2016/11/09 スミス PEシザースL
 釣りには切っても切れない必需品であるハサミ。すぐに手が届くように数個は釣り場に持って行っています。ところが四次元に行ってしまったのか?www愛用しているスミスのPEシザースが見当たらなくなってしまいました。どこかから出てくる可能性が高そうですがとりあえずないのも困るので釣具屋に行った際にでも買おうと思っていました。

 で、釣具屋でハサミコーナーに行ってみるといろいろなハサミがありますが、PEラインも切れて安いものとなるとやっぱりスミスのPEシザースになりますが、よく見ると今まで使っていたものよりも大きいぞ!?パッケージを見るとLって書いてある。いつの間にか大きいサイズも出ていたんですね。正直今までのものは少し小さく感じていたので今回はこのPEシザースLを購入しました。価格もほとんど小さいものと変わらないみたいだし。

 実際に使ってみるとまぁ今までのもの同様PEラインもよく切れて全く問題なし!サイズも大きからず小さからずで使い勝手がいいです。これならボート、オカッパリ問わずどんな収納方法でもかさばらず便利ですね♪今度はなくさないようにしなくちゃね(^_^;)

 
安くてPEもちゃんと切れるいいハサミです。釣りモノごとに何個も欲しくなっちゃいます( ´艸`)


↓こちらからどうぞ!







スポンサーサイト
09:38 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/17 今更エイリアンペンチ!?  AN-PINCH100
 今は昔!?村田基さんが使い流行らせたエイリアンペンチ。バス釣り歴の長い人は使ったことがある、もしくは今だに持っているという人もいるかもしれません。かなり宣伝してたので相当数が売れたはずですが、自分は一度も使ったことがありませんでした。ところが思うところがあり今更ながら欲しくなってしまったのでした。遅っ!!(笑)

 ただ残念なことに王様印のエイリアンペンチはもちろん、本家のベーカー フックアウトもほとんど日本のお店には残っていないと思われるのでやむなく安くて評判の悪い『AN-PINCH100』という類似品を買ってみました。どうやらこいつは剛性、精度が悪いらしく、すぐにバネが外れる困ったちゃんらしいです( ̄▽ ̄;)

本家とほとんど見た目も機能も同じだと思われます。って本物を使ったことないのでわかりませんがww

 実際実物を手にしてみると、あれ?思っていたよりも全然良さそうですね!ステンレス製とのことで剛性もそこそこありそうだし、想像以上に挟み込む力が強い。これならしっかりとフックを掴んで外すことができそうです。もし不具合がでても単純な構造なので何とでも直せそうですし。でかくて持ち運びに不便との声もありましたがそんなに気になることはなさそうです。
 
安いくせに意外とちゃんとガッツリ噛みついてくれます!

 難点としてはやはり先端が結構太いし歯の部分も大きいので繊細な作業は難しそうなのと、口の小さな魚には入らないかなと。まぁバスなら小さくても全然使えそうだし、小さい他魚種の場合はペンチや針外しで外せばいいわけで問題ないですね。あとは実際に使ってみないと何とも言えませんが、今のところは結構期待しています!

やっぱりエイリアンに見えますねwwwあとは肝心の実戦で使えるかどうかが問題ですが(笑)


↓こちらからどうぞ!



02:09 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/05/20 ハワイアンフック
 最近まで全然知りませんでしたが、最強を謳うスナップがハワイアンフックなるものだそうです。まぁバスごときではそんなものは必要なかったのですが、先日音速スナップが度々折れたのと、ちょっとルアーのチューン用に使えそうだったので購入してみました。

 独特なスナップですがルアーの交換も早くできるし強いということなのでちょっと良さげです。ただ何かの拍子にルアーが外れやすそうにも感じますが大丈夫かな?

 
装着も簡単ですが本当にそんなに強いんでしょうか!?
02:48 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/05/15 第一精工 ノギスケール125 イエロー
 ナマズ釣りを始めるにあたり、ナマズを計測するメジャーが欲しくなってしまいました。今までもオカッパリはすることがほとんどなかったのでまともなメジャーを持っていません。ちなみにボート用はそれぞれの船にメジャーを貼り付けています。

 そこで調べてみると、いつも面白いアイデアで釣り人の痒いところに手が届くような商品を出している第一精工が、『ノギスケール125』というちょっと面白いものを販売していました。

なかなかいいですよこれ!ただ、何かの拍子でたまにメジャーを束ねているシリコンラバーがずれて外れてしまい、知らない間にメジャーが伸びた状態で引きずっていることがありますww

 これはメジャーにノギス状のメモリを付けることにより、写真撮影時にもきっちりとサイズがわかりやすく撮影できるというものです。

ノギス状のプレートが付いているので正確かつ写真で写してもその大きさが一目でわかります

 さらにカラビナが付いているので、計測後の魚のヌメリが付いたメジャーをバッグの中などに仕舞わなくても済むという細かい気遣いもあります。

いちいちメジャーを伸ばしたり丸めて収納するのは意外と面倒ですが、こればっかりは仕方ないですね

 実際にフィールドでノギスをあてがう余裕があるかどうかは別として、なかなか面白い商品ですね


↓こちらからどうぞ!








●第一精工 ノギスケール125価格:2246円(税込、送料別)

00:34 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/05/01 ベルモント ネオリングオープナー(先曲り)MC-091
 自分はバス釣りにおいてはそれほどトレブルフックの交換をすることはありませんが、ソルトゲームやトラウトの釣りにおいてはかなりの頻度でフックの交換をします。もちろん釣り場においてもです。

 う~ん、でも本当はバス釣りこそ障害物を狙ったり、強引なやり取りや、根掛かりを外して針先が痛む機会が多いはずだからバス釣りこそ本当はマメにフック交換やメンテをしなくちゃいけないんだろうなぁ~・・・

 それはさておきマイブームのナマズ釣りもカバーを狙ったり、太っといPEラインでかなり強引に扱うので針先が痛むことが多い。自分的には1回使ったフックはあまり使いたくない位です。

 そんなわけでフック交換を頻繁にすることもありますが、ナマズ釣りではルアーのチューンでスプリットリングを開閉することが本当に多くなりました。

 そこで、今まではあまり欲しいとも思いませんでしたがスプリットリングオープナーが欲しくなってしまいました。今までは爪で開けたり、ペンチにリングを開く機構がついたものなのでそれを使用していました。

 しかしこれだけ頻度が高いと深爪好きな!?(笑)自分としては結構痛くなってしまうし、ペンチも15年以上愛用しているものなのでさすがに噛み合わせ的にリングを開くのが難しくなってきたので専用のベルモント ネオリングオープナー(先曲り)MC-091を購入したのです。

ただただリングを開くためだけの専用のツール!スプリットリングプライヤーのがいんじゃね!?って気も激しくしますが(笑)

 ところがいろんな方のレビューを参考に購入したのですが、♯0~4位のスプリットリングに対応、とかショアジギング用にいいとか書いてあったので当然自分が主に使うであろ♯1~3のものには最適と思っていたのですが、ある販売店の説明には♯00~1の小型スプリットリング専用で、♯1以上は普通のペンチタイプをご使用下さいとか書いてありますが・・・( ̄□||||!!

 確かに実物を見てみると華奢な感じで小さなスプリットリングには最適に思えました。逆に言えばメインに使う♯2、3にはちょっと心もとない気もします(^^;)

 でもこういったものは小は大を兼ねるので取り敢えずは使えそうです。さらに今まで使ったことのない特殊な形状をしているので馴れるまでは少しまごつきそうですが、コツが分かれば効率が良さそうな気もします。何回か使用して馴れるしかないですね(^.^)
 
先っぽが特殊な構造をしているので慣れるまでは違和感があります。


↓こちらからどうぞ!








02:52 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/04/30 ネックライト
 以前も記しましたが、ライトには結構拘っているしお金も掛けています。そして最近ナマズの夜釣りを始めてさらにライトの有り難さが身にしみているわけですが、ひとつ不満がでてきました。まぁ以前から思っていたのですが、やっぱりヘッドライトって面倒だしかなり恥ずかしいなと(笑)もちろんかなり便利で使い勝手が良くなくてはならないものですが、そこまで本格的に必要としない場合も結構あるなと。

 そこで首からぶら下げるパナソニックのLEDネックライトを購入し気に入って使っていますが、やっぱり手元を照らすだけならいいのですが、やっぱりちょっと暗くて心もとない。

 で、もっと強力なネックライトがないか調べてみるとブリーデンからいいのがでてました。でもこれって普通にヘッドライトを首からぶら下げてるだけだよな!?ってことで今更ながらただそれだけのことに気がつきました(^.^)

 今メインで使ってるのが死ぬほど明るいGENTOS(ジェントス)の『ティーレックス 540 TX-540XM』という520ルーメンのヘッドライトですが、それを買ったおかげでほとんど出番のなくなってしまった同じジェントスの『デルタピーク233 DPX-233H』という160ルーメンのヘッドライトのバンド部分を少しいじって首からぶら下げると、あらいい感じ!

手をかざすとライトのON/OFFができるのですが、いちいち手の動きに反応して消えてしまうのでめちゃイラつきますが・・

 これならヘッドライトのように頭を締め付けられることもなく、釣りをしない人に見られてもそれほど恥ずかしくない(笑)ともあれこれで使い分けができるようになりさらに熱いナイトライフ!?がおくれるようになりましたww

写真だとスイッチが上向きで首から下げてますが、スイッチが下になるようにして使うと光の向き的に使いやすくなります!


↓こちらからどうぞ!











08:10 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/12/23 糸のピックアップツール
 時々バックラッシュや仕掛けがモモッたりした時にニードル状のものでほぐしたくなる時がある。そんなおり、ダイソーの裁縫コーナーでこれを見かけた。まぁ、なんてことはないものですが一応小物入れの中に忍ばせておきました。きっと活躍してくれる場面がくるでしょう(笑)

まぁ、単なるニードルですが意外と使えそうです(笑)




08:15 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/09/02 ガイア 『PEカット』
 PEをカットするためのハサミが見当たらなくなってしまったので、新たにガイアの『PEカット』というPEを切れるものとしては比較的安価なハサミを買ってみた。正直それ程期待していなかったが気持ちよくサクサク切れる!今まで使っていたものよりも全然よく切れて、これはかなり使えるオススメ品だ!
  
細くてコシのないPEもスパスパ切れる!やっぱり専用のものは使いやすくていいねぇ~!
14:33 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/08/23 ファイナルキーパーって
 ファイナルキーパーという、ワームの頭に挿してワームのズレや破損を防ぐパーツがある。ルアーのロストを極度に嫌う自分としてはその効果の説明文を読んでこりゃ凄い!と思い各サイズを揃えた。

結構それなりの値段はするが、ワームのロストが減るのならすぐに元が取れるだろうってことで各サイズ購入した。

 こいつを付けると確かにワームのズレやちぎれ、ヒット後にワームが吹っ飛んでしまうことを結構減らすことができる。さらに何度もライターで補修してぐちゃぐちゃになったヘッド部分でもこいつを挿してやれば使用することができるなかなか便利グッズである!

確かに凄い!ような凄くないようなwww

 しかし自分的にはいい部分だけではなく、短所も感じられた。まずは真っすぐに挿すのが意外と難しく、かつ1度挿してしまうと抜きづらく無理やり抜くとワームの損傷が大きくなってしまう。

 小さいワームには長く硬いファイナルキーパーを挿すことで動きが硬くなってしまったり、上手に挿さないとワームが曲がってセットされやすい。

 フックを通す穴が小さく意外とセットが面倒。ファイト時にファイナルキーパーがずれて出てきてしまう時にかなりワームの損傷が大きくなってしまうなどがある。

 なので最初は使うワームすべてにファイナルキーパーをセットしてやろうかと思ったがやめた(笑)使うワームの種類や損傷度合によって必要を感じた時のみ使用している。
21:07 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015/06/08 GENTOS(ジェントス) 『ティーレックス 540 TX-540XM』
 基本夜釣りはしない自分だが、誰よりも早い出船&遅い帰着がモットーであるため、真っ暗な中で船の準備と片付けが当たり前になっている。そのためヘッドライトをはじめランタン、ネックライト、懐中電灯は絶対にはずせないタックルなのだ。

 今まではGENTOS(ジェントス) 『デルタピーク233 DPX-233H』という160ルーメンのヘッドライトを使っていたが、最近どうしてももっとパワーのある明るいものが必要になり、同じメーカーの『ティーレックス 540 TX-540XM』という520ルーメンのヘッドライトを買ってみた。

シンプル機能にハイパワー!これで十分!

 そもそも『デルタピーク233 DPX-233H』は明るさ的に不満もあったが、照らす範囲が狭い点や、ライトの前で手をかざすとオン・オフができる機能が便利である反面不意にライトが消えてしまうことが度々あり不満に感じていた。

 対して『ティーレックス 540 TX-540XM』は約3倍以上のルーメン数の520ルーメンと明るいだけでなく、フォーカスコントロールはないもののリフレクタータイプなので広範囲の照射が可能でとても使いやすい!

意外と照射角が狭いライトが多く釣りには使いづらいものが多いがこれなら許容範囲!

 これで暗闇での船の準備・片付けがより快適になるだろう!
21:35 | 小物類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.