2016/12/28 カインズホーム スタックボックス キャリコ
 カインズホームでよく見かけ、かなり売り込みに力を入れていると思われる『スタックボックス キャリコ』。価格もそれ程高くなかったので自分も釣られてみました(笑)特徴は重ね置きができ、使い勝手のいい蓋がいい感じです。大きさも3種類あり、カラーも多くの中から選べるのでいろいろな使い方ができそうですね♪

 
もともと車の整理用に買いましたが、もっといい方法があったので今は部屋に連れていかれましたww
スポンサーサイト
00:50 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/12/16 明邦化学工業 FB-8
 サイズが小さくバッグにもケースにも収まりやすく、お気に入りのFB-8。この小ささで8コマに分かれているので一マスはかなり小さめですが、それゆえスプリットリングやスナップ、ヨリモドシ等を入れるには最適です!自分は小物ケースに何個か入れて使用しています。

  
とても使い勝手がいいFB-8。価格も安くていいですね!


↓こちらからどうぞ!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メイホウ(MEIHO) FB−8 クリア価格:114円(税込、送料別) (2016/10/29時点)


22:57 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/27 明邦化学工業 ルアーケース F
 明邦化学工業のルアーケースF、いろいろな種類がありますが自分はこのF型が使い勝手がよく各種多数使っています。大きさ、厚さとも単体で使ってもケースの中に入れて使ってもしっくりくる場合が多いです。この仕切りのパターンも細かすぎず融通がきいて好きです。

 
仕切りもシンプルですがこのほうがより多くの収納が可能です
03:05 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/26 明邦化学工業 スリットフォームケース F-7
 ナマズ釣り用のバッグに入れて、現場でのフック交換用に明邦化学工業のスリットフォームケース F-7を導入しました。これにSFC ルアーケース F用の仕切りを1枚移植しました。

 
お手頃サイズながら1回の釣行においては十分なフックストックができます

 スリット部分にその日使う分の最低限の各種替えフックを、2つのスペースにはスカートと、その他フックを入れました。


仕切りを追加して使いやすくしました。最初から仕切りもう1つ付けて欲しいですね


↓こちらからどうぞ!







10:47 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/25 明邦化学工業 スリットフォームケース F-9
 ルアー釣りにおいて針を頻繁に交換する釣りは多いと思います。シーバス、トラウト、ナマズなども1日の釣行で幾度となくフック交換をします。ところが自分はなぜかバス釣りにおいてはそれほど頻繁な交換はしません。ワームフックは気になるとすぐに交換しますが、プラグのトレブルフックはよっぽどのことがないと交換しません。本当はカバー周りでの釣りが多く、最もフック交換しなきゃいけない釣りだと思ってはいるのですが・・・

 そんなわけで釣り場に持っていく針ケースを追加しました。これまでは結構大きめのケースに大量のトレブルフックを釣り場に持って行っていましたが、その日に使う必要最低限の種類と数が入る明邦化学工業の『スリットフォームケース F-9』にしました。今までは仕切りの中でがちゃがちゃして取りにくかったのと針先に良くないと思っていたので、収納数の効率は良くないけど取り出しやすさと見やすさ、針先の保護を考えフォーム付きのものにしてみました。とりあえずは使ってみて良さそうなら他の釣りにも導入してみよう。

  
自作すればもっと全然安上がりでしたが今回は既製品にしました。使い勝手の良し悪しはこれからですが、見た目はすっきりしました♪


↓こちらからどうぞ!





12:17 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/22 明邦化学工業 ウエストハンター
 釣りに使うバッグやタックルボックスってなかなか自分の理想とするものに出会えなくて、何個も購入してしまいやたら増えてしまうのは自分だけでしょうか?今までいろいろなものを購入してきましたが、オカッパリにおけるハードルアーを入れるものに関しては絶対的にこれしかない!と思えるものがあります。

*ZEALのウエストボックスと書いてますが写真は全て明邦化学工業のウエストハンターです

 それがZEALのウエストボックスです。腰にベルトで巻き付けて、ボックス自体はヘソ辺りに固定される偏平で体にフィットするようにカーブしている形状のボックスですが、とにかくルアー交換の素早さややり易さは他の収納方とは比較にならない程優れています。

体へのフィット感、サイズ、扱い易さ、全て完璧です!

 とかくルアー交換て億劫で、変えようと思っても面倒だからそのまんまってことも多いと思います。それが嫌でボート釣りの場合はルアー交換しなくていいように10本前後も竿を持ち込んで結び変える手間を減らしてるくらいなんで。

 普通オカッパリの場合ルアーを交換する時、まずは背負っているバッグをずらして自分に向け、ジッパーを開けてルアーケースを取り出す。ルアーケースを落とさないように注意して持つか地面に置いてルアーを交換する。しまう時はその逆の手順を踏むわけでかなり面倒臭い…。

 対してウエストボックスの場合はボックスのボタンを押すと勝手にパカッとボックスが開き、あとは上蓋を開けば直ぐに交換可能!しまうときも上蓋をたたんで開いたボックスを腰側にたためば勝手にロックされて完了です!

上のシルバーのボタンを押すとボックスが90°倒れ、あとは上蓋を開けばルアー交換が可能に!

 ちょうどケースが腰の辺りで固定されたままなので安定しているし、上蓋がテーブル代わりにもなるのでここでルアーを広げてゆっくりチョイスすることもできます。まさに最速にして最も手間の掛からないシステムだと思います。

白い上蓋部分はルアーを並べて選んだり、絡んだフックを解くのに重宝します

 そんなわけでこんな便利なウエストボックスなので大サイズをバス用とシーバス用で2個、小サイズをトラウト用で2個と計4個も持っています。しかしZEALがなくなってしまったことにより同商品は入手できなくなったと思っていました。

仕切りも計算され尽くされていて丁度いい感じ。効率よくルアーが入ります

 でも、あれ!?明邦からほとんど同じようなものが販売されているのを知りました。これってZEALが明邦に作って貰っていたものだったんですかね。若干の違いはありますが機能的にはほぼZEALのウエストボックス大と同じでした。そんなわけでまた買ってしまいました。ナマズルアー用に。

 で、結局のところ何が言いたいかっていうと、ナマズ釣りにおいてもかなり強力な武器になるってこと(笑)トップウォータープラグオンリーの釣りであり、ポイントや状況によって結構ルアー交換をしたいと思うことが多くあるからです。

大きすぎず、一日で使う分のルアーは十分に入る絶妙なサイズです

 でも今までは交換しようと思いつつ、つい面倒で妥協してそのまま使い続けてしまうことが多かったですが、これがあればルアー交換もそれほど苦ではありません!


↓こちらからどうぞ!



メイホウ(MEIHO) ウエストハンター

ここから記事をお書きください。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

メイホウ(MEIHO) ウエストハンター ブラック【あす楽対応】価格:1700円(税込、送料別) (2016/8/24時点)






14:15 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/07/07 メイホー ハンディーボックスS
 今までずっとフック・シンカー・小物等の消耗品はメイホーのVS4020というボックスに入れて使っていました。これがすこぶる使い勝手がよく気に入って使っていましたが、だんだんと消耗品が増えて結局はVS4020を3個釣り場に持って行っていました。

 だけどポインターやゴムボートの時はそれでも良かったけど、少しでも荷物を減らしたいフロートボートに於いてはやはりもっとコンパクトにしたいところ。かと言って消耗品を減らすのもなんだし…。そこで大きさは大きくなってしまうものの、これ1つで全ての消耗品が収まるのならとメイホーの『ハンディーボックスS』を試してみることにしました。

結構でかいけど、これくらいの大きさじゃないと必要なものが入りきれません。

 実際に消耗品を収めてみるときっちりと必要最低限のものが入り、運搬やボート上のスペース的にもとりわけ問題なさそう。取り敢えずこれで使ってみて、もしまた不満がでたら考えよう!

とりあえず詰め込みました。大体の消耗品はこれでOK!
00:40 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/06/27 明邦化学工業 リキッドパック VS-L430
 先日記したガルプ!を入れる容器を買ってみました。どうやら半端なものを使うと横にした時などに汁漏れするらしいので一応それ専用の信頼度も、値段も高いものをわざわざ買ってみました。
 
ガルプ汁が漏れるとエライことになるから奮発しましたww

 確かにこれで汁漏れのリスクが減りましたが、こいつは結構かさ張るので持っていくのが厄介になりました。メインで使うものならまだしも使うかどうかもわからないガルプ!にこれだけのスペースをとるのはやはり問題です。やっぱガルプ!って面倒臭い…
 
以前購入したスプレーのガルプ汁をVS-L430に溜めて使用します。でもやっぱり縦にして保管するのは怖いから横にして保管ww
00:56 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/30 スピナーベイトの収納に最適!? キャスティング『ルアーワレットポーチS』
 現在スピナーベイトはボックスの専用ラックに引っ掛けて収納している。だけど結構ムダにスペースとるし、意外と取り出しにくかったりもする。

以前はラック4枚使ってたけど、最近はあまりスピナーベイト使わなくなったなぁ~。

 昔からチャック付きのポリ袋を使いコンパクトに収納するやり方は知っていたが、どうにもいちいち取り出すのが面倒そうで採用してこなかった。

 事実昔はスピナーベイトだけでもかなりローテーションしていたので当然の考えだろう。だけど最近ではそこまでスピナーベイトどうしでローテーションすることなどほとんどなくなってしまった。

 そこで多少取り出すのは面倒だがコンパクトに多くのスピナーベイトを詰め込めるチャック付きのポリ袋に収納することにしたのだ。

 選んだのはキャスティングの『ルアーワレットポーチ』。価格はちと高いが安いやつはビニールが薄かったりで使い物にならないものも多いので致し方なくこれをチョイスした。
 
ビニールもかなり厚手で丈夫そうだ。本体の大きさがもう少し小さくてもいいかな。

 もちろんスピナーベイト専用のワレットではないが、実際スピナーベイトを納めてみると思ったより全然はいるぞ!1枚に3~5本のスピナーベイトを入れたが全然余裕で、その気になれば何本でもはいっちゃいそう!?

 仮に1枚に5本入れたとしたら袋が10枚付いているので50本も収納できるのか(@ ̄□ ̄@;)!!いずれにしても一回の釣行において十分な量をストックできることは間違いない。

 ちなみにバズベイトも収まったし、袋も厚く丈夫そうなので雑に扱わなければ破けたりフックが貫通してしまうこともなさそうだ。

 袋が半透明なのでもう少しクリアな方が中がよく見えて良さげな気はするがなかなかに良いかもしれない!


入れようと思えば結構な数が入る。最近の使用頻度を考えれば自分にあった収納法といえる。




11:55 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/10/27 防水トートバッグその2 『プロマリンEVAトートバッグM』
 さて、先日購入した防水トートバッグであるが、浜田商会の 『プロマリンEVAトートバッグM』というものである。この大きさ・内容で2000円しないのだからかなり安い。

チープさは否めないものの基本的な機能は備えている

 主な用途はブーツやウェーダー、カッパなどの濡れ物を車内を濡らさないで入れておけるものとして作られたと思うが、もちろん釣り場に荷物を詰めてバッカンのような使い方もできる。

 ただし多少の隙間もあったりするので酷い風雨の時にはおそらく多少の雨は入ってしまうと思われるが、何らかのかたちでその隙間を埋めることもできるのでバッカンと併用して使う自分的には問題ない。

普通の雨なら問題なさそうだが、横殴りの雨だと雨が入りそう・・・。でもクリップとかで挟めば大丈夫そうだ。

 これで多少釣行時の荷物がすっきりするかな?

240×360×400のサイズだが自由度も高くかさばらない。なんでもバサバサ入れて使えるのが魅力!
20:50 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.