2017/05/23 2017年 第2戦 ゲリラ豪雨で一変!
2017年5月18日(木) ダム 5:00~18:30

天気:晴れ→曇り→豪雨 気温:14~19℃ 水温:17~21℃ 風:1~3m 水位:減水? 水色:スティン 潮:小潮
状況:小・中サイズはネスト?大きいのはアフター

 というわけで休みの少ないtactbass、昨日は貴重な休日でしたがいろいろと用事があり出勤日よりも忙しい日でした(+_+)そんなこともあり本日はバス釣りだというのにタックルも前回の霞戦のまま放置状態ですが、取り敢えず車に放り込んで寝ずに出撃です。さすがにもう年なんでこんなことはしんどくなってきました・・・


新たに01マウント、エリート7tiも導入しました!

 それでも現地に着き真っ暗なうちから準備をし、一番に出船です。ここには春に来たことがないうえにまだ今年2回目のバス釣りとあって全く状況が掴めず戦略すら思い浮かびませんでしたが、多分デカイやつはアフターだと思われたのでそれなりにスローな釣りになることを予測し、自分的にはかなりあり得ない9タックルのうち3本もスピニングをいれるという弱気ぶりです。


こんな強い釣りを意識していましたが、現実は・・・

 スタートするも案の定ハードベイトへの反応がすこぶる悪く、1度バラしたのみでした。それではとワームでカバーを撃つも全く反応がなく朝の3時間を費やしてノーシンカーで2本のみと焦りが出てきました(;´Д`)

ここでさすがに心が折れて、なりふり構わず魚を獲りにいくことを決意、スピニングで本気の釣りにはいります。ルアーはスミス パフォーマンスベイト 『テンタクローラー』に0.3gのシンカーを打ったネコリグ、こいつで中層をフワフワとミドストで釣っていきます。

      
ほぼ無限バイト状態ですwww今までのストレスを発散するべく容赦なく釣りまくります!ww

 すると今まで何だったの!?と思える程のバイトラッシュが始まりました♪さらに日が差してくるとどんどん激シャローに魚が差してきました!


こんな何気ないシャローに大集結!

 小~中型のスポーン絡みの魚も多いと思いますが、ボイルも結構起こるためフィーディングに来ている魚も多いと思われました。そのためスポーン絡みの魚が極力釣れないようにボトム周辺にルアーがいかないよう、止めずに動かし続けるように心掛けました。

  
やっと釣り方がわかりました!って本当は時間の経過とともに魚の活性が上がっただけ!?

 他のワームも試しましたが、やはり『テンタクローラー』が圧倒的に食いがよかったです。食欲のあまりない魚にもスリムで食べやすいだけでなく、腕をブンブン振り回すアクションでイラつかせて食わせる効果もあるんじゃないかと思っています。しかしこれだけガンガン食ってくるものの、やはり横にはほとんど追いかけないようでハードベイトには全く見向きもしませんでした。

 
今回はスローな時の救世主、『スパイニーアックス』よりも『テンタクローラー』の方が上手でした。

 あまりにもシャローで釣れるので一応虫系の『モッサ2.2"』も試しますが、小さなバスが突きにくるだけでまともなサイズはあまり浮いてきませんでした。それでも2本釣れましたが特別に効いている感じでもなくやはりまだ少しだけ時期が早いようです。でも今回初導入の新色、『22.スモーク/ゴールドフレーク』は蜘蛛イミテートっぽくてなかなかいい感じです♪クリアレイクや対スモールマウスバスでは強力な武器になりそうです!

 
楽しい虫パターン炸裂の季節までもう少し!

 魚はよく釣れますがサイズは27~35cm位がほとんどで、たまにもうちょいましなサイズが混じる感じでデカバスパターンではないようです。とは言え暫くバスのヒキを楽しんでいなかったので容赦なく釣りまくります( ^^)しかしさすがに寝不足がたたり2時間の爆睡。狭いフロートボートで体育座りをしながら寝ている姿はまるで昔の死者の埋葬のようです(^_^;)

 
今まで極力スピニングは船にも積まなかったけど、最近はまた使うようになりました。それだけピンチが増えたってこと!?ww

 午前中で20本以上釣れて余裕がでてきたので午後からは少し違う展開も試していきます。3~5mラインにある数少ないカバーを『バンドゥクロー』の7gビフテキリグでダイレクトに撃ちアフターのデカバスを狙っていきます。


こんな感じのカバーがたくさんあればいいのになぁ~!

   
ここ近年No.1のコンフィデンスベイトである『バンドゥクロー』。いつでもどこでもどんな状況でもGoodサイズを引っ張り出します!

 するとやはりバイト数は減るものの、アベレージサイズはぐっと上がり、アフター回復中の40upもポロポロと混じってきます!今回は追加となったカラー、『58.イニシエノキャスティーク』・『 57.ゴッドインパクト』・『BBテナガ』を使用しましたが、スモールブルーフレークフェチの自分にはどれも堪らないカラーです(^.^)

   

   
今まではジカリグで使うことが多かったですが、今後はビフテキとDSがメインになりそうです。『BFシュリンプ3.4"』はすり抜け重視でジカリグですね。

 とは言えあまり撃つ場所もないので次のカバーにたどり着くまではシャローに『テンタクローラー』を入れていきますがほとんど入れ食いです(汗)良さげなストレッチでは必ず釣れてくる感じです。なので他のルアーも試しますがやはり横に動くルアーにはほとんど反応を示しません。

  

   
相変わらずサイズも数も狙える『バンドゥクロー』ですが、今回も回復中の魚を見事魅了してくれました! 

 時刻が3時半になった頃には数も50本に達したので、さすがにもうハードベイトで釣りたくなったのでトップ・ミノー・クランク・シャッド・ビッグベイト等いろいろと試しますがやはり全く釣れません・・・。意地になってキャストしていると、予報通り雷を伴う豪雨に・・・それも帰るに帰れない大雨です(~_~;)が、正直少しはこの雨に期待してました。何かが変わるかも・・・と。


正直雨足が弱くなったタイミングで帰ろうと思ってましたが、誰も帰らず釣りを続けていたので自分も負けん気を出して釣りを続行しましたが果たして・・・

 30分程木の下で避難をし、少し小降りになってきたところで再出撃!ルアーは今年初めてその存在を知り入手した、最も好きなクランクの一つであるウィーワートの弟分であるピーウィーワートです。なぜこれをチョイスしたのかというと、午前中の様子から極ゆっくり巻いてもしっかりとアクションしできるだけ横移動を抑えられ、リアクション効果が高い小さいものが有効に思えたからです。

 
ウ~ム、思っていた以上にピーウィーワートいいぞ・・・サイズといい動きといい釣れる要素満載ですね(^^;

 そして狙いは的中!チェイスやバイトがポツポツと起こるようになり、やっとハードベイトでのキャッチとなりました!何度もタイミングをはかり、結構な時間ハードルアーを投入してきましたが無反応だったのについに捕えました!本当に価値ある1本です!さらにヒットは続き5本ほどキャッチすることができました。

 
凄くゆっくり引けて千鳥もヤバいです(・。・;シビアなトゥルーチューンとバランスのとれたベイトフィネスタックルで無敵な強さを誇ります!

 すると今度はひらめきで、ギル型ビッグベイトのやや小さい版であるブルシューターjr.を入れてみます。水面でS時にスラロームさせてのストップ&ゴーで幾度も水面が割れました!しかし第一印象で思った通り純正のフックはミスマッチのようでバラシが連発・・・結局キャッチできたのは1本だけでしたが、さらに自分のモチベーションはアゲアゲです!ww次回までに、ナマズ釣りの経験を生かして無敵のフックシステムを組んでやろうと思います(-_-;)


ノーマルのままだとフックセッティングはいまいち!?バラシやミスバイトが連発し、獲れたのはこの小さい1本のみ・・・

 豪雨+夕マズメを迎えさらに魚もテンションが上がってきたようです。今度はウィーワートにチェンジしこれまた連発です!くぅ~、堪りませんなぁ~♪だんだんと横に移動するものにも反応を示すようになってきました。

 
やっぱりウィーワート最高!今時のルアーにはない自然なチドリアクションが唯一無二です!

 お次はホッテントット!狙いとしてはピーウィーワート→ウィーワート→ホッテントットと、徐々にスピードを上げていったのと、動きもハイアピールから少しずつ弱めていきました。リアクションだけでなく食性でもいけると思ったからです。

 そして狙い通りのヒット!今から33年前、初めてブラックバスを釣ったレッドスケールのホッテントットでのヒット、このルアーはあの当時のモノではありませんが、33年振りのホッテントットフィッシュはやはり感慨深いものがあります(^_^)v


こいつも今改めて使ってみると本当に良くできたルアーですね♪危ういフラつきアクションでリアクションと食性に訴えかけます!

このヒットでさらにナチュラルなクランクに変更。言わずと知れたクランクとシャッドのあいのこ!?のディプシードゥ3にチェンジです。するとこれまた狙い通り連続ヒットです!気持ち良すぎる~!(≧∇≦)b


実は今更ながらの初使用となるディプシードゥ(笑)名品たる所以がわかる気がしました!

 それにしても本当に現行のディプシードゥはメッサいいですよ!泳ぎが本当に小魚が泳いでいるようなナチュラルな動きです。関係者曰く、中期モノは商売的理由でモールド変更したそうです。確かに泳がせてみると、悪くはないんだけど普通のクランクっぽいです。ナチュラルにヌルヌル泳ぐというよりはウォブリングも結構はいる動きなので、別にこれならあえてディプシードゥじゃなくてもいいかな・・という感じ。

  
本日の最大魚!(とは言え大したことないですがww)完全にフィーディング状態の魚が増えてきたようです。

 けど現行品は初期モデルのモールドを使っているのであの唯一無二なナチュラルアクションなわけです。リトリーブしてもほぼ泳いでいる感じが伝わってこないくらい軽い巻き心地なのはルアーとしての力が弱い証拠。だからその分シーバスなんかのナチュラルフィーダーな魚にも抜群に効くんでしょうね。それでいてシャッドとは違いクランクならではの扱いやすさがあるから釣れる=20年以上も売れ続けているってことなんでしょうね(^.^)


万能ルアー、というよりはフィーディングしている魚を広く早く探っていく時などにディプシードゥを投入したいですね♪

 と、今回はレギュラーサイズながらスローな釣りで入れ食い、からの豪雨+夕マズメパワーでのハードベイトラッシュと、両極端な釣りとなりましたがなかなか楽しむことができました♪本当に一雨で全く別の湖かのごとく変貌するということを実感致しました。いやぁ~、釣りって本当に面白いですね!(^.^)しかしデカイ魚は全く見つけられなかったのが次の課題ですね・・・


セイラミノーのボイル撃ちでも連発!キモティ~イ!ww

本日 ラージ:40up×7本・40cm以下×60本 total 67本
     
2017年累計(釣行数 2回)
ラージ :45up×1本・40up×9本・40cm以下×65本  total 75本
スモール:50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
合計 :55up×0本・50up×0本・45up×1本・40up×9本・40cm以下×65本  total 75本

スポンサーサイト
03:22 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/04/26 2017年 第1戦 8ヵ月のご無沙汰!!
2017年4月25日(火) 霞ヶ浦 5:00~8:00、9:00~17:30

天気:晴れ 気温:8~22℃ 水温:14.5~21℃ 風:1~6m 水位:普通? 水色:マッディー 潮:大潮
状況:中サイズはプリ?大きいのはアフター?

 待ちに待ったこの日が遂に来ました!病気で緊急手術をしてから8ヵ月、本日やっとバス釣りに行くことができました!ただ何かと忙しく、全然準備もできなかったので出発日の0時にボートのセッティングが完了、0~2時の間にとりあえず竿とタックル類一式を車に放り込んで寝ずに出発となりました。もちろんライン交換はおろか、付いているルアーも去年最後に使ったものがそのまま結ばれている酷い有様です(^_^;)

 本日はよく一緒に行くけれど、今まで一度もよく釣れたことのないIさんとの釣行なのではっきり言って全く期待していません!^^;とりあえず天気が良く、初バスの1本でも釣れれば良しといったところでしょう。ただ今回は苦手意識の高い霞での釣り、ちょうど去年の今頃もショボイ釣果だっただけに不安感しかありません・・・。


復帰第1戦は自分にとっての鬼門な霞水系です!

 今回のフィールドは小規模な河川ですが、ポイントまでエンジンで向かう途中に水の悪さが気になります。単に雨の濁りといった感じではない泡ブクブク状態です。そして、ポイントに到着後、愕然としました・・・先日買った高級魚探、使い方はおろか、画面の見かたさえ全然わかりません(・_・;)水深と水温がかろうじてわかるくらいであとはただの役立たずな箱ですwwこりゃまじで1日魚探のセッティングで費やさないと完全に猫に小判状態です・・・(-_-;)

 ちょっとブルーになりながらも今年のファーストキャスト!言ってもここは小バスが多いながら数が釣れるフィールドなので、そのうち釣れるっしょ♪と気楽にキャストを続けますがまさかの全くの無・・・。そのうちに友人が一見何もない川のど真ん中でスピナーベイトで小さくてコンディションの悪い真っ白なバスを釣り上げました。こんな釣り方、状況なの!?

 あまりの厳しそうな状況に使っているルアーをサイズダウン、釣り方もアシ撃ちから少し離れたブレイク狙いにチェンジ。するとやっぱり!テンタクローラーのジグヘッドワッキーをシェイクしながらブレイクまで落としていくと、ラインが横に走ります!合わせも決まり、無事今年の初バスをGETすることができました!!


遅くなりましたが今年の初バス!35前後の魚ながらテンション上がっちゃいました(^_^)

 同じ釣り方で今度はかなりベイビーな子も1匹釣れました!でも、こんなんじゃダメだろ・・・もともと小型が多いフィールドですが、こんな釣り方で数もサイズも釣れない。よ~し、じゃあ俺の持ちうる最高のテクニックを駆使してガンガン釣っていくぜ!・・・なんてテクもないので、こりゃフィールド自体を変えた方がいいかも!?というわけで傷口が広がらないうちに早めに見切り、別のエントリーポイントに向かうため、また船を揚げて撤収です。


う~ん、小さい・・・。どうせ同じ釣れないのなら、もっとサイズの狙える所へ移動しよう!と、決意させてくれた偉大な小バスちゃんですww

 船を揚げて地元の人に聞くと、やはりもうこの場所は田んぼの代掻きが入っているそうです。それであの水、あの釣果だったんだなぁ~(~_~;)というわけでたった3時間で見切り、わざわざ船の揚げ降ろしをしてまで別のポイントに移動する作戦は成功するのか!?

 というわけで同じ霞ではありますが、車で別のエントリーポイントまで移動してきました。ここは釣れればそこそこのサイズが釣れるものの、数はそれほど釣れないポイントです。過去2回来ましたが、いずれも貧果で全然釣れる気のしない苦手フィールドです(-_-;)ただここはまだ代掻きの影響がないのか先程のフィールドよりも全然ましな水です。

 とりあえずエンジンで一番釣りたいポイントまで移動して、徐々に釣り下ってくるプランを立てました。しかし期待したスポットではノーバイトだったので、エンジンで戻りつつ、気になる所で船を止めて釣ることを繰り返しますがやはりなかなか釣れません。やはりここも厳しいようです・・・

 しかし水深、カバー等の条件が良い倒れたアシの下にBFシュリンプ3.4"の7gビフテキリグを滑り込ませると、ラインが重々しく横にスライドしていきます!フッキングするもまさかのすっぽ抜け・・・こりゃ貴重なバイトを逃したなと凹んでいると、ちょっと離れた場所で友人もバイトがあったと騒いでいます。そこでさらに集中すると、またしてもラインが横に走っています!

 しっかりとフッキングを決めるとなかなかの重量感!こりゃグッドバスに違いない!楽しみつつ慎重にやり取りをして無事ガタイのいい46㎝を釣ることができました!これこれ、これが釣りたくって霞に来たんだよ!な見事なバスでした(^^ゞ

 
久し振りのアシ撃ち、やっぱり独特の醍醐味がありますね♪

 暫く同じようにいいアシをランガンしながら釣っていくと、さらに2本追加することができました(^O^)いずれもアシ際にBFシュリンプ3.4"の7gビフテキリグを落としてすぐにラインが走るような当たりなので活性は低くはないようです。

 
サイズは落ちましたが気持ちいい釣り方なんで許す!ww

 その後は友人にエレキを踏んでもらうもノーバイト。夕方に近づき風も吹いてきたので釣り方をクランクにチェンジします。ちなみに今回から、毎釣行ごとに極力1匹はオールドストームプラグで釣る!ということを掲げることにしました。そんなわけで風の当たるアシ+チョコレート護岸にマシンガンキャスト!

 レンジも浅いのでファッツオーを選択。カラーは自分のフェイバリットカラーのクロームブルーバックボーン。暫く流していると小さいながらもヒット!(笑)しかし友人が捨てアミに引っ掛けてロストしているのを機に、ビビッて即タックルボックスに戻しましたww


『今日のストーム』はファッツオー小のクロームブルーバックボーンでした!って、果たして次回以降も存続するのか!?ww

 と、これまで暫く友人が操船していましたが、残りの時間は再びtactbassタイムですww今回で3回目のフィールドなのでほとんど場所はわかりませんが、前回1匹しか釣れなかったもののかなり可能性を感じたエリアにエンジンでロングドライブです。やっぱり霞水系は広大なエリアをエンジンで走って釣りをするのが大きな魅力の1つですね♪

 そして、狙いの人工の壁にガレ場が絡むスポットに着いて、逆刺しベビーファットイカを壁に落として数度バックスライドアクションを繰り返していると、コンッ!というバイトの後にラインが走ります!ナイスファイトをいなしネットに収まったのはグッドコンディションの40㎝でした!いやぁ~、このスポットを目指しボートを走らせ、すぐに狙い通りの1発!堪りませんねぇ~!(^_^)

  
移動、キャスト、バイト、フッキング、ファイトと全てが完璧な気持ちいい1本でした♪

 そしてリリース後同じスポットに投げるとまたもやコンッ!といいバイト!がっ、これは乗らず・・・しかしすぐさま友人のロッドも弧を描きます!!って、チッ、こんな一級ポイントで根掛かりしやがった(~_~;)『あともう一投したら外しに行くのでそのままちょっと待ってて下さい』と笑顔で言い、根掛かりしている脇にキャストすると本当にヒット!ww根掛かりで身動き取れない友人をしり目に連発でグッドサイズを抜いてやりましたww

 
ほんの小さなスポットでまさかのバイト連発!くぅ~、堪りませんなぁ~(^^ゞ

 って、いつも一緒に行くとお互い釣れないIさんとtactbassですが、今回はIさんも奮闘!ラストは数十センチのドシャローからグッドサイズを釣ったり、ドッグ周りのクランキングで仕留めたりと、結構釣ってました。よかったよかった(^_^;)

 このように今回は最初のポイントではどうなることかと思いましたが、素早い判断で別のエリアに移動。そこでも幅広いエリアを探り、結果的にはそこそこいけてるエリアにたどり着けたと思います。しかしながらポイントもわからない、初戦ゆえ魚の季節の進行による動きも掴めていないので本当はもっと素早くエリアや釣り方をサーチする力があればもっと釣れたと思います。事実通っている方や上手い方なら今回は結構釣っているであろうコンディションだったと思われます。

 というわけで次戦も頑張っていきたいところですが、繁忙期のGW、トレーラー車検、車の車検、病院の再検査と、5月も半ば過ぎまで忙しかったりするんですよねぇ~・・・屋根もチャリンコも直さなきゃいけないし・・・(-_-;)

本日 ラージ:45up×1本・40up×2本・40cm以下×5本 total 8本
     
2017年累計(釣行数 1回)
ラージ :45up×1本・40up×2本・40cm以下×5本  total 8本
スモール:50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
合計 :55up×0本・50up×0本・45up×1本・40up×2本・40cm以下×5本  total 8本





14:25 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/01 2016年 第15戦 やっぱり生が好き♡
2016年7月28日(木) ダム 4:30~19:00

天気:晴れ・曇り 気温:25~30℃ 水温:25.5~28.5℃ 風:0~2m 水位:やや減水 水色:スティン 潮:長潮
状況:アフター回復でどこにでもいる感じ

 そんなわけで昨日はなかなか楽しい釣りができましたが、今日は晴れで気温も上がるため昨日のようにはいかないはずです。でもとりあえずは昨日のおさらいからスタートです。

 朝一はビッグベイトからスタートするもやはりチェイスがほとんどなく、たまに追いかけてきてもやる気なくただルアーの遥か下をゆっくりついてくるだけ。そこでクランクにチェンジするとポロポロと釣れました。

クランクだと反応はあるものの、サイズは小さいのが多かったです

 ただこれも反応が今一なんで早くも『モッサ2.2"』を投入です。しかしこれにも反応が悪く、たまに出てきても見切って帰ってしまいます。というかシャローに魚がほとんどいない!日付けが変わったとは言え、たった何時間かでここまで状況が変わってしまうとは・・・
  
昨日あれほどよく釣れた『モッサ2.2"』でしたが今朝は反応がまるで変わりました。そこで『1.6"』にサイズダウンすると・・・

 ただ『モッサ2.2"』には一応反応するので『モッサ1.6"』にサイズダウンするといいのがきました!わずかなサイズの違いに思えますが、やはりシビアな状況の時には食わせの『モッサ1.6"』が強いようです。
  
44cm!バイト数は少ないながらも『モッサ1.6"』は良型を浮かせてくれました!

 その後も渋いながらも『モッサ1.6"』でポロポロと拾っていくことができました。そしてやはりサイズはそこそこいいサイズが揃います。
 
朝の段階で今日は厳しい釣りが予測されましたが果たしてどうか!?

 しかしさらに時間が経つと全く反応がなくなってしまい完全に見失ってしまいました(;´д`)時折岸沿いでボイルは起こるものの、いろいろな釣りを試すもことごとく空振りで嫌な雰囲気が漂います…

 そんな中時間もお昼前になった頃、ある条件を備えた岩盤の4~5mラインでやっと魚を見つけました。カバーのあるところでは『テンタクローラー』2.2gネコリグのミドストで、カバーがなければ『スパイニーシャッド』のDSで面白いように食ってきました!
  
昨日に続き『テンタクローラー』が活躍しましたが、レンジが落ちた分オモリも重くしました。

 お昼前にも関わらずそんなスポットでは3~5匹の連チャンが続きます♪やはり天候の回復により少しレンジが下がり、水通しがよく餌がいる場所に固まっているようです。
 
深いレンジでもしっかりと引き感があるのでノー感じになりづらくとても扱いやすいです

 あとは同じようなポイントを回るとやはり同じように連発してくれました!サイズは30~30半ばの魚が多いですが、これだけ釣れれば楽しいです(^.^)
  
カタログ落ちしてしまった『スパイニーシャッド』で連発!よく釣れるのに残念です・・・

 調子良く釣れていましたが、ちょうどスロープに戻ってきたし、今回はゆとりの釣行ってことでお昼はいったん車に戻り優雅にランチタイムです(まぁいつものカップヌードルですが笑)
  
数はでるものの、なかなか40upがでませんでしたがやっと42cmが釣れました!

 そして食べ終わり船に戻るとスロープのシャロー回りに何百匹のギルがいて、その回りにはたくさんのバスがいました。そして人生初のバスの餌釣りをしたのですが、あまりの衝撃のデカさにここではとても語り尽くせないのでまた後日記したいと思います。やっぱり生餌には敵いませんね…
 

 
ルアーに全く反応を示さなかった魚がわずか数十分の餌釣りで48・44・42をGET。バスとは?ルアーとは?短い時間で10年分以上の大きな収穫を得ることができました。

 さて、そんな興奮冷め止まぬ中、朝方の不調が嘘のように引き続き岩盤での『テンタクローラー』のネコリグが火を噴きました!いいスポットではほぼ間違いなく複数匹のバイトがあり、気持ちいい釣りが続きます。
  
時間の経過とともにどんどん活性が上がってくる感じでした。雨で水温が下がっていたからかな?

 強いて言えばたまにいいのが混ざるものの、アベレージは30半ば位までが多いのが気に入らないところですが、このイレグイに対して我儘にも程がありますね(笑)
 
まるで釣りゲームのようにここぞというところで連発しますwwたまにはこういう釣りがなくっちゃね(笑)

 そしてそれまでにも要所要所では『モッサ1.6"』を入れていましたが反応はありませんでしたが、3時位になると急に『モッサを投げなきゃダメだ!』と第六感が働いたのでモッサを投げるとグッドサイズが連発です!
    
47・45と連続でヒット!感じたことをすぐ行動に移し、結果に繋がった痺れる魚達でした!

 さらに続けると明らかにアベレージサイズが上がりました!30後半が多く痺れる釣りとなりました。これは時間によるものなのか、モッサの力なのかは断言できませんが、やっぱりワームを沈めるとサイズが落ちてしまうことから釣り方はマッチしているようです。
   
トップでこれほど釣れるルアーはあまりないんじゃないでしょうか?やっぱり今が旬の虫系の釣りを満喫しとかないとね!

  
何度見ても水面にゆっくり浮上してきて、ゆっくりと『モッサ』を引きずり込んでいくバスの姿は飽きませんね~(笑)

 一応自分的な1日のノルマは50本に設定していますが、残り時間を考えると確実にクリアできるペースだったので、41cmを追加したところで『モッサ』で釣りたい気持ちを押し殺して残りの時間はトップで遊ぶことにしました。
 
本当はもっと『モッサ』で釣りまくってやりたいところですが、今日のところはこれ位で勘弁してやろう!(笑)

 ただ問題はトップ用のタックルに巻いてあるラインが糞なため、昨日もラインブレイクが2回も起こってしまったこと。一応だいぶカットしたのでキズによるブレイクはないはずですが、あとは劣化が問題です…。

 多分今日の感じからすると『モッサ』によく反応することから間違いなくポッパーが有効でしょう。でも、ペンシルで釣りたい気分なんで投げ続けますがノーバイト・・・痺れを切らしポッパーを投げるとやっぱりバコバコでます(^.^)
  
POP-X、昔はもったいなくて使えなかった時代が懐かしい(笑)

 う~ん、でもやっぱりペンシルで釣りたいんだよなぁ~。というわけで虫食いの魚にも効く小型ペンシルを投げるとやっぱりこれには好反応♡ポロポロ釣れ至福の時が流れます。

ここ何年もペンシルで釣っていなかったけど、最近YouTubeでZEAL柏木さんの動画見てたらやたら使いたくなった。テラーは家に置いてきちゃったけど(笑)

 よ~し、今度はバズで釣りたい!バズ、バズ、バ・・・バズケース忘れてますた…(-_-;)しかたないのでまたポッパーに戻すと立ち木の横からでかいバスが浮上!からのフッキング成功!がっ…またしても切れやがった!(怒)ルアーも戻らずガックリです。バス君すまん…うまく吐き出してくれてることを祈ります(;´д`)

 後味が悪くなりましたが、リールをフロロの14lbが巻いてあるリールに交換しました。明らかにトップには不向きなラインですがこれで釣り続行です。しかしこんなタックルでも優しいバスはきちんと答えてくれて、残りの夕マズメも楽しい釣りができました♪

リアフックが錆びていたのでフェザーなしのフックに交換になっちゃったけど、一気に釣れる気がしなくなりました。まぁ、釣れたけど(笑)

 いやぁ~、今回も実に楽しかったぁ~!!昨日とは少し釣れ方が変わりましたが、連チャンでの釣行だとその状況の変化がよくわかりとても面白いです。逆に1週間も空いてしまうと魚を追いかけきれませんからね。

コイツもたくさん釣れますた・・・バスと違い派手にバッコ~ンと出ます。でもこれがいるところにバスも多いわけで

 いよいよ梅雨も明け、これからは厳しい釣りになると思われますが体に気を付けつつ楽しんでいきたいと思います!

本日 ラージ:45up×3本・40up×2本・40cm以下×52本 total 57本
     
2016年累計(釣行数 15回)
ラージ :45up×10本・40up×8本・40cm以下×185本  total 203本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×15本・40up×82本・40cm以下×552本  total 650本

14:40 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/07/31 2016年 第14戦 楽しい夏休み♪
2016年7月27日(水) ダム 4:30~19:00

天気:雨・曇り 気温:24~27℃ 水温:25.5~26.5℃ 風:0~2m 水位:やや減水 水色:スティン 潮:小潮
状況:アフター回復でどこにでもいる感じ

 今回はちょっと早めの夏休みを4日間とったので琵琶湖かハチローも考えたけど、やること山積みだし、半月休みなしだったので普通な釣り場に泊まりで2日間やることにしました。この2日間とも夏日前のそれほど厳しい暑さではなかったので楽しい釣りをすることができました。

 朝は雨スタート。いいねぇ~♪というわけで強気にいきます。自分のビッグベイトの釣りといえばモンスタージャックやティンバーフラッシュ、フナベイトなどのリップ付きのものが主流の時代にやって以来ほとんどやっておらず、女医黒すら使ったことありませんでしたが先日入手したガンタレルでやってみます。

 使い方がよくわからず苦戦しましたが、それでも雨パワーもありチェイスやバイトも結構あり49・45・43・41と連発で釣ることができました♪このルアーのために買ったロッドも早速役に立ち上々の滑り出しです。
 

 
やっぱり雨は魚を狂わせますね!この湖にこんなにたくさんいい魚がいたの!?と思うくらい出てきます!

 それにしてもやっぱりでかい魚って絵に描いたようないいスポットにちゃんといるってことを再認識しました。きっとモンスター程条件や釣り方が合うと、こんな誰もが攻めるようないかにもなポイントで釣れるんでしょうね。ってか自分は釣ってます。
 

 
教科書に出てきそうな立ち木から、お手本のようにバイトしてきたグッドサイズ!

 雨が止み時間の経過とともに反応が薄くなったのでクランクをいれるとポロポロと釣れます。朝からクランク投げたらどのくらい釣れたでしょうか・・・でもやっぱり釣れるサイズと喜びはビッグベイトのほうがデカいですね( ´艸`)

たくさん釣りたいならやっぱりクランクだけど、今年もすでに年間500本以上釣るというノルマを達成しているのでこれでいいんです!

 そしてさらにバイトが遠くなってきたので今回のメインルアーに考えていた『モッサ2.2"』を投入です。夏・リザーバー・オーバーハングとくればやっぱり虫系は圧倒的に強いです。今回も見事炸裂です!いいハングにカバーが絡むとほぼバイトを得ることができました。
   
まさに今が旬の虫系ワーム!中でも『モッサ』は繊細なパーツでスレた魚にも強いです!

 『モッサ2.2"』をセレクトしたのは、雨後で多少濁りが入り、かつローライトなので魚がピンスポットについているというよりはちょっと広い範囲を泳いでいるイメージだったので、『モッサ1.6"』よりは少しでもアピール力がある『モッサ2.2"』をチョイスしました。結果は高い操作性も相まってかなりいい感じで釣れました♪
   
『モッサ』は2サイズあるので状況に合わせて使い分けられるのがいいですね!

 カラーに関してはそれほどセレクティブではなかったので、視認性と操作性を重視して16.シルクチャートと17.ホワイトを主に使いましたが、目の悪い自分にもバイトの瞬間がよくわかり楽しいです♪
   
本当にチャートはよく釣れますね!黄色い虫なんてあまりいないと思うんだけど、何だと思って食ってるんでしょう!?

 おまけにサイズも35㎝以上が多く、小バスがほとんど入らないのでなかなか気分よく釣りができます。特に今の時期は大きい魚にも虫系は有効ですね。午前中はずっとモッサで楽しい釣りができました♪
  
47cm!これくらいの魚が浮上してくるともう心臓バクバクです(笑)

 昼食後は違う展開を求めて他の釣りを試したところ、ブッシュ周りで『テンタクローラー』の0.3gネコリグが効きました。フワフワとミドスト気味に引いてくると下から魚が涌いてきて『テンタクローラー』をひったくっていきました!
   
今日はローライトだったこともありカバーの中というよりは周辺をうろついている感じだったのでベイトフィネスタックルで十分戦えました。

 計6本のピンテールにより結構抵抗があるためスローなミドストもとてもやりやすいですし、動きもとてもライブリーかつ複雑で、ある程度魚のポジションが分かっているのであれば強力な食わせワームとなります!まぁまぁサイズがガンガン食ってきます!
  
サイズは選べませんがとにかくそこにいる魚をたくさん釣りたければ『テンタクローラー』は外せませんね!

 途中いいオーバーハングがあるとモッサを投入していきましたが、48㎝のグッドサイズが釣れました!やっぱり今日はワームを沈めるよりも水面で虫系をモジモジやるのが正解のようです。
  
こんなグッドコンディションなバスも弱々しい虫がお好きなようでww

 夕マズメはトップに好反応♪いい感じで食ってきますが、なんのラインか忘れましたが劣化しているのか不良品なのかプツプツと2回も切れてしまいました(汗)・・・2回ともルアーが浮いてきて回収できたのは救いでしたが。

結構バイト数はありましたが結局獲れたのはこの1本だけ・・・でも楽しめました♪

 替えのラインも持ってきていなかったので仕方なくクランクで釣りを続けポツポツと釣って終了としました。
 
本来今日はクランクがとてもいい日に感じましたが、やっぱり水面で釣る釣りのほうが楽しいからね~ww

 こんな感じで今日は朝の『ガンタレル』に始まり『モッサ2.2"』でのグッドサイズ連発、午後の『テンタクローラー』ミドストに夕マズメのトップ&クランクと、色々な釣り方で楽しむことができました!明日は晴れ予報なんで厳しい釣りが予測されますが今日一日でだいぶ癒されました♪明日はいかに!?

本日 ラージ:45up×4本・・40up×2本・40cm以下×37本 total 43本
     
2016年累計(釣行数 14回)
ラージ :45up×7本・40up×6本・40cm以下×133本  total 146本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×12本・40up×80本・40cm以下×500本  total 593本

23:10 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/07/13 2016年 第13戦 クオリティーフィッシュ降臨!?
2016年7月12日(火) レンタルボートでダム 5:00~17:30

天気:曇り 気温:24~30℃ 水温:28℃ 風:0~2m 水位:満水 水色:スティン~マッディー 潮:小潮
状況:魚はどこにでもいる感じ?

 恒例のIさんとのレクリエーションに行ってきました。いつも残念な結果になるのであえて釣りとは言いません(笑)今回もリアシートでのお任せスタイルで、釣果は望んでいないので何のトラブルもなく一日が終わることを祈るのみです(笑)

 今回は自身初チャレンジとなる人気メジャーダムですが、本来初めての釣り場は何の先入観もなく一人で釣ってみて、自分の力がどれだけあるのかを試すいいチャンスなのですが今回はそれができないのは残念ではあります。

何年も前から存在は知っていましたが実際に訪れるのは初めて。やっぱり実際に行くとイメージとは異なるところが多いです。

 まずは朝到着とともに人の多さにビビります( ゚Д゚)平日なのにこの人の数って…湖上に出るとさらに人の多さと人気の高さに驚かされました。有名なプロの方もTV撮影していましたし。いつもはマイボートでの釣りのためこんなに密集した釣り場で釣りをすることがないのでかなり不安なスタートとなりました。

 でも湖のタイプ的には自分の一番得意なフィールドに近いので、人のプレッシャーと魚のサイズ、濃さなどを考慮してアジャストしてあげればなんとかなりそうな感じです。

ダムなんでポイントを知らなくてもパッと見である程度の予測は立てやすい

 まずは『モッサ1.6”』でサクッと1本!やっぱり時期的に虫系の釣りがキーになるのは間違いないようです。時間が経過すればもっと効果的になると思われたのでとりあえず他の釣りを試します。

時期的には表層系で勝負できそうだったので大好きな『モッサ』からスタートしたがやはり釣れますね♪

 基本Iさんとの釣行はデカバス狙いです。なのでこの時期のリザーバーで少しでもでかいのが釣れる可能性が高いルアーは自分的には『ファットイカ』です。オーバーハングやカバーのポケットにねじ込んでいくとヒット!コンディションは悪いながら40cmが釣れました!
 
釣行前から『ファットイカ』が効くと思っていましたが、やはり今回も活躍してくれました!

 その後はなかなかバイトがありませんでしたがIさんの巻くスピナーベイトにデカバスがヒット!しかし惜しくもフックオフしてしまいました。沖まで続く立木に付いていたようで表層で食うのが見えました。

 それからはバイトもほとんどなくなってしまいましたが回りでは小バスながらポロポロと釣れています。Iさんはこのフィールドにはかなり通っていたとのことですがよく聞けば13年以上前の話であり、複雑な形状のダムゆえ今現在どこで釣りをしているのかさえわからずほとんど迷子状態だったみたいです。 Iさんガイドへの不信感が募ります!?(笑)

 『モッサ』やノーシンカーで小バスがポロポロ拾える位でどんよりとした雰囲気の中釣りをしていましたが、ついにその時はきました( ゚ε゚;)今までの人生の中でも出会ったことがないくらいのクオリティーフィッシュとの出会いです!!
 
こんな魚ならノーシンカーで無限に釣れそうな感じですが・・・


ど~~~ん!!

エンゲル係数の低い我が家では数年に一度巡り逢えるかどうかというナイスフィッシュです!www


 !?料理を生業にしているIさんが極上のウナギ弁当を用意してくれていました。・゚・(ノ∀`)・゚・。Iさんガイド史上最大級にいいパフォーマンスを見せてくれました(^^)dウナギもご飯も大変美味しゅうございました!ありがとうございます!
 
今回もまたいろいろとお世話になりました!あ~ざっす!!

 そしてそんなウナギパワーが効いたのか、午後からはやっとエンジンが掛かってきました。虫系の『モッサ2.2”』とノーシンカーが炸裂!いい感じで釣れるようになりました。平均サイズも多分他の方が釣っているよりもいいはずです。
  
『モッサ2.2”』が活躍!ちなみに爪楊枝チューン済みですWW

 これは今まで曇天で魚が散っていたのが時間の経過とともにオーバーハングやカバーに魚が入りだしたようで、魚のポジションがつかみやすくなったのがいい方に働いたからだと思われます。
  
オーバーハングやライトカバーではやはり『モッサ1.6"』よりも『モッサ2.2"』のほうが扱いやすいです!

 『モッサ2.2”』で40upも2本追加することができていい感じです♪今までIさんは僕に釣らせるためにあえて自分はあまり釣らないようにビッグベイトやハードベイトで釣りをしていましたが、さすがに我慢の限界とみえてライトリグを投げ始めました。(笑)するとやはりお互い釣れて楽しい釣りが続きます!
 

 
『モッサ』で釣る40UPは本当に堪りません♪ノーシンカーワームを落とすよりもグッドサイズが釣れました!

 ただ残念ながらタックルの準備をする時間がなく、前回スモールで使ったタックルをそのまま車にぶち込んだので当然ラインも細いうえに巻替えていないので切れやすいのがたたり、ビッグバスに2回もラインブレイクされてしまいました…

 さらには投げたワームにギルが掛かり、それに猛然とデカバスが食いつきましたがすっぽ抜け、フォローで入れた『ファットイカ』にバイトしたもののテンションが上がりすぎていたために16lbラインを合わせ切れしてしまいかなり凹んでしまいました(;´д`)

 それでも魚のいるエリアやスポットもだんだん見えてきて、夕マズメに向けてなんとか頑張るも良型は釣れるもののデカバスは釣れません。
  
夕方になって活性が上がったのもあると思いますが、狙ったスポットでのヒットが続きます。

 しかしボート屋の終了時間10分前に『モッサ2.2”』で45cmを仕留めることができなんとか気持ち良く釣りを終えることができました。
  
終了間際にきたまさにドラマ魚!(笑)この魚はIさんチョイスのポイントで、完全に釣らせてもらった魚です。

 今回初めて訪れたフィールドですが、まずはその人の多さに驚きました。平日にも関わらず周りには5~6艇程浮いているのが当たり前であり、もう何人もの人が撃ったスポットや、ほんのちょっと前を流している人のすぐ後ろで撃たなくてはならないことにストレスを感じました。土日なんてどんな状態なんだろう・・・

 しかしながら魚は結構釣れておりさらに驚きました。これだけの人が毎日釣りをしているのにこれだけ釣れるのは凄いことだと思います。当日は50UPもでていましたし、数も数十本釣っている方もいらっしゃいました。とてもいいフィールドであることは間違いありません。

 自分の釣果的には45cm含む40upが4本と、最もいい結果ではあったようです。ただデカバスを複数逃がした点、一人乗船で釣りをすれば倍以上は釣れたよ!?という思いはあり満足のいく釣行とは言えませんでしたが、やはりIさんとする釣りはとても楽しく、また次回一緒に行くのが楽しみです!普段お目に掛かれないようなクオリティーフィッシュも頂けたし(笑)

本日 ラージ:45up×1本・・40up×3本・40cm以下×16本 total 20本
     
2016年累計(釣行数 13回)
ラージ :45up×3本・40up×4本・40cm以下×96本  total 103本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×8本・40up×78本・40cm以下×463本  total 550本


22:48 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/07/11 2016年 第12戦 おもひで巡り
2016年7月8日(金) 霞ヶ浦河川・本湖 5:00~19:00

天気:晴れ・曇り 気温:24~32℃ 水温:24~30℃ 風:0~2m 水位: 水色:マッディー 潮:中潮
状況:?

 そんなわけで霞釣行2日目です。霞で釣りするのに泊まりでするなんて今までありませんでしたが、ガス代の節約と時間と体力の面からいったらやっぱり泊まりで釣りした方が効率いいし、昨日が小バス乱獲というけしからん釣りであったために居残りです(笑)

朝食は4時に船上で緑の狸大盛ww朝からこんなの食えるってまだまだ若い!?(^.^)

 先日買ったベッドはもはや万年床状態。買ってからずっとこんな状態で、畳まれたことがありません(笑)これのおかげで車中泊もそれほど苦ではありません。でもまぁ一番はこんな生活を許してくれるお嫁様に激感謝ですね(^.^)

これがあればいつ家を追い出されても安心です!?ww

 本日は昨日の川ではなく別の川に移動し、川と霞本湖両方攻めるプランです。昨日は小さいのがたくさん釣れたので今日は一発がぜひとも欲しいなと。あっ、そうそう昨日で20年以上達成している年間500本以上キャッチも達成したしね(^.^)

 で、スタートは一番期待していた最上流を目指し時間を掛けて遡上します。そして狙い通り一等地でバイト!いきなりこうくるか!なグッドコンディションの45cmをキャッチすることができました。ルアーはフェイバリットの『BFシュリンプ3.4"』ですが、今回初使用のビフテキリグで釣ることができました。まぁ、ビフテキリグのメリットはよくわかりませんでしたが(笑)
  
いきなりのグッドフィッシュで期待したのですが、大体そんな日って・・・(笑)

 しかし期待のエリアではその1本だけで、その後は下りながらいろいろやるも全然バイトがありません(;´д`)事故的に『ファットイカ』と『テンタクローラー』のネコリグで1本ずつ釣れたものの、キーも分からず再現性がありませんでした。

あれ、なんか昨日と同じようなルアーで同じようなサイズ釣ってるみたいですがf(^^;

 そして釣れなければお決まりのお昼寝タイムww暑さも手伝い今日は合計4時間以上も寝てしまいました。でもこれからの暑い時は無理せずきっちりと休憩をとらないとね。もうオサーンなので無理は禁物です。

 そしてこれから迷走の旅の始まりです(笑)まずは行ったことのない川の下流域、枝分かれした側の川、そして久し振りに本湖にも出て20年以上前の若い頃に釣りをしたエリアを思い出巡り的にどんどん回っていきます。

なんだか似たような景色ばっかりでどこを攻めたらいいのやら・・・結構飽きてくるし(^_^;)

 当時はあまり感じなかったけど、霞ってこんなに浅かったっけ!?と思うようなところが多く、岸近くにすら近寄れないところがほとんどです。景色もだいぶ昔と変わり、新しいストラクチャーもできていたりしてただ走り回っているだけでなんかとても楽しいです♪
 
緊張感のあるドライブがなんともいい感じです(^.^)

 で、昔と決定的に違うところ、それは圧倒的に魚が少ない…(;>_<;)それなりには釣れそうなところを釣っているのですが全くバイトがありません( ゚Д゚)まぐれで『ベビーファットイカ』で一本小さいのが釣れただけ。全盛期に比べてこれほど魚が減ってしまったことはかなりショックでした。

やたら太いけど短っ!ww

 こんな感じで朝の一発以降何もつかめないまま迷走してただ走り回っていただけの釣りになってしまいましたが、なんかこれはこれで面白かったりするのがまたバス釣りの深いところであったりするわけです(* ̄∇ ̄*)

今回も洋モノ登場・・・今年霞水系に来た時のキャッチ率は実に100%(;´・ω・)

 しかし釣ってる人は結構釣ってるわけで、ちゃんといい場所を知り、情報をつかみ、正しい判断のもと動ける人にこそ霞は微笑んでくれるのかなと感じました。なんの下準備もしないでぽっと行って釣れるほど今の霞は甘くないと思い知らされました。いつの日かリベンジしよう!もっと魚が増えて僕にも釣れる位になったらww

本日 ラージ:45up×1本・40cm以下×3本 total 4本
     
2016年累計(釣行数 12回)
ラージ :45up×2本・40up×1本・40cm以下×80本  total 83本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×7本・40up×75本・40cm以下×447本  total 530本


20:24 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/07/10 2016年 第11戦 ラージでも!?続・マメマメマ~メ~・・・
2016年7月7日(木) 霞ヶ浦河川 5:00~19:00

天気:晴れ 気温:24~30℃ 水温:22~26℃ 風:0~2m 水位: 水色:マッディー 潮:中潮
状況:?

 最近はスモール釣行がメインでしたが今回は霞ヶ浦です。ハイランドのクリアウォーターでライトリグを使う釣りから一転、マッディーシャローでのカバーゲームのまさに対局にあたる釣りとなるためタックル・ルアーとも総入れ替えで釣りに臨みます。

自分のバス釣りは印旛沼や牛久沼などのアシの釣りから始まりました。でも最近は行かなくなったなぁ~

 なかなか準備が終わらず少し遅くフィールドに到着すると、人気の釣り場だけに平日にも関わらずすでに多くの船が浮いています(汗)ちょっと不安になりながらも目指すエリアに一目散に船を走らせます。

 そしてここでの実績ルアーである『ベビーファットイカ』でアシ際をフリッピングで攻めると連発です!サイズは豆サイズ多いですがここぞというスポットでは必ずバイトがあります!
   
実は自分のブログで一番多く検索されているワードが『ベビーファットイカ』・『ファットイカ』ですww論より証拠、ご覧のようによ~釣れます!( ´艸`)

 ここのように浅く、アベレージサイズの小さいフィールドでは『ファットイカ』よりも『ベビーファットイカ』のほうがフォールスピードが合っていることもあり好適です。ただ、サイズ問わず根こそぎ釣れてしまいますが( ´艸`)
   
カラーは視認性の高いチャートテールのものが好みです。水深やバイトがわかりやすいです。

 しかし小バス続きですっかり油断していました・・・50クラスもヒットしましたが、ランディング直前でネットがロッドに絡み外せなくなり、そちらに気を取られモタついている間にジャンプでフックオフしてしまいました(涙)ハンドランディングしとけばよかった・・・

 それにしてもバイトが止まらず快調に釣れ続く中、やたら岸からちょっと離れた所でボイルしています。よく見てみると小バスが小さい魚を追い回しています。そこでなぜか虫ルアーの『モッサ2.2"』を投入(笑)本当に見えバスも高確率でバイトに持ち込んでくれます。
 
食わせの『モッサ1.6"』もいいけど、やっぱりラージにはベイトフィネスでも使える『モッサ2.2"』が自分の好みです!

 そこで普通にアシ際にもアプローチしてみると次々に出てきてくれます!霞水系ではあまり効くイメージのない虫系ワームですが全然釣れますね。叩かれまくってスレたスポットや、トップやフロッグでは少し強いかなと思う時に虫系ワームはありかもしれませんね♪
 
カラーはシルエットがはっきりでるブラックでのバイトが多かったです。

 釣りをしていると時期的なのもあり、手長エビが口に入ったバスを何匹も釣り上げることができました。そこでピンアーム・ピンテールが手長エビをイメージさせる『テンタクロラー』の0.5gネコリグを試すとこれが当たりました!サイズアップとはなりませんでしたが次々と魚が釣れます!
 
いろいろなリグで使える『テンタクロラー』ですが、ナチュラルに誘うなら軽めのネコリグがおススメです!

 最近はクロー系のワームを使うことが多かったですが、やはりサイズ問わずそこにいる魚を全部釣りたければ『テンタクローラー』は強いですね。本体の大きなウネリとピンテールの微細な動きはホント秀逸です!って乱獲し過ぎですね、スイマセン・・・f(^^;
 
今回はマメばかりでしたが当然デカイ魚も釣ってますよ!ww

 そんな中、少しだけサイズアップできたのが『BFシュリンプ3.4"』の10gジカリグです。これでアシの奥をウエッピングしたり、アシが倒れてアシの天井ができているところをこのリグで貫通させてやると良型がでました。ただあまりそういったスポット自体がないのでパターンとしては成立しづらかったです。
 

 
すり抜けのいい『BFシュリンプ3.4"』の10gジカリグならばそこそこのカバーなら滑り込んでくれます!

 『BFシュリンプ3.4"』は本当にいろいろなリグに対応できるワームで重宝します。スモラバ、フットボールジグなどのトレーラーをはじめほとんどのリグに対応してくれます!
 
よく動くアーム、力強くはためくチャンクテール、繊細に震えるピンテールのバランスがホント絶妙です!

 そんな感じで今日は小バスの乱獲で終了してしまうな…さっきのデカバスが獲れてればなぁ~という思いが脳裏を横切りましたが、最後の最後で第六感が働きました。今までほとんどいい思いをしたことがありませんでしたがあるスポットが気になりそこだけを撃つために移動しました。

 もちろんルアーは今日の当たりルアーである『ベビーファットイカ』。そしてその数投目に答えはでました!本日最大の44cmです!先程バラした魚とは比較にならないサイズですが、感じたことをすぐに行動できて、それが結果を生んだ本当に価値ある1本でした(^-^)v
  
もう帰らないと真っ暗になる寸前での1発!いわゆるドラマ魚ってやつですww

 というわけでまぁ最後気持ち良く釣れたし周りも暗くなってきたのでエンジン全開でスロープに戻りました。

霞水系は機動力が生かせる数少ない釣り場の一つ。もっとエンジン船が活躍できるフィールドが近くにあればなぁ~

 今回は霞水系でもこんなことあるの!?というくらい67本も釣れました(ほぼマメですが…)。本来なら少しでもサイズアップするべくいろいろと試すのが上手い人なんでしょうが、正直小バスながら少し楽しんでしまった自分がいていい魚のパターンには辿り着けませんでした。もっと自分に厳しくですな!ってぬるま湯大好きな自分には無理っぽいですが(* ̄∇ ̄*)

たまにはマッディシャローレイクも楽しいですね♪また来よう!ってまさか明日も!?www

本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×66本 total 67本
     
2016年累計(釣行数 11回)
ラージ :45up×1本・40up×1本・40cm以下×77本  total 79本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×6本・40up×75本・40cm以下×444本  total 526本


21:49 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/17 2016年 第8戦 釣りにならん!!けど大漁!?
2016年6月14日(火) 将監川 8:00~17:30

天気:晴れ 気温:20~26℃ 水温:25℃ 風:2~6m 水位:80㎝~1m増水 水色:マッディー 潮:長潮
状況:増水により着き場わからず


 久し振りのラージ釣りです。けど今回は数少ない友人の一人、Iさんとの釣りなので正直釣果は始めっから諦めています(笑)お互い一人での釣行だとそこそこ釣っているのに、何故か一緒に同船すると完全撃沈ばかり┐('~`;)┌どう考えても釣れないわけないような状況の時にでもです(笑)

というわけで今回も朝からトラブル発生!(^.^)新利根川でレンタルボートでの釣りを予定していたのですが、朝からボート屋さんの様子がおかしい。なんと平日の火曜日なのに車が何十台も待機してる!?これは何かの大会だろうと思ったら案の定松屋さんの大会で85人参加の大会があるという。当然ボートの空きはなし・・・

 それらを調べていなかったIさん流石!(^.^)といいたいところですがそれだけでは終わらない(笑)じゃあ他へ行きましょう!ということになりましたが、なんとエレキ用のバウデッキとマウントを忘れていることが発覚!(爆)

 バウデッキとマウントがなくてもできる釣り場って・・・相模湖!今から都心を抜けてそこまで行くのが嫌だ・・・。土浦!強風で船だしてくれないでしょう・・・。檜原湖!霞仕様のヘビータックルのみで最低のラインが10lb!www当然スピニングなんて持ってない・・・心当たりのあるボート屋に連絡するもバウデッキとマウントなんか置いてないという。

 そこでポパイ時代の後輩にどっかいいとこないか助けを求めて電話すると(ちなみに朝の4:30www)、なんと近くでバスボートで釣りをしているという!!なんたる幸運!と思いきやもうすでに2人で乗っているので僕ら2人は無理ですた・・・

 でも長門川の北総マリンはどうですか?とのことなので電話するもでない。もうどうせ行くとこないので直接行ってみることにしました。がっ、人がおらずやっているのかもわからない・・・そこでさらに近くのボート屋に行ってみると、なんと一つだけバウデッキとマウントがありレンタルしてくれるらしい!というわけでなんとか釣りができることになりましたwww

 このボート屋は北総マリンの新しい?スロープのようで手漕ぎボートをメインに置いているようです。がっ、さらに問題は船、置いてあるのが普通の手漕ぎボートなので二人で釣るには狭いのだ。なにせ大量のタックル類にロッドも二人分で20本超えwwでも贅沢は言ってられないのでこの船で出動です!

 しかし二人とも普段はもちっと大きな船で釣りをしているので普通の手漕ぎボートはほとんど乗ったことがありません・・・。なのでバランスをとるのに四苦八苦(笑)キャストもままならずで立って釣りをするのもおっかなびっくりでした(翌日は筋肉痛ですたww)

 ともあれ釣りができることになったのでかなり遅めのスタート。昔は結構通っていた将監川ですが実に20数年振りなので全く以前の経験は役に立たない┐('~`;)┌だいぶ風景も変わってしまったしね。さらに昨日は大雨でここらへん一帯でも80~100cmの増水、普段3~40cmの水深のところが1m以上あったりするので余計訳がわからない…。

 しかし程なくしてクランクにヒット!何とかデコは間逃れました(笑)さて、気合いを入れて釣ろうと思ったら先程のバスボートで出ていた後輩から連絡があり、エンジンが調子悪いのでスロープにいます、久し振りに会いましょうとのことでまたエッチラとスロープまで戻ります(^_^;)
 
小さいけどなんとか釣れました((´∀`))いつものクランクですww

 そこで暫くダベって再び出船。しかしとっくに日は昇り10時近くです(^^;)ここからが地獄の始まり、巻こうが撃とうが全くもって釣れません…時々子バスかギルのアタリがあるくらいで全くノー感じです。さらにリアシートでの釣りのため自分のペースで釣りができないこと、キャストが思うようにできないことで歯痒さはマックスです(笑)

 どれだけの時間投げ続けたのでしょう・・・半ば諦めつつもいかにも!なポイントを友人がスルーしようとしたのでそこはやって下さいよ~!と言ったポイントで数分の間に怒濤の3連発!(豆バスですがなにか?笑)そして友人もグッドコンディションのブリブリな40upを釣ることができ一瞬の至福の時でしたww
 
時合?たまたまここに集中してた?とにかくわずかな時間での連発劇!


Iさんも無事キャッチ!自分の釣ったバスがIさんのバスに食われてます。wwまさに今の自分の気持ちも同じ、Iさんに食われてしまいましたww

 リグは二人ともダウンショットで少しスローに攻めました。こんな状況なので魚がいい条件のところに溜まっていたのかもしれません。それともちょうどいい風も吹き始めたのでこれからが爆釣タイムの始まりか!?と期待したのですが・・・その後もまた延々ノーバイトタイムが続きます(汗)

 しかしある場所でいいサイズの見えバス発見!バスはすぐ沈んでいきましたがすかさずワームを投入します。すると一撃でバイト!フッキングも決まりファイトするも引きが変!?・・・・やっぱり洋モノですた・・・。なぜ同じ場所にいた!?期待しちまったじゃんか!!と一喝しておきました(笑)

ええっ~、なんでお前やねん!!www

 その後も最後までキープキャストを続けるも二人とも魚を釣ることができず、またしてもお約束の二人そろって撃沈してしまいますた(笑)やっぱりダメな組み合わせなんでしょうwwwしかし!!釣果はしょぼくとも、とても笑える楽しい釣りができたことは何よりの収穫ですし、またしてもたくさんのプレゼントを戴いてしまいました・・・レンタルボート代も奢ってもらってるのに(汗)さらに釣り場でルアーも拾い、ある意味大漁ですね!www
 
本日のエモノ:Iさんから戴いたキャップ×3・三原虫・GEKIASA、釣り場で拾ったジッターバグ・ワンズバグ!どれも実戦的で欲しかったものばかり!間違いなく大漁ですね♪

本日 ラージ:40cm以下×4本 total 4本
     
2016年累計(釣行数 8回)
ラージ :55up×0本・45up×1本・40up×0本・40cm以下×8本  total 9本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×69本・40cm以下×301本  total 376本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×260本  total 385本


タックル
20:37 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/04/22 2016年 第1戦 洋モノは・・・嫌っ!?
2016年4月20日(水) 霞ヶ浦 河川 5:00~18:00

天気:晴れ 気温:8~20℃ 水温:16.5℃ 風:5m 水位:ちょっと減水 水色:濁り気味のスティン 潮:大潮 
状況:スポーニング準備?

 さて、バス釣りファンの皆様お待たせいたしました。このまま今年は鯰人になってしまうんじゃないか!?という期待を裏切りやっとこ初バス釣りに行ってまいりました(笑)

 フィールドは最近いいのが出てると小耳にはさんだ、初めて行く霞のメジャーリバーです。今回は全然状況が分からないし、フィールド自体の特徴もわからないのでとにかく広い全域をまわり全体像の把握に努めることにしました。

 釣り場に着くとなかなかに寒い。最近は昼も夜も暖かい日が続いていましたが、今日は朝は寒く、徐々に暖かくなる予報です。早速船を出すと噂通り浅い。知人もエンジンやエレキを壊している人も多いのでこりゃ注意して釣りをしなきゃだな(汗)

 釣りができるスパンもなかなか広いのでワームでじっくりやっていたらとてもまわりきれないためクランクで手早く探っていく。と、しばらく流しているとヒット!が、このヒキは・・・やっぱり洋モノナマズですた・・・。これだけ頻繁にナマズ釣りに行っているものの、やっぱりマナマズはいいけどキャットはどうもねぇ~。和モノに限りますね(笑)

同じナマズでもこんなに思い入れが違うとはww

 幸先いい!?と思われましたがその後はさっぱり・・・延々3時間クランクマシーンになっていましたが全くの無でした。さすがにこれはヤバイというわけで今度は撃ちまくります。今回は全エリアを見ることが目的なので着底後ワンアクションいれてすぐに次のキャストに移るという、これまたキャスティングマシーンと化します。

 そして植物が水面に覆いかぶさっているポイントにバンドゥクローの2.7gライトテキサスを入れ込んだ時に、横から魚が飛び出してきてバンドゥクローをくわえこみました!フッキングもきまり今年の初バスをGETすることができました。
 
40㎝にちょい足りませんが2016年度の初バス!やっぱりバス釣りは楽しい!

 いつもバンドゥクローはジカリグで使うことが多いですが、今回は水深が浅いこと、ノーシンカー状態でゆっくりとフォールさせたかったこともありシンカーストッパーも使わない完全フリーなテキサスリグで使いました。それにしてもこのウェイトでもしっかりとバズアームもテールも機能してしまうバンドゥクローにはホント驚きです。
 
去年に引き続き今年の初バスもバンドゥクロー!(笑)

 しか~し、カスミさんはそんなに甘くない!その後は痺れる位のドSっぷりを見せつけてくれました(汗)またしても3時間の完全ノーバイト時間が続きました・・・。さすがにこれだけ撃ちまくっているのに当たりがないと心も体も折れまくりです。

 がっ、そんなカスミさんはツンデレもうまく使い分けてくれ、落ち込んでいた僕にやっと飴をくれました!ちょっと複雑なブッシュに3.4"BFシュリンプの7gジカリグを落とし、枝に絡めながらリフトしているとクンと引き込まれました!サイズは先程の魚と同じ位ですが思わず声が出てしまう程の嬉しい1本でした!
 
サイズは関係なく、確かに痺れる1本て存在しますよね!

 今回は7gシンカーのジカリグを使いましたが、狙いとしてはバンドゥクローはゆっくりと見せて食わせたかったのに対し、3.4"BFシュリンプの7gジカリグはスモールシルエットでクイックに動くためにリアクション効果を狙ったものです。もちろんすり抜けが半端ない3.4"BFシュリンプなので、7gでもそこそこのカバーなら奥まで到達できることは言うまでもありませんね。
 
そこにカバーがある限り、3.4"BFシュリンプのジカリグはどこに行っても欠かせませんね!

 これでちょっとホッとしたのもあり、お昼寝タイムに。って普段の寝不足(ナマズノセイダ)と仕事の疲れが溜まっているせいで3時間ガッツリと爆睡してしまいました(汗)そして顔がイタッ!日焼けで顔が真っ赤ですた。この日もフェイスガードは持ち込んでおり、着用しようか迷っていましたが、やっぱり今時期でも紫外線は強いため次回からはちゃんと着けて日焼け対策もせねば。

 というわけで15時から再スタート。途中で目的としていた最上流部に辿り着いたので一応今回のテーマであった全エリアを見て回るということは達成されました。なんとなくですが全体像がわかりました。というわけで残り時間は何とか追加するべく頑張ります!

 が、最近はナマズ釣りで20g前後の巻物な釣りをしているせいかどうにも巻きたくて仕方がない(ナマズノセイダ)。ダメなのわかっちゃいるのにまたクランクマシーンに・・・。しかし本当にもう残り時間がなくなってきたのでここにきてついにダウンショットに手を伸ばしました。

 するとその数投目で早くも答えが出ます!3.4"BFシュリンプの3.5gDSでアシ際からズルズルと引いては止めていると久々のバイト!フッキングも決まるもなんとジャンプ1発バラシてしまいました・・・。やはり先程と同じようなサイズでした。

 しばらく釣り進むとまた同じ釣り方ですぐにバイト!今度はしっかりと追い合わせも入れ万全の状態と思いきや、今度はジャンプ1発ラインブレイクしてしまいました・・・普段スモールマウスバスで使っているベイトフィネスタックルで5lbラインでは細かったようです。いいサイズでした。バス君ゴメンよ・・・。がっくりとしてしまい、残りの時間も頑張りましたがその後はチャンスがありませんでした。

 今回は水が少なくアシ際の水深がメチャ浅くてとてもバスが入り込む感じではなく、さらに浅場のいたるところで鯉や鮒などがバシャバシャとはたいており、初めてということもあり狙いどころが分からず苦戦してしまいました。なので底が見えない位のアシ際と、クランクでブレイクを主に狙いましたが結果としては大外ししてしまいました。

 先週はデカいのが爆発していたが今日はついばむようなバイトばかりで掛からないと常連さん達が仰っていたし、おそらくスポーンが絡んでいたので食いが悪いのは間違いないと思うのですが、それにしても全てのバスがそんな状態であるわけではないのでやはり釣り方がわからなかったとしか言いようがありません。

 釣り方としてはやはりDSなどでスローに釣るのが良かったと思われますが、今回のように全体像の把握が目的の場合には難しかったのもあります。いつものスタイルの早い釣りで事故を狙ったのですが、今回はバスも安全週間だったようですwwwまぁ今回の釣りで雰囲気は掴めたのでまたいつかリベンジですね!

 本日 ラージ:40cm以下×2本 total 2本

2016年累計 釣行回数 1回
ラージ :60up×0本・50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本 total 2本
スモール:45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
  合計 :60up×0本・50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本 total 2本


1. ライトニング + PX-68R(O) + 8lb = シャッド
2. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
3. ウェアウルフ + アルデバランL(B) + 8lb = ジグスピナー 
4. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『スパイニークローラー』1gネコリグ
5. 6101ULRB + アルデバランL(O) + 5lb = 『BFシュリンプ3.4"』3.5gDS 
6. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = 『バンドゥクロー』2.7gテキサス
7. 711MHXB + スティーズL(B) + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグ
8. C70XH + スティーズL(R) + 16lb = 『ファットイカ』


10:17 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/11/25 2015年 第24戦 辛いデビュー戦・・・
2015年11月24日(火) 相模湖 6:00~16:30

天気:曇/晴れ 気温:10~20℃ 水温:14℃ 風:0~2m 水位:-2m 水色:濁り気味のスティン 潮:中潮 
状況:レイトフォール

 今回は日本でも屈指の老舗&難易度の高い相模湖に行ってきました。以前勤めていた釣具屋から一番近いフィールドであり、当然行っていたお客さんも多かったので自分にとっても庭みたいなものである。・・・って実は今回が初相模湖だったりします(汗)

 なぜ今更時期的にも厳しい相模湖に行ったのかというと、最近マイブームのワカサギを釣るため!ではなく友人がボート代をおごるので是非行きましょう!と誘ってくれたので近いしデコ覚悟で行ってみることにしたのです。

 もちろんデコってもガイドが悪いからだ!と責めることができるし、もし釣れればやっぱり俺って凄ぇ~な~!とジャイアンばりの勝手な釣りがバックシートからのんびりできるというのも魅力でした(笑)

 朝到着すると思っていたよりも暖かく、天気も曇りでこりゃ釣れるかもしれん!と期待感はぐっとアップしながらのスタートとなりました。当然ポイントは友人に全てお任せで、実績ポイントをいろいろと回ってもらうがさすがにこの時期の相模湖、全くの無でした・・・。

朝から小魚や魚が跳ねまくり生命感ありありでかなり期待したのだが・・・

 結局午前中は本湖メインに探りディープフラットで友人がメタルバイブとシャッドで何かしらの魚のバラシと、自分も他魚種のアタリが数度あったのみで終了してしまいました。最近は相模湖もよく釣れるようになったようで、サイズを問わなければ結構数は釣れるらしい。でも二人ともそんな魚には当然興味がなく、スーパービッグのみを狙った釣りなのでデコも覚悟しているとはいえさすがに少し心が折れました(汗)
 
紅葉が美しくとても素晴らしい!でも多量の葉っぱが水面に落ちていてハードルアーが引き辛い・・・。

 ボート屋に戻りラーメンを食べて気分一新、午後も気合を入れて出船しました。午後は川筋をメインに釣りを再開しましたがやはりなかなかバイトがありません。しかしそんな中ついに自信の『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグで6m位に沈む枝に絡めながらひいているといるとついにヒット!狙っているサイズではありませんでしたがやっぱり嬉しい41.5㎝の魚を釣ることができました!
  
なんてことない魚だが、これだけ釣れないと本当に嬉しい1本ではあった(笑)

 そしてそのすぐ後にもメタルバイブにヒット!興奮しながらやり取りするも上がってきたのはコイツですた・・・。

まじドキドキしちゃったじゃんか!ww

 しかしその後も持ち込んだ8セットのタックル全てを使いやりぬきましたが、友人がブッシュでバラシがあっただけで何も起らないまま終了の時刻になってしまいました。

 結局今回は肝が掴めず完敗してしまいました。それにしてもこの時期に、しかも3連休明けの平日にも関わらずかなり多くのボートが出ているのには驚きました。でもこの日はこんな時期でも来るような常連さんでもやはりほとんど釣れていないようで、今回船を借りた柴田ボートさんでも子バスを数本釣った人がいただけでした。

 というわけで今回も友人にいろいろお世話になりこんな状況でもなんとか釣らせてもらい感謝感謝でした!でも本音はもっと釣らせておくれ!なのは内緒であるwww

ボート用品の用意から当日の釣りガイドはもちろん、ご飯やプレゼントまで頂いてしまい本当にありがとうございました!!

 本日 ラージ:40up×1本 total 1本

2015年累計 釣行回数 20回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×50本・40cm以下×393本 total 490本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×66本・40cm以下×589本 total 703本


1. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
2. 630MB + コンクエストR(B) + N16lb = スイムベイト
3. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『BFシュリンプ3.4"』5gDS 
4. ウェアウルフ + LTZ L + 10lb = フットボールジグ 
5. 6101MLFB + アルデバランL(B) + 12lb = メタルバイブ
6. 711MHXB + メタニウムMg7L(P) + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグ
7. 68MHFB + スティーズL(R) + 16lb = 『ファットイカ』
8. 64UL + イージス + 4lb = 『スパイニーアックス』5gDS
03:02 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.