2015/12/30 カメラ ミニ 三脚 ボール 雲台 フラッシュ ホルダー ボールヘッド ブラケット
 Amazonで上記名前?の安い雲台を購入しました。なんと送料・税込みで325円て格安すぎ!www実物も思ったほどチープではなくそれなりにしっかりとしていそうで、自分が使うようなアクションカムやコンパクトデジカメクラスじゃ全然問題なさそうだ。

重いカメラや振動が加わるような使用法においては不安があるが、小さいカメラで普通に使う分には十分使えそうだ


一つ不満なのが直角にしようとした際に90度まで曲がってくれない点。もっとしっかり曲がってくれないと困る場面もでてきそうです

 カメラを固定して使う場合どうしても雲台が必要になる場合が多いが、使用頻度や用途を考えればこのような格安品は嬉しい限りです。もし壊れても諦めのつく価格でもある(笑)

自分には自我撮りをする際には雲台は必須ですが、これがあればいろいろなアングルでの撮影が可能です!
スポンサーサイト
03:41 | カメラ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/29 ロープリール&アンカーロープリール作製
 まぁ、ほとんどワカサギ釣り、なおかつごく限られた釣り場でしか出番はないのですがやはりないとかなり不利になってしまうので準備したものがあります。

 自分の行くマイボートでできるワカサギ釣り場はダムであるため水深が深いところが多く、船を固定しようにもアンカーが効きません。かつロープを結べるところも少ない。そこで多くの人は数百mのロープを用意して岸の対岸どうしに結んで固定してる方が多い。

 なのでほとんどの方は電源コードやホースのリールに長~いロープを巻いている。しかしまともに揃えるとちょっと予算も掛かるので少しでも安上がりになるよう自作してみました。

 ロープはダイソーで70m×3.5mmのPPロープを3個購入して結び合わせて200mの長さにしました。切れる可能性はおおいにありますが、用途と仕様頻度を考えればこれでいいのだ!

何度か使用してみましたが、こんなヒモでも一応大丈夫でしたww

 リールも買えばかなり高いので躊躇していましたが、ホームセンターで不要になったコードを巻いていた芯を頂いて、市販のリールのように巻き取れるような構造に自作しました!

 ついでにアンカーのロープを巻き込めるものも作成しました。9mmのロープを50m巻いたので、自分の行くようなフィールドでは十分です。

左がアンカー用、右がロープ用。我ながらなかなかよくできました!(笑)

 おかげでロープ込みでもかなりお安くあがり、なおかつ軽く使い勝手のよいものができ大満足です!
02:28 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/27 レンタルボート用マウント作製
 先日高滝湖で久し振りにレンタルボートを借りて釣りをした際に、昔の船と違ってなかなかいい船なのに驚きましたが、ひとつ不満な点もありました。

 それは持参したトランデューサーポールのマウントの挟む幅が狭かったために船縁に取り付けることができなかったことです。あとはロープを縛り付けるクリート的なものがない点です。

 その日はエレキを持っていかなかったのでトランサムの板に取り付けることで事なきを得ましたが、今後ハンドエレキをトランサムに付ける際に困ってしまいます。
   
 そこで船縁に取り付けることができるマウントを自作しました。いつものようにC型クランプとL型ステーを組み合わせて、それに角材を取り付けました。

実際に船縁に取り付けてみないとわかりませんが多分問題なく機能するはず。いや、してくれ!(笑)

 そしてこの角材にロープを縛り付けるクリートを取り付け、右サイドに魚探のトランデューサーマウントを、左サイドにアンカーロープを出し入れするホルダーを取り付けます。これを船縁に取り付けて完成です!
 
これでレンタルボートで使いたかった装備が使えるはず!

 まぁ、セッティングの手間は増えますが一度セットしてしまえば快適に釣りが楽しめます!




23:15 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/26 トレーラー用スペアタイヤブラケットが曲がった・・・
 先日釣りから帰る時に、ボートトレーラーに取り付けているスペアタイヤの位置がずれていることに気が付きました。サイドブレーキを引くときに干渉はするものの、とりあえずは走行に問題はないのでそのまま帰りました。

いつもこんな感じで、万が一に備えてトレーラーにスペアタイヤを取り付けていますが・・・

 ところが後日あらためてよく見てみると、ゲッ、スペアタイヤを固定しているブラケットがひん曲がっていました・・・。

ボートのランチングの時にでもブラケットのでっぱりの部分をぶつけてしまったようで見事に曲がってます(;^ω^)

 気付きませんでしたが、ブラケットを下にぶつけてしまい曲げてしまったようです。一応そのままボルトが外せないか試すもこれだけ曲がってしまえば当然ボルトも回せません。

 そこでグラインダーを使い曲がっている部分から下を切ってしまいました。いつ使ってもグラインダーは火花が飛び散り熱いしめっちゃ怖いけど何とかボルトの切断ができました。

ハンマーで叩いて戻そうとしたがびくともしなかった太いボルトだが、グラインダーならすぐに切り落とせる。でも怖いからできればやりたくない(笑)

 試しにボルトを回してみると無事タイヤを外すことができた。たとえスペアタイヤを持っていたって、いざという時に使えなかったら何の意味もないからね。早めに気付き、対応できて良かったです!

短くなったし、次回からはひん曲がることはないでしょうwww短くなったおかげでボルトを回す回数が減ったのも◎!(笑)
00:49 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/25 リリーフ 100pce.ロータリーツールセット
 先日購入したルーター、プロクソン ミニルーターMM100ですが、先端に取り付けるビットが付属で付いてきたものやダイソーで買ったものが少しあるだけで、その性能をフルに発揮しているとは言えない状況でした。

まだ買ったばかりですが、すでにいろいろな用途で活躍中!

 しかしいろいろな種類のものが販売されているのですが、どれを買っていいのかよくわかりません。1つ買うのにも結構な値段するし・・・。

 そこでいろいろなタイプのものが入ったビットセットを購入してみました。まぁ、かなり安いものなので耐久性は全然期待できないようですがとりあえずいろいろなビットの特性を試して知るのにはいいかなと。
 
使わなそうなものも多いけど、単品で何種類か買ったら買えてしまう金額なのでいいのだ!

 このセットには立派で使いやすいケースが付いていて(実はこのケースが気に入ったのが1番の購入理由だったりしてwww

結構こういったものの整理は大変で、結果どこにいったかわからなくなってしまって買い直したり、ガチャガチャ探す手間がないのでこれはナイスアイデアな商品だと思う!

 ケースに使い分けできるように用途が書かれているのがいい。

初心者に優しく、使用用途が書かれているのでなんとなくの使い道がわかる親切な商品です!

 あとは使ってみて消耗したり、使用頻度が高くちゃんとした物が欲しければ、別途単体で追加購入していくつもりです。
07:36 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/24 クーラーボックス用スノコ
 先日購入したダイワの『クールラインα GU1000X』には価格が安いせいか、サイズが小さいからかスノコが付属していませんでした。でもやっぱり氷や保冷剤に直接魚やイカが触れると氷焼けしてしまうので避けたいところです。

 そんなわけでダイソーで適当なものを探すとキッチンスノコなるものがあったので購入しました。流し台に敷くみたいですがクーラーに入れても良さげです。

そこそこの大きさのものをクーラーボックスの底の大きさに合わせてカットしました

 そしてクーラーの大きさに合わせてカットして完了です!これなら穴が開いているので冷気もしっかりとクーラー内に行き届きます。

このスノコの下に保冷剤を入れて、スノコの上に獲物を置きます


↓こちらからどうぞ!









01:05 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/23 糸のピックアップツール
 時々バックラッシュや仕掛けがモモッたりした時にニードル状のものでほぐしたくなる時がある。そんなおり、ダイソーの裁縫コーナーでこれを見かけた。まぁ、なんてことはないものですが一応小物入れの中に忍ばせておきました。きっと活躍してくれる場面がくるでしょう(笑)

まぁ、単なるニードルですが意外と使えそうです(笑)




08:15 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/22 コールマンunleaded 533 シングルバーナー 修理
 いつ頃買ったのか正確には覚えていませんが、高校生の頃からコールマンのシングルバーナーを愛用しています。自分は学生時代から泊りがけで釣りに行くことが多く、そんな時はコールマンunleaded 533を使い簡単なインスタント食品を食すことが多かったのです。
 
古いモデルだがいまだに活躍してくれる

 それこそ八郎潟や琵琶湖、四国遠征の時などにも大活躍をしてくれて、たくさんの思い出も詰まった大切な相棒です。しかし最近ピストンしても圧が掛からなくなってしまいました。

大したものを作るわけではないが、やはり釣りではなくてはならない存在だ

 そこで調べてみるとどうやらポンプカップというパーツが壊れている可能性が高そうだったので、パーツを購入し直してみることにしました。というか本来定期的にオイルを注さないといけなかったみたいですが、購入から25年近く1度も注油したことがありませんでした(汗)そりゃ壊れますね・・・

本当はポンプカップだけ欲しかったのですが、売っていなかったので『ポンプカップ&プッシュアンナット』というものを購入しました


何に使うかもわからず1度も使ったことのなかった専用工具が初めて役に立った。っていうか買ったことすら全然忘れていましたwww


先ずはポンププランジャーを上記工具を使い外す


プッシュオンナットを外してポンプカップを新品と比べると・・・見た目でも一回り小さく少し亀裂も入っており、こりゃポンピングできないわな(汗)

 
本当は専用のオイルを塗るところをダイソーの万能オイルで代用。大丈夫か!?(笑)

 構造自体はとてもシンプルなのでなんてことはなく交換することができ、無事正常に動くようになりました!もちろんまだまだ活躍してもらいますよ!

近年では記憶にないくらい確実なポンピング感が得られ、ピストン回数も少なくてOKだった。炎も絶好調!
01:00 | 日常 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/20 2015年 第26戦 ラストフィッシング
 ダム 2015年12月16日(水) 6:30~16:00

天気:曇り/晴れ 気温:5~17℃ 水温:9.5℃ 風:2~3m 水位:満水 水色:濁り気味のスティン

 年末も押し迫り、家の仕事も繁忙期になっているので今年最後の釣りはどこに行こうか悩んでいましたが、体力的にも近場のワカサギ釣りが無難に思えました。試したいことも山積みでしたし。

 そんなわけでトレーラーボートを引いてのワカサギ釣りに行ってきました。事前情報ではボチボチの釣果が上がっており、当日の天気も暖かで風も少ないので期待しながら現地に到着しました。

紅葉も終わり冬景色になってきた

 朝一から船を出し魚探を見ると早速魚影が映りまくり♪期待して仕掛けを投入するもあれ!?まるで触りませんが!?時間帯なのか、そのポイントの魚は食い気がないのかわかりませんがとにかく食わないのですぐに移動。本命ポイントに向かいました。

 ポイントに到着するまでもずっと魚探の反応はあり、水深が何mであろうと12~13mラインに反応が多く見られました。本命ポイントは水深15m程でしたがやはりそのレンジが熱そうでした。

 ここではロープとアンカーで船を固定して釣りを開始しましたが、気持ちいいくらいに連チャンでヒットしてきます!このフィールドでは過去3回は7~8mラインがキモでしたがやはり寒くなるにつれレンジが落ちたようです。

前回の高滝ダムと比べるとだいぶ小さいが、それはそれで楽しい

 ただいつも9時過ぎる頃から一気にペースダウンするので一気にたたみかけます!時速100匹前後のペースで快調に釣れ続いてくれました。しかし想定していた通り9時半を過ぎると、魚はいるものの一気に食わなくなってしまいました。

 それでも今回は全く食わないってわけでもなく、ポツリポツリとは釣れてくれたので集中力は途切れずに釣りをすることができました。

今回は1日中飽きずに釣ることができた

 そんな我慢の釣りが続きましたが14時前になると再び活発に食いだすようになりました!さらに時々5mラインに大群が回ってきてボーナスタイムが訪れました(笑)薄暗くなる4時くらいになるとまた当たりが遠退きましたが今回もなかなか楽しむことができました。

今回は多点掛けが多く、最大5点掛けもあった

 こんな感じで2015年度の釣りも終了しましたが、ますますワカサギ釣りの面白さにはまってしまいました。去年初めてワカサギ釣りを始め、今回で6回目の釣りとなりましたが徐々にステップアップしていることを感じます。今回の釣果は過去最高の676匹でした!

ワカサギごっちゃり(笑)何匹でも食べられそうな可愛いサイズだ

 今までも最低でも300匹を下回ることはありませんでしたが、今回でやっと500匹オーバーを達成することができ、1つの目標をクリアすることができました。あとは1束ずつ、最終的には1,000匹オーバーが達成できるよう楽しんでいきたいです!(^.^)

 あと実は今回の課題の一つが釣れたワカサギの数をしっかりとカウンターを押して数えることでした。釣りが終えた段階でカウンターの数は550匹を超えていたが、実数は676匹で100匹以上も押しもれがあったとは・・・結構自信あったんだけどなぁ(笑)でも今までは400匹超えた時もカウンターの数は90匹とかだったのでそれでもだいぶ精度が上がった!?(爆)


ワカサギ 676匹

 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子32SSS + PE0.2号 = マルチ1.0号 7本仕掛け 7g
 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子32SS + PE0.2号 = マルチ1.0号 7本仕掛け 7g
00:30 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/18 ロゴス 保冷剤 倍速凍結氷点下パックL
 先日購入したダイワ 『クールラインα GU1000X』に合わせて保冷剤を購入しました。今まで保冷剤と言えば100均やホームセンターの安いやつを使っていましたが、すぐに溶けてしまいはっきり言って全く使い物になりませんでした。

 高機能なクーラーボックスに、何個保冷剤を入れてもあまり効率的に感じていなかったためにほとんど使うことはなく、むしろペットボトルに水を入れて冷やしていた位でした。

 しかしやたら評判のいい保冷剤があったので試してみることにしました。ロゴスにも何種類か保冷剤はありますが、今回購入したのは『倍速凍結氷点下パックL』というもので、かなり冷却効果が高いそうです。

安い保冷剤のウン倍の価格するんだから、効果もそれに似合ったものであってくれよ!(笑)

 倍速とはいっても完全に凍らすには数日かかるらしいし、やり方がまずいと完全に凍らなかったりするらしく意外と気を使うようです。

 自分の場合はとにかく出発から帰宅まてがえらく長いので帰宅まで持つかどうかはかなり厳しそうですが、それでも少しでも長くもってくれればなぁと期待しております。

先日買ったクーラーボックスに、これ専用!?と思うくらいにジャストフィット!!(笑)


↓こちらからどうぞ!
















01:17 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/17 ダイワ 『クールラインα GU1000X』
 現在主に使用しているクーラーボックスはダイワの『ライトトランクVSS-2000R』20Lと、『NSシンクートランク大将4300WD』43Lのもので、その他にホームセンターの安いやつです。

 しかし安いクーラーボックスが壊れてしまったので最近はワカサギ釣りにも20Lのクーラーを持って行っていました。まぁ、大は小を兼ねるので大丈夫って言えば大丈夫だけど少し重いし邪魔なので新に小さいクーラーを購入しました。

 今までは安い8Lのものを主にエギングや海でゴムボートの小物釣り等に使っていたので大体同じような用途で考えてダイワの『クールラインα GU1000X』というものを購入しました。ちょうどネットでセール対象商品になっていたのもあります。

使い勝手の良いサイズがGOOD!

 上記した大きなクーラーは真空パネルとウレタンを使ったそこそこ高機能なものですが、今回購入したはウレタンのみの安価なもの。もちろん高機能なやつが欲しかったのですが今回は予算的に妥協しました(TДT )

丸洗いにも便利な両開きの蓋が採用されている

 確かに発泡スチロールよりはましだけど、保冷力は弱いウレタンですがおそらくこのクーラーを必要とする対象魚を釣るのが秋から冬の比較的寒い時期に使うことが多いのと、サイズが小さいがゆえにどんな高機能のクーラーであっても蓋を一回開けただけでガツンと温度は上がってしまうのであまり変わんないんじゃね!?という考えがあった。

小窓もついていて小物釣りには嬉しいね!

 なので小さいクーラーのすぐに温度は上がるがすぐに冷やすこともできる、といったことを考慮して、保冷力の弱さは高性能な保冷剤でカバーしよう!という結論に至ったのです。まぁ、いいクーラーを買えなかった負け惜しみですが…(笑)


↓こちらからどうぞ!









01:49 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/15 ワカサギデッキにハサミ取り付け
 まぁ、タイトルの通りです(笑)ワカサギ釣りでは餌の紅サシをカットしたりするので結構ハサミの使用頻度が高いです。

 そこで常に手の届く所にハサミを置いておけるよう、また落水させないようワカサギデッキに磁石を埋め込んでここにくっつくようにしてみました。

システマチックなワカサギデッキがさらに機能UP!?

 これならいちいちハサミを探したり、落っことしたりすることがなくなり手返しアップに繋がりそうです!
 
小さくてもネオジム磁石は十分な磁力で使い勝手がいい。
07:57 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/14 ハイドアップ ルアー回収器 cblm-s その2
 先日『cblm-s』のことを書きましたがその続きです。『cblm-s』はフック単体の販売なので当然このままでは使えません。市販の玉の柄と合わせて使用します。自分は海の釣りもやるのでいろんな玉の柄を持っていますが、最近は全く使っていないものがちょうど根掛かり外しに良さげだったのでそれを使うことにしました。

 これは4本継ぎの長さが4.5mで、一部ディープクランクやメタルルアー等ではレンジ的に届かないこともあるかもしれませんがまぁ使い勝手を考えるとこれくらいの長さががベターかなと。小継ぎのものは携帯性に優れていますが自分は船しかやらないので関係ないし、いちいち伸ばす手間を考えたら1本の長さは長いほうがいいです。

ちょうど使っていない玉の柄があったが、これが自分の用途にはぴったり!

 さらに昔の安いやつなんで太さもあり丈夫そうなのがいいです。これならラフにガツガツ障害物を突っついても大丈夫そうだし、万が一折れてもこれなら痛くない(笑)エギングやシーバス釣りなどでメインに使ってる何本かのシャフトは軽くて細いけど、とても怖くてワイルドには使えません。高いし( ^ω^ )


この組み合わせなら多少ラフに使っても大丈夫かな!?
 
 あと友人に借りた時に思ったのが、フックにラインを掛けてルアーまで到達させるわけですが、慣れないせいもあり結構やりづらかった。そこでラインが外れないようにカラビナを付けてみました。これなら確実簡単にルアー周辺までフックを近づけられそうです。


 あとはフックの輪っかの部分にロープを結んで使っている方がおり、もしデカイ障害物に引っ掛かかったときにシャフトで引っ張るとシャフトが破損する可能性がありますが、ロープが結んであればそれを引っ張ってデカイものでも引っ張り上げられるそうです。なんとミニバイクも持ち上げたことがあるとか(@ ̄□ ̄@;)!!バスボート以外でやったら船が沈でしょうがwww
カラビナを付けてみた。そのうちロープも付けようかな。


↓こちらからどうぞ!









01:18 | 便利グッズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/13 激安!!メタルバイブレーション
 下線文今時期に主役級の活躍をしてくれるメタルバイブレーション。しかしロスト率が高いのが玉に傷。そこで根掛かりしそうなところで、根掛かり上等!な特攻隊員を購入してみた(笑)

 通販で送料込み666円の激安メタルバイブレーションを購入してみました。って、これ4個セットの価格なんで1個166円!普通のやつ1個買うよりも安いですwww
 
とにかく安い!塗装も全然十分なレベル。これならビビらずに使うことができるwww

 まぁフックはナマクラなフェザー付きのトレブルフックが付いているので当然まともなダブルフックに交換し、バカでかいスナップ付きスイベルも外します。

フェザーフックは魅力だが本体のフックのクオリティーが・・・。余裕ができたら自分でフェザーも巻きたい。

 肝心のアクションは!?・・・早速風呂場でスイムテストすると何と!!期待を裏切らないショボショボ具合です!(爆)

 まずは真っ直ぐ泳がない(笑)たまに調子いいと正しい姿勢で泳ぎますが、おおかたボディーを斜めに傾けながら泳いでます。まぁ、あえて弱った小魚をイミテートしてるのかもしれませんがwww

 そして立ち上がりが若干遅い。わずかとは言えバイブレーションするまでに多少のタイムラグがある。投げて巻いてくる釣りには問題なさそうですが、リフト&フォールの釣りではデメリットになります。

 ただきちんと真っ直ぐ泳いだときのアクションはなかなかナチュラルで釣れそうな動きなので、ただ巻きで使うソルトの釣りでは意外と釣れそうです。

 ともあれもちろん基本的な作りや構造、機能は価格なりではありますが、釣りは実際に釣り場で使ってみないとわからない。ある意味楽しみが出来ました( ^ω^ )

もし釣れちゃったらリピ買いだ!(笑)




07:37 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/11 ハイドアップ ルアー回収器 cblm-s その1
 今までもいろんなタイプの根掛かり回収器を使ってきましたが、いずれも使用するのが面倒だったり、回収率がそれほど高くなかったりと本当に気に入ったものがなく妥協しながら使っていました。

 ところが先日友人と釣りに行ったときに先端が螺旋状ではなくただフック状になっている回収器を持ってきていました。最初はそんなので取れるの!?とあまり関心もなかったが、実際に使ってみてそのコンセプトに驚いた!

 普通ルアー回収器は、回収器にルアーを引っかけてとるものが普通だと思いますが、『cblm-s』 はそうした使い方はもちろん、なんと根掛かりした障害物自体もろともフックで引っかけて回収するという荒業が使えるのだ!

ただの太いワイヤーにボルトを付けただけのものですが・・・

 そのため多くの回収器がプラグしか回収できないのに対し、『cblm-s』はスピナーベイトやラバージグ、ワームまでも回収できてしまう優れものなのです!

 さらに他の回収器はルアー本体を引っ掛けないといけないので不安定なボートの上ではとても難しいのに対し、『cblm-s』はそこいらへんを適当にガサガサやっているだけでも意外と取れてしまうのでとても外しやすいのです!

 実際使ってみてその回収率の高さは驚きで、シャフトがルアーまで届けば全て回収することができました。ただし友人が使っていたシャフトが1.5m?とまさかの短さだったので届かないことが多々ありましたが(爆)

 そして高い木の上にミスキャストした場合にも使えるし、カバーに巻かれた魚を引っ張り出したり、ボートの離着岸などなどいろいろ使えそうです!

単純だけど今まで気付かなかった?コンセプトだ

 その2に続く!


↓こちらからどうぞ!









22:59 | 便利グッズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/09 レンタルバウデッキ再生!
 陸っぱりはほとんどしない自分ですが、レンタルボートでの釣りもほとんどやったことがありません。中学・高校生の時はフローター、大学生になりアルミボートを購入してからはずっとマイボートの釣りがメインとなっているからです。

 そんなわけでレンタルボートにセッティングするバウデッキは所有しているものの、ず~っと使われることなく雨ざらしになっていたので相当傷んでしまっていた。ところが思うところがありレンタルバウデッキを再生させてみました。
 
野ざらしにしていた割には意外と綺麗!?新品は買えないのでこれで我慢(;^ω^)

 まずは角材が腐食してしまっていたので新たに取り付けました。使っている最中に折れたらエライことだからね(笑)
   
棒が1本だけ真っ新っていうのもかなり変だが今回はとりあえずこれで様子見!www

 マウントもミンコタのクイックリリースマウントが付いていたので使っていないゲーターマウントを取り付けました。(重いので今後は変更したいですが・・・)デッキ本体もかなり腐食しているところがあるので作り直してしまおうと思いましたが今回は時間がないので取り合えずこの状態で騙しだまし使ってみることにしよう。って大丈夫か!?

以前は仕事でこんな作業をしょっちゅうしていたのであっという間に完了!
22:05 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/08 バッテリー充電器 12V 1250mA
 以前購入したような、魚探や電動リールに使う小型のバッテリーを充電する充電器が壊れてしまったので買い直しました。


 570円とかなり安いので信頼度は???だがとりあえず普通に充電はできるようです。

 ただ以前のものもそうですが、充電中かなり熱を持つのでしばらくは人がそばにいる時だけ充電するようにして様子をみたいと思います。

まぁかなりチープな感じだがちゃんと充電完了ランプも正常に動作!


↓こちらからどうぞ!



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【小型軽量】!!バッテリー充電器 12V 1250mA
価格:777円(税込、送料別) (2016/9/12時点)






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

WP12-12 UPS、防災・防犯システム等多目的バッテリー【12V 12Ah】
価格:2900円(税込、送料別) (2016/9/12時点)



15:29 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/07 ボート止めフック自作
 ワカサギ釣りでは湖に張ってあるロープに船を固定する場合がありますが、いちいちロープとロープを結びつけるのは面倒くさいなと思っていました。

 ところが簡単にワンタッチで船をロープに固定できるグッズがあるのを発見!が、ただS字フックにゴムがついただけのようなものがなんでこんな高いねん!という金額だったので当然アイデアだけ頂いて自作です(笑)

 と言うかただダイソーの大きめのS字フック2本と自転車の荷物を縛るゴム紐を購入してただ結びつけただけで完成ですがf(^_^)作製時間十秒以下!これを2セット準備しました。過去最短の自作グッズとなりました(笑)

船べりとロープの距離に合わせてゴムの長さを調整すればほとんどの船で使える。

 しかしその効果は絶大で、手を濡らすことなくこれまた10秒以内に船の固定完了!な優れものでありました!外すときも同様に一瞬でできる本当に素晴らしいものでした!
13:56 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/05 2015年 第25戦 久々の手コキ!?
 高滝ダム 2015年12月2日(水) 7:00~16:00

天気:晴れ 気温:7~14℃ 水温:11.5℃ 風:2~3m 水位:満水 水色:ほぼマッディ

 今回は丁度1年振りに友人と高滝湖にワカサギ釣りに行ってきました。去年はトレーラーでマイボートを持ち込んでの釣りでしたが、今回はどんだけ振りにか手漕ぎのレンタルボートでの釣りとなりました。

 本当はエレキを使いたかったのですが、パーツが不足していたハンドコンを放置していて使用できなかったので本当に久し振り(20数年振り!?)の手漕ぎボートでの釣りとなりました。ただ釣れるポイントはある程度決まっているのとそれほどボート屋から離れていないので何の問題もありませんでした。

 去年本格的に始めたワカサギ釣りのデビュー戦となったのが高滝湖で、初めてにもかかわらず400匹以上釣れとても好印象の高滝湖湖ですが、今年は解禁から全く釣れておらずこれはダメなのかなと思っていたのですがここにきてそこそこ釣れだしていたのと、今年はサイズがとても大きいとのことだったので期待しての釣行となりました。

今回も平日ですが50人程ワカサギ釣りの人が来ており、バスマンも10名程来ていて本当に人気の高いフィールドです!

 今回同行の友人と釣りに行く約束をしていましたがさすがはスーパー雨男の自分、先週・先々週とも雨予報だったので釣行を延期していましたが(結果的に降りませんでしたが…)今週は大丈夫そうです。

 去年は受付開始調度位に着いたら平日にもかかわらず駐車場は満車だったので少し早く現着しましたが今年も大勢の人が来ていて高滝湖のワカサギ人気がうかがえました

 朝は事前情報から狙ったポイントに一直線に向かいますが、その途中でも魚影がかなり映り期待できます!そして今回も人混みを嫌い、ロープに船を固定するのではなく、自前のアンカーを湖底に打って釣りをしました。

 ポイントに到着してからも魚影とフィッシュアラームが途切れることなくワクワクしながら仕掛けを投入するとやっぱり釣れてきます!しかもデカイ!ほとんどが10~11cm位のプリプリに太ったいいワカサギばかりです!掛かれば横走りして結構楽しめます(^_^)

O.S.Pの阿修羅(92.5mm)と比べてこんな感じ(笑)

 朝の時合いや魚探の映像からしたらもっと多点掛けや連発しても良さそうですが、それほどではないもののポロポロ釣れてきます!サイズがいいので楽しいし♪

いいサイズばかりなので1匹1匹が結構嬉しかったりする。重量感もあって初めての経験です!

 5m位の水深ですがまだボトムではなく中層での反応がよく、3~4mラインが良かったです。ただ事前に針は2.5号がいいと聞いていたので買いに行ったものの、売り切れで手に入らなかったのが失敗で、手持ちの1.5号では小さかったです…。

 あとはいつもの電動二刀流でしたが魚がデカイこともあり結構走られたりしたために2本の仕掛けが絡まってしまい一気に2つの仕掛けをダメにしてしまったことが何度もあったので今後の課題になりました。

まだまだ行く度にいろいろな課題が見えてくる。今回もレンタルボートへのセッティングなど初めてのことが多くいろいろと戸惑った。

 そんな感じで爆釣ではないものの飽きない程度に釣れていたので結局朝のポイントから1度も移動することなく釣りをしていましたが、予報では夕方以降に降るはずが昼前後に雨が降り始めてしまいました・・・。

 もちろん雨が降れば魚の活性もガンガンあがるし、霧雨程度なので完全装備な自分的には最高のコンディションで喜ばしい限りなのですが、相方が釣り人ではないので防水のウェアを持っていません・・・(汗)

 泣く泣くアンカーを上げて移動しますがさすがにまだ帰りたくありません。そこで橋の下に避難してとりあえず雨宿りをしながら様子見しながら釣りを続行です。

まぁ、雨という程ではないんですがここは一応相方に気を使って橋の下で雨をしのぐ大人の対応。って大人なら普通帰るか!?他の釣り人は帰った方が多かったし(笑)

 魚探の反応もいまいちで実際に釣れるペースはがた落ちでしたが、雨を避けるために仕方なくここで釣りをするしかありません。そんな感じで午後はほとんど釣りにならないままポツポツと追加して終了となりました。

ジップロックがパツパツで重っ!www

 午後も雨の中いいエリアで釣りができなかったのは非常に残念でしたが、結果的には良型のワカサギが345匹、重さは2.4kgとぼちぼちな釣果をあげることができました。

最大で12cm位でしたがアベレージサイズが大きかった。

ワカサギ 345匹

 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子32SS + PE0.2号 = マルチ2.0号・1.5号 7本仕掛け 5g
 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子32S + PE0.2号 = マルチ2.0号・1.5号 7本仕掛け 5g
00:44 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/04 プロクソン ミニルーターMM100(28525)
 結構いろいろな電動工具を持っている自分ですが、ミニルーターは安物でほぼ使えないものしか持っていませんでした。そこでセールだったこともあり思い切ってまともなものを購入してみました。

 やっぱり実績のある定番商品がいいということでプロクソンのミニルーターMM100(28525)というものに決めました。DIYで素人が使うには十分そうです。

パワーや回転スピードもホビー目的の自分的には十分な機能である。

 セットということでセーフティカバー・ドリルチャック・各種ビット&ドリル・スタンドまで付いてなぜか本体単品や、ビットのみのセットよりも全然安い金額でした(笑)

 アイデアしだいでいろいろな使い方ができるミニルーターですが、はたして使いこなせるのでしょうか!?
12:53 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/01 ワカサギアンテナ風自作
 市販のワカサギアンテナを1つ持っており、ちょっと手を加えて使用しているがやはりあれば結構便利なもんです。けどやはりちと高い…。

 先日新調したワカサギ生け簀にも2本取り付けたいのですが2本で3000円前後とかあり得ない…そんなわけで当然自作です。

 いつものようにダイソーで材料調達と自宅にある材料を使いお安く仕上げました!

 
船の移動時を考えればやはり2本必要である。


生け簀に直接固定した。ネジを緩めれば外せるけど面倒なのでつけっぱなし!
17:47 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.