2013/08/31 フィッシュアロー『J-バズ』
 ワンタッチでいろんなルアーにバズベイトの効果を与えるというこのコンセプトはいいんじゃね!?

ご丁寧に左&右回転用それぞれ1個ずつ入っているが、個人的にはまっすぐ泳ぐやつの方がいい!(笑)

 まぁ、バズ自体のサイズが小さいので有効に使える状況やルアーの幅は広くなさそうだけど、ラージで使う気はないのでこれでいいのだ!

 がっ、対スモール用としてはかなり妄想がふくらんでしまう。ハードルアーもソフトベイトも合体させてみたいルアーがいっぱいある!早く実戦投入してみたい!
スポンサーサイト
17:06 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/28 エンジン修理依頼!
 今年一回目のエンジンを使用した釣行の際に壊れてしまった愛機YAMAHA V-MAX Jr.。あれから実に3ヶ月以上も放置していたがようやっと時間を作り修理を依頼してきた。


 とはいってもショップにお願いしたわけではなく、釣具屋時代の元お客さんだった普通の人だ。お客さんの中にはエレキやエンジン、船の艤装などプロ顔負けの改造や修理をしてしまう人がいて、よくお世話になったもんだ。

 今回お願いした人もバスプロではないけど、ビッグレイク用にレンジャー200馬力、中規模レイク用にステーサー50馬力、カートップフィールド用にクイントパント8馬力、そしてカートップすら躊躇する秘境ゲリラ用にゴムボートとまさに死角のない釣りを展開している逝っちゃってる人だ(笑)

 これぞバス釣りをする者の理想の姿であり、「仕事は釣りをする為にお金を稼いでいるのであり、仕事が忙しくて釣りに行けないなんていうのは本末転倒である。全ての生活サイクルは釣りを最優先にして決定される」という僕と全く同じ理念を持っているためやたら気の合う変態おじさんだ(笑)

 エンジンと修理パーツは渡してきたが、さすがに夜なのでその場での解体は無理なのでまた時間を作って取りに行くか、釣行日を合わせてその時に受け取るかなのでまだ暫くバス釣りは行けなそうだ。故障部分はもちろん他もメンテされて帰ってくるのを待ちたいが(笑)、早く乗らないと今年一度もエンジンを使用せずにシーズンが終わりそうだ(汗)
11:41 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/27 パナソニック 『乾電池式薄型針結び器 SLIM BH-715P』
 魚釣りの基本、釣り針に釣り糸を結ぶ。こんな当たり前なことができない釣り人はどこのどいつだ~い!?・・・「あたしだよ!!」(爆)ってわけで恥ずかしながら本当に針を結べない。

 今を遡る事25年以上前、雑誌でワームにマス針を使用したリグが紹介された。今でこそマス針タイプは一般化し、というかむしろメインに使用される人も多いと思うが、当時はかなりショッキングで「こんなセコイことしてまでバス釣りたいのか!?」と本気で思ったもんだがしばらくして自分でも取り入れてみた(笑)

 しかし当時は管付きのマス針などほとんどなかった為、普通のミミがついた針に結ばなくてはならなかった。が、不器用な自分にはうまく結べず時間も掛かってしまっていた。そんなときにナショナルの「自動針結び器」に出会いその結びの速さ、確実さに感動したもんだ。

 だが時は経ち、マス針タイプを使う人達の増加に伴いメーカーも管付きのマス針を作るようになり、いつしか管なしのマス針は使うことがなくなり当然「自動針結び器」も使うことがなくなった。

 がっ、最近海の釣りも真剣にやってみようと企てていて、仕掛けなんかも自作し始めるとどうしても針に糸を結ばなくてはならなくなってきた(笑)そこで20年以上も前に買った「自動針結び器」を探してみたがどうにもでてこないのでパナソニック『乾電池式薄型針結び器 SLIM BH-715P』を入手した。

 同一メーカーのものながら昔のと比べるとずいぶんコンパクトになったものだ。が、使用法や機能は全く同じでそんな昔から技術が変わっていないことに驚いた。そしてやっぱり一度使用すると快適&便利で手放せなくなり、これからまたお世話になりそうだ!

海釣りはサビキやウィリー、胴付き仕掛けにしろ針を結ぶ本数、機会がメチャ多い。絶対これなしではこんな仕掛け作りはやりたくないな~(笑)

厚さ約24mm、0.1号~6号までの細糸用!
ハリスと針をセットしてスイッチON!内掛け結びが簡単にできます。
ライフジャケットのポケットに入れてもかさばらない薄型タイプ。
電池寿命:約500本の針結び可能(アルカリ)
適合針:伊勢尼1~15号、袖2~12号他
適合糸:0.1~6号(ナイロン糸、フロロカーボン糸)
大きさ:約90×24×70mm
質量:約85g(電池含)
16:26 | 便利グッズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/26 東京スカイツリー特別ライティング 『明花(メイカ)』と『2020年東京オリンピックへ!』
 
だそうです 

 8/24(土)~9/7(土)は特別ライティング期間!地元墨田区の小学校の子ども達の夢や希望をのせたライティングデザイン代表2作品『明花(メイカ)』と『2020年東京オリンピックへ!』を点灯中。

 また、8/30(金)から、紫色で表現される気象庁の『特別警報』が始まります。

 東京スカイツリーでは、導入日当日となる8/30(金)20:45~23:00に紫色を基調とする

 『雅』・『明花』のライティングを実施します。

 特別警報の詳細は、気象庁HP等をご確認ください

 ★点灯スケジュール

8/25 ~ 8/29 ・ 8/31
18:45~20:00 【明花】
20:00~21:00 【2020年東京オリンピックへ!】
21:00~22:00 【明花】
22:00~23:00 【2020年東京オリンピックへ!】



8/30〔気象庁『特別警報』導入日〕
18:45~20:00 【明花】
20:00~20:45 【2020年東京オリンピックへ!】
20:45~23:00 【雅】【明花】

9/1 ~ 9/7
18:15~19:00 【2020年東京オリンピックへ!】
19:00~20:00 【明花】
20:00~21:00 【2020年東京オリンピックへ!】
21:00~22:00 【明花】
22:00~23:00 【2020年東京オリンピックへ!】
22:40 | スカイツリー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/24 夏休み!その2 那須ハイランドパーク他
 夏休み2日目は那須ハイランドパークへ!オープン少し前に到着したが、まだ駐車場も開いていないようで道路がハイランドパークのオープン待ちで渋滞(;´Д`)

車がいっぱいいたようだけど、広い園内に散らばってしまえば意外とガラガラ!?

 こりゃ混雑必至だと思い人気があるであろうジェットコースター系にまっしぐら!がっ…、???人が全然いない!?何とコースター貸切で乗れた!(笑)次のコースターも貸切!(爆)自分達だけのために動かしてくれてる。なんて贅沢なんだ!o(^▽^)oそんな感じであっという間に目星をつけておいた乗り物は大体コンプリート!

カメラ落としそうで絶叫系の写真は撮れず。

 さすがに10時を過ぎると結構人が出始めたものの、それでもどの乗り物も待ち時間10分以内でディズニーランドや富士急ハイランドと比べれば信じられない空き具合だ。おまけになぜか人気のアトラクションと思っていた絶叫系はほぼ人が並んでおらず、小さいお子様が乗るようなアトラクション程混んでいた。
 
こんな乗り物の方が混んでたなぁ。


 そんな感じでいくらでも乗れそうだったが嫁と僕はもうお腹いっぱい…。ベンチでまったりしてる時間のが長く、老いを感じずにはいられなかった(笑)それに引き換え子供たちは何度も絶叫コースターをリピートしてますた…。

お疲れモードの中年夫婦に比べ子供たちは元気いっぱい!
 

帰りは「幸乃湯温泉」へ。ここも空いててゆっくりできたなぁ!
14:37 | 日常 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/23 夏休み!その1 アルパカ牧場他
 年に数度の家族サービス。今年の夏休みは、一般の方のお盆休みが終わった8/20~21日に那須へ行ってきた。

 初日は昼から雨予報だったので、午前中に「アルパカ牧場」に行った。広い敷地にアルパカたくさんと、ダチョウとポニーがいた。う~ん、やっぱりアルパカ可愛いぞ!けど、夏なので毛が刈られてしまいイメージしていたアルパカとちょっと違うけど(笑)お金を少し払えばアルパカと散歩できたりふれあえたりできるので子供も大満足!おまけに牧場といえば、特に夏場なんかは臭いところが多いがここは全然気にならず気分よく楽しめた。
    
癒される~!

 昼は雨が降ってきたけどギリのタイミングで「つつじ吊り橋」・「殺生石」を観光。どちらもいい雰囲気だった。ついでに厄年の僕は厄除けのお守りを購入し、お賽銭も入れてきた。これで大丈夫!?
   
なんともいえない風景が広がっていた

 そして「キャンドルハウスシュシュ」でオリジナルキャンドル作りにチャレンジし、嫁の希望だった「ダイアナガーデン・エンジェル・キューピット美術館」で貴族な雰囲気を味わってきた。(笑)
   
正直どちらもそれ程興味はなかったけど、行ってみたら夢中になって楽しんでますた(笑)

 今日のお宿は節約のため「旅籠屋」。夕飯が付かず、朝もパンだけだけど中は綺麗だし飲み物も置いてあり、チェックインも23時迄OK!4人で泊まってもハイシーズン価格で15750円。普通の宿の一人分の価格!?その分浮いたお金で食事や遊びで有効に使えるので、ファミリーにはここで必要十分なのだ!
08:55 | 日常 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/19 ケイテック 『スーパーラウンドジグヘッド』
 ジグヘッドリグはもちろん、ラバージグのヘッドとしてもメインに使う最も信頼しているジグヘッドである。小さくて硬いタングステンヘッドは様々なワームにマッチし、なぜか根掛りも少ない。ワームをホールドするキーパーも程よい大きさで必要最低限でよくできている。フックも何匹釣ってもへたれづらく長持ちする。サイズバリエーションも豊富で欲しいと思うところは大体カバーしてくれている。

ワーム単体でもラバーを巻いても最高の仕事をしてくれる!

 他にもいろんなタイプのジグヘッドのバリエーションがあるが、やっぱり一番シンプルなこの 『スーパーラウンドジグヘッド』が使い勝手がいい。

必要なサイズはついつい買いだめしてしまう(汗)

 小さなジグヘッドにも林教授のこだわりと技術、センスがにじみ出ている逸品である。そんなこだわり人間の林教授とコラボで僕のワームを作った時は、いい意味でとてもやり辛かったなぁ(笑)その代わりめちゃいいものができたけどね!(笑)
19:43 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/18 グラン 『フッキングマスター ライトクラス』
 ファインワイヤーの採用で、刺さりの良さ、よりナチュラルなワームの泳ぎが秀逸!ロングシャンク、ワイドギャップ設計により、ノーマルからスリムなワームのセッティングにGOOD。

 上記の特徴からスモールマウス用でラージに使うことはない。本当に掛かりは抜群だがやはり細軸なため曲がりや伸びは頻繁に起こるため、渋い時以外は他のフックを使うことも多い。が、常に何袋もストックしている信頼のフックだ。

愛用のGテールサターン2.5”専用にこいつの#3はいつでも大量ストックだ!
15:51 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/16 G7 『G7トーナメントフロロ 300m』
 先日も触れたが自分は安いボビン巻ライン愛用者だ。今まではほとんど自分が務めていた会社のオリジナルラインを使っていたが、会社がほぼ絶滅してしまった今となっては何かそれに変わる新しい良質で安価なラインを探さなくてはならなくなった。

 そこでG7『G7トーナメントフロロ 300m』って奴を買ってみた。メーカーもよくわからんものだが取り敢えずこの価格なら失敗してもいいかなと(笑)

100m500円しない値段にやられた(笑)

 実際に使用してみた感想は、ポンド数に対して細くしなやかに感じた。

 トータルでみると、僕のような初級者には十分かなと(笑)特に太いポンド数のものは問題ないかと。もう少し使い込んでみて判断しよう!

昔に比べりゃ粗悪品も減ってきたよね!

以下メーカーの謳い文句です
最細!最強!直進性!
今までにない直進性の高い最強、最細フロロ!
「G7 トーナメント ジーン フロロカーボン」は今までにない直進性を生み出した。 キャスティングをした後リールに巻かれた巻きグセ(メモリー)が水面にカール状になった経験をお持ちの方も多いかと 思われます特にスピニングリールではなおさらです。しかし「G7 トーナメント ジーン フロロカーボン」 は今までに無い直進性を実現させルアー操作、感度、フッキングを向上させた。 ハリ(コシ)のある直進性(柔軟性)が誕生。 また、強度がアップされたことにより一般的に同じLB表示/号数でもナイロンなどと比べて糸径が太いとされていましたが、 より標準糸径に近い糸径に仕上げることが出来た。

■直進性
従来の商品ではスプールに巻かれた形状メモリーがキャスティング後も取れないのでカールの状態が水面、水面下に出ましたが、その形状が大幅に改善された。脅威の直進性を持つ。
■標準糸径に近い糸径
通常の標準糸径よりも太い目とされてるフロロカーボンの糸径をより標準糸径に近くに設定。
■強度
更なる品質、技術の革新に伴いより強度の上がった商品が生み出された。それに伴い上記のように糸径を下げてもLB強度が失われることが無くなった。
■平行巻き
糸潰れしないように平行巻きを採用。
■SYSTEM-75
150Mの長さの半分75Mの位置に途中シールが貼ってある。必要数の75Mでの糸交換が容易に出来る。糸は150M連続しています。
■保護フィルム
スプールの糸面上部に保護フィルムが巻いてあるので紫外線などの影響が受けにくく良い品質が持続する。
17:23 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/15 バレーヒル 『TGシンカー スリップリー』
 キャロライナリグ用シンカーであるがこいつのいいところはとにかく根掛かりが少ない。何かに引っかかってもそのまま引くとズルっと回避してくれる。

 だから特に根掛かりの多いところではスプリットショットではなくコイツの出番だ。

 ただキャロ自体に言えることだが、ラインブレイクした時にまたリグるのが結構メンドクサイ(笑)だからどうしても使用率は減っちゃうんだよなぁ(苦笑)よく釣れるリグなんだけど…。

しかしオモリも高くなったよね~、1個200円オーバーのやつもあったりするから驚きだ!
01:19 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/13 ガイア 『エリア10』
 よもやこのルアーを買う日が来るとは…。

 今を遡ること10年以上前、とある釣具屋に勤めていた私だが今以上にソルトの釣りはほとんどやらず、ソルトルアーメインのその店ではわからないことばかりであった。

 その頃自分の中ではシーバスといえば『ラパラのCD』であり、それ以外知らなかったし持っていなかった。しかしそのソルト界でもかなり老舗であり先端をいっていたその店には今思えば最先端のルアーはもちろん、ほぼ全てと言っていいくらいのシーバス・ジギング・オフショア系のルアーが何でもそろっていた。

 そんなわけで当時は全然興味がなかったので単に仕事としてソルト系ルアーのメーカーやルアーを必死で知識だけは覚えようとしていたのだが、そんな僕でも『ima komomo』はまっ先に教えられたルアーで何となく知っていたが、その後に発売されたガイア『エリア10』はどう見ても『ima komomo』のパクリでふ~ん位にしか思ってなかった。

 がっ、あれから10年以上前経ち、シーバスを再開しようとしたときによく耳にするルアーがこのガイア『エリア10』だった。どうも定番中の定番でありよく釣れるらしい!当時鼻にも掛けていなかったこのルアーの名を再び聞き、何か懐かしさや驚きを感じ購入してしまった。

 現金なもので、そう言われてみれば何か釣れそうなルアーだ!(笑)今後のシーバス釣行での活躍に期待したい!


ロングセラーな『エリア10』。その実力は間違いないものだろう。
18:22 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/12 カラミ止パイプ
 主に『ウォーターグレムリン ラウンドスプリットショット』を使用するときに使用。

 針を結ぶ前にこの『カラミ止パイプ』をラインに通しておき、それから針を結び、任意のリーダーの長さに調整してから『カラミ止パイプ』ごとスプリットショットシンカーを挟み込む。

 こうすることによってラインに傷が入りにくく、指で強く挟むように取り付けるだけならリーダー長を簡単に変えられる。また、シンカーのズレも抑制してくれる。

 そして意外と大事なのがパイプの長さ。あまり長くても使い辛いが、15~20cm位の長さにすると根掛りも減り、シンカーがウィードなどに沈み込みにくく使いやすい。反面ストラクチャーをダイレクトに狙う場合は5cm位にしたほうが操作性がよく使いやすい。


このアイテムも中学生の時からずっと使い続けている必須アイテムだ!
18:09 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/11 蛇の生殺しな8月…
 僕のホームレイクは実は8月が一番50UPが出るし数もでる。事実仲間は単日50UP3本!釣ったり、スーモルなレイクではシャロークランクで45クラスを20本以上!釣ったりしている…。

 が、僕にとって今月は拷問な月。仲間のそんな聞きたくもない!?嫌がらせ報告!?を聞きながらもなかなか釣りにいけないのだ。

 夏休み・お盆の絡む8月は煎餅屋的には稼ぎ時であり、普段かまってやれない子供達も夏休みの為なかなか釣りに抜け出す雰囲気ではない(笑)今週の休みは2連休だったのでタックル一式車に積み込んでいたものの、子供と嫁に『たまには釣りに行かず子供の面倒を見ろ』ソング!?を熱唱されあえなく家族サービスですた…。

 何が何でも行きたい8月なのだがおまけに船が2艇ともトラブルなのでますます行けない環境下におかれている。ツリイキタイ…。


玉転がしても釣り欲は決して消えることはない。が、自己最高の180点は少し嬉しかったりもする(笑)
22:51 | 日常 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/10 マラブーフック
 ポッパーのリアフックには一般的にはフェザーフックが付けられている。が、僕はトレブルフックにマラブーを巻いてポッパーに付けている。

 今を遡る事ウン十年前、とあるショップで売られていた『HMKL POP-R』に心奪われた。当時中学生だった僕は定価で売っていた『HMKL POP-R』を本気で買おうか悩み何度も店に通っては眺めていたが、結局手が出るはずもなく、他のハンドメイドポッパーを買った。(今思えば買っとけばよかった!!)

 そしてその『HMKL POP-R』のリアに付いていたのがマラブーフックだったのだ。それ以来僕のなかではポッパーのフックといえばマラブー!と決まっているのだ。

 フェザーかマラブーか、どちらが釣れるかなんてそんなのは関係ない。あの時の『HMKL POP-R』への憧れからやっぱりマラブーが格好いいのだ!

 
正直メンテや耐久性を考えると不利なマラブーだが、そんなの関係ねぇ~!(笑)
18:36 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/07 ダイワ 『ブラックレーベル 691LFB』
 すっかりベイトフィネス用のロッドも増殖し、現在10本を超える程のはまりようであるが、さらにダイワ『ブラックレーベル 691LFB』が追加された。


 最近はタックルの性能も上がり、また自分自身のベイトフィネスに対する大好き度もさらにエスカレートしており(笑)今年はラージはもとよりスモールマウスバスでさえスピニングタックルで釣った魚は極わずかな程だ。

今年は本当にスモールもベイトで釣った魚が多かった。まっ、結構無理やり的ではあるが(^∇^)

 数あるブランドの中でも僕が愛用するもののひとつに『ブラックレーベル』シリーズがある。このシリーズは価格が手頃で高性能なのが魅力だが、僕が愛用するわけはそれだけではない。『ブラックレーベル』はトルク・シャープさ・感度・重さのバランスがとてもよくとれているのだ。

 特にスモールマウスバスでのベイトフィネスにはこれしか考えられない程僕にはマッチしている。操作性も高く感度もいいシャープさ、しかしながら極軽量なリグも竿にしっかりとウエイトを乗せてキャストできる。そしてスモールの早く鋭いヒキに追従するトルク感もしっかり備えているのだ。例えば同時に愛用しているテクナGPシリーズだとトルクはあってファイトは楽だが操作性はだるくて軽快には使えない。かといってゴールデンウイングシリーズだと操作性は高いものの、シャープ過ぎてトルクがない故にキャストもしづらく、ファイトは疲れるし時間も掛かるのだ。そう言った意味で対スモールにはいいとこどりの『ブラックレーベル』がお気に入りなのだ!

 そして以前より溺愛している『ブラックレーベル 6101ULRB 』が、よりスモール向きなのに対しこの『ブラックレーベル 691LFB』はスモールにおいてもラージにおいても幅広く使えるまさにボートから下ろすことがない一本と言える。『ブラックレーベル』はいろいろなシリーズで構成されているが僕が所有する7本の『ブラックレーベル』のうち6本が「バーサタイルモデル」で、1本が「ピッチン&フリッピン シリーズ」だ。文字通り「ピッチン&フリッピン シリーズ」がピッチングに特化しキャスティングがやりにくいのに対し、「バーサタイルモデル」はピッチングはもちろんキャスティングもとても気持ちよく行うことが出来るしワームもプラグもOKで、幅広いルアーの使用ができるのだ!

ラージでももちろん必携の1本、ズバリ『釣れる竿』だ!

 まさにメーカーが謳う以下の文章そのまんまの使い心地といえよう。『抜群の操作性とキャストアキュラシーに拘ったベイトフィネスロッド。その細身ブランクからは想像も出来ないシャープ且つブレのない高反発なブランクはHVFカーボン細身肉厚設計からくる独特の特性。一見すると極端な先調子のブランクはサイドハンドやバックハンドキャストがしづらそうに思えるが、キャスト時に一番捻られる部分をXトルクでアシストし、超小口径ガイドの「RRスペックガイドシステム」を組み合わせることでネジリ剛性を格段にアップさせ驚くべきキャストアキュラシー性能を発揮。スピニングロッドを思わせる様な極端な先調子ブランクとRRスペックガイドシステムによる高感度を実現し、ベイトとは思えない精密な操作を可能にしてくれる。ベイトフィネスはもちろんの事、ベイトフィネスプラッギングにも抜群のポテンシャルを発揮する。』

 ただやっぱり『ブラックレーベル』シリーズ共通のグリップのショボさが気に入らず、毎度の買って帰ったらすぐにノコギリ、カッター、ヤスリでのセパレート化・トリガーレス・フロントグリップカット・グリップの細身化は僕のお約束チューンだ(#^.^#)

↓こちらからどうぞ!





01:16 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/05 シマノ 『LIGHT GAME CI4 TYPE73 MH200』
 う~ん、実に久し振りのシマノロッドだ。それにしてもカッチョええビジュアルロッドだ!おまけにガイドいっぱい付いてるしティップめちゃ繊細で感度良さげ&バットもグンニャリ曲がるぞ!って、これ船釣り用のライトゲームロッドだよ!ついに船釣りにも手を出してしまった(T_T)/~~

いくら船釣り初心者とはいえやっぱりそれなりの性能を求めてしまいコイツを選んでみた。

やたらガイドいっぱい付いてるし、繊細かつ高感度ながらしっかり粘ってくれる。当然だけどバスロッドにはないテーパーデザインでめちゃ新鮮だ!

グリップ周りも下手なバスロッドよりも遥かにこじゃれてるぞ!まぁ、選択基準はこの見てくれも大いに関わっていた。(って言うか良し悪しがまるでわからんので完全に見た目だけ!?) 

 今迄船釣りはほとんどしたことがなく本当にゼロからのスタートで、何の知識もないままこのロッドをチョイスしたが果たして自分のやりたい釣りにきっちり対応してくれるのか?がっ、何もかもが新鮮でとても楽しみだ!早く実戦投入してみたい!



シマノ ライトゲームCI4 タイプ73 MH200

シマノ ライトゲームCI4 タイプ73 MH200
価格:28,782円(税込、送料別)


↑こちらからお願い致します!

22:48 | 船釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/04 スマートフォン三脚固定ホルダー
 以前よりスマートフォンを置いて、もしくは固定して写真を撮ったり動画を見たりしたいと思っていた。
 
 スマートフォンを立たせるには何かに寄りかからせてないといけないが、この『スマートフォン三脚固定ホルダー 』があればクリップ式三脚雲台クリップ部分で挟むだけでシンプルな三脚雲台になる!

 単体で簡易的に立たせるもよし、三脚に取り付けても良しなのだが、こと湖上で使うにはより注意して扱わないと池ポチャしそうで恐い(笑)

  
なんてことない商品だが、痒い所に手が届くアイテムといえる。 
17:24 | カメラ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/03 JOBY ゴリラポッド ハイブリッド レッド
ミラーレス一眼カメラ向けのゴリラポッドだが、そんなものもっていない僕がなぜこれをチョイス?(笑)

 現在使用しているゴリラポッドのパクリ品!?は小型軽量で携帯するにはいいのだが、僕の主な使用方が船内に固定してほぼ一日脱着することがない。そして不安定な船に固定するにはもうちょっと足の長さがあったほうが楽に、確実に固定できるということで『ゴリラポッド ハイブリッド』の登場となったのだ。

 サイズが55×55×257mmで重量が191g、最大搭載重量も1kgまでと安心感がある。従来品同様いろんなとこに置いたり巻きつけたりして場所を選ばずカメラをセットでき、クイックシューを装備しているためシューをカメラに取り付けておけば素早くカメラを着脱できる。

 さらにさすがにハイブリッドというだけあり、前後90度のチルトと360度の回転が可能なアルミ製一体型の自由雲台付きだからタテヨコ自在に構図がとれて操作が快適だし、クイックシュー部に水準器が装備され水平出しも便利なのだ!

前後90度のチルトと360度の回転が可能なアルミ製一体型の自由雲台付きだからどんな向きにも対応!


やっぱりクイックシューと水準器が装備されていて便利!


以前のものと比べるとこんなにサイズが違う(^O^)どちらも可愛いねぇ~!
18:12 | カメラ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/02 フィッシュアロー 『Jヘッド』
 このジグヘッドはいいんじゃない!?2本のブラシガード・樹脂タングステンヘッド・ワームキーパー・デコイ製特注サイズフックなど、どこをとっても文句の付け所がない。ただやっぱりブラシガードは何匹か釣るとすぐにぐちゃぐちゃになり使い物にならなくなっちゃうけどね。

 ワーム単体はもちろんスモラバのヘッドとしても最高だろう!こりゃ価格的に考えても現在メインに使用しているケイテック『スーパーラウンドジグヘッド』から乗り換えちゃいそうな位だ!

価格も同じようなタイプの中では決して高い方ではないし、針のサイズも僕好みだ。


と思っていたが、雨の水とワームの塩で新品なのにこんな状態に…。やっぱり品質はケイテックが断然上かな!
18:00 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2013/08/01 第19戦 『芝川つり堀』
 今日の休みは、子供達も夏休みで習い事も何もないとのことなので家族サービス!嫁は仕事なので3人でどっか出かけよう。休みのほとんどを釣りに費やしているため、たまには子供と遊ばないとグレたら困るからね(笑)

 で、娘にどこ行きたい?と言うと「釣り!」と言うので仕方なく!?釣りに行くことに(笑)ほんとはポインターが使えれば取り敢えずエンジンで走り回っているだけで喜んでいるのだがあいにくまだエンジントラブル中なので、確実に釣れる管理釣り場を探してみた。

 すると家からすぐのとこに『芝川つり堀』という鯉をはじめとする淡水魚の室内釣り堀があった。料金形態はいろいろあるが『親子ペア3人』の3時間コースをチョイス。3人3時間で3000円+餌代ということなのでまあこんなもんかな?どこ行ってもそれくらいはお金かかるしね。

 初めての室内釣り堀で少しドキドキだが、他にお客さんは数名だけなので気を使わず済みそうだ。早速受付でお金を払い練り餌を購入。プールは2つあるが手前は魚が大きかったりポイントになる魚が多いようで、奥のプールは小型の魚だが数多く入ってるとのことで奥のプールへ。

こんな感じのプールが2つの室内釣り堀!

 子供たちに簡単に釣り方を教えて見ているとすぐに当たる!20cm位の鯉がイレグイだ!こりゃ後は勝手に楽しんでくれそうだなってことで超久々の練り餌を丸めての餌釣り!確かに入れるとすぐ釣れる(笑)が、全く引かない(^O^)合わせると何の抵抗もせずそのまますぅっとあがってくる。う~ん、こりゃつまらん!ってことでただ機械的にどんどん釣っていく(笑)。
 
相変わらず釣れないとすぐ飽きる小6のお兄ちゃんだが今日はよく頑張っていた。一番の収穫は自分で針を外せたこと(笑)まぁ、魚体には触れてませんが。

 子供もいいペースで釣り上げていき楽しそうだ。しかしすぐに餌がなくなり追加で購入したが今度はうどんに。食いは練り餌に比べてメチャ悪いが餌持ちが全然いいので子供にはうどんの方が良さげだった。

この日もやっぱり小3の娘は釣りまくっていた!オヤジも大人気なくかなりな本気で釣りしたが娘より釣ってないかも!?客観的に見てもまじセンスがいい!

 がっ、こんなプールの養殖鯉でも時合があるのか?スレてきたのか?はたまたお腹がいっぱいなのか?2時間が過ぎて残り1時間てとこで不思議なことに全くバイトがなくなってしまった<(ToT)>こんなことがあるんだ!そんな感じでラスト1時間はダメダメタイムで尻つぼみに終わったがまぁそれなりに楽しんでくれたようで良かった(*^_^*)

 僕は何匹釣ったか数えてないが娘は30匹、息子は15匹位の釣果であった。いろんな魚が入っていたが釣れたのは子鯉とウグイ、金魚のみ。

途中からのノーバイトタイムでは本気をだすも全く手が出ず。ちょっと悔しい(笑)

 帰ろうと駐車場に出ると、脇を流れるドブ川にカワセミが!こんなところにもいるんだ!ちと驚いた。そして夜には嫁も合流してこれまた近くの公園でホタルを見に行って沢山観察できた!埼玉って意外と自然が残ってるんだな、凄い!
20:43 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.