2016/09/30 バッテリーターミナルにカプラー付けた
 先日購入していろんな用途で活躍している小型バッテリーですが、ターミナルの形状がいまいちなので簡単に機器と接続できるように脱着可能なカプラーを取り付けてみました。
 
使い勝手のいいバッテリーですが、このターミナルだとワニグリップで固定しないといけないのでちょっと手を入れました。

 バッテリー側の端子が平型端子で固定するタイプだったので平型端子のメスで固定し、その先にエーモンの【1198】カプラー2極(ロック付・110型)を取り付けました。
 
同時に二つの機器を接続できるように2セット準備しました。
 
 これで使用中に外れる心配がだいぶなくなったのと、ワニグリップよりは接点が多く効率が少しは良さそうです。エレキ用の大容量に対応したカプラーも余ってるので、エレキもカプラー方式にすれば蝶ねじで固定するよりも早くセッティングできるので考えようかな~。

まずは魚探の電源を加工しました。今まではワニグリップで接続していましたが、ちょっと引っ張ると外れることが多かったのでこれで安心です。


↓こちらからどうぞ!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

WP12-12 UPS、防災・防犯システム等多目的バッテリー【12V 12Ah】価格:2900円(税込、送料別) (2016/9/12時点)





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エーモン 1198 カプラー2極(ロック付・110型)価格:108円(税込、送料別) (2016/9/12時点)

スポンサーサイト
12:59 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/29 ドラフトウェイカーナマズチューン
 先日購入したドラフトウェイカーですが、暫く出番がなさそうなのでとりあえずナマズチューンしました(笑)現在ナマズに絶対的な信頼をおいている同じバド系のマグナムバニーと比較してみたいと思います。果たしてバスはともかくナマズではどんな違いがでるのか楽しみです♪


今ナマズルアーに施しているチューンをドラちゃんにもやっちゃいました。ダメそうならすぐに戻しますがww

 足長カラマンチューンをして、マラブーを巻いてみました。フックも純正の#2から、より吸い込みやすいように軽くて小さめの#7に変更です。こうすることによってドラちゃんのウリの一つである根掛りや糸絡みを極力減らす工夫が台無しにされていますが(笑)、バス釣りにおいてもこのチューンでフッキング率は上がりそうな気がします!?まぁ、ちゃんと泳ぐかどうかの根本的な問題がありますがwww


この仕様なら小バスでも高確率でフッキングできそうです!?
17:31 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/28 パンサーマーチンPMD
 自分が子供の頃はルアーと言えばスプーンやスピナーが安価で入手しやすく、プラグなんて高嶺の花でなかなか買えませんでした。そして子供の頃よりもさらに金欠な今、久し振りにスピナーを購入してみました(笑)今回はナマズ釣りに使いたかったので大き目のものが欲しかったのですが、スピナーといえば日本では渓流のトラウト類に使うのが一般的なのでほとんど大きいスピナー自体がありません。それどころか今やトラウトでもスピナーはあまり使われていないようです。

 いろいろと調べてみるとブレットン、、マイヤーミラー、パンサーマーチン等で10g以上のものがあるみたいです。で、自分が選んだのはインライン式のパンサーマーチン。こいつは立ち上がりが早いので短い距離で使うことの多いナマズ釣りには向いていると思えたのと、Amazonでセール価格の300円以下で売られていたからですww重さも10.3gなのでなんとか今のナマズタックルでも投げられそうです。


実に久し振りにスピナーの購入です。バス、特にスモールではかなり効果的なのでこれを機に見直してみましょう♪

 ただこのままだとナマズに使うにはいま一つなので少し手を加えてみました。まずはスピナーはどうしても本体も回転してしまうことも多く、糸が撚れてしまうので先端にスイベルを追加しました。フックも純正のままではショボいのでスイベルとスプリットリングを追加してバーブレスのトレブルフックに交換、場所によってはシングルフックの採用も考えています。カラーはこの色だけが安かったので同じカラーを3個買ってしまいましたが、このままだと見た目も少し寂しいのでフックにタコベイトを付けました。これでバッチリ釣れそうです♪


泳がせてみたらめっちゃ釣れそうです!スピナー、いろいろな魚種に効果的なので真剣に使い込んでみようかな!?ww


↓こちらからどうぞ!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Maritin (レッドフックス)1/8oz【3.5g】#3213価格:409円(税込、送料別) (2016/9/28時点)



19:51 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/27 2016年 ナマズ第32戦 んぐぐぐぐ・・・・・
近くの川 2016年9月27日(月) 0:30~4:30

天気:曇り 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:メインは多め、田んぼ川は平常 水色:濁り

 今夜も徘徊してしまいました。まずはメインの川に行くとやはり水位は前回と同じで高く、いつものポイント、前回釣れたスポットでもノーバイト。しかしほとんど釣れたことのないポイントの川の真ん中を引いているといきなりひったくられました!が、フックアップはせず。小さそうな魚でした。

 続いて水が増えてからは全然釣れていない水門に行くもやはりノー感じ。ここは今後も水が減るまではパスしよう。お次は本流に数投しに行くもここもノーバイト。今日は早めに切り上げるつもりでしたが手ぶらでは帰れないので田んぼの川に移動します。

 ここは水がかなり減り透明度もいい感じで釣れそうです。と、橋の上からキャストするとすぐにバイト!数度追い食いしますが合わせられず・・・。今度は橋の反対側に投げるとバイト音が!でも自分のルアーに食ったのかはよくわかりませんでした。

 そこからちょっと釣り歩き、帰りしな再度先程の橋でキャストするとバイト音のあった場所でバイト!しかしこれも乗らず・・・。今度は反対の追い食いのあったスポットに投げるとまたもや数度バフォバフォ食ってきますがこれも合わせられませんでした・・・。

 それから車で下流に移動してかなりの距離を釣るも全くの無(-_-;)相当の時間やってしまったので帰ろうと思いましたが、諦めの悪い自分はまたもや例の橋に向かい挑戦してから帰ることにしましたwwするとまさかのバイト!からのまたまた合わせられず・・・ならばと反対側に投げるとここでもまた3~4度追い食い!しかしこれも合わせられず(涙)

 何回この同じナマズ達に遊ばれてしまったのやら( ̄▽ ̄;)今日のところはこれ位で勘弁してやる!といいながら半べそで帰りますた( ノД`)シクシク…


悔しいですっ!!


本日 ナマズ 0匹(同じ魚?が何度もバイト)  2016年度 累計45匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
20:31 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/26 ラバーフック作製
 以前マラブーフックフェザーフックを作製した記事を書きましたが、ナマズ釣りにもマラブーフックを導入して気づいたことがあります。多分間違いなく効果はあると思うのですが、いかんせん消耗が激しすぎる・・・ってことです。それこそ1回の釣行でかなりツンツルテンになってしまいます。これは魚に食いちぎられるというよりはカバーに引っ掛かったのを無理やり外したり、フックにゴミが絡んだ際にそれを手で外す時に誤って毛をむしってしまうことことによるものと思われます。
 
取り扱いや耐久性に難がありますが、やっぱりマラブーは釣れそうな気がします

 そこで自分的にはフェザー程釣れる気はしないものの、マラブーの代わりにラバースカートを巻いてみました。うん、ナマズで使うには全然十分そうですね(笑)フックの存在感もかなりなくなっているのでバスに使っても良さそうです。巻くのも毛よりも楽だし耐久性もありそうなのでいろいろと試してみましょう♪
  
市販のラバースカート1つからフック3つ分をとりました。作製も楽々です。


ちょっと手をかけるだけで釣れる気100倍です(笑)
18:21 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/25 KAT'S buddy ドラフトウェイカー
 以前から気になってはいましたが、値段が高く購入を躊躇っていたルアーの一つに古沢勝利さんのKAT'S buddy『ドラフトウェイカー』があります。バド使いで知られる古沢さんがこだわりまくって作ったバド系ルアーであるドラフトウェイカーですから一時は真剣に買おうか悩んだ時期もありましたが、いかんせん1個3000円前後とか絶対ム~リ~な価格です(-_-;)それでもかなり高評価が多いのでずっと気にはなっていました。

 
憧れのドラフトウェイカーを入手!バド系ルアーのキモを学ぶ意味でも使ってみたかったのです

 そんなおり、ほとんど中古屋さんには行かないし中古ルアーは欲しいとも思わない自分ですが、たまたま時間が余ったのでふらっと入ったタックルベリーでナマズルアーのベースになりそうなものがないか物色していると、やたら綺麗なドラフトウェイカーがあるじゃないですか!!しかも1080円ですと!?細かくチェックするとローリングマークはおろか引っ掻き傷1つなく、おそらく1度もキャストされたことがない個体に間違いありませんでした。

  
パッと見ビッグバドとの大きな差異はペッタンコなブレード位しかわかりませんが、これだけ評判がいいのは随所に工夫が施されているからなんでしょうね

 こりゃもう買うしかないでしょう!というわけで思わず買ってしまいました(笑)だって中古品のヤフオク落札価格だって平均2000円以上はしますからね( ´艸`)多分これは店がビッグバドと間違えて価格を付けたとしか思えないですwwというわけで念願のドラちゃんが格安で手に入りご機嫌です♪

 
ほぼ新品状態で手に入れた格安のドラフトウェイカーですが、暫くは出番がないのでとりあえずはナマズチューンしちゃおうかなww
19:57 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/24 2016年 ナマズ第31戦 よく歩きました(^^)
近くの川 2016年9月24日(土) 23:30~3:30

天気:小雨→曇り 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:雨で急増水 水色:濁り

 最近は秋の長雨の真っ最中で、川の状況もコロコロ変わっているようです。今日も小雨が降っているなか、どんな釣りが展開されるのでしょうか!?

 まずはメインの川に行くと、やはり雨のせいか今までの釣行で一番水位が高い( ̄0 ̄;)でもここは激浅のポイントもあるのでそんなところをメインに狙います。

 するとやはりいつもいいところではノーバイトですが、普段は浅すぎてダメな中洲の岸際でバイト!可愛いサイズながら幸先のいいスタートです。

久し振りに使うマグナムバニー。やっぱり釣れますね♪

 さらにすぐそばの、どう考えても一級ポイントと思われながら今まで一匹も釣れたことがない小さな流れ込みでバイト!しかしこれはすっぽ抜け…。

 すぐさま投げ直すとまた出た!今度はフッキングも決まり連続のキャッチとなりました(^-^)vやはり高い水位により着き場がいつもとちょっと違うようです。

自分の場合ミスバイト後のフォローキャストで釣れたことはあまりありませんが、こいつは針を2本ともくわえる程高活性なやつでした(笑)

 これは小雨も降ってるし活性高いのかな!?と期待しますがその後は実績のポイントでもノーバイトでした。

 次は本流のワンスポットを数投だけしに行きますがバイトはありませんでした。少し流れが早すぎるのかもしれません。

 最後は最近メインにしている田んぼの川に向かいます。ただやっと水位が下がって釣りやすくなったのに雨でまた水位が上がり微妙な感じです(^_^;)川幅が狭いのでピッチングをメインに丁寧に探っていきますが全くアタリがありません・・・

 相当歩き、高確率でバイトのあるポイントに辿り着いた時にようやくバイト!川の中央位にダウンクロスでキャストし、ゆっくりと巻き上げてきたらヒットしました!数は少ないもののこの川で釣れればそこそこサイズが多いようです。
 


 そしてその後も延々と歩いてキャストしまくりますが結局バイトは得られませんでした。これだけ歩いてワンバイトのみ・・・やっぱり水位が高いとダメなようです。次からは見切りも必要ですね。

本日 ナマズ 3匹(4バイト)  2016年度 累計45匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号


17:07 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/23 ナマズルアーの使い分け
 だいぶナマズルアーが増えてきたので、それぞれの使い分けをしっかり頭の中で整理しておかないと持ち腐れになってしまうので自分の中での役割分担を文章化してみました。

 これは次々と欲しくなってしまうルアーを、本当にそれは自分にとって必要なものなのか?用途が被っていないか?などを振り返らせてくれるものでもあり、無駄な出費を抑える効果もあります(笑)

なお、◎印については絶対になくてはならないレギュラールアーで、○印は壊れたりロストしたら特別買い直す程ではないかなといったルアーです。


バグカップ系・・・一番無難でどんな時でも平均して優れている。流れのあるところではやや弱いか。

 ○キャタピーjr.・・・アピール力が弱いので狭い用水路での使用や、食い損ねた際のフォローベイトとして使用。


 ◎キャタピー・・・ベーシックなバグカップ系のルアーだが、サウンドも動きもおとなしめなので止水域や用水路、スレているポイントで使いたい。

 ○キャタピークリッカー・・・キャタピーとほぼ同じ用途だが、気持ちモアアピールが欲しい時に使用。


 ◎プップ・・・トータルバランスがとても優れているが、特に狭いスポットでゆっくりと引きたい時に使用。ここぞという所で使いたい。自分的No.1ナマズルアー


 ○ヒゲダンサー・・・ジョイント式なのでスローに引きたい時や、音でアピールできるためキャタピーでは弱いけど、でんぐりガエルだと強いと感じた時に使用。


 ◎でんぐりガエル・・・アピール力が強いのでバグカップ系のパイロットルアーとして、メインベイトとして使用。スローにも引けるし足場が高い所でも使える。


 ○ザグナ・・・スローに引いてもアクション・サウンドとも魅力的なのでピンスポットでモジモジさせて使いたい。


 ○ジッターバグ・・・ザ・ベーシックオブナマズルアー(笑)いつでもどこでもどんな時でも無難に活躍してくれそうです。




羽根系・・・流れのある所や足場の高い所でもアクションしやすい。ピンスポットでシェイクして使うにも向いている。

 ○どんぐりマウス・・・アピール力は強いがサイズが小さいので小場所や、ピンスポットでのシェイク、食い損ねした際のフォロー用として使用。


 ○大どんぐりマウス・・・とてもガシャガシャとうるさいので水面が荒れているときやアップクロスで使う時など、とにかくルアーの存在に気付いてもらいたい時に使用。狭いスポットでのスローリトリーブや一点シェイクも有効。


 ◎ポンパドールjr.鯰カスタム・・・アピール力が強いので羽根系のパイロットルアーとして、メインベイトとして使用。流れがある所で強いが、あまり流速が早いアップはうるさ過ぎ。




バド系・・・波風・流速が強く水面の音よりは水中への波動でアピールしたい場合に使用。

 ◎マグナムバニー・・・バド系のメインベイト。アップでもダウンでも強過ぎず弱すぎずいい感じ。ピッチが細かく千鳥過ぎないのも使いやすい。


 ○ベビーバド・・・流れがあると使いづらいので止水域で使用。バニーよりもスローに引けるので狭いスポットで有効。

 ○ビッグバド・・・アピール力が強いので波風が強い時に使用。ただ、流れの中では千鳥過ぎて使いづらい。




フロッグ系・・・まだほとんど使っていないがデイゲームでブッシュにねじ込んで使いたい。またはノイジー系を嫌う魚に対して使用。


 こんな感じで使い分けています。

04:01 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/22 明邦化学工業 ウエストハンター
 釣りに使うバッグやタックルボックスってなかなか自分の理想とするものに出会えなくて、何個も購入してしまいやたら増えてしまうのは自分だけでしょうか?今までいろいろなものを購入してきましたが、オカッパリにおけるハードルアーを入れるものに関しては絶対的にこれしかない!と思えるものがあります。

*ZEALのウエストボックスと書いてますが写真は全て明邦化学工業のウエストハンターです

 それがZEALのウエストボックスです。腰にベルトで巻き付けて、ボックス自体はヘソ辺りに固定される偏平で体にフィットするようにカーブしている形状のボックスですが、とにかくルアー交換の素早さややり易さは他の収納方とは比較にならない程優れています。

体へのフィット感、サイズ、扱い易さ、全て完璧です!

 とかくルアー交換て億劫で、変えようと思っても面倒だからそのまんまってことも多いと思います。それが嫌でボート釣りの場合はルアー交換しなくていいように10本前後も竿を持ち込んで結び変える手間を減らしてるくらいなんで。

 普通オカッパリの場合ルアーを交換する時、まずは背負っているバッグをずらして自分に向け、ジッパーを開けてルアーケースを取り出す。ルアーケースを落とさないように注意して持つか地面に置いてルアーを交換する。しまう時はその逆の手順を踏むわけでかなり面倒臭い…。

 対してウエストボックスの場合はボックスのボタンを押すと勝手にパカッとボックスが開き、あとは上蓋を開けば直ぐに交換可能!しまうときも上蓋をたたんで開いたボックスを腰側にたためば勝手にロックされて完了です!

上のシルバーのボタンを押すとボックスが90°倒れ、あとは上蓋を開けばルアー交換が可能に!

 ちょうどケースが腰の辺りで固定されたままなので安定しているし、上蓋がテーブル代わりにもなるのでここでルアーを広げてゆっくりチョイスすることもできます。まさに最速にして最も手間の掛からないシステムだと思います。

白い上蓋部分はルアーを並べて選んだり、絡んだフックを解くのに重宝します

 そんなわけでこんな便利なウエストボックスなので大サイズをバス用とシーバス用で2個、小サイズをトラウト用で2個と計4個も持っています。しかしZEALがなくなってしまったことにより同商品は入手できなくなったと思っていました。

仕切りも計算され尽くされていて丁度いい感じ。効率よくルアーが入ります

 でも、あれ!?明邦からほとんど同じようなものが販売されているのを知りました。これってZEALが明邦に作って貰っていたものだったんですかね。若干の違いはありますが機能的にはほぼZEALのウエストボックス大と同じでした。そんなわけでまた買ってしまいました。ナマズルアー用に。

 で、結局のところ何が言いたいかっていうと、ナマズ釣りにおいてもかなり強力な武器になるってこと(笑)トップウォータープラグオンリーの釣りであり、ポイントや状況によって結構ルアー交換をしたいと思うことが多くあるからです。

大きすぎず、一日で使う分のルアーは十分に入る絶妙なサイズです

 でも今までは交換しようと思いつつ、つい面倒で妥協してそのまま使い続けてしまうことが多かったですが、これがあればルアー交換もそれほど苦ではありません!


↓こちらからどうぞ!



メイホウ(MEIHO) ウエストハンター

ここから記事をお書きください。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

メイホウ(MEIHO) ウエストハンター ブラック【あす楽対応】価格:1700円(税込、送料別) (2016/8/24時点)






14:15 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/21 2016年 ナマズ第30戦 40分一本勝負
田んぼの川 2016年9月21日(水) 18:40~19:20

天気:曇り 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:雨で急増水 水色:濁り

 今日は何だか一日嫁や子供の送り迎えで終わってしまいました(^_^;)でもこんなことを仕事の合間に毎日やっている嫁さんはやっぱり凄いです。そんなバタバタな日でしたが今日もぬかりなくナマズ釣りに行ってきました(笑)娘を剣道に連れていき、稽古が終わるまでの40分間の僅かな隙を狙いました(^.^)

 昨日は西の方では大型台風で大変なことになっていましたが、こちらはほとんど影響ありませんでした。少し雨が降ったくらいなのでナマズ釣りにはちょうど良さそうです。田んぼの川に着くとやはり水は満水で流れもそこそこあります。アップクロスではあっという間にルアーが流されてしまうので上流側から下りながら釣っていきます。

 すると開始後間もなく橋の上から葦のポケット部の流れが遮られているところでバイト!しかしこれはフックに触らず、追い食いもありませんでした( ノД`)いきなりのバイトで期待しましたがその後は何もなし・・・。あっという間に40分が経過しお迎えの時間になってしまいました。

 2回連続のデコでちょっと凹みましたが収穫もありました。稲の関係でしょうか、3日前には草ボウボウで釣りにくかったのが今日行ったら重機で?だいぶ草が踏みつけられて?刈られて?いてかなり釣りがやりやすいところがありました。メモメモっと!


本日 ナマズ 0匹(1バイト)  2016年度 累計42匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
21:57 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/20 2016年 ナマズ第29戦 新規開拓失敗!?
ちょっと離れた川 2016年9月19日(月) 15:30~17:30

天気:小雨 気温:22℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:少し減ってきた 水色:濁り

 今日は午後少し時間が空いたのでナマズ釣り…ってまたかい!wwでも今回は明るいうちからできるのでポイントの開拓をします。暗くちゃ駐車場所やポイントの様子も分からないからね。

 そんなわけで以前から目をつけていた何本かの川が交わる所に向かいます。ただここは家から9km位離れてる場所なので通うのもちょっと面倒です。まぁ田舎なんで15分もあれば着いちゃいますが(^.^)

 早速水際に降りてみると、めっちゃ釣れそうや~ん(^^)d水深といい水色といいカバーといい釣れないわけがありません!!よく行く田んぼの川の下流になるわけだし今にもバフバフと躍り出てきそうです(≧∇≦)

 ・・・・・・・・・・・全くバイトがありませんが・・・(T∀T)なんででしょ、雨降ってるし最高にいい状況だと思うんですが鯉ばっかでナマズはちっとも出てきてくれません。

 そのうち最悪なことに気がつきました。藪漕ぎをしながら釣り進んでいたのですが、デカイ蜂が結構飛んでます(O.O;)(oo;)そのうち面と向かって睨み合ってしまいました( ̄□||||!!蜂が何よりも嫌いな自分はフリーズしてしまい、やむなく退散しました…

 なもんでその川に繋がる別の川に行きますがこっちはちょっとプアな感じですがそれでも十分釣れそうです!がっ、気がしただけで全くのノーバイトに終わってしまいました…。

 魚は間違いなくいるはずだと思うのですが結果に結び付きませんでした。でもここはまた機会を見て再調査したいと思います。ナマズ釣り、本当に楽にはいきません(;>_<;)

自分の行く場所の中では比較的足場がいい場所だったのでここで釣れれば楽でいいんですが、やっぱり甘くはないですね~

本日 ナマズ 0匹(0バイト)  2016年度 累計42匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
01:11 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/19 2016年 ナマズ第28戦 残業釣行 
近所の川 2016年9月18日(日) 0:30~4:30

天気:曇り・小雨 気温:23℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:少し減ってきた 水色:濁り、スティン

 昨日、というか4時間ほど前息子の送り迎えに行く合間を縫って1時間程釣行したわけですが、ちょっと物足りなかったので再度出掛けてしまいました・・・先程と同じ川です。ただここもそれ程魚影が濃いわけではないので微妙な感じですが。

 それにしても時間もいい感じなのに想像以上にバイトがありません(汗)それでもアップクロスで対岸の何気ないブッシュに投げてゆっくり流してくるとバフッバフッといいイバイト!フッキングも決まりなんとか1本獲れました!フロントフックをガッツリと食っていました。
 
一番の自信ルアーであるプップでの気持ちいいヒットです!

 と、さらに釣り進むとこんな時間に何もない田んぼのど真ん中の細い道に車が!?同業者はまだバッティングしたことはありませんが釣りをした形跡はたくさんあるのでナマズ釣りの人だと思いましたがこんな細い道車通れるの!?と思った矢先案の定ずっぽりはまっていました(・。・;自分の車は遠くだし、こんな狭い道に入ったら自分もはまりそうだったので何もできませんでしたが3~4人乗っているようだったのでなんとかなるでしょうと思いスルーしました(結局何時間もすったもんだしていたようです)

 気を取り直しリスタートするもまたもやずっとバイトがありません・・・痺れる時間が続きましたがようやっとバイト!しかし2回ほど食ってきましたが針に触らずフッキングできず(-_-;)小雨も降り出してきたのでそろそろ帰ろうかと思いましたがあともう1本は欲しい。

 そして橋の上からダウンクロスに投げたでんぐりガエルにバイト!こいつはうまく乗ってくれ、高い橋の上からも外れずにランディングも成功です!出発前にリアフックにマラブーを巻いたのも効いたのでしょうか((´∀`))
 
最近はプップの使用率が高くなりましたが、やっぱりでんぐりガエルもよく釣れますね~!

 その後も少しやりましたが全くの無・・・秋爆を目指して頑張っているのですがやっぱり根本が違っているんでしょうね、全然思ったようには釣れません・・・(;´・ω・)今のところナマズの総キャッチ数は42本なので、なんとか50本はやり切りたいです。って、最初は100本を目標にしていましたが大幅に下降修正ですwww

本日 ナマズ 2匹(3バイト)  2016年度 累計42匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
00:12 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/18 2016年 ナマズ第27戦 わずかな時間も見逃すな!?
近所の川 2016年9月17日(土) 19:00~20:00

天気:曇り 気温:23℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:少し減ってきた? 水色:濁り、スティン
状況:魚はどこ?どんな状況なの?

 今日は息子が塾に行く日。普段は嫁が送り迎えをするのですが、今日は自ら志願して自分が行ってきました。さて、無事に送ったし帰りますか・・・ってあれ!?なぜか車に釣り具一式が乗ってますが!?長靴とカッパもあるし♪はい、確信犯です(笑)

 そんなわけでお迎えに行くまでの1時間、サクッとナマズ釣りです。塾から田んぼの川が近いので中1日開けての挑戦です。あまり時間がないので広く探るよりも実績のあるところを丁寧に探っていきます。すると何気ないブッシュにアップクロスで投げてシェイクしながら流してくるといいバイト!しっかり重みが乗るのを待って合わせるとフッキング成功!幸先よくナマズをキャッチすることができました!

 
抜き上げ後針が外れ草むらのなかで逃げ惑うナマズ君。おかげで泥まみれです(;^_^A

 その後はバイトがないのでそろそろ引き返すかなと思いラストキャストするとバイト!しかしこれは針にも触らず合わせられませんでした。数投するも反応がなかったので戻ることに。ってこりゃ約束の時間に間に合わんぞ!(^^;)慌てて戻りますが流れ込みがあるとつい投げてしまうwwwと、バイトです!しかしこれはすっぽ抜け(;´Д`)もう少しやりたいところですがさすがにやばいので後ろ髪を引かれながらお迎えに行きました。がっ、結局30分も待たされました(~_~;)これならもうちょっと釣りを継続してれば良かったな・・・。

本日 ナマズ 1匹(3バイト)  2016年度 累計40匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
06:22 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/17 今更エイリアンペンチ!?  AN-PINCH100
 今は昔!?村田基さんが使い流行らせたエイリアンペンチ。バス釣り歴の長い人は使ったことがある、もしくは今だに持っているという人もいるかもしれません。かなり宣伝してたので相当数が売れたはずですが、自分は一度も使ったことがありませんでした。ところが思うところがあり今更ながら欲しくなってしまったのでした。遅っ!!(笑)

 ただ残念なことに王様印のエイリアンペンチはもちろん、本家のベーカー フックアウトもほとんど日本のお店には残っていないと思われるのでやむなく安くて評判の悪い『AN-PINCH100』という類似品を買ってみました。どうやらこいつは剛性、精度が悪いらしく、すぐにバネが外れる困ったちゃんらしいです( ̄▽ ̄;)

本家とほとんど見た目も機能も同じだと思われます。って本物を使ったことないのでわかりませんがww

 実際実物を手にしてみると、あれ?思っていたよりも全然良さそうですね!ステンレス製とのことで剛性もそこそこありそうだし、想像以上に挟み込む力が強い。これならしっかりとフックを掴んで外すことができそうです。もし不具合がでても単純な構造なので何とでも直せそうですし。でかくて持ち運びに不便との声もありましたがそんなに気になることはなさそうです。
 
安いくせに意外とちゃんとガッツリ噛みついてくれます!

 難点としてはやはり先端が結構太いし歯の部分も大きいので繊細な作業は難しそうなのと、口の小さな魚には入らないかなと。まぁバスなら小さくても全然使えそうだし、小さい他魚種の場合はペンチや針外しで外せばいいわけで問題ないですね。あとは実際に使ってみないと何とも言えませんが、今のところは結構期待しています!

やっぱりエイリアンに見えますねwwwあとは肝心の実戦で使えるかどうかが問題ですが(笑)


↓こちらからどうぞ!



02:09 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/16 2016年 ナマズ第26戦 深夜徘徊でリハビリ
近所の川 2016年9月16日(木) 0:30~4:30

天気:曇り 気温:25℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:少し減ってきた? 水色:濁り、スティン
状況:魚はどこ?どんな状況なの?

 はい、そんなわけで釣りに行けないストレスを激早朝のリハビリで発散です。って0:30~4:30の真っ暗な時間ですがwwいつものポイントをいつものように回りますが、10日前に行った時はかなり水が多かったですが今回は少し落ち着いたようです。草もさらに少し少なくなっているように感じました。がっ、釣れそうな感じはするもののまさかのノーバイト・・・

 で、田んぼの中の川に行くと前回は水深が深すぎて全然釣れる気がしませんでしたがかなり水がなくなっておりナマズにはちょうど良さげな水深になってる。これは雨のせいなのか?田んぼの水操作による時期的なものなのか?とりあえずメモメモで経験値UPです。

 しかしここも釣れそうなわりにノーバイト(-_-;)最後ここの流れ込みを撃ったら帰ろうと思った流れ込みでヒット!流れ込みの上に立ち、上からちょんちょんやってたらヒットしたので焦って一気に抜き上げたので全く引きは楽しめませんでしたがともあれ3ヵ月半振りのナマズキャッチとなりました!
 
超久々のナマズです!ちょっと面白くない釣れ方でしたがやっぱり嬉しい1本です(^◇^)

 とりあえずホッとして車を停めた橋まで戻り、先程はバイトのなかったその橋の上で一応キャストするとヒット!しかし抜き上げの途中でポロリしてしまいました・・・まぁロリナマでしたが。でもそうなるとスケベ心が出てもうちょっとだけやってみることにしました。

 ちょっと車で移動して再び釣りを再開しますがやっぱり釣れません・・・流れ込みがあったのであそこを釣ったら帰ろうと思いながら対岸のブッシュ際に投げるとバフッバフッとデカそうなバイト!合わせると一瞬重みが乗ったものの外れてしまいました・・・多分今のはデカかったなぁ~(~_~;)

 そんなわけで今回はなんとか1本釣れたものの、他の方のブログを見ると秋になってきて結構釣れ始めているようなのでちょっと肩すかしな釣果になってしまいました。もっともっと場数を踏んでいろいろな状況に対応できるようになりたいです!

本日 ナマズ 1匹(3バイト・1キャッチ・1ポロリ)  2016年度 累計39匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
22:50 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/15 ダイワ イージスのベアリング交換
 愛用しているダイワのイージスですが、所有している3台全てがリーリングするとジャージャーと異音がするようになってしまいました。おそらく原因はベアリングがダメになっていると思われたので主要なベアリングを交換しました。

 本当はベアリングのメンテだけでいいのかもしれませんが、もう10年以上使っているので思い切って交換です。って、1台につきピニオンBB×2個とドライブBB×2個の4個を交換しましたが以前書いた安い工業用のベアリングを使ったので1台につき1000円程ですがww最近シマノストラディックCI4+とAbuのRevo MGXを購入してしまいイージスはサブ要員となるので節約です(笑)。

 作業自体は何度も分解しているのでサクッとベアリングの入れ替え終了。分解ついでにギア部分の洗浄&グリスアップなど、結局オーバーホールになってしまいました。果たして異音は収まっているのか!?ドキドキしながら負荷を掛けつつ巻いてみますがOK!全く問題なく使えそうです。04'イージス?(多分)ですがまだまだコキ使ってやりますよ!www

手抜きで写真は術後のものだけですが、ベアリング交換、オーバーホール済みです。さすがに3台いっぺんは面倒でしたが(;^_^A
00:29 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/14 ワイズクラフト レボリューションBB (オイルレス ベアリングコーティング)
 今までリールのベアリングはベイトリールのスプール軸など回転性能を求める所はセラミックベアリングをドライ状態で使用し、それ以外の箇所は適材適所で脱脂して低粘度のオイルを注したり、いじらずノーマルのまま使っていました。

 ところがひょんなことからワイズクラフト社のレボリューションBBというものを知りました。これは液体ではありますがオイルではなくベアリングのコーティング剤とのことで、ドライ状態で使っても摩耗をある程度抑えることができ、いわゆる外れベアリングや摩耗して要交換レベルなあまり回らないベアリングも3倍以上回るようになるらしい!?

想像以上に内容量少なっ!かなり割高です

 そんな使えるベアリングにするには脱脂・乾燥後レボリューションBBを1~2滴注し、ベアリングに定着するように数分間指で回転させ乾燥させます。これを何度か繰り返すと耐久性のある軽い回転のドライベアリングが出来上がるそうです。って何個も処理するとなると結構面倒だな・・・同様のメンテもマメにしなきゃいけないみたいだし( ̄▽ ̄;)

 ともあれ使用箇所によってはかなり有効に使えそうなので、今後ベアリングチューンの一つのバリエーションとしていろいろと試してみましょう。


回転の悪かったベアリングもだいぶ使い物になりました♪


↓こちらからどうぞ!



00:34 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/13 ベアリングの脱脂
 リールに内蔵されているベアリングにはグリスが入っており、中に入っているボールなどの摩耗を防いだり、防水・防錆効果があります。もちろん単体で購入したベアリングも同様です。しかしそのグリスが抵抗になっていて回転性能を低下させているのも事実で、耐久性やメンテナンスの面でデメリットになるのを覚悟で元から入っているグリスを脱脂して、新たに別のオイルやグリスを入れてより高回転を目指すチューンがあります。

 自分も適材適所で回転性能を上げたい部分のベアリングに関しては脱脂してそのままドライ状態で使ったり、粘度の低いオイルを注して使用しています。ちなみにドライでの使用が一番抵抗が少なく一番回転しますが、普通のベアリングにおいては消耗が激しく現実的にはオイルを注さないといけません。ただしベイトリールのスプールに使うベアリングに関しては回転性能を最重要視してセラミックボールベアリングをドライ状態で使っています。

左がセラミックボールベアリング、右が普通のステンレスボールベアリングですが、使う箇所、用途に応じて使い分けてます。オイルもいろいろ使い分けてます

 そんなわけでベアリングをチューンするにはまずは脱脂をするわけですが、自分の場合はガラスの小瓶にジッポオイルを入れて、音波洗浄器を使って脱脂しています。その後よく乾燥させてからオイルを注したりドライベアリングとしてそのままリールに組み込みます。

以前はベアリングもパーツクリーナーで脱脂していましたが、なんか白っぽいのが残るので最近はジッポオイルでやってます


大分前に買った音波洗浄器ですが、何かといろいろと使えてあれば便利なもんです


↓こちらからどうぞ!








00:06 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/12 ディックコーポレーション レインスパッツ N WD-1601
 ほとんどオカッパリをしない自分ですが、ナマズ釣りをしていて気になることがありました。基本ナマズ釣りは長靴を履いて釣りをしていますが、とても気に入っている長靴ですが泥除けカバーが付いていません。なので藪漕ぎをした時はもちろん普通に歩いている時でも泥や葉っぱが入って不快な思いをすることがあります。あとはボートのセッティングをしている時にも同様の思いをすることがあります。
 
意外といろいろな用途で使えそうです

 そこでディックコーポレーションのレインスパッツ N WD-1601というものを購入してみました。これなら異物が入り込むことがなく集中して釣りに臨めそうです。付けた感じ若干圧迫感を感じますが、これくらいじゃないとずり落ちてしまうんでしょう。

いずれにしろ足元は汚れやすかったり破れやすかったりするのでいい予防になりそうです


↓こちらからどうぞ!



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

レインスパッツ価格:861円(税込、送料別) (2016/9/8時点)

00:06 | ウェア類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/11 パレットのバッテリー交換 パナソニック N-40B19L/SB
 嫁の車のスズキ パレットのバッテリーが上がってしまいました。すぐさま自分の車で現場に行き、ケーブルで繋いでエンジンを掛けたので大きな問題はなかったですが、考えてみたら1度も交換したことがなかったのでもう寿命でしょう。そんなわけでそれ程容量がなくてもいいので、できるだけ手頃なやつに交換することにしました。

毎日乗っているとは言えさすがに4年も使ってれば交換時期ですね

 自分の車では何となく今までずっとパナソニック製のものを使っているので今回もパナ製のものにしました。純正が38B20Lというサイズなのでほとんど容量を上げずに(ケチってww)パナソニックのSBシリーズ、N-40B19L/SBというものにしました。税込みで2655円だったのでかなりお手頃です。
 
軽自動車はパーツも安くて助かります

 毎日使っているパレットですがバッテリーも注文後翌日には届き、作業もサクッと終わったのでそれ程生活に支障がでずに良かったです。2年・4万㎞保証なのでしばらくは安心して乗れそうです。
 
入れ替え完了!ちょうど自分が家にいる時でいろんな対応ができて良かったです


↓こちらからどうぞ!



00:07 | | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/10 ルアー用インジケーター
 ルアーを操作する時に、ルアーの位置や動いてる様子が分かればかなり有利に釣りができます。バイトも見えたりしますからね。だから常に視認性の高いルアーを使います!・・・というわけにはいきませんよねwwwというわけでサーフェイスで使うナチュラルな色のルアーにはインジケーターを付けて使っています。

本当は蛍光オレンジが光量や水の色に関係なく一番安定して見えると思います

 で、そのインジケーターが問題なのですが、確かに釣具メーカーからも販売されていますが高杉!意地でも買いたくありません!wwそこで今までも何種類か安いものを試しているのですがこれまた満足のいくものに巡り合えません。使っているうちにペロペロ剥がれたり、うまくルアーの曲線に追従してくれなかったり・・・

安いわりに良さげな感じはしたのですが、実戦でどれくらい使えるかは???です

 そんなわけでまたダイソーで使えそうなものを購入してみましたが、こいつもダメそうです(-_-;)意外と曲線には対応してくれましたがなんか水に入れたら剥がれそうな気がします。ってこんなこと何回もやってたら釣具メーカーのものの方が安上がりだったりしてwwなんか安くていいやつありませんかねぇ~?
01:05 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/09 2016年 ナマズ第25戦 ナマズでリハビリ
近所の川 2016年9月7日(木) 13:00~17:30

天気:晴れ 気温:32℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:多い 水色:濁り気味
状況:魚はどこ?どんな状況なの?

 ずっと放置していたナマズ釣り。実に3ヵ月も空いてしまいました。バス釣りがシーズンインしてしまうとどうしても体力的、時間的に厳しいので行きたい気持ちはあったのですがなかなか難しい状況でした。ですが最近はまだ先日の手術からの休養中なので散歩がてらリハビリを兼ねてナマズの川の様子見に行ってみました。ってなぜか手には竿が握られていましたがwww

 ナマズ釣り自体今年から始めたので当然シーズン的な魚や川の推移など分かるはずもなく、それらを確認できるだけでも大きな収穫となります。まずは一番の実績リバーに行ってみると先日の台風の大雨影響なのか、時期的にそんなもんなのか水は結構多めです。また、最後に行った6月初旬には草が相当ぼうぼうに生えていましたが、それもまばらになりだいぶ釣りがしやすくなりました。良さげな感じでしたがノーバイト。

 次は本流の川に行くもここも水が多いです。さらに台風の大水でだいぶ増水した跡が確認できました。ここもノーバイトです。

 最後に本命の狭い川に向かいます。ここはデイでも釣った実績があるので丹念に攻めてみます。フロッグでブッシュの奥にねじ込んでいきますがノーバイト。釣れそうな雰囲気はあるのですがどうも水が多く水深が深すぎるようです。橋の上から投げたフロッグにチェイスしたのか、ひょろひょろとナマズが泳いでいるのを1度見ただけです。

 その後もかなり歩いて要所要所でルアーをピンスポットに入れてシェイクしますが全くバイトがありません(-_-;)そして諦めて戻る途中、先程ナマズを見かけた橋で一応キャストするとさっき見かけた反対側の水草からデカイナマズがふわっと浮き上がってきましたが結局バイトには持ち込めませんでした。

 そんな感じで1度もバイトを得られずに終了となってしまいましたが今時期の水の量、草の生え方がわかっただけでも大きな収穫です。って、リハビリだったんだwwwうん、相当な距離を歩いたけどとりあえずは大丈夫そうです!

久し振りに竿を振れただけでもストレス発散になりました♪それにしてもやっぱり釣りって思った以上に体力を使う遊びだな~

本日 ナマズ 0匹(1チェイス)  2016年度 累計38匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
00:19 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/08 スミス ゲーリーヤマモト 『ファットイカ』の使い方 その2
 さて、今回は前回に続き『ファットイカ』の使い方、実戦編です。

 『ファットイカ』は実際の使用においてもノーシンカーで用いても容易にピッチング・キャストでき、飛距離や操作性も抜群です。またその自重ゆえノーシンカーで深場まで落とすことも可能で、自分もダムなどで5m以深まで沈めて使うことがよくあります。また水生植物や浮きゴミ、カバーに投げた際もその重さで勝手にジワジワと下に潜り込んでいってくれます。

 動き的にはフォール時はバックスライドフォールしていきますが、ラインのテンション具合によって予測不能なフォールをします。ただ単純で真っ直ぐなスライド幅の広いフォールではなく、イレギュラーな動きを見せるところが『ファットイカ』が他のバックスライド系ワームよりも釣れる秘訣かもしれません。この危うい動きはなかなか狙って出せるものではないですからね。

自分は基本的には写真のような『逆刺し』しかしません。たまにゴミ溜まりの上をフロッグ的に使う場合はヘッド側から刺します。

 ロッドをチョンチョン煽れば、フォール時は閉じていたフラスカートがパッと広がり魚にも気づかれやすくリアクション効果もあると思います。フラスカートは結構水の抵抗を受けるのでかなり水を動かすはず。濁った水中においてもしっかりと存在感を示してくれるはずです。また、バックスライドの特性を生かしてチョンチョンしてフォール、チョンチョンしてフォールを繰り返して一か所でモジモジさせれば魚をイラつかせる効果もあります。

 逆刺しの場合沈める時はすり抜けの良いヘッド側から沈んでいくのでスルスルとカバーを躱しながら自分で潜っていってくれますが、操作時はフラスカートがカバーに引っ掛かり決してすり抜け性能に優れているわけではありません。しかしノーシンカーゆえゆっくりほぐすように動かせばガッツリ根掛かることも少ないので逆に考えればカバーに絡めなが釣ることができ、バックスライド性能を生かしてじっくりと探ることもできます。

 なのでこのような特性を考えれば自ずと使い方はわかると思います。ちなみに自分はマッディーシャローレイクのカバー撃ちにおいてはフリッピングで使用することが多く、着水後ラインを張らず緩めずでバックスライドフォールさせ、着底後数回ホップさせた後再びバックスライドフォール。これを1~2回やったところでピックアップして次のキャストに移ります。かなり早い釣りと言えるでしょう。

もともとマッディーシャローレイクの使用で火が付いた『ファットイカ』ですが、もちろん川やナチュラルレイク、ダムだろうとどこでもその性能を発揮してくれます

 リザーバーで使う場合は立木・ブッシュ・ゴミ溜まり・岩盤・ロックエリアなど様々なポイントで使いますが、キモはきっちりと魚のいるレンジまで落としてあげることだと思います。ほとんどフォールさせている時に勝負がつくと思いますが、狙ったレンジまで落とした後はカバーに絡めながら上げてきます。そして超釣れそうなスポットであれば時折再度落とし込んだりしています。まぁあまり難しく考えなくても魚の方から勝手に食ってきますよ(笑)

自分的にはダムでは必ず『ファットイカ』を結んでおり、一年中まずスタメンから外れることはありません

 あと検索ワードから、どんな針をどのように刺しているのかが気になっている方がかなり多いようなので、自分的なタックルセッティングも記しておきます。まずロッドはカバー周りを中心に狙うこと、特にフリッピングで釣ることが多いしフッキングストロークを取りたいために6.8ft以上の長めの竿が好みです。硬さも上述したようなカバーを狙うこと、4/0以上と大きめのオフセットフックでがっちりとフッキングさせるためにもMH以上の強さが必要だと思います。

 ラインもカバー、強めのフッキング対策で14lb以上を使っています。大体16lbをメインに14lb・20lbを使い分けています。もちろん糸が細い方がいい動き、バックスライドさせるには有利に働きますが自分の場合はより複雑なカバーに入れ込んでいきたいし、モンスタークラスを狙っているのでどうしても太めのラインをチョイスしがちです。

 フックに関しては自分は『ファットイカ』をノーシンカーの逆刺しでしか使わないのでオフセットフックの4/0か5/0を使います。この時にあまりゲイプの狭いものはすっぽ抜けやすいので、ワームをセットした時にちゃんとふところに余裕のあるものを使いましょう。自分はキロフックの5/0を使っています。

もっといい針があるかもしれませんが自分は昔からキロフックの5/0を愛用しています

 また、チューンとしては食いが悪くすっぽ抜けが続く場合などにボディに切れ込みを入れることによってフッキング率は確実に上がります。ただその分若干根掛かりしやすくなりますし、ワームも壊れやすくなるので状況によって施していけばいいと思います。

メリット・デメリットありますが、フッキング率重視の時は試してみて下さい!

 とにかく使いやすくよく釣れる『ファットイカ』、もし使ったことがなければ是非使ってみて下さい!なぜ『ファットイカ』が定番ルアーとして売れ続け、バックスライド系ワームの王座に君臨し続けているのかがすぐにわかると思います。

『ベビーファットイカ』買ってみたはこちら!

『ベビーファットイカ』インプレはこちら!

『ファットイカ』の使い方その1はこちら!


↓こちらからどうぞ!





00:31 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/07 スミス ゲーリーヤマモト 『ファットイカ』の使い方 その1
 極僅かなマニアックな方だけが見て頂いているとても閲覧数の少ない我がブログですが、そんなブログで一番多い検索ワードが『ファットイカ』に関するものです。もうそれこそ圧倒的、新規でこのブログに来る方の相当数の方が『ファットイカ』で検索していらっしゃってます。それ程『ファットイカ』に関心があり、かつ使い方がよくわからない方が多いのでしょう。

超ど定番ワームとして長い年月君臨し続ける『ファットイカ』。もちろん自分も最もスタメンルアーとして結ばれているルアーの一つです。

 ちなみに自分がYouTubeに投稿している動画の中でも『ベビーファットイカ水中アクション』が最も閲覧数が多く、それこそ桁が違うレベルで見られています。そんなわけで今まで『ベビーファットイカ』についてしか記していなかったので、今回は『ファットイカ』について自分の使い方を書いてみます。


これは『ベビーファットイカ水中アクション』ですが

 『ファットイカ』はルアーメーカーのスミスさんがゲーリーヤマモト社に依頼して作ってもらっているワームで、言わずと知れたバックスライド系ワームの元祖的存在であり、発売から相当年数経った今でもキングオブバックスライド系ワームの名を欲しいままにしている釣れ釣れワームです。もちろん自分もスタメンルアーからほとんど外れることがない程溺愛しています。

 もちろん他のメーカーも『ファットイカ』を目指し色々なバックスライド系ワームが販売され自分も散々それらのワームを使ってきましたが、やっぱり釣果・使い勝手とも『ファットイカ』を超えるものはなく結局『ファットイカ』に落ち着いています。間違いなく多くの方が同じ経験をしていることでしょう。

 シェイプ的には自重12gのずんぐりむっくりのボディーにフラスカートを付けた、身の詰まったチューブワームのような形状をしていますが、もともとバックスライド系として作られたわけではなくチューブワーム的な使い方を想定して作られました。がっ、ある時どなたかがフラスカート側から針を刺して使ったらこりゃ凄い!となって現在のようにバックスライド系ワームの代名詞的なワームになったわけです。

 『ファットイカ』がよく釣れ、愛され続けるのには勿論わけがあるわけですが、まずはそれを紐解いてみましょう。やはり一番の特徴は何といってもゲーリー素材で作られているということでしょう。もう理屈は要りません、ゲーリーマテリアルはとにかく釣れます!!(笑)もし『ファットイカ』が他の素材で作られていたならここまでの定番ルアーにはなっていなかったはずです。あの艶めかしい動き、比重、食い込みの良さはゲーリーマテリアルならではのものです。
 
とにかく使いやすくよく釣れる『ファットイカ』。フィールドも選びませんね!

 そして使いやすい絶妙なサイズ。ノーシンカー状態でも針をセットした状態で1/2oz程にもなり、ヘビーなロッドや回転性能が特別優れていないリールで使っても、誰でも容易かつ快適に使うことができます。これ以上軽くても重くても使い勝手は損なわれてしまうというまさに絶妙なサイズ感です。一見ボリュームはありますが、デカバスは勿論小バスでも普通に食ってきてしまう釣れ頃サイズでもあります。

 価格も1本単価は結構しますが、なかなか壊れづらくファイト中に飛んでしまうことも少ないのでかなりロストしづらいワームであり、それを考えればコストパフォーマンスも高いワームといえます。今や1本数百円のワームが普通に出回り、1本釣ったり、下手したらキャストしただけで飛んで行ってしまうワームがある中で、『ファットイカ』は決して高いとは思いません。

 ちなみにスミスのイカシリーズは現在『タイニーイカ』『イカ4"』『イカ4"FS』『ベビーファットイカ』『ファットイカ』『ヘビーカバーファットイカ』が販売されていますが、過去にはもっといろいろなバリエーションがありました。その中でも現在自分がメインに使っているのが『ファットイカ』とそのサイズダウンバージョンの『ベビーファットイカ』です。

このイカ兄弟を使い分けられればイカマスターになれる!?上から『ファットイカ』・『ベビーファットイカ』・『イカ』(テール間引きチューン済)・『タイニーイカ』

『ベビーファットイカ』買ってみたはこちら!

『ベビーファットイカ』インプレはこちら!

『ファットイカ』の使い方その2はこちら!



↓こちらからどうぞ!










00:14 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/06 パワードーム折れた・・・
 一応全てのエレキに付けているパワードームですが、よくぶつけたりして曲がってしまうことが多いです。それを直すために何度も曲げ伸ばしをしていると金属疲労で折れてしまうことがあります。ってか折れますたww

もうぐちょぐちょ状態のパワードーム。さすがに金属疲労です( ̄▽ ̄;)

 まぁ使えないことはないし、買い直すのももったいないので折れた部分をディスクグラインダーで削って、穴を開けて直しました。

アルミなんで簡単に加工できます

 形状はデコボコですが、機能的には問題なく使えるでしょう!

まだまだ活躍してもらいますww
00:45 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/05 Abu Revo MGX 2000SHのハンドルノブ削ってみた
 さて、先日購入しましたが今いち満足のいっていないAbuのRevo MGX 2000SHですが、気になる部分のひとつがハンドルノブです。EVA素材のノブであり、これを嫌う人は結構多いようです。確かに今まで使ってきた国産リールではEVAを採用しているものはなかったので多少の違和感はありますが、ただ自分の場合はそこまで気にはなりません。むしろその形状と厚みがどうしても馴染めません。

 そこでヤスリで削って自分の好みの形状にしてみました。ただロッドグリップのEVAもそうですが、うまく削れるヤスリの選択って難しくないですか!?削り取りたいのにEVAがただテカテカになるだけで削れなかったり、ポロポロと崩れてしまったり。ヤスリの目詰まりもウザいです。ただ単に目の粗さだけではなく、目詰まりしづらく耐久性のあるものが必要だと思います。

 で、いろいろなヤスリを試した結果最高のヤスリを見つけて今まで何本ものロッドグリップを削ってきて満足のいく仕上がりになっています。がっ、パッケージがなくなってしまったので名前がわからず・・・もしわかったらまた記したいと思います。手のひらサイズの布状のヤスリですが1枚4~500円位したような・・・。でもほとんど目詰まりせず破けないので、番手の違う2枚を使っていますが相当削っているにも関わらず全然ダメにならず究極のEVA用ヤスリだと思っています。

 そんなわけで形を整える位は簡単にできます。自分の場合はその厚みが気に入らなかったので平べったくなるように整形しました。う~ん、雲泥の差で摘みやすくなりました!手触りもいい感じです!これで少しはRevo MGXに愛着が湧きました(笑)

左が削ったもの、右がノーマルですが厚い部分を削ってフラットにしました


特にハンドルの付け根、ノブキャップの周辺を削りました


わずかな違いに見えますが、摘んだ感じは超いい感じで全く別物です!
01:28 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/04 旗型ファストン端子(L)
 いわゆる平型端子ですが、普通のストレートの平型端子だとスペースをとってしまうところをこの旗型ファストン端子なら高さが抑えられる分狭い箇所でも使用することができます。

あまりこの形状の端子は売ってません。エレキメーカーのものは太いケーブルは使えないし・・・

 そしてモーターガイド、ミンコタエレキ共にこのパーツが使われている箇所があります。しかしながら結構調べたのですがこれを扱っているところがほとんどない!

 細い線用のものは少ないながらもあるのですが、エレキの配線に使いたい8スケ以上のものはありませんでした。

かなり特殊な工具じゃないと圧着できないので、加工はペンチでやるしかないのが玉に傷です

 結局ボート屋さんで販売しているものを購入したのですが5個で400円と高い!けどこれしかないので仕方ないですね。

ほとんどやったことがないので、異常に汚いハンダ付けですが大丈夫でしょうか・・・(;^_^A
00:30 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/03 エレキ用配線コネクター
 エレキに使われている配線の多くが5.5スケ以上で、最近は8スケや14スケを使っている方も多いでしょう。かくいう自分も8スケを使うことが多いです。

 しかし市場ではあまり一般的な太さのケーブルではないのか、それに使える端子類が本当に少なく手に入れづらいし、しかも高い!

 8スケ以上の端子を買うのにわざわざネットで送料や振り込み手数料を支払ってまで手に入れるのは本当にアホくさいが仕方ないんでしょうかねぇ~(-_-;)

 そんなわけでエレキの加工をするにあたり8スケ用の脱着できるカプラーと平型端子が必要になったのでやむなく入手しました。
 
まぁ形状的にはよく見る感じのやつですが、さすがに端子もカプラーもデカイ!

 このカプラーがあれば配線がワンタッチで脱着できるので複数のマイボートや、レンタルボートで使い回せたり、セッティングやメンテの時なども楽な場面はあるでしょう。

 もちろんノブボルトなどを使い同じようなこともできますが、今回の購入目的がいろんな配線一式をエレキのヘッド内に収めなければならずスペース的にカプラーじゃないとダメだったからです。脱着も何度もする必要もありますので。

確かにこれなら大きな電流で使っても大丈夫そうです

 まぁ確かに高くつきましたがこれがないと今回施したエレキの加工が頓挫してしまうのでやむを得ませんねぇ~(-_-;)

このコネクターが2セットハンドコンのヘッド部に収められました
00:06 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/02 ハンドエレキのコントロールシステム
 さて、だいぶ前にハンドエレキ用のリモコンを作成したことを書きましたが、実は既に完成していて実戦投入もしていました。なかなかパーツが届かなかったのと、深夜家族や犬が寝静まってからの作業となるためなかなか進行しませんでしたが、その分見た目も機能もなかなかよくできたと自画自賛しておきます(笑)

 まず特徴は、ON/OFFはもちろんつまみをひねるだけでスピードが無段階で調整できるリモコン部。逆にひねればバックも無段階で調整できます。そしてプラグ部分で本体と脱着できるため、リモコンを使わないときは本体から外しておくこともできます。
 
ビジュアル重視ということでこんな手の込んだものを作ってみました(笑)

 あとは使用目的に合わせてリモコン操作と、ハンドルで直接操作するのを切り替えることができるようにしました。これによりフットエレキ併用の2機掛け仕様と、ワカサギ釣りなどでハンドコンのみを使用する際に使い分けられて便利です。

とにかく電気系が全く意味不明な自分は相当苦労しましたが、何とかうまいこといきました!

 本体側はヘッド内にいろいろなものを収めました。焼き付き防止のためのサーキットブレーカー、スイッチシステムを使うためのリレー、リモコン操作とハンドルで直接操作するのを切り替えるためのカプラーなどです。

おかげで内部は酷い有様です(笑)トラブルシューティングも大変そうです

 まぁ使用頻度は決して高くないエレキですが、どうせやるならとかなり満足度の高いエレキに仕上げました。実戦で試してみた結果・・・かなりいいです!やはり走行中もスピードを変えられることはとても便利で、ちょっとした移動の時や、長時間連続走行したら弱いパワーで使うなど、常に全開走行にはない安心感があります。

 また、必要ないと思っていたバックですがこれもかなり便利です。離着岸時や根掛かりや岸のブッシュにルアーが絡まったときに岸ベッタリに船を寄せた際にフットコンのペラが岸に当たって回せない時がよくありますが、このリモコンがあればルアーを外したらハンドコンのバックスイッチを入れればスムーズに脱出できます!

 スピードも前後とも全開で164lbと十分なパワーなので、実際には焼き付き防止やバッテリー温存のために8割位のパワーで使うことが多いです。全開にすると一気にリスクが増え、効率が悪くなりますからね。短所としてはちょっとリモコンのケーブルが邪魔なことですね。メカマニアならワイヤレスで作ることもできるんでしょうか!?(笑)あとは調子に乗って回しすぎて焼き付かないように注意ですね(^^;)





こんな感じで使えます!



00:02 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/01 ダイワ 『ルアーキャッチャー ヘビーウェイト』
 ルアー回収器もいろいろなタイプを使ってきましたが、自分的にはやっぱり使いやすさと回収率でいくと棒状のものが使いやすいです。ただ棒タイプでは届かないような深いレンジで引っ掛かってしまった場合や、オカッパリなんかで長物を持ち歩きたくない時なんかはヒモタイプのものも便利です。

 そこでダイワの『ルアーキャッチャー ヘビーウェイト』を購入してみました。これなら狭いフロートボートでも邪魔にならないし、ナマズ釣りのオカッパリでも持っていると持っていないではポイントの攻め方も変わってきます。

今までのものよりもオモリの重さが重くなったタイプです

 実際に使用してみると、根掛かったルアーに鎖を引っ掛けるのが大変だったり、ヒモの処理など面倒なこともありやはり棒状の回収機の方が扱いやすいですが、併用することによってより快適な釣りができることは間違いないでしょう。
 
やっぱり適材適所で使い分けることが大事なようです


↓こちらからどうぞ!





00:31 | 便利グッズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.