臨まないと釣れませんね!ともあれ今回は時間がなかったのであまり触れませんでしたが、次回またこのエリアを見直してみたいと思います。

本日 ナマズ 4匹(13バイト)  2016年度 累計58匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号

18:06 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/07 ワカサギ電動リール外部電源化 その4 リール編
 『ワカサギ電動リール外部電源化 構想編』でも書きましたがリール本体にはあまり手を加えたくなかったので、リールの配線はそのままにダミー電池を入れれば外部電源式、それを外して電池を入れれば電池式になるシステムにしました。ただ一点だけ、外部電源に繋がる配線をリールに取り込むために本体を少し削りました。二刀流でどちらに置いてもいいように左右2か所です。
 
電池の蓋が閉まるようにリューターで適当に配線が通る溝を掘りました。

 難点としては小さな穴ではあるけれど、ここから雨水が入るリスクがあるということ。なんかいいアイデアがあれば実践してみようとは思いますが、現状ではこれで少し様子見をしようと思います。持った感じも思っていた程配線の違和感もなくいい感じです♪
 
リールは最低限の加工で済みました。もちろん手持ちのリール3台とも同じ作業を施しました。

 とりあえずこれにてワカサギ電動リール外部電源化は一応完成!不安点は多々ありますが、あとは実際に使ってみてトラブルがあれば順次対応していくことにします。
 
いやぁ~、まさか超電気系音痴の自分がここまでできるとは驚きです(笑)実戦で使ったらまたインプレしてみたいと思います!
14:24 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/06 2016年 ナマズ第34戦 ドボン・・・
近くの川 2016年10月5日(水) 18:30~19:20 & 1:30~4:00

天気:曇り 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:下がった 水色:ステイン~濁り

 本日も娘を剣道に送り、練習が終わるまでのわずかな時間剣道場近くの川の様子を見に行きました。最近は本流の調子が良かったのでこの田んぼの川は10日振りです。と、草が刈られたようで釣りがめっちゃしやすい!今までは藪漕ぎをしつつ、でも投げたいところにはなかなか投げられないストレスがありましたが今はやりたい放題、こりゃ最高に気分良く釣りができます♪でもこれだと誰もが釣りやすいわけでプレッシャーも掛かりやすそうです。

 時間が短いので要所要所をランガンで攻めますが全くのノーバイト・・・水位も良さげだし釣れそうなところにもちゃんと投げられるのですがやはりここは魚が薄いのでしょうか。そのうちあっという間に40分が経ってしまいもう迎えに行かないといけない時間です。ちょうど一番の実績ポイントに着いたのであと2投したら帰ろうと思い、いいライン取りができる岸辺に一歩踏み出しました。

 ???????普段岸辺に立つ時はつま先で軽く踏んで安全を確かめてから進むのですが、正直もう戻らなきゃとかなり焦っていたのもありなんと踏み込んだ1歩の下がえぐられていて空洞になっており、そのまま周囲の土もろとも川に落っこちてしまいました(゚Д゚;)バランスを崩しもろに全身ずっぽり浸ってしまいましたが、落差もそれほどなく水深も50cm程だったので怪我もなく、何も失ったり壊れたりしなかったのがさいわいでした( ̄0 ̄;)

 全身ずぶ濡れのまま急いで車に戻り、娘のお迎えに行きます。でも準備のいい!?自分はこんなこともあろうと釣りの時は常に着替えを2セットは持ってきています。さらにたまたま濡れてしまったシャツとズボンを全く同じものを持ってきているミラクルさwwこれなら出ていった時の格好と全く同じなのでよもや川に落ちたとは家族も気づいていないはずです(^。^;)ともあれ今後はより一層気を付けていきやす!(u_u*)

 で、懲りないのが自分のアホなところww結局ノーバイトだったけど本命の本流に行けば釣れるはず!というわけでまさかの深夜の第二部に続きます( ̄0 ̄;)一昨日は過去最高に高活性で楽しい釣りができたので今夜も炸裂間違いないでしょう♪というわけでメインの川からスタート!・・・・・ってまさかの完全沈黙!?かろうじていいワンバイトを得るも針にちょっと触れてばれてしまいました( ノД`)

 次に水門エリアで、多分食ったであろう捕食音が2回聞かれただけでバイト自体も少ない。その後期待の本流ポイント2箇所回るもまさかのノーバイトで終了となりました・・・。一昨日の高活性から一転、今回はまともなバイトすらほとんど得られないダメダメっぷりでした。なぜにこんなに調子が悪かったのか全く理解できません。ちょっと自信を持ち始めたのにまたガラガラと崩れ去ってしまいました。激凹みです・・・。





本日 ナマズ 0匹(3バイト)  2016年度 累計54匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号

23:58 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/05 ワカサギ電動リール外部電源化 その3 ダミー電池編
 『ワカサギ電動リール外部電源化 構想編』でも書きましたが、リール本体にはあまり手を加えたくありません。万が一のトラブルの際にいつでも現場で電池仕様に切り替えられるシステムにしたかったのです。そこでリールの配線はそのままにダミー電池を入れれば外部電源式、それを外して電池を入れれば電池式になるシステムを選びました。

 そんなわけでダミー電池作りです。まずは単4電池とほぼ同じ太さの直径10mmのバルサ材を電池サイズにカットします。1本はプラス端子用で丸形端子にプラス配線を繋ぎM3のナベタッピングネジで固定します。もう1本はマイナス端子用で丸形端子にマイナス配線を繋ぎM4の低頭トラストタッピングネジで固定しました。
 
簡単かつ価格もかなりお安くできました

 その時に丸形端子を直角に曲げ、端子と配線が収まるようにバルサに溝を掘ってできるだけでっぱりを少なくしました。今回はバルサで作ったので2本で4gとかなり軽量に仕上げることができました。アルカリ電池2本で約24gなので20gの軽量化に成功です!ただしその分強度的に少し不安が残りますが。あとはこのダミー電池の反対側の配線にDCプラグを付ければ完成です!
 
見た目は完全に子供の工作レベルですが機能的には問題なさそうです(*`艸´) 

 実際の釣りにおいては二刀流なんで2セットあればいいんですが、一応トラブルがあった時のことを考えて3セット作りました。どうせ材料が余っていたしね(笑)

 一応セットした段階では問題なく作動しましたが、もちろん実戦で何度か使ってみないとまだ何とも言えませんね。こういった改造は下手したら本体自体を壊してしまったり、メーカー修理も受けられなくなる可能性があるので全て自己責任ですね(#^.^#)
 
いい感じで作動しました!今まで電圧の低い充電式のニッケル水素電池を使っていたのでパワフルな回転に感動です! 



23:59 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/04 ワカサギ電動リール外部電源化 その2 コンバーター編
 さて、先日構想したワカサギ電動リール外部電源化ですが、まずは電源作りから始めました。構想編でも述べましたが、自分のリールはダイワのクリスティア ワカサギ CR PTなので3Vです。そして使いたい電源は12Vのバッテリーなので直接これらを繋ぐことはできません。なので先日購入したコンバーター基板を使い12Vの電圧を3Vに下げて使えるようにしました。

めっちゃ苦手な電気系ですが一応形になりました。でも正直実戦で使ってみるまでは不安感満載ですww

 参考にさせて頂いた先人方はいろいろとかっちょいい凝ったコンバーターを作製されていますが、自分は予算的に断念・・・最低限の機能を持ったシンプルなものを作ってみました。そんなにいじるもんではないし、人に見せるものでもないのでこれで十分かなと。
 
100均のタッパーの背面に電源用、左右にリールに繋ぐ配線用のDCジャックを取り付ただけです。大きさは手のひらに収まるくらいです

 外せない機能としては小型バッテリーと小さな電池ケースで可動すること、当然竿は二刀流なので2台分まとめて使えること位ですかね。電圧パネル付きの基盤を買ったので、異常も発見しやすいと思うのでそこらへんも安心です。
 
このプラグを挿せば電源、リールとの接続が可能です

 ON・OFFのスイッチも付けるか迷いましたがコスト的な問題と、できるだけるだけシンプルにしてトラブルの元になるようなものは排除したいという思いから見送りました。点けっぱなしでも小さなLEDパネルの電池の消耗なんてたかが知れてますからね。

出来合いの基盤をタッパーに入れて、DCジャックを固定、配線をつないだだけなので中はスッカスカww

 そんなわけでタッパーにコンバーター基板を入れ、電源用に1つとリールに繋ぐ配線用に2つと計3つのDCジャックを取り付ただけで完成!簡単にコンバーターBOXが作れました♪
 
12Vのバッテリーを3Vに降圧!多分これでCR PTが稼働すると思うんですが・・・
19:18 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/03 2016年 ナマズ第33戦 激変!!&ショック・・・
近くの川 2016年10月3日(月) 0:30~5:30&12:30~15:30

天気:曇り・小雨 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:水が減った! 水色:ステイン~濁り

 最近ナマズ釣り関係のブログを見ていると、秋爆とかで結構皆さん釣られています。なぜに自分には釣れないの!?(~_~;)というわけで今回こそはと意気込んでのナマズ釣りです。まずはいつものメインの川に着いて水位がこの川のベストな水位まで下がっていることに気が付きました!こりゃいけるんじゃね!?www

 というわけで最近全くダメだった落ち込みの岸際に期待してキャストするといきなり竿が引き込まれました!惜しくも乗りませんでしたが釣れそうな予感です。そして対岸にキャストして引いてくるとまた竿が引き込まれました!サイズは小さいながら久し振りの落ち込みポイントでのキャッチに期待が膨らみます。


ずっとダメだった落ち込みポイントですが好転の兆し!これは何かが変わってきたのかな?

 ちょっと下って川のカーブ部分に投げるとまたバイト!数度バイトしてきたもののフッキングできず。今回はこんな時のためにちょっと潜るクランクも準備wwフォローを狙うもバイトしない。すぐに元のルアーに戻すとすぐに釣れますた。普通にトップでいいみたいです(笑)


狭いスポットで何度もバイトが続いたが獲れたのはこの1本だけ

 すぐに同じ場所に投げるとさらにバイトが数度続きましたが合わせることができませんでした。釣れた魚位の小さな魚が多いようです。ちょっと下ったところでも数度バイトがありましたがやはり小さいようでフッキングできませんでした。ただバイトがかなり多いのでちょっと下って普段釣れたことのない面白味のないポイントでもやってみると足元の提灯でバイト!これまた可愛いやつです(笑)


小さいなぁ~(;^_^Aバイトは一丁前なんですがww

 同じ場所で対岸のブッシュの際どいブッシュにねじ込み、ゆっくりと泳がせてくるといいバイト!ほんの少しだけサイズアップできました(笑)結局このポイントで10バイト程得ることができ、4本キャッチすることができました♪全部可愛いやつだけどwww


傷一つない綺麗なナマズでした♪

 で、この感じからすると下流のサンドバーもいいはずなので移動。思った通りここもちょうどいい釣れそうな水位になっています。が、サンドバーがなくなっていました(・_・;)今までの増水と強い流れでなくなってしまったのでしょうか。ここでは1匹ナマズを発見できましたがノーバイトでした。

 これなら本流もいいかも?というわけで移動。そして高確率で付いている激浅なピンを狙うと何やら魚がモジった!?と思った瞬間根掛かり・・・!?じゃなくて魚ですた!wwあまり引かず軽いけど、長さは結構あるいいナマズ君でした!水深20㎝位なのによっぽど居心地がいいのかな。

  
スキニーであまり元気もなかったなぁ。バイトもよくわからんかったしww

 さらに橋のたもとの超釣れそうなのに、いつも釣れないもどかしいポイントにロングキャストするとジャンプしながら落ちパクバイト!先程の川とは違い本流の魚は明らかにサイズがいいです。本流に移動したのか、単に狭い川だから抜かれただけなのか、ともかく今は本流が正解のようです。

 
ヒット後ジャンプしまくっていたパフォーマーww絵に描いたようなポイントで絵に描いたようなヒットでした!

 調子に乗り今度は橋の上から先程の狙えなかったポイントを撃つといいバイト!しかしこれは乗らず。別のスポットでもチェイスはありましたがバイトには至らずでした。がっ、ここでトラブル発生(゚Д゚;)元々ラインキャパの少ないダイワのSS SVを使っているのでPE5号は40m位しか巻けません。さらに途中で切ったりして短くなっていたのでフルキャストとともに全てのラインが出きってしまい、なんとそのままスプールから糸が解けルアーごと飛んでいってしまいました(;゚Д゚)

 一番魚を釣っていて思い出も多い、お気に入りのポンパドールJr.が~!( ノД`)しかも1個2千数百円もする高級品、簡単に諦めるわけにはいかないのでどんどん下流に流されていくルアーを追って自分も必死に藪漕ぎをしながらどんどん下っていきます(笑)そして手の届きそうなところに流されてきたチャンスを見逃さず川に入水。底が泥で長靴の上までズブズブ埋まってしまいましたが、先日購入したレインスパッツのおかげで靴の中に泥が入ることはなくルアーも無事回収できました( ´艸`)

 気を取り直して本流のさらに下流に移動。ここは超一級スポットがある理由によって釣りをするのが難しいのですが、我慢して釣りをするとすぐにいいバイト!しかし乗らなかったのですぐに移動ww次に流れ込みを撃つといいバイトからの猛烈ファイトの開始!ここは流れが強いので魚のヒキ+流れが加わるのでかなり取り込みに時間が掛かりますが、楽しい~♪無事ランディングできた魚はサイズ以上にコンディションのいい素晴らしい魚でした。

 
このポイントは単発ながら釣れれば良型ばかりです。今回も良型GET!

 さらに流れ込み付近の川の真ん中で連続ヒット!これもいいサイズです!かなり時間を掛け手元まで寄せ、最後の抜き上げは魚が大きいので不安でしたがやっぱり・・・抜き上げの途中で身切れして落っこちてしまいました・・・。

 ショックを引きずりながらも木の根本にキャストしてシェイクするとまたまた連発でヒット!これもいいサイズ!がっ、ラインブレイク!?よく見てみると最強と言われるハワイアンフックが伸びきっていました(;゚Д゚)他のスナップはしょっちゅう伸びますが、ハワイアンフックでは初めてでした。

 しばらく見える範囲でケミライトが水中を泳ぎ回っている姿が確認できましたがそのうち見失ってしまいました・・・しかし30分後位にまた岸辺でケミライトを発見!口から外れたルアーが岸にたどり着いたと思いルアーをキャストして引っ掛けようとすると、まだ魚が付いておりまた逃げ去ってしまいました。あの魚が助かるのは難しいかも・・・本当にごめんなさい・・・先程必死に回収したポンパドールJr.もここでお別れです。

 ルアーのロストを絶対にしたくない自分は極力回収に努めてきたため、ルアーのロストはこれで2個目。前回も魚がかかった後のスナップ破損によるもので(ハワイアンではない)それも魚の口にルアーを残すことになってしまいました。このことから最強とされるハワイアンフックを使うようにしたのに残念です。対処法を考えねば・・・

 後味が悪いまま釣りを続けるとまたもや木の根元に流し込んだルアーをナマズが襲います!こいつは無事にキャッチすることができ本日8本目のGETとなりました!本当にここで釣れる魚はコンディションが良くサイズもいいものばかりです。ヒキも強くとても楽しませてくれます♪

 
ラストフィッシュもいい魚で気分良く納竿することができました♪


 で、今日はよく釣れましたが、もちろんそれで満足するわけもなくお昼も様子見に行ってしまいました(^^;)明るいうちにやったことのない本流エリアの下見がしたかったのです。しかし夜は暗いので水深も水中の様子もほとんどわかりませんが、昼間見るとこんなところで釣りしてたの!?と思うような浅くて魚なんていなそうなところばかりです。魚が見えればモチベーションも上がるのですが昼間にやると本当に釣れる気がしません(;^ω^)

 そんなわけで結局ほとんど有望なポイントはよくわかりませんでしたが、とりあえず先程良かったエリアの瀬の手前で1本だけ釣って終了としました。かなり長時間釣りをしてしまいましたが、一応本日9本GETで自己最多キャッチの日となりました。これはプチ爆と言ってもいいんじゃないでしょうか!?(^_^)

  
やっぱり昼間釣れると楽しいです♪もしもっと釣れるようになれば明るい時間帯での釣りをメインにしたいんだけど、やっぱり夜のが簡単に釣れるからつい夜釣りになってしまいます(^^;)

本日 ナマズ 9匹(20バイト位)  2016年度 累計54匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号

22:27 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/02 ワカサギ電動リール外部電源化 その1 構想編
 最近無性にワカサギ釣りに行きたいtactbassです。ちなみに現在使用しているワカサギ釣り用の電動リールはダイワのクリスティア ワカサギ CR PTというものですが、こいつは単4電池を2本入れて使っています。つまり1.5Vを直列で繋いでいるので3Vのリールとなります。で、現状は経費の節約のために充電式の電池を使っているわけですが、この電池だと電圧が低くリール本来のパワーが生かされないみたいですし、当然アルカリ電池に比べ使用時間も短いことでしょう。

かなりお気に入りのクリスティア ワカサギ CR PT IIを3台所有しています。がっ、今年スピード約120%・トルク約250%・耐久性約400%以上の新型モーターを搭載したCR PT IIってのがでてちょっと悔しいです(-_-;)

 ただ正直パワーにしても、使用時間にしてもそれほど不便に感じる程ではありません。電池交換も1日釣りをして1台につき1~2回、実際は二刀流なので2~4回電池交換をするだけなので全然我慢できるレベルです。とは言えやはり1日電池交換をしなくてもずっと同じパワーで使えたら便利かもとは思います。

 そんなおり電動リールの外部電源化というものを知りました。普通はリール本体に電池を仕込むことが多いですが、リールには電池を入れず配線のみを繋ぎ外に置いたバッテリーに繋ぐという方式です。こうすることによりリール内には収まらないような大容量のバッテリーを繋げば上記した問題をクリアできるわけです。

 さらにはリールに電池を入れないことによりタックルが軽くできるメリットも生まれてきます。リール本体が95gで、単4電池2本で24g程あるので全体で119g。もし電池がなければ実に20%の軽量化ができるわけです!(実際は外部電源化しても配線やパーツを入れるのでそこまで差はでませんが)

このリールしか使ったことがないのもあり不満は全くありませんが、どうして男って無駄なチューンとかが好きなんでしょww

 本音としては現状にほとんど不満がないのでそんなことをする必要がないのはわかっているのですが、完全にただ電動リールの外部電源化ってやつを1度やってみたいだけの自己満足のためにどうしても自分もやってみたくなってしまいました(笑)そんなわけで実現に向けていろんな方のブログを見て研究が始まりました!

 まず自分のスタイルを考えてみると、もし外部電源式が気に入らなかったり、トラブルなどによって外部電源化のシステムが使えなくなってしまった時にすぐに現状の電池INのスタイルに戻せるようにリール本体には加工を加えないことを前提に考えました。

 そして電源は現状魚探を使用するために持ち込んでいる12Vの小型バッテリーを使用すること、あとはそれを持ち込まない時には小さい電池ケースも電源として使えるようにすることとしました。さてさて、本気で小学生以下の電気知識しかない自分がこんなことできるんでしょうか!?www


12:09 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.