2016/06/30 リューギ ブラックビーンズTG
 先日ビフテキについて考察してみましたが、とりあえずこいつがないと始まらないので購入しました。ってか高けぇなぁ~(-_-;)最近は針やシンカーまで高くって、買うのにホント躊躇してしまいます。

1個200円以上て・・・怖くてカバーに入れられない!?ww

 特徴はまぁビフテキ専用シンカーということで、テキサス用シンカーが上から下に穴が開いているのに対し、ブラックビーンズは上から横にかけて穴が開いており、そこにラインが傷つかないようにパイプが通してあるというものです。

仕上げの良さを謳っているが、塗装汚っ!既に剥がれかかってるし、ムラあり過ぎだし・・・。とても200円以上の品とは思えん(-_-;)

 とりあえず実戦で使ってみないとその優劣は分かりませんので、また後日ビフテキについて語ってみたいと思います。
スポンサーサイト
01:41 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/29 ビフテキリグってなんだ!?
 ちょっと前から聞くビフテキなるリグ。一体なんなんだ?( ゚Д゚)と思いつつ面倒なので知らんぷりをしていました(笑)でもやっぱり気になる…ということでちょっとだけ検索してみると、どうやらそれ用の特殊なシンカーを用いたBE FREE TEXAS(綴り合ってるかしら?笑)という名前の略語でビフテキと呼ばれているらしい。

 ってビーフリーテキサスとか言われてもさらにピンときませんが、どうやらリグの画像を見てみるとテキサスリグとジカリグの中間にあたるようなリグっぽいです。自分的にはジカリグがダイレクト感のある操作が可能なのに対し、ビフテキはそれのソフト版といった印象をもちました。

 現在ジカリグは自分にとって絶対に欠かせない定番リグであり、ほぼ常時リグられていることが多いです。対カバーでのすり抜け具合、リアクションも狙えるハイレスポンスなアクション、ワームを水平姿勢に維持させやすいなどなど、ジカリグならではのメリットがたくさんあるからです。

自分にとっての最新のリグでありww、最も出番の多いリグの一つであるジカリグ

 対してテキサスリグ、最近自分の行くフィールドによるところが大きいと思うのですが、とんと出番が減ってしまいました。一番ネックなのはテキサスにリグるとスナッグレス性は高いものの、魅力的なワームアクションを行うことができるかというと疑問が残っていたからです。

基本的リグであり、一番対応する状況、ポイント、ワームが多いテキサスリグですが最近は少し使用頻度が下がっています

 そしてビフテキ、これはワームアクション、すり抜け性ともジカリグ程のダイレクト感ある操作はできないものの、逆に言えばジカリグよりもソフトでナチュラルな操作感を得られると言えます。キビキビした動きよりもフワフワ漂わせたい時にはビフテキに分があるでしょう。
 
これから勉強してみるつもりのビフテキ!定番リグとなりえるのか!?

 あとは特に重いシンカーを使った際に差がでると思われますが、ビフテキの方が直接重りを背負ってない分食い込みもいいでしょう。自分的には比較的浅い場所で、きっちりボトムをとってネチネチ釣る時に有効に使えるリグに思えました。

 そんなわけで今後はいろいろと試してみながらジカリグをはじめ他のリグとの使い分けを考えながら実戦投入してみたいと思います。
01:37 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/28 ゲーリーヤマモト 2.9"レッグワーム
 安心と信頼のゲーリーヤマモト。その中でも安定した釣果で人気のレッグワーム、そのサイズアップバージョンが販売されたので購入してみました。
 
やっぱりゲーリーってよく釣れます。正直どんなにデザインが優れたワームでも、あのゲーリーマテリアルには敵わない的なところがあります

 元々は2.5"だったのが2.9"と、僅か0.4"大きくなりました。実際にはボリュームも違うのでスペック以上にはサイズの違いを感じられます。もともと2.5"は小さいなと思っていたのでこの2.9"は結構出番がありそうな気がします。BFで使うにもちょうど良いサイズですし。
 
あとは大きくなっても2.5"のような動きがだせるのかが問題ですね。でもまぁ釣れちゃうんだろうな~、あのマテリアルですから(笑)
01:02 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/27 明邦化学工業 リキッドパック VS-L430
 先日記したガルプ!を入れる容器を買ってみました。どうやら半端なものを使うと横にした時などに汁漏れするらしいので一応それ専用の信頼度も、値段も高いものをわざわざ買ってみました。
 
ガルプ汁が漏れるとエライことになるから奮発しましたww

 確かにこれで汁漏れのリスクが減りましたが、こいつは結構かさ張るので持っていくのが厄介になりました。メインで使うものならまだしも使うかどうかもわからないガルプ!にこれだけのスペースをとるのはやはり問題です。やっぱガルプ!って面倒臭い…
 
以前購入したスプレーのガルプ汁をVS-L430に溜めて使用します。でもやっぱり縦にして保管するのは怖いから横にして保管ww
00:56 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/26 バークレイ ガルプ!ベビーサーディン2"
 とにかく扱いの面倒なバークレイのガルプ!シリーズ。ちょっと油断すると液漏れして超臭い匂いを撒き散らし、ちょっと放置すると干からびて使い物にならなくなる。まるでポーク並に手間のかかる子である。

 しかしその独特のマテリアル・匂いが武器になるのも事実で、釣れるワームであることは間違いない。でもやっぱり扱いが面倒だから今までもあまり使ってきませんでしたが、なぜかガルプ!ベビーサーディン2"を勢いで買ってしまいました(汗)

あの独特の臭いがたまらない!?臭いと分かっていつつ何度も嗅いでしまうww

 ベビーサーディン1.5"は海の釣りでよく使いましたがこれはそのサイズアップバージョンの2"。しかも青木大介氏監修の限定のバス専用カラーです。(2014年に廃盤になっているのかな?)

 まぁ、一応スモールで使うかなと思って買ってしまったけど、扱いの面倒さとこんな小さなワーム使う自信ないのでボックスの肥やしになる予感がプンプンしますが…f(^ー^;

通販で買ったのですが、グリパンの方が不良品でした!干からびた時のように硬く、短くなっていました!!(怒)
00:55 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/25 HMKL ジョーダン50
 HMKL ジョーダン、多分自分じゃ使いこなせないのはよくわかっているのですが、評判がいいのでつい購入してしまいました…しかもさらに扱いづらそうな小さい方の50サイズですf(^ー^;
 
見た目はかなりワカサギっぽい。でもこれを水面放置しているだけで釣れるとは…

 プラグなのにキャスト後30秒放置、とか皆さん本当にそうやって使っているんでしょうか!?自分には絶対できないと思います(笑)でもルアーを動かすと逃げるような状況は確かにあるのでそんな時が出番でしょうか。
 
他のHMKLルアーもそうだけど、こいつもまた飛ばなそうです。飛距離がキモの釣りになると思うのでタックルセッティングは重要そうです。
00:03 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/24 ティムコ ステルスペッパー55S
 最近はもうすっかり定番化したプロップベイト、種類も各社から販売されていろいろなものが選べるようになりました。自分的な最強プロップベイトはTHタックルのホバリンシリーズですが、最近全然作っていないので入手できません。これは本当に圧倒的に釣れるんだけどなぁ~。

 そんなわけで代替えとして使用しているのがティムコのステルスペッパーシリーズです。自分的にはペラの感じが他のものと比べて気に入っていて実績も十分です。でも先日ロストして手持ちがなくなってしまったので補充しました。
 
何故かプロップベイトはロストが激しいです。ペラにラインが当たって傷つくのかな!?

 ペラもステンレス製とプラ製がありますが、自分はステン製が圧倒的に好きです。ラージはもちろんスモールにも欠かせないルアーです。
 
いろいろと使いましたがこのステルスペッパーがお気に入りです。でもやはりホバリンの方が何十倍も好きなので再生産待ちな感じですが(笑)
03:03 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/23 エバーグリーン ワンズバグ
 最近はほとんどルアーを買わない自分のルアー入手方は、貰う、拾うことが多いですがこいつは先日の釣行時に拾いましたwwワンズバグ、仲間内の中でも愛用者が多く評判もいいモリゾープロデュースのポッパーです。
 
拾った時も、友人が使っているのを見たときも強く印象に残っているのがよく目立つオレンジ色のカップです。

 他の多くのルアーが発売当初だけ売れて、あとは全然売れなくなるものが多い中モリゾーのルアーは安定して売れます。やはりそれだけ釣れるルアーであるということと、モリゾー自身が信頼してしっかり使い続けているのがその要因でしょう。

 というわけでまだ使ってませんがきっと釣れるいいルアーなんでしょう(笑)最近はスモールではよく使うものの、ラージではポッパー自体あまり使わなくなっているので今年はちょっと使ってみようかな♪
 
よく飛び、よく泳ぎそうなボディーシェイプ。扱いやすさを期待させてくれます。
07:59 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/22 スミス ジッターバグCF
 ナマズといえばやはりジッターバグ!最近いろんなナマズルアーを買い漁っていたので当然ジッターバグも所有していま・・・せん(笑)最近の高性能なナマズルアーばかり買っていました。ジッターバグは小学生の時にバス用として買ったことがありますし、バスも釣ったことがありますがいつの日か手放してしまいました。

最近のナマズルアーもこのジッターバグをオマージュして作られたものが多い。久々にそのルーツを見てみましょう!


 ところが先日バス釣りに行った時に、木の枝にこいつが引っ掛かっていたのでGETすることができました(笑)ケミホルダーも装着されていたので間違いなくナマズを釣るために使っていたと思われますが、こんな大きな川で狙ってる人がいることにビックリ!ラインがナイロンの12lb位を使用されていましたが、やっぱり太いPEじゃないとロスト率が高くなってしまいますね。

 久し振りにジッターバグを泳がせてみると、おおっ!思っていたよりも遥かに動きがいいぞ!!こんなにいい動きなら全然一軍ルアーとして活躍してもらえそうです。あらためて定番ルアーたる所以がわかりました。
 
ノイジープラグとして完成されたボディーてすね!

 このCFってスミスがカラーとフックを変更して販売しているジッターバグですが、違いはそれだけなんでしょうか?せっかくダブルフックに換えてくれてますが、どうせトレブルフック仕様にしてしまいますし(笑)ともあれノイジープラグの元祖的なジッターバグ、久し振りに使ってみますかね♪

スミスさん、フックだけじゃなく他も少しいじって販売してくれたらよかったのに(^.^)
07:34 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/21 リューギ フォグショットTC
 最近リューギって評判が良く、自分もマス針系のフォグショットTCを買ってみました。1番のウリはTCコートを施しておりスムーズなフッキングができることのようです。

リューギってあまり知りませんでしたが、この針はいいですねぇ~!

 形的にはスタンダードな形状で細軸なので自分的に好みだしスモールで使っても良さそうです。ただ小さいサイズしかラインアップしてないのが残念です。

ライトリグ用の針はこれで決まり!ぜひともこの形状で大きいサイズも作って欲しいです。

 実際に結構釣り込んでみましたが、これ、いいですね!よく刺さるし針先も丈夫、伸びたり折れたりすることもありませんでした。

 特筆すべきはバラしの少なさ。デカバスほど刺さりきれなかったり、薄皮だけのフッキングでバレることがありますが、これは口の固いところにもちゃんと刺さるせいかそういったバラしがとても少ないようです。

 というわけで今までいろんなマス針タイプを使ってきたわけですが、気に入ったものがありませんでした。リピート買いしたものがほとんどない。でもこれからはフォグショットTCが僕の定番フックになりそうです。

 でもリューギって、ササメだったんですね。なんかイメージ的にササメって餌釣りの安物のあまりいいものを作ってないっていうイメージがありましたがそんなことはないようですね。失礼しました(笑)
03:22 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/20 ジャッカル ガンタレル
 今更ながら流行りの(もう下火!?)ギル型ビッグベイト、ジャッカルのガンタレルを入手しました。もともと本格的にビッグベイトにはまったこともなく、専用のタックルもなかったので気が向けば投げる程度でした。

自分の買ったルアーとしては最も高い部類です(汗)だからちゃんと使わないとね!

 しかしこのギル型ビッグベイトに感化されるものがあり、久し振りにビッグベイトの釣りをやってみたくなったのです。なので今年はちゃんとしたタックルも揃えたのでちょっとやってみるつもりです。
 
う~ん、リアルや~!動きも動画で見る限りいい感じ。いろいろいじれそうなのも楽しみです!

 とりあえず欲しかったガンタレルを入手できたわけですが、なかなか釣具屋にも行けず、行ってもなかなか売っておらず手にすることができませんでしたが、なんとそれを知った友人がわざわざ中古屋で新古の安いやつを探して買ってきてくれたのです!本当に感謝感謝です!

 古い人間なんでビッグベイトと言えばリップ付のただ巻きメインで使うようなものしかほとんど使ったことがないので、リップレスのめちゃリアルなガンタレルはとても新鮮で釣れる気満点です(笑)
 
絶対に今年中にコイツで釣るぞ!

 あとは実際にフィールドで使ってみて、使い方やチューニングなど気づいた点があればまたインプレしてみたいと思います。
00:08 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/19 イマカツ リップライザー130 GEKIASA
 ちょっと気になっていたけど、買わずにスルーしていたイマカツのリップライザー130 GEKIASA。いつもお世話になっているイマカツ大好きIさんから戴きました。いつもスイマセン…

 そもそもこのルアーの特徴として『オカッパリ専用のあまり潜らないミノー』というものであり、ボート釣り専門で、ダムや川での釣りが多い自分に果たしてどれだけの出番があるのかはちょっと疑問ですが、今後はカスミも視野に入れた釣りをするつもりなのできっと活躍してくれる日がくるでしょう!?
  
イマカツさん、最近は既存アイテムをちょっとだけいじって販売してくることが多く、どんなルアーがあるのかついていけません…
07:40 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/18 イマカツ 三原虫
 イマカツの三原虫、先日のIさんとの釣行時に戴いたプレゼンのひとつです。結構な値段するし、自分じゃ買わなかったワームですね。見た目は所謂虫系の三原虫ですが、どうやらこれは水面で虫として使うのではなく沈めてエビのイミテートとして使うみたいです。
 
なんて過保護なんざましょ!ジップロックの中で1匹1匹ブリスターパッケージに入ってますよ!(@ ̄□ ̄@;)!!

 しかしこんなゆっくり沈みそうなワーム、三原氏が言うように確かにサイトメインじゃないと効率がとても悪そうです。少なくとも自分には使いこなせそうもありません(^_^;)さらにいつ出会うかもわからない見えバスのためにこいつをリグっておくだけのタックル的な余裕すらあるかも微妙です(笑)とは言え間違いなく魚の視界に入れば高確率で食ってきそうなワームではあるので、せっかく戴いたものなのでぜひともこいつで釣ってイマカツ大好きなIさんを喜ばせてやりたい!ww

間違いなく釣れるワームでしょう!そのスローフォールに自分が我慢できるならばww

 で、自分的に一番驚いたのが、なんとこのワームの推奨フックがマス針の#8であるということ!明らかにワームのサイズに対して小さく感じるのですが、デカイ魚に対してもそんな小さな針で大丈夫なんでしょうか!?自分が使うマス針はワームに対してオーバーサイズなものを普段使用していますが、これを機に今使っているワームにもちょっと小さめの針を試してみようと思います。


00:39 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/17 2016年 第8戦 釣りにならん!!けど大漁!?
2016年6月14日(火) 将監川 8:00~17:30

天気:晴れ 気温:20~26℃ 水温:25℃ 風:2~6m 水位:80㎝~1m増水 水色:マッディー 潮:長潮
状況:増水により着き場わからず


 久し振りのラージ釣りです。けど今回は数少ない友人の一人、Iさんとの釣りなので正直釣果は始めっから諦めています(笑)お互い一人での釣行だとそこそこ釣っているのに、何故か一緒に同船すると完全撃沈ばかり┐('~`;)┌どう考えても釣れないわけないような状況の時にでもです(笑)

というわけで今回も朝からトラブル発生!(^.^)新利根川でレンタルボートでの釣りを予定していたのですが、朝からボート屋さんの様子がおかしい。なんと平日の火曜日なのに車が何十台も待機してる!?これは何かの大会だろうと思ったら案の定松屋さんの大会で85人参加の大会があるという。当然ボートの空きはなし・・・

 それらを調べていなかったIさん流石!(^.^)といいたいところですがそれだけでは終わらない(笑)じゃあ他へ行きましょう!ということになりましたが、なんとエレキ用のバウデッキとマウントを忘れていることが発覚!(爆)

 バウデッキとマウントがなくてもできる釣り場って・・・相模湖!今から都心を抜けてそこまで行くのが嫌だ・・・。土浦!強風で船だしてくれないでしょう・・・。檜原湖!霞仕様のヘビータックルのみで最低のラインが10lb!www当然スピニングなんて持ってない・・・心当たりのあるボート屋に連絡するもバウデッキとマウントなんか置いてないという。

 そこでポパイ時代の後輩にどっかいいとこないか助けを求めて電話すると(ちなみに朝の4:30www)、なんと近くでバスボートで釣りをしているという!!なんたる幸運!と思いきやもうすでに2人で乗っているので僕ら2人は無理ですた・・・

 でも長門川の北総マリンはどうですか?とのことなので電話するもでない。もうどうせ行くとこないので直接行ってみることにしました。がっ、人がおらずやっているのかもわからない・・・そこでさらに近くのボート屋に行ってみると、なんと一つだけバウデッキとマウントがありレンタルしてくれるらしい!というわけでなんとか釣りができることになりましたwww

 このボート屋は北総マリンの新しい?スロープのようで手漕ぎボートをメインに置いているようです。がっ、さらに問題は船、置いてあるのが普通の手漕ぎボートなので二人で釣るには狭いのだ。なにせ大量のタックル類にロッドも二人分で20本超えwwでも贅沢は言ってられないのでこの船で出動です!

 しかし二人とも普段はもちっと大きな船で釣りをしているので普通の手漕ぎボートはほとんど乗ったことがありません・・・。なのでバランスをとるのに四苦八苦(笑)キャストもままならずで立って釣りをするのもおっかなびっくりでした(翌日は筋肉痛ですたww)

 ともあれ釣りができることになったのでかなり遅めのスタート。昔は結構通っていた将監川ですが実に20数年振りなので全く以前の経験は役に立たない┐('~`;)┌だいぶ風景も変わってしまったしね。さらに昨日は大雨でここらへん一帯でも80~100cmの増水、普段3~40cmの水深のところが1m以上あったりするので余計訳がわからない…。

 しかし程なくしてクランクにヒット!何とかデコは間逃れました(笑)さて、気合いを入れて釣ろうと思ったら先程のバスボートで出ていた後輩から連絡があり、エンジンが調子悪いのでスロープにいます、久し振りに会いましょうとのことでまたエッチラとスロープまで戻ります(^_^;)
 
小さいけどなんとか釣れました((´∀`))いつものクランクですww

 そこで暫くダベって再び出船。しかしとっくに日は昇り10時近くです(^^;)ここからが地獄の始まり、巻こうが撃とうが全くもって釣れません…時々子バスかギルのアタリがあるくらいで全くノー感じです。さらにリアシートでの釣りのため自分のペースで釣りができないこと、キャストが思うようにできないことで歯痒さはマックスです(笑)

 どれだけの時間投げ続けたのでしょう・・・半ば諦めつつもいかにも!なポイントを友人がスルーしようとしたのでそこはやって下さいよ~!と言ったポイントで数分の間に怒濤の3連発!(豆バスですがなにか?笑)そして友人もグッドコンディションのブリブリな40upを釣ることができ一瞬の至福の時でしたww
 
時合?たまたまここに集中してた?とにかくわずかな時間での連発劇!


Iさんも無事キャッチ!自分の釣ったバスがIさんのバスに食われてます。wwまさに今の自分の気持ちも同じ、Iさんに食われてしまいましたww

 リグは二人ともダウンショットで少しスローに攻めました。こんな状況なので魚がいい条件のところに溜まっていたのかもしれません。それともちょうどいい風も吹き始めたのでこれからが爆釣タイムの始まりか!?と期待したのですが・・・その後もまた延々ノーバイトタイムが続きます(汗)

 しかしある場所でいいサイズの見えバス発見!バスはすぐ沈んでいきましたがすかさずワームを投入します。すると一撃でバイト!フッキングも決まりファイトするも引きが変!?・・・・やっぱり洋モノですた・・・。なぜ同じ場所にいた!?期待しちまったじゃんか!!と一喝しておきました(笑)

ええっ~、なんでお前やねん!!www

 その後も最後までキープキャストを続けるも二人とも魚を釣ることができず、またしてもお約束の二人そろって撃沈してしまいますた(笑)やっぱりダメな組み合わせなんでしょうwwwしかし!!釣果はしょぼくとも、とても笑える楽しい釣りができたことは何よりの収穫ですし、またしてもたくさんのプレゼントを戴いてしまいました・・・レンタルボート代も奢ってもらってるのに(汗)さらに釣り場でルアーも拾い、ある意味大漁ですね!www
 
本日のエモノ:Iさんから戴いたキャップ×3・三原虫・GEKIASA、釣り場で拾ったジッターバグ・ワンズバグ!どれも実戦的で欲しかったものばかり!間違いなく大漁ですね♪

本日 ラージ:40cm以下×4本 total 4本

     
2016年累計(釣行数 8回)
ラージ :55up×0本・45up×1本・40up×0本・40cm以下×8本  total 9本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×69本・40cm以下×301本  total 376本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×260本  total 385本


タックル
20:37 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/15 カルティバ SBL-75M
 ナマズのフックとして使用されている方がいらっしやったのでそのまま鵜呑みで買ってみました。確かに鋭くて、太軸なのでナマズにも向いているのかもしれません。そのうちチューン用として使ってみましょう。
 
う~む、買ってはみたが使い道はあるのでしょうか!?

↓こちらからどうぞ!







23:58 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/14 2016年 第7戦 厳しす・・・
2016年6月10日(金) スモールレイク 4:00~19:00

天気:快晴 気温:15~26℃ 水温:22℃ 風:0~5m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:中潮
状況:アフター (ワカサギ稚魚1.5㎝)

 さて、DAY2です。昨日の結果から、今日はかなり厳しくなることは容易に予測できました。好転する要素が何もない(汗)そんな不安を抱えつつ朝一はいつものようにトップからスタート。がっ、予想に反して数投目でヒット!からの2時間以上ノーバイト地獄へ・・・

あれ!?もしかして今日悪くないの?いやいややはりそんなことはありませんでしたww

 そんな長い沈黙を破ったのがやはり『モッサ2.2"』!しかも希少な47cmのデカラージでした!『モッサ2.2"』はスモールだけじゃなくラージにも効きます!ってむしろそっち向きかwww
   
久し振り、というか今年初のグッドサイズのラージです!

 その後もポツポツと『モッサ2.2"』で拾えますが、日が差し始めると途端に厳しくなりました。やはり昨日とは全然反応が異なり浮いてくるだけでルアーの近くにも寄ってこない奴や、無反応な魚がほとんどです。おまけにすぐに風が強くなり、虫系での釣りは断念せざるを得ませんでした。
 
なんとか『モッサ2.2"』でグッドスモールも仕留めましたが今日の釣りはこれじゃない感じ

 今回は時折ボイルが起こるものの反応がすこぶる悪いです。しかしすぐにその原因がわかりました。スモールが今年生まれたばかりの1.5cm前後のワカサギの稚魚を偏食していたのです。もう少しワカサギが大きくなれば手立てはあるのですが、これを食べているときは小さなワームでも一瞬で見切られてしまいます。

今まではただのベイトとしか見ていなかったワカサギですが、今となっては自分の釣りのメインターゲットの一つ。ワカサギを見つめる眼差しが全然違いますwww

 あれだけ有効だった虫系ワームのモッサですらムシされます(あっ、言っちゃった!笑)ちなみにこうなるとラインは細い方がよくなるので、今までは4lbでしたがこんなときのために用意してある3lbの替えスプールに交換です(近年は自分はこれ以下には落としません)
  
いろいろ試しましたが結局スプリットショットリグが自分の一番自信の釣り方なわけで・・・

 そうとなれば4~6mのミドルレンジを『BFスイミーシュリンプ』かサターンワームのスプリットショットリグで攻めるしか自分には対策が見つかりません。しかしこうまでしても本当に今日は反応が悪いです。
 


今回はワカサギを意識してサターンも導入してみましたがやはり永遠の釣れ釣れワームに間違いありませんでした

 渋いながらもスプリットでなんとかポツリポツリとは釣れたのですが、最近はハードベイトやら虫系やらの楽しい釣りがメインだったので淡々と機械のようにただ釣っていくだけなのであまり面白みがありません・・・。
  
以前は釣れれば良かったけど、最近は魚も大きく釣り方も楽しくなきゃ嫌だなんて、贅沢になったもんですwww

 釣れるポイントも法則性がなく、ボディーウォーターの岬で釣れたりワンドの奥で釣れたりと悩ましいです。ただやはりワカサギの稚魚がキーになっているのは間違いなく、ベイトが濃いところには必ずスモールもいました。
 
 
今回の時のようにワカサギのいそうな場所を掴む力をつけるためにワカサギ釣りを始めたといっても過言ではありません。いや、過言でしたwww

 結局打開策もなく、ほぼ1日スプリットショットリグでただ釣るだけの時間が過ぎていきました。まぁ救いだったのは40は超えないまでも30㎝後半の魚が多く、ヒキも十分楽しめる個体が多かったことですね。
 


最近はバス釣りだけじゃなくいろいろな釣りをしているけど、やっぱり一番好きな魚はスモールマウスバスかな

 しかし今日は晴天で暑いなぁ~・・・最近はUV対策もしっかりとやっているので見た目は恰好悪いけど、日焼けしないので疲労度が全然違い楽です。

泊まり釣行では定番のカップ麺ですが、これからの暑い時期にはやだなぁ~www

 そして夕方になり風が収まったので『モッサ1.6"』を試してみると連発!サイズは可愛い奴が多いものの、10連発ほどしてくれて最後なんとか気分よく釣りを終えることができました!
   
終わり良ければ全て良し!なんてことはないが今日はそういうことにしておこう!(笑)

本日 スモール:40up×4本・40cm以下×47本  ラージ:45up×1本・40cm以下×2本 total 54本
     
2016年累計(釣行数 7回)
ラージ :55up×0本・45up×1本・40up×0本・40cm以下×4本  total 5本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×69本・40cm以下×301本  total 376本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×256本  total 381本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
00:44 | スモール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/13 2016年 第6戦 大っきいのが、好き・・・ 『モッサ2.2"』デビュー!
2016年6月9日(木) スモールレイク 4:00~19:00

天気:曇り→雨 気温:15~25℃ 水温:22℃ 風:0~2m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:中潮
状況:アフター (ワカサギ稚魚1.5㎝)

 2週間振りのスモールレイク。だいぶ状況は進行しているでしょう。深場を視野に入れた釣りをしないといけないかもしれません。でも今回の目的は新商品の『モッサ2.2"』で釣る!ですから。全色入手してあるし(笑)

 まぁ何はともあれ朝一は当然トップからスタート。と、いきなりポッパーに40UPがヒット!こりゃ今日もいけちゃう!?wwwと思いましたがその後数本追加できただけでした。もしかしてこれはヤバイパターンかな?(汗)
 


幸先のいいスタートを切ったのだがそう甘くはなかった・・・

 トップでの反応もなくなったので状況を探るために鉄板の『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで探るとすぐに反応がありました。そしてワカサギを吐き出しました。このときはこいつがメインベイトだと思っていたのですが実は・・・。スプリットにしてすぐに釣れたもののその後はなかなか釣れずでした。
 
ワカサギということはミドルを中心に攻めるのが有効に思われました

 しかしよく見てみるとバンク沿いをなかなかのサイズの魚がちらほらと泳いでいます。そこでまだ時間的に早いと思いつつ早速今回メインに考えていた『モッサ2.2"』を投入してみます。するとGOODサイズがいい感じで食ってきます!
 

 

 

 
今回も『モッサ』で40UP大量捕獲です!(笑)

 これから季節が進行するにつれてスモールもセレクティブになってくるので現段階ではまだ何とも言えませんが対スモールに『モッサ2.2"』全然ありですね。いや、ロングキャストがキモになることが多いスモールにはむしろいいのかもしれません。というかサイズだって『モッサ1.6"』がかなりフィネスなだけで、『モッサ2.2"』は他社の平均的な虫ワーム位の大きさですからね。
   
やっぱり虫系での釣りは最高!しかも今の時期はいいサイズが釣れるようです♪

 今回は釣れるバンクに特徴があり、そこを狙うと高確率で魚の反応を得ることができました。今回初めて『モッサ2.2"』を使いましたがバイト数は『モッサ1.6"』とそれ程と変わらない気がします。ただやはり小さい魚のフックアップミスは増えた気がします。
   
虫パターン炸裂!朝のいい時間にガッツリ確保!www

 いつもはマス針で使用することが多いですが今回はフローティングヘッドを装着してみました。ただキャスト性や操作性などは上がるもののやはりバイト数・フッキング率ともにマス針を使用した方が上回っていました。

 もちろん一飲みサイズの『モッサ1.6"』も釣れまくりです!キャスト性・操作性やアピール力に勝る『モッサ2.2"』と状況に応じて使い分ければ更なる釣果UPが期待できそうです。
  
魚のサイズが小さいようなら『モッサ1.6"』の方がフックアップ率は上がります

 こんな感じで今日も爆釣だぜ!って浮かれてたら予報通り昼前から雨が降ってきました・・・こうなるともう虫系の威力はがた落ちになってしまいます(汗)そんなわけで仕方なく他の釣りに変更せざるをえません。

 というわけでせっかく遠くまで釣りに来ているのでやっぱり釣りたいわけです。そう、何チャラの一つ覚えというわけで『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで雨の中釣りバカが釣りを続行です(笑)
  
雨の日のスモールって、大爆裂することもあるけど、完全撃沈なことも多いのであまり好きではないです

 雨の割には爆発という感じにはならずポツリポツリと追加していきます。でもサイズは変に小さいのが入らず35~40ちょいまでの魚がほとんどなのでそこそこ楽しめます。
 


サイズは悪くないんだけど、40UPも少ない微妙な感じ

 夕マヅメはハードベイトに期待が掛かりますが全くの不発・・・マメサイズをポロポロ拾って終了となりました。歯痒いDAY2に続く。

今日はだんだん状況が悪化していった。明日は快晴だし、絶対やっべっぞ!(汗)

本日 スモール:40up×8本・40cm以下×36本 total 44本
     
2016年累計(釣行数 6回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×254本  total 325本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×256本  total 327本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
12:05 | スモール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/12 ROWA JAPAN 2500mAh ニッケル水素 単3形充電池
 普通の形の電池はもちろん、カメラやビデオカメラなどの特殊な形のバッテリーの充電池もROWA JAPAN製の電池を使っています。特にビデオカメラなどのバッテリーは複数個必要なのにかなり高価なのでROWA JAPANの安価なバッテリーは本当に助かります。

 もちろん中華製でもっと安いものもあるけどレビューをみると結構恐ろしいことが書いてあるのでとても使えません。その点ROWA JAPANのものは評判も良く、今まで自身もいろいろな電池を使ってきましたが全然不満のない商品ばかりです。

 そんなわけで最近ナマズ釣りでよく使うネックライト用の単3型電池が必要になったのでROWA JAPANのものを購入です。

 しかもパナソニックのエネループよりも大容量の2500mAhとのことで使用時間も長く使えそうです。充電の頻度が少なくて済むのは嬉しいですね♪

こういった類のものでは安心と信頼のROWA JAPAN製に限ります!


↓こちらからどうぞ!





23:57 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/11 コーモラン ディープカップ コロラド
 貧乏性の自分はスピナーベイトが壊れたり、フックがダメになったりするとパーツだけ取っておいて、後で使うかもしれないので保管しています。なので結構ブレードはたまっています。

 ただ最近はウィローリーフタイプのスピナーベイトばかり使っているので、ウィローばかりでコロラドタイプのストックはほとんどありません。

 そんなわけで時々チューン用にコロラドブレードは買うことがあります。最近はナマズ釣りにはまっているので定番のブレードチューン用にコーモランのディープカップコロラドを購入ししてみました。

ナマズ釣りをはじめてから、ルアーをはじめコーモランの使用率が高くなってきたな(笑)

 自分的にはハンマードタイプが好きだし、価格も安いのでこのブレードはなかなかいい感じです。これでまた夜なべの楽しみが増えました♪
 
とりわけ特徴のないブレードですが、その分潰しがききます。







02:40 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/10 東レ バウオ スーパーハード ポリアミドプラス 150m
 ビッグベイト用のラインを何にしようか悩んでいましたが、20lbを使いたかったので今ストックしているフロロだとちょっと固すぎて不向きかと思いナイロンラインにしようと思いました。

 20lbクラスならナイロンとはいえ根ズレや伸びのデメリットはそれほど感じないだろうし、しなやかな分フロロとは扱いやすさが全然違うだろうと思ったからです。

 でもナイロンラインといえば最近は巻き物用に300m千円もしない安物ばかりだったので何を買っていいのかわかりません…。

 そんなおり通販で買い物をする際にとても安く評判も良かった東レ バウオ スーパーハード ポリアミドプラス 150mを買ってみました。

昔からある見慣れたパッケージですが、あまり使った記憶がありません

 確かに評判はいいのですが、ずっと昔多分これを使った記憶があるのですが、あまりいい印象がなく自分の定番にはならなかった気がするんですが!?他のラインと間違えてるのかもしれないけど…

 そんなわけで(多分)久し振りに使うこととなるポリアミドプラス、果たして自分的定番ナイロンラインになるのか!?

さてさて、使用感はいかがなものか?

↓こちらからどうぞ!








02:37 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/09 リューギ ピアス トレブル
 バス釣りではそれ程こだわらないのに、なぜか他の釣りだとやたらフックにこだわってしまいます。まぁ、今現在ナマズ釣りにおいて納得のいくフックシステムができあがっていないのでいろいろなものを試しまくっています。

 今試しているのがリューギのピアストレブルです。最近やたら評判のいいリューギですが、以前確かマス針を買った気がするんですが使った記憶がありません(笑)そんな感じでほとんど使ったことはありません。

最近は高い針が増えたのでそれ程違和感は感じませんが、やっぱり1本100円以上の針って高いですよね!?

 価格的には1本100円以上とかなり高価です。もちろんそれに似合うだけの性能ならいいのですが。特徴としてはTCコートを施し摩擦係数の軽減をはかっていること、特殊鋼材を使い針先の鋭さが持続することらしいです。安い針をマメに交換するか、高耐久性に期待してコイツを使うかは悩ましいところです。

 形状的にはワイドゲイプで少しネムっています。線径はスタンダードといったところです。果たしてワイドゲイプが口が横に平べったいナマズ向きなのかは定かではありませんが、口の大きなバスやシーバスなどには効果的に思えます。

自分的にはかなり理想に近いフックです。もちっと安ければ定番フックに決定なんだけどなぁ~(;^ω^)

 今のところそこそこの性能を発揮してくれてはいますが、やはりフッキングミスもあるし根掛かりをガシガシやれば針先もいかれます。なもんでやっぱりボンビーな自分には安いがまかつのトレブル13ボックスがお似合いかな(^^;)


↓こちらからどうぞ!








02:35 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/08 スミス ナマンチュオプション シリコンフラットラバー
 昔からあるフラットラバーですが、水を動かす感じやハタメキ具合など、今主流のシリコンラバーよりも優れていると思っています。

 ただ如何せん一度使うとくっついてしまいもとに戻すのが大変でしっかりメンテナンスしないと劣化も激しかったので現在の細いシリコンラバーが主流になったのもあるでしょう。

ナマズ用として販売されていますがもちろんどんな用途でも使えます

 でもスミスからでているフラットラバーはラバー製ではなくシリコン製ということなので、メンテナンスはそれ程気にしなくてもいいのかもしれません。

実際は使用後特別メンテをしていませんが今のところトラブルはありません

 そこでナマズルアーのチューン用に試しに買ってみました。もしメンテの部分で手間が掛からなければ他のルアーでもいろいろと使えそうです。

動きを最優先するならやっぱりフラットラバーは優秀です


↓こちらからどうぞ!






02:52 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/07 ビバ 大どんぐりマウス 鯰SP
 はい、名前の通りどんぐりマウスの大型バージョンです。待ちに待ったルアーだったので発売と同時に購入しました。

ビバっぽい、相変わらず緩いパッケージww

 元々どんぐりマウス自体バス用として販売されましたが、その効果はナマズにも抜群に効くということでナマズファンにも愛用者が多いと思います。(むしろナマズ用途としての人のが多い!?)

 自分もナマズ釣りでしか使ったことはありませんが、そのガショガショサウンドとレスポンスのいい泳ぎは間違いなくバスをイラつかせて、いろんな要素でバイトに持ち込めるルアーだと思います。

 ただやはりナマズ用として見た場合少しサイズ的に物足りない部分があったのも事実で、自分を含めもっと大きいサイズを望んでいた鯰人も多かったことでしょう。

 そして今回発売された大どんぐりマウスは70mm・20gとナマズにはもってこいのサイズで、事実鯰SPバージョンも発売していることからも強くナマズ釣りを意識して作られたことがうかがえます。

見た目も機能もイケてるルアーです!見た目可愛いけど高性能!

 オリジナルサイズと比べサイズUPされていることから、当然キヤャスタビリティーの向上、アピール力のアップが期待できるので大どんぐりマウスをメインに使い、ミスバイトが多く乗らないことが多い時やごく狭い水路等でのみオリジナルのどんぐりマウスを使うことになりそうです。

 実際に引いてみると想像以上にうるさい!www羽系のルアーのエースとしてポンパドールJr.鯰カスタムを使用していますが、それよりもノイジーさは上です。なので水面が風等で波立っているときや広く広範囲に探りたい時、水深のあるポイントで活躍してくれそうです。また結構ゆっくり引けるので移動距離を少なくしたい状況でも有効でしょう。

 あとはかなりうるさいしルアーのボリュームもあるので1点シェイク時にもアピール力が強くていいと思います。反面小場所や浅い場所、スレているポイント、またはダウンクロスで引く時などでは強すぎると感じてしまうため他のルアーを使うと思います。

 そんなわけで羽系はポンパドールJr.鯰カスタムをベースとして、特殊な状況の時にどんぐりマウスと大どんぐりマウスをスポット的に使う感じになりそうです。 

標準の針は鯰SP独特のWフックですが、トレブルフックに交換してタコベイトを付けてみました。
02:30 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/06 2016年 ナマズ第24戦 見失いました…
近所の川 2016年6月2日(木) 0:30~2:30

天気:曇り 気温:18℃ 水温:?℃ 風:6m 水位:少な目 水色:濁り気味
状況:魚はどこ?どんな状況なの?

 明日は久し振りの釣りに行かない休み。そんなわけで当然ナマズ釣りです。いろいろな予定を済まし、家族が寝静まった真夜中にコソッと抜け出します。

 前回水門が閉まり水量が一気に増して、やる場所が全くわからなくなってしまったホームリバーですが、一番のスポットに着くとあら、水少ないや。ここに関しては雨による増水だったようでまた浅くなってました。

 これなら釣りやすいと思いつつ中洲の自分からは見えない所に投げるとバフォ、バフォとバイト!しかし乗らずで追い食いもなしでした。

 いつも魚のいるちょっと下の複合要素のあるベンドでもバイト!しかしルアーは持ち込まれません。続けて3度食ってきましたがいずれも乗せられませんでした(T_T)

 次の水門、本流エリアもノーバイト。完全に見失いました…。水が一気に増えたことで今までは浅すぎてダメだったポイントを開拓することにしましたが、そこですら深すぎてダメな感じです。

 そこで以前下見したときは全く水がなかった用水路に行ってみるといい感じの水深になってます♪釣りもやりやすいですが、こんな水が入ってまだ間もない3面護岸にナマズは入ってくるのでしょうか!?

 暫く釣り進むもノーバイト。やっぱりダメなのかなと思いつつドンつきまで来ました。そこでなんとバイト!しかし乗りません…が 、すぐに追い食いして乗りました!!あっ、バレますた┐('~`;)┌

 何投かしてノーバイトだったのでバイトのあった辺りをライトで照らしてみると鯉!?そこにナマズの姿はなく鯉がいました。さっきのバイトの正体はこいつだったのか!?いいポイントを見つけたと思ったのにガックシですた…帰りますた…デコりますた…。

 もう完全にナマズ見失ってます。皆さんどこで釣ってるんでしょうか???また遠征なんだまた暫くナマズ釣りはお預けです(´_`。)゙


本日 ナマズ 0匹(3バイト、1バラシ)  2016年度 累計38匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
06:33 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/05 2016年 ナマズ第23戦 変わったぞ!
近所の川 2016年5月30日(月) 0:30~2:30

天気:曇り 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:雨で多い 水色:濁り気味
状況:魚はどこ?どんな状況なの?

 遠征が2連発あったこともあり、その準備と体力温存のために10日以上ナマズ釣りに行けませんでした。でもスモール釣りに行っている時でさえ、片時もナマズのことを忘れたことがありませんでした(笑)そんなわけでやることは山積みですが、我慢できず行ってきました。

 いつものファーストポイントに着くと、まずは雑草の伸び具合に唖然(;゚Д゚)頭上の遥か上まで伸びていて、いつもの足場まで辿り着くのもしんどい位です。そして今日降った雨のせいか水位は高いです。最近はこのポイントも釣れる箇所が変わってきて、下流のブッシュエリアでしか釣れなくなりました。しかもロリナマが…。

 というわけでそのブッシュエリアでロリナマGET!小さいですが久し振りのナマズに笑みがこぼれます(^.^)さらに同じ場所で小さそうなやつのバイトがあるも乗らずでした。
 
嬉しい!けどもっとデカイの釣りたい・・・

 次の水門エリアに来てまた唖然(;゚Д゚)(笑)水門が閉じて水位が一気に上がっていました!これはこの川は水深がありすぎてダメなんだろうなぁ。ずっと一軍ポイントでしたがこれからは使えないかもしれません。

 次の本流エリアは水位は変わらず良さげでしたが、最近はここも不調で釣れませんでした。やっぱり本流から用水路なんかに移動してしまったのだろうか?

 さすがにこれでは帰れないので開拓した川へ向かいます。ここも少し水位が上がりましたがそれが雨によるものなのかはわかりません。がっ、ここも草がだいぶ生えてきて釣りづらくなりました。良さげなポイントは多いのですが結局ノーバイトに終わりました。

 う~ん…、本格的にやる場所がなくなってきたぞ(汗)そもそも家の近所の水田には丁度いい感じの用水路が全然ない気がするんですけど(-_-;)幅30cm位で深さも10cm位。まさかそんな所を釣るのか!?ちょっと遠いいけど他のエリアに行くべきなのか・・・。いや、何処かにハニースポットはあるはず!そいつを探してやるぞ!

本日 ナマズ 1匹(2バイト、1キャッチ)  2016年度 累計38匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
01:21 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/04 2016年 第5戦 あれっ!?
2016年5月26日(木) スモールレイク 4:00~19:00

天気:晴れ 気温:15~25℃ 水温:21℃ 風:0~4m 水位:ほぼ満水 水色:スティン 潮:中潮
状況:アフター (フライでてる)

 はい、そんなわけで昨日に引き続きスモール釣行2日目です。ちなみに言うまでもないですが遠征の釣りで宿に泊まるなどあり得ません。もちろん風呂や外食もあるわけもなく車中泊にカップラーメンです。もちろんできるだけ自然と一体化していたいという神様リッククランと同じ思想からであり、お金がないわけではないですよ!?(ああっ、温泉とか入ってうまいもんとか食いたい!ww)

 なので自分の遠征費は丸々2日間釣りして、二日分の全ての飲食代と車のガソリン代を含めても300km以内のフィールドなら高速も使わないので大体8~9000円位です。日帰り釣行でももっとお金を使っている人の方が多いのでは?なので一日あたり4000円程度なのでそれほど贅沢な釣りではないと思うし、日数が増えるほどもっと安くなりますからね。

 釣りの方はと言いますと、正直昨日はかなり釣ってしまったので自分の中でのノルマである50本は釣るとして、内容は出来る限りハードベイトメインで釣りたいなと考えていました。沈めて使うようなワームは使いたくありませんでした。

 がっ、朝ハードベイトからスタートするも昨日の朝や夕方のラッシュが嘘のように反応が悪いです。何かが変わったのでしょうか?水位は少しずつ下がっているようですが。
  
ジャークベイトは反応もいまいちだしサイズが小さいのでこれではないなと

 そんななかでも今日はI字系のプラグが反応が良く、いいサイズも食ってきます。ただスローな釣りになってしまうので本当はもっとグリグリ巻いて釣れる釣り方がいいんだけどなぁ~。
    
今日はあまり派手な動きよりもI字系のおとなしめの動きが◎!

  
 
 
46cmを頭に40upも連発!この釣りもバイトまでの一部始終が目で見えるのでとても楽しい釣りです!

 日が昇りハードベイトでは厳しくなってきたのでメインパターンの虫系『モッサ』に切り替えるとポロポロながら40upが出てきてくれます!本当に狙ってデカいのが釣れる有効なパターンです。
 
 
 
 
  
小さな『モッサ』ですが大きな魚も大好きなようです。40upも連発です!

 数もそれなりに釣れますが昨日ほどの勢いはない感じです。本当にスモールはパターンが日替わりで難しい部分がありますが、その日その時の有効な釣り方を素早く掴まなくてはならず、それが一番の魅力でもあります。
   
イレグイ!とは言えませんが虫系の釣りは楽しいので許す!(笑)

 あまり目にしないラージも釣れました。でも以前は少ないながらデカラージだったのに今回はこんなに可愛らしいやつがww

どうしてもスモール・ラージ混合のフィールドだとスモールが優位に立ってしまう

   
これだけ釣っても『モッサ』は壊れたり千切れたりしづらいのでなかなかなくなりません。ボンビーな自分にはこれ重要!www

 そして先週50クラスのデカスモールをラインブレイクしてしまったスポットで、あの時と同じモッサを投入すると、でかいスモールが浮いてきてモッサをゆっくりくわえて潜っていきました!まさかと思いながらも慎重にファイトして今回は無事キャッチすることができました。
 
デカスモールが釣れた嬉しさよりも、あの時の魚かどうかを慌てて確認してしまった

 そして口を見るとやっぱり・・・自分が使っている同じフックが掛かっていました。ワームと長いリーダーは無くなっておりフックだけが魚に残っていた形です。ともあれずっと気になっていたので無事リリースすることができて本当に良かったです。サイズもやはり49cmの立派なスモールでした!
 
フックが残っていたということはここ1週間誰にも釣られなかったようですが、よっぽど『モッサ』が魅力的だったのでしょう(笑)

 今回も余裕をかまし昼前にはコンロでカップラーメンを食らい、木陰で3時間の昼寝をしました。普段でもなかなかこんなに昼寝なんてできないのになんて贅沢な時間なんでしょ!しっかり休息もとったので後半戦も気合を入れて頑張ります!がっ!?

 ・・・まさかの2時間ノーフィッシュですた・・・。ヤバイ、これはまさかの夕方完全撃沈パターンか!?(汗)たまに夕方に完全沈黙する時もあるので自分の中での最低ノルマである50本に届かないかも。16時過ぎてんのにあと20本弱釣らないといけないし・・・。

 そんなわけでとりあえず釣りに走るがスプリットショットリグですらポロポロしか拾えません。結局17時30位になんとかノルマ達成。いやぁ~、意外にも苦しみました(笑)
  
最終兵器の『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで何とか拾い釣りしていった

 
 
苦しみながらも40upも追加することができました

 とりあえず最低数は確保したので残りの時間はハードベイトで通します。しかしどれもしっくりとせずなかなかいルアーに辿り着きません。鉄板のプロップ系は安定しているもののいまいち見切られるし、朝良かったI字系はバイトはすれどフッキングしない。シーバスルアーを何個か試すもどれもパッとしません。挙句にはスピナーまで導入するもこれも期待したほどではありませんでした。

いい時間なのにいろんなルアーを試すもどれもパッとしません。

 散々ローテーションした結果やっぱりプロップ系で落ち着きましたがやはりショートバイトとバラシの連発で気持ちいいラストタイムは送れませんでした。
 

 l  
いい魚も混ざったものの、思い描いていたような結果にはならなかった。

 とはいえ今日も何とかノルマも達成でき、大好きな虫系のルアーでも釣れ、いろんな種類のルアーで釣れたので楽しめました!次ここに来るときには大きく時期が進行しているはずなのでどのような釣りになるのかわかりませんが、すでに試してみたいことが山積みで楽しみです!

本日 スモール:45up×2本・40up×11本・40cm以下×45本 total 58本
     
2016年累計(釣行数 5回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×57本・40cm以下×218本  total 281本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×57本・40cm以下×220本  total 283本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
22:19 | スモール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/03 2016年 第4戦 激熱!
2016年5月25日(水) スモールレイク 4:00~19:00

天気:曇り 気温:15~25℃ 水温:19℃ 風:0~4m 水位:ほぼ満水 水色:スティン 潮:中潮
状況:アフター (フライでてる)

 そんなわけでなんだかんだと忙しく、なかなか更新できませんでしたが中4日空けてのスモール遠征に行ってきました。決して休みが多いわけでも裕福なわけでもありませんが、5~7月の釣りに人生を掛けているのでいろいろな部分で苦しいのは百も承知で無理くり釣行するようにしているのです。来月も予定では3回遠征したいですし(^.^)

 今回のプランは前回なかなか調子良かったので釣果的なものを追求するよりは、自分が楽しめる釣りをしたいと考えていました。具体的にはジャークベイトと虫系の釣り、って前回と同じじゃん!?いいんです!それが好きなんでWW

 朝は当然いつものようにジャークベイトからスタート!しかしチェイスはあれど掛からなかったりサイズも小さいのでなんか違う感じ。
 
ファーストフィッシュちっさ!www

 ポッパーも試すと結構バンバンでてきます!がっ、全然針に掛かりません(汗)10回出ても1~2匹しか釣れません。多分こいつらはスモールじゃなくてナマズだなwwwって本当にここでナマズ3匹も見かけたし(笑)いや、ナマズでももっと乗るでしょって位フッキングしない!(爆)
  
いい出方するんだけど全然針に掛からず・・・精神衛生上よくないのでや~めた(笑)

 あまりにも掛からないのでフォローで『モッサ』を入れると一撃フッキング!なんだかなぁ~。
   
魚がそこにいるのが分かれば『モッサ』が強い!

 ただまだ時間的に虫は早いので『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグと併用して釣っていきます。
 
 
『BFスイミーシュリンプ』で3~4mラインをただゆっくり巻き巻きしているだけで勝手に釣れてきます!ww

   
『BFスイミーシュリンプ』、もっとスモールで使われてもいいと思うんだけどなぁ・・・。釣具屋であまり見かけないのが原因かな~(涙)

 オープンウォ-ターでは『BFスイミーシュリンプ』、オーバーハングや倒木等のストラクチャー回りでは『モッサ』とほぼこの二刀流で釣りが成立しました。
 
 
今日も『モッサ』は絶好調!

   
スプリットショットリグはよく釣れるけど、やっぱり虫で釣れたほうが断然おもろいな~

  
 

時間の経過とともに徐々に虫パターンが有効になってきた!

 
 
 
今日は数も40upも調子いいねぇ~♪

 
 
 
『モッサ』に出てくるのは40upが多い。産卵関係で本調子じゃない魚でも食べやすい餌なんでしょう。

     
今年は季節の進行が早く感じます。楽しい釣りが続きます♪

 
 

これだけ40upが釣れるとありがたみも薄れてしまいますね(汗)

  
これだけ写真があるともうコメントも浮かんできませんwww

 
 
 
もちろんこんなに虫系のルアーでデカスモールを連発したことはありません!今なら言える、『モッサ』いいっすよ!(笑)

  
  
夕方になるとサイズも数もさらにペースアップ♪

 
45㎝!

  
本日最大の46㎝!

 最後は早いペースで流しながらプロップベイトで釣っていきます。するとかなりバイト数はあるもののショートバイトやバラシの連発でストレスが溜まりまくります(怒)それでもいいサイズもたまに混ざるしアタリの数は多いので終了までこれで通し結構な数は追加できました。
  
一番お気に入りのプロップベイトをラインブレイクで持っていかれてしまいました・・・K-Ⅰマックはフッキングがいまいちなんだよな~。って釣具屋勤務時代の知人が作ったルアーなので悪くは言えませんがwww

 と、今回はジャークベイトで釣る!というプランは崩れてしまいましたが、想像以上に『モッサ』で釣れたのと、最後プロップベイト祭りがあったのでまぁ良しとしますか!ww

本日 スモール:45up×2本・40up×18本・40cm以下×61本 total 81本
     
2016年累計(釣行数 4回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×3本・40up×46本・40cm以下×173本  total 223本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×3本・40up×46本・40cm以下×175本  total 225本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
01:21 | スモール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/01 ヤマシタ LPタコ・オーロラ
 まぁ、タコベイトですが、今までも何回か買ったことはあるものの実際にそれで魚を釣ったことはありません。だのにまた買ってしまいました…。ナマズルアーのフックに装着したかったのです。

なんかタコベイトって今一つ信頼できないんだなぁ〜ww

 ダイソーにも売っていますがちょうどいい大きさのものがなかったので釣具屋でちゃんとしたものを買いました。今度こそはちゃんと釣れるんでしょうか(^_^;)
 
はたして効果はあるんでしょうか!?wwwとりあえず試さないと気が済まないタイプなもんで(笑)




08:33 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.