2015/10/30 スピナーベイトの収納に最適!? キャスティング『ルアーワレットポーチS』
 現在スピナーベイトはボックスの専用ラックに引っ掛けて収納している。だけど結構ムダにスペースとるし、意外と取り出しにくかったりもする。

以前はラック4枚使ってたけど、最近はあまりスピナーベイト使わなくなったなぁ~。

 昔からチャック付きのポリ袋を使いコンパクトに収納するやり方は知っていたが、どうにもいちいち取り出すのが面倒そうで採用してこなかった。

 事実昔はスピナーベイトだけでもかなりローテーションしていたので当然の考えだろう。だけど最近ではそこまでスピナーベイトどうしでローテーションすることなどほとんどなくなってしまった。

 そこで多少取り出すのは面倒だがコンパクトに多くのスピナーベイトを詰め込めるチャック付きのポリ袋に収納することにしたのだ。

 選んだのはキャスティングの『ルアーワレットポーチ』。価格はちと高いが安いやつはビニールが薄かったりで使い物にならないものも多いので致し方なくこれをチョイスした。
 
ビニールもかなり厚手で丈夫そうだ。本体の大きさがもう少し小さくてもいいかな。

 もちろんスピナーベイト専用のワレットではないが、実際スピナーベイトを納めてみると思ったより全然はいるぞ!1枚に3~5本のスピナーベイトを入れたが全然余裕で、その気になれば何本でもはいっちゃいそう!?

 仮に1枚に5本入れたとしたら袋が10枚付いているので50本も収納できるのか(@ ̄□ ̄@;)!!いずれにしても一回の釣行において十分な量をストックできることは間違いない。

 ちなみにバズベイトも収まったし、袋も厚く丈夫そうなので雑に扱わなければ破けたりフックが貫通してしまうこともなさそうだ。

 袋が半透明なのでもう少しクリアな方が中がよく見えて良さげな気はするがなかなかに良いかもしれない!


入れようと思えば結構な数が入る。最近の使用頻度を考えれば自分にあった収納法といえる。




スポンサーサイト
11:55 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/28 2015年度 第21戦 おまかせで!
2015年10月27日(火) 霞ヶ浦 5:30~15:00

天気:晴れ 気温:9~22℃ 水温:16~18℃ 風:1~11m 水位:少し減水 水色:少しだけ綺麗なマッディー 潮:大潮 
状況:フォール

 久し振りとなってしまったバス釣り。だけど今回はレンタルボートのバックシートに乗ってのまったり釣行。たまにはこんな殿様フィッシングも楽しいね!本当はボート代を奢ってくれるからなのは内緒であるwww

荷物こんだけ~!いつもトランク満載だけど今回は全部おんぶに抱っこなので楽チンである!

 行く場所は相模湖か霞ヶ浦で悩んだ結果霞ヶ浦に決め、さらに数が釣れるエリアではなく一発デカイのが狙える本湖勝負できるハイリスクハイリターンなとこにした。友人の自信満々の「任せてくださいよ~!ちゃんとガイドして釣らせますから!」のセリフは話半分で聞き流していた!?

 そこは30年位前中学生の時に友人達大勢で電車に乗り継いで数度行ったことがある懐かしのボート屋さんだ。しかしあの時の釣りのことはよく覚えているのに前回の釣りやデカバスを釣った時の記憶ですらほとんど覚えていないのは老化によるものだろうか(´Д`;)

 友人はここ数年で何本もの50upをこのフィールドで釣っていて、ポイントも釣り方もよく知っているので完全におまかせである。もちろんそれで釣れればやっぱり俺って凄い!って言うし、もし釣れなければガイドが悪い!といういい訳もたつので気も楽だ( ̄∀ ̄)

 朝は本当に穏やかで最高にいい感じ!しかし午前中から7~11mの爆風予報だったので早い時間にかたをつけるべく本湖のランガンをするプランだ。
 
最近はこんな広大なフィールドで釣りをすることがほとんどなくなったがやっぱり気持ちいい~!

 ボート屋前のオダですぐに友人がノーシンカーでバラし、自分も『BFシュリンプ3.4"』ライトテキサスでバイトがあり期待が膨らむ!本当はこのボート屋前で釣りをするのが1番釣れるのでここでじっくりやりたい位だが、せっかくのエンジン船だしプライドもあるのでここはサラッと流す(笑)

 その後は石積み・葦・ブレイク・漁港の壁・杭など実績ポイントを回るがバイトがない。しかし漁港の壁際をクランクで流していた時に明らかにデカイ魚のバイト!が、すぐにバレてしまう。バスかどうかはわからないがこれだけバイトがないとドキドキするwww

 今度は石積みの小さな隙間に『ベビーファットイカ』を滑り込ませると明確なバイト!サイズは35ないもののブリブリのいい魚が釣れた!なんか貴重な1本な感じがして妙に興奮してしまった。変にごぼう抜きしてしまったし糸巻き過ぎてるし(笑)
 
なんかこのサイズでもメッチャ嬉しかった(#^.^#)

 あとは特別異常なしで、友人が何者かをシャッドで掛けたが岩に擦られブレイクしたぐらいだ。しかしこの頃から予報どおり風が吹き始めてきたので川に入ることに。

 ここでもかなりの時間を費やしたが友人がカバーでバラしたのみで終わってしまった。移動しようと川を出ようとすると、お約束の気づかないうちに本湖ダバダバ状態(汗)結構な波に友人は引き気味でもう帰りたそうだし(笑)実際他のボートは早くも上がってしまったようだ。
 
やっぱりこうなるのね・・・。適切かつ素早い判断が要求される。

 まだ昼前だし何とか友人を諭し別の川へ向かわせる。もちろんまだこの波なら走れると判断したからだし、もっと荒れてもその川からボート屋までなら帰れると思ったからだ。

 昔は自分も霞・北浦、ハチローや琵琶湖に通っており自分の中での限界は知っている。事実ハチローで釣りをしていた時に台風にぶちあたってしまい、その時は走行を諦め漁港に船を置いてタクシーでスロープまで戻ったこともある。

 しかし川に入っても風は強く釣り辛く、延々流しても全くの無・・・。川な感じではないがもう釣りができる場所はここしかないので腹を決めてとにかく投げ続ける。

 するとやっと友人にヒット!30ちょい位だが小さいワームのDSで食わせた貴重な1本である!こうなるともう友人的には帰ろうオーラが溢れ出てきた(笑)もちろん全く満足していない自分はなんとかもう少しやれるようしらばっくれていたがww

 そんなしぶとさが功を奏したのか、葦際に見切りを付けて『BFシュリンプ3.4"』5gDSでブレイクを狙っていたら待望のヒット!久し振りの手応えにまたもやコフ~ンしてしまいドタバタしまったが、友人にネットインしてもらい無事キャッチ!42.5cmながら1400gといい魚を釣り上げることができた。
  
特別デカイわけでもないのに思わず絶叫&ガッツポーズ!嬉しかったんだなぁ~wwwやっぱバス釣りは面白い!

 そんなわけでさらに強まる風に友人も逃げ腰なので、まだ全然物足りないが早めの納竿とした(笑)

 今回は自分よりも釣りがうまく釣り場にも詳しい友人と同船したためポイント選択は全てお任せしたわけだが、結果だけをみれば少し寂しい結果だったと言わざるを得ない。しかしポイント選定、船を流すペースやポジション、ルアー選択や使い方などは当然自分とは違うわけでいい刺激をもらうことができた。さらになんとか自分に釣ってもらおうと、いいスポットには投げずに僕に譲ったり、操作中の僕の竿先に注視していたりとナイスガイド振りを発揮してくれた。いつも我先に釣ろうとしてしまう自分とは違う大人な対応であった(*´∀`*)見習わくては・・・。

 魚の状態も釣れた個体数が少ないので何も掴むことはできなかったが、かなり浅いところをメインに狙っていたのでもう少し水深のある所ももう少し釣ってみたかったかな。彼も「浅いところはベイトが少ない、透明度がいつもより高い」と言っていたし。でも霞で1日3本もゴーマルを釣った男のスタイルである。きっと今回は何かが噛み合わなかったんだろうな。次回はちゃんとビッグバス釣らせて下さいよ!?と、過去4回彼をガイドして全て貧果だった自分にそんなことをいう権利はないが(^_^;)

 本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×1本 total 2本

2015年累計 釣行回数 18回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×50本・40cm以下×394本 total 491本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×66本・40cm以下×590本 total 704本


1. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
2. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『BFシュリンプ3.4"』5gDS
3. GP69CL + LTZ L + 10lb = 『バンドゥクロー』10gJH
4. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = 『ベビーファットイカ』
5. 711MHXB + スティーズL + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』2.7gジカリグ
6. 64UL + イージス + 4lb = 『スパイニーアックス』2.7gDS
  




23:28 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/27 防水トートバッグその2 『プロマリンEVAトートバッグM』
 さて、先日購入した防水トートバッグであるが、浜田商会の 『プロマリンEVAトートバッグM』というものである。この大きさ・内容で2000円しないのだからかなり安い。

チープさは否めないものの基本的な機能は備えている

 主な用途はブーツやウェーダー、カッパなどの濡れ物を車内を濡らさないで入れておけるものとして作られたと思うが、もちろん釣り場に荷物を詰めてバッカンのような使い方もできる。

 ただし多少の隙間もあったりするので酷い風雨の時にはおそらく多少の雨は入ってしまうと思われるが、何らかのかたちでその隙間を埋めることもできるのでバッカンと併用して使う自分的には問題ない。

普通の雨なら問題なさそうだが、横殴りの雨だと雨が入りそう・・・。でもクリップとかで挟めば大丈夫そうだ。

 これで多少釣行時の荷物がすっきりするかな?

240×360×400のサイズだが自由度も高くかさばらない。なんでもバサバサ入れて使えるのが魅力!
20:50 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/26 防水トート その1
 釣具の収納や釣行時の荷物のパッキングなどはこんなに長年釣りをしていても未だに試行錯誤な自分である。なかなかこれで完璧!と思えるシステムに辿り着かない。

 人一倍たくさんの道具を持って釣りに行く自分であるが、本当は出来れば少しでも荷物をスッキリさせたいと常々思ってはいるのだが、つい心配になっていろいろと持っていってしまう(^_^;)

 そこで少しでも荷物をまとめるために防水のトートバッグを導入してみた。現状いろいろなバッカンを主に使いなかなか気に入ってはいるのだが、ひとつだけ不満がある。
 
用途や魚種毎にバッカンを使い分けているのでかれこれ10数個のバッカンを所有している。

 それは釣り場に着くまではバッカンに入れて行くものの、ボートに乗り込んだ段階で出してしまう荷物が多いために、中身はほとんど入っていないのにやたらかさばって邪魔者になっているのが気に入らないのだ。

 例えばルアー・消耗品ケース、食料・水筒、カッパ、偏光・カメラなどなど結構なものがボート上に出されているのだ。

 そこで考えたのが防水のトートバッグ。こいつなら荷物がなければ折り畳んでしまえば狭いボート上も快適に使えるというわけだ。まぁ以前からバッカンと防水トートバッグのシステムは組んでいたのだが、トートバッグが小さかったためにとても使い勝手が悪かったのだ。

 ところが先日釣具屋で激安で理想的なサイズのトートバッグに遭遇!思わずリアクションバイトしてしまったというわけだ。

激安でチープな作りだが実使用においては問題なさそうだ。

 そのトートバッグの紹介はまた次回!(笑)
09:30 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/25 Foxfire マルチマッフル
 季節はこれから寒い冬へ。だのになぜか今更紫外線対策用のフェイスマスク、『Foxfire マルチマッフル』を購入!?

時期的に終わりだからだろう。安っ!!な値段にリアクションバイト(笑)

 ずっと欲しいと思いつつ価格的に諦めていたが、なんと処分価格と思われる特価で売っていたので思わず購入。これからはさすがに出番はないが来季に向けての準備だ。

 『Foxfire マルチマッフル』は縫い目が一切なく、ストレッチ性も高いので着用感もいい感じだ。

相変わらず怪しい見た目だが、意外と快適なのだ!
01:07 | ウェア類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/23 ガルプ!ソルトウォータームシエサワーム
 久し振りにワームを買った。とは言えバス用ではない。ワカサギ用に『ガルプ!ソルトウォータームシエサワーム』を買ったのだ。

 もちろん普通に生き餌を使ったほうが食いはいいだろうが、万が一餌切れになってしまった時の予備餌として準備したのだ。

 以前ガルプではない赤虫に似せたバークレーワームでも全然釣れたので、コイツなら問題なく釣れるはずだ。

これで餌の残量を気にせず釣りに集中できる!
00:55 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/22 ワカサギアンテナ二股仕様
 やはりあると便利なワカサギアンテナであるが、電動二刀流においては船の移動の時等やはり2本欲しいところだ。しかしシーズンに入ってからは人気商品であるのかどこにも売っていなくなってしまったし、そもそもが高いものなのでちょっと手を加えて2本の仕掛けが掛けられるようにした。

餌付けや魚を外す時に1箇所仕掛けを掛けられれば大体大丈夫なのだが、やはり2本掛けられればそれに越したことはない。

 ただ要らなくなったワイヤーハンガーをカットしてオリジナル品と同じような形にして糸で結び接着剤で固定しただけだが、とりあえずこれでなんとかいけそうだ。まぁまた使いづらかったら変更すればいいだけだし。
 
相変わらず仕上げは雑だが機能的に問題なければそれで良し!ww




10:21 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/21 セリア100円時計
 釣りをしている時にしょっちゅう時間を見ている自分。ポイントやルアーの変更のタイミングを計ったり、釣れているペースの把握、時間配分等などを知るためだ。もちろん常に腕時計をしているわけだが意外とその見る動作すら面倒だったりする。特に冬季の防寒着を着ている時は手袋もしていて、袖を捲り上げたりするのもかなり面倒臭い。

 そこで常に視線がある場所に時計があれば便利かと思っていたが、ちょうどセリアでいいものがあったので購入した。早速魚探の上と叩き台に、簡単に脱着できるようにマジックテープを使い取り付けてみた。
 
ボート釣りでは一番見やすく、しょっちゅう視線のいく魚探にセット!

 もちろん防水ではないので扱いにはちょっと注意が必要だが、これはかなり使えそうだ!
 
ワカサギ釣りでは釣れているペースの把握をするために叩き台に!




00:12 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/20 【Amazon.co.jp限定】ニッケル水素充電器 単3・単4形両用型
 先日購入したAmazonベーシック 充電式ニッケル水素電池だが、あわせて充電器も購入した。単3・単4電池が合わせて4本まで充電できるものだが、やはり価格が安い分高性能というわけではないようだ。

 もちろん普通に充電はできるが結構な制限つきなのだ。先ず2本か4本でしか充電できず、1本や3本ではできない。これはライト系などは3本仕様のものがあるので不便である。

 さらには複数本充電する際に減り具合が同じ電池でないと先に充電が完了した電池にあわせて充電が終了してしまい満充電できないらしい。

 なかなか困ったちゃんだがとりあえず使ってみて対策を考えよう。

高い充電器は1本1本充電できたりするが、ついついケチって安いコイツを購入してしまったww
18:58 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/19 Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池
 今までヘッドライトや懐中電灯、ワカサギ用の電動リール等は普通のアルカリ電池を使ってきた。使う頻度も釣りで使うくらいなのでそれほど高くはないのでそれで不自由を感じなかったが、結構電池を使うアイテムが増えたので充電式の電池に切り替えた。

 昔は充電式の電池も使っていたがそれほど使用頻度が高くなかったり扱いが悪いと電池自体がすぐにダメになってしまいいいイメージがなかったのだ。

 でも最近のものはかなり高性能になったようだし、自身の電池に対する扱い方も調べてわかったので圧倒的にコストが安いAmazonの充電式のニッケル水素電池を購入したのだ。あとは使い方に気を付けて少しでも電池の寿命が長持ちするように使っていきたい。

8本セットで1本あたり172.5円と安い!性能も遜色ないらしい。
02:26 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/18 クリート取り付け
 先日購入したナイロンクリートを実際に取り付けてみた。

 6mmの皿ネジで固定するだけの簡単取り付け!使ってみて邪魔な位置であれば移動させよう。

 
フロートボートのフロントとリアに。

 
ポインターにもフロントとリアに取り付けてみた。
07:36 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/17 アンカー固定器具取り付け
 普段のバス釣りではアンカーを使って船を固定することはない。でも、状況によって船を固定したいと思うことは多々ある。

 バスボートだったら流行りのパワーポールを付けてる船も多いけど、当然自分の小船に付けるわけにもいかんし、手動式のただのポールすら高過ぎる…。

 そこでシンプルにアンカーを固定できる器具を取り付けた。とはいっても以前海でゴムボートを使っていた時のものをちょっと加工して移植しただけだが。一応蝶ネジですぐに脱着・移植できるようにしてある。

これがあればロープの固定を勝手にやってくれる

 まぁ、バス釣りではほとんど使うことはないだろうけどワカサギ釣りなどでは活躍しそうだ。

う~ん、ますますワカサギ船になってきたな( ^ω^)
00:17 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/16 ワカサギ竿&穂先の収納
 現在ワカサギ釣りのリールは2台、穂先は5本所有しているがそれらを入れる箱を自作してみた。とはいってもただメイホウの『ロングケース 620(マルチ)』というケースにちょっと手を加えただけだが。
 
リールにジョイント、穂先も繋げた状態で収まるケースをさがしていたらコイツに行き着いた。

 ちょうど家にあった硬めのスポンジ状のものをカットし両面テープで『ロングケース620』に固定してリールが動かないようにし、穂先を挟めるようにカッターで切り込みをいれた。

華奢な穂先もこれで安心して運搬できる。

 とにかくこだわったのは釣り場に着いてからのセッティングのスムーズさ。現場でガイドに糸を通したり仕掛けを結んだりすることが面倒なので、最小限の手間で仕掛けが投入できることを目指した。
 
仕掛け・オモリまで繋いであるのであとはポイントに着いたら仕掛けをパラパラと外すだけですぐ釣りができる!

 そのためリールとジョイント、穂先を繋いだまま糸も通し、仕掛けも繋げた状態で収納できるよう手を加えたのだ。もちろんタックル2セット分と予備の穂先も一緒に収まるようにした。

釣り場でガイドに糸を通して・・・なんてやってられない!老眼なもんで(笑)


↓こちらからどうぞ!










00:13 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/15 2015年度 第20戦 奥が深いぜ…
 ダム 2015年10月9日(金) 5:30~17:30

天気:晴れ 気温:10~22℃ 水温:19℃ 風:2~5m 水位:満水 水色:ほぼマッディ

 はい、完全にミイラ取りがミイラになってます(^^;)先々週に続いて先週もワカサギ釣りだす。

 今回でワカサギ釣りも3回目となり、道具も一通り揃ってきたので釣れる要素は揃っているが、あとはフィールドのコンディション次第といったところだが…。

 今回は晴天予報だったので朝・夕マズメ時にいかに効率よく釣るかがキーになると予測されたので朝イチから前回良かったスポットに入るが前回よりも魚影が薄い。

 案の定釣れるもののポツポツといった感じでラッシュにはならない。う~ん、外したな…。慌てて魚影の濃いところを探して魚探掛けするとなかなかの反応があり連チャンモードに!

 しかし今日は風が強くすぐにいいポイントから離れてしまい効率が悪い。さらに8時を過ぎると日差しが強くなり、朝から着ていた防寒着を脱ぎTシャツ姿になる頃には全くバイトがなくなってしまった。
 
 確かに魚影は薄いものの確実に魚はいるのだが本当に食わなくなってしまった。ワカサギ釣りでは朝イチを過ぎるとパッタリと釣れなくなるとよく言われるがまさにその通りで初めての経験でもあった。

 そこでどうせ釣れないのであちこち走り回っていい群れを探すもどこもパッとせず。かなり走り回ってようやくいい群れに辿り着くもこれも食わない。でもなんとか食わせようと試行錯誤しているとポロポロながら食い始めた。何がきっかけで食い始めたのかわからないがこういうこともあるということを学んだ。

 さらにさ迷いいろいろなポイント、先程釣れた場所なども再びやってみるがやっぱりだめ…。初級者レベルではダメな時は何をやってもダメということだろうか…。本当ならこんなときはバスを釣りたいところだが、前回10本も持ち込んでいたのに今日は全く積んでいないし(ーー;)

 そんなむなしい時間が続いたが、さすがに夕マズメになるといい魚影も映りだしまたポロポロと釣れだした!エリア的にもなかなかいいエリアに辿り着くことができたのもありラストなんとかプチラッシュすることができた。

 最後は朝イチ入った場所に入るもやはりほとんど釣れず、夕方入った場所が今回はベストスポットだったようだ。

 今回は過去3回の中で一番渋い釣果となってしまったが、その分学ぶこともまた多かった。とはいえ355匹なんで食べるには多すぎる位だけどwwう~ん、ワカサギも奥が深いな!

 それにしても今日もたくさんボイルしてたのでルアーも投げこんでみたかったなぁ~。ってヤバッ!余裕いっぱいあったのに写真一枚も撮ってないし…┐('~`;)┌
  
写真1枚も撮ってないので前回の写真の使いまわしです・・・(^_^;)

ワカサギ 355匹

 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子32SS + PE0.2号 = マルチ1.0号 5本仕掛け 3.5g
 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子32SSS + PE0.2号 = マルチ1.0号 5本仕掛け 2.7
09:41 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/14 ボート係留用ペグ
 今までもあれば便利だろうなぁと思いつつ入手してこなかったが、必要に迫られてあるものを購入した。

 それは船を係留するときに地面に打ち込んでロープを結ぶペグだ。まぁバス釣りでは昼寝の時に岸に着けたり、船のセッティングの時に使うくらいだろう。しかし何も結ぶところがない所では重宝するはずだ。

長い方をポインターに、短いやつをフロートボート用に。2本買っても数百円だしww

 そしてメインはやはりワカサギ釣りの時で、岸近くがポイントの時にはフル活用されることだろう。想像していたよりもアンカリングがかなり重要ポイントだったからね。

実際にフィールドで使ってみたけど、こりゃ手放せないね!かなり便利だ。




18:03 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/13 ナイロンクリート
 今まで欲しいと思いつつなかなか買わなかったものにボートにロープを結びつけるパーツであるクリートがある。もちろんあれば便利なのはわかっているのだがいかんせん高過ぎる!こんなパーツが数千円もするとかありえない…。

 ところがある日知人が取り付けたのでどんなものを付けたのか聞いたところ、メッサ安い!?クリートといえば今まで金属製のものしか思い浮かばなかったのだが、それはナイロン製で価格も数百円と適正価格だ。
 
今回は14cmのものを購入したが強度的にも問題なさそう。全然十分だ。

 この金額なら買える!と思いポインターとフロートボート用に合わせて6個購入した。これで係留するのがだいぶ楽になりそうだ!

これだけ買っても金属性のクリートの半分以下の価格だww
21:33 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/11 誕生日
 今日は誕生日。プレゼントはカップとパンツと靴下と実用的でよろし!(笑)

冷めないフタ付きのカップはなかなかグッド!


奥がささやかながらお誕生ケーキと手前が犬の顔をした犬用ケーキ!

 
大喜びで食べていた!
23:02 | 日常 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/08 紅サシを買いに…
 普段疑似餌の釣りを主にやっているので釣行直前に餌を買いに行くということがない。沖の船釣りの場合は船宿で用意してあるし。

 ところがワカサギ釣りに行く場合は事前に準備しておかなくてはならずめちゃメンドクサイ…。普段からほとんど釣具屋に買い物に行く余裕もないのにわざわざわ1袋150円程の紅サシを買いに1時間も使って買いに行くのはアホくさい(ーー;)

 さらにそれほど日持ちしないので釣行が中止や延期になったらまた買いに行かなくてはならず最悪だ。

 エサ釣りも面白いのだがここらへんの手間がやっぱり一番ネックになるところだなぁ~。

最初はあまり気持ちのいいものではなかった紅サシだが、最近はなんか可愛く思えてきたからヤバイww
01:12 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/06 ダイワ 『クリスティア ワカサギ 穂先』 先調子32SSS
 前回の釣りで初めて胴調子かつ柔らかい『クリスティア ワカサギ 穂先 26SSS』を使ったわけだが、結果からいうと自分の好みはやはり先調子の穂先かなと。確かに『26SSS』は極端に柔らかいということもあるが、仕掛けの操作性・手感度などが先調子の方がしっくりときたのだ。

 現在所有しているのが『クリスティア ワカサギ穂先 先調子32cm』のSS・S・Mと『クリスティア ワカサギ 穂先 26cm』SSSの4本だが、前回の釣行を踏まえ今年発売になった『クリスティア ワカサギ穂先 先調子32cm』のSSSを追加した。

安いとはいえ結構バリエーションが増えてしまったな((^_^;)

 確かにSSSなのでかなり柔らかめではあるが、先調子ゆえちゃんとバットは残っており操作性・当たりの感知・食い込みがバランスよく仕上がっているようだ。

 基本『先調子32cm』のSSS~Mの4本を状況によって使い分け、極端な渋い状況の時のみに『26SSS』を使用することになりそうだ。さすがにこれ以上あっても使い分けできないので今度こそこれが最後の穂先となりそうだ。って今まで何度このセリフを言ったでしょうか(汗)

一見その差は微々たるものに感じてしまうのだが果たして・・・
23:23 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/05 クリスティア ワカサギ CR PT プチメンテ
 まだ2回しか使ったことのない『クリスティア ワカサギ CR PT』だが、前回の釣行で仕掛けの落下速度に不満があったので少しだけメンテした。

このリールのカッコ良さがあったからこそ始めたワカサギ釣り!しかし他のリールと違いあまり手を入れるところがないのは少し寂しい。

 先ずはベアリングへのオイル。本当なら他のリール同様分解してベアリングを取り出し完全に脱脂後高性能オイルを入れたいところだが、スプールに組み込まれていて外し方がわからんのでパーツクリーナーを直接ベアリング部分に噴射してよく乾かしてからオイルを射した。
  
本当はベアリングを取り外したいのだがやり方がわからん・・・

 あとはラインにスプレーを吹いて終了。まぁ簡単なメンテだが少しは実際の釣りにおいてストレスが軽減されているのか。
 
PEラインはラインスプレーするとしないでは実際の使用感は結構変わるがそれに期待したい。
18:02 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/04 2015年度 第19戦 竿10本持ち込んで1投もせず!?
 ダム 2015年10月1日(木) 5:30~17:30

天気:曇り時々パラ雨 気温:16~20℃ 水温:19℃ 風:2m 水位:満水 水色:ほぼマッディ

 まだ10月に入ったばかりで少し早いとは思いつつ昨年本格的に始めたワカサギ釣りに(とはいえ1回しか行っていないが笑)今年初めて行ってきた。

 以前バス釣りでは数度訪れたことがある湖だが、当然ワカサギ釣りはしたことがないので釣れるかどうかわからないし、それほど釣れるわけでもなさそうなので一応バスタックルも10本持ち込みどうしてもワカサギが釣れなければバス釣りをしようと考えていた。以前とは180度違う考え方である(笑)
 
最近はめっきり出番の減ったポインターだが、贅沢にもワカサギ釣りで出動!www

 ポイントも全然わからんがバス釣りをしたときに魚探にベイトがたくさん映っていたポイントに直行。するとやっぱりおったねぇ~!wwwさらに魚探で反応が濃いところを探し早速スタート!まだ時期が早いせいかボトムではなく岸際でも水深25m以上の湖のど真ん中でも7~8mラインが良さそうだ。

 目標を100匹に設定し仕掛けを下ろすとすぐに当たる!思っていたよりも小振りだがいい感じで釣れてくる!魚のサイズを見てすぐに仕掛けと穂先をもっと繊細なものにチェンジ。う~ん、玄人なワカサギオヤジっぽくなったな!(笑)

装備も一丁前になってきた

 始めはボートを固定せずに釣っていたがアンカーを打った。しかし使い方が悪いのだろう、ぜんぜん効かずにジワジワと流されるので位置をこまめに修正しての釣りとなった。

丁度食べてはおいしいサイズがたくさん!

 まだ全然手返しやら釣り方などが未熟ゆえ思った釣りが展開できないが、それでも1日中釣れ続けてくれたので目標の100匹はあっという間に突破、最終的には475匹とまずまずな釣果を上げることができた。

お昼は定番のインスタント食品とコーヒー(笑)これで昼寝もしなければ軽く5速は超えていたが 

 今回もタックル・仕掛け・船のセッティング・ボートの固定・手返し・釣り方などなど多くの課題が生まれたものの、前回よりは進歩することができたと思う。また、バス釣りのヒントも多く掴むことができた。

いろいろな課題が生まれたのでまた次回までに修正していこう

 で、デカバスも釣れるフィールドであり、バサーもたくさん来ていたが結局1日ワカサギが釣れ続けてしまったためにボートに10本積んでいたバスロッドは終日触れられることもなく1日の終わりを迎えた(笑)

 さて、家に帰りこれだけのワカサギどうしようという最大の悩みがあったが、翌日の夕食で半分程のワカサギを料理してもらったが、一瞬でたいらげてしまい心配は無用であった!www

一瞬で胃袋に消えましたwww

ワカサギ 475匹

 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子32S + PE0.2号 = マルチ1.0号 5本仕掛け 3.5g
 ・ クリスティア ワカサギ CR PT + 先調子26SSS + PE0.2号 = マルチ1.0号 5本仕掛け 2.7g







00:40 | ワカサギ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.