2017/04/30 玉抜き!?
 先日パイプカットしたお話をしましたが、今回はタマタマを抜きました♡これでついに完全体になったわ(//∇//)・・・はい、何のことかっていうと・・・

 先日、トチ狂ってファッツオーのプレミアム価格セットをヤフオクで落札してしまいました・・・結構お高い万円でしたが、理性が働かず指が勝手にポチッと(-_-;)


ファッツオーの中サイズ×4個、小サイズ×2個の神セット!

 で、いざルアーが届きコフーンしながらパッケージを破り、ルアーを握りしめて優しく振りながらファッツオー独特のコトコトサウンドを堪能していました(//∇//)

 ところがあるファッツオーを振った時、ジャラジャラと下品な音がします!?これは・・・はめられたか!?このミックスサウンドは・・・ショートワートが混ざっていやがる!!(-_-#)


何の変哲もないファッツオーだと思っていましたが、実はとんでもない爆弾を抱えていましたil||li (OдO`) il||li

 怒りに震えながらリップに書いてあるであろうショートワートの印字を確認すべくひっくり返してみると・・・・・もっと最悪な現実がそこにありました(;゚д゚)

 なんと、こともあろうかわざわざファッツオーのウリであるコトコトサウンドをぶち壊すべくお腹に穴を開け、小さなラトルボールが多数入れられていました(>_< )もちろんこれじゃあ音のみならず、浮力やバランス、アクションまで全く別物です。


痛々しい傷痕が・・・なぜこんなことをしたのか理解に苦しみます( ̄。 ̄;)

 もちろん出品時にこのことの説明は一切なく、10枚ほど掲載されている写真にもこの改造部分が映った写真が1枚もなかったことを指摘し、クレーム対応してもらうことにしました。

 すると出品者が個人ではなくストアだったため話が早く、自分の望み通りの待遇にしてくれました。どうしてくれんじゃボケ!!こんな不良品よこしやがって!いますぐ全額耳を揃えて持ってこんか!p(`Д´)q

 な~んて言うはずもなく、6個セットだったので支払い金額の1/6を返金して貰いました。でも、この6個の中ではこの改造されたルアーが価値としては1番低く安いはずなので正直得した気分です( ̄ー ̄)

 さらにはお手数をお掛けしますがそのルアーはそちらで処分して頂けないでしょうか?とのことなので、仕方なくこちらで処分することにしました。って、丸儲けですww(≧∇≦)b

 もちろんジャラジャラファッツオーをそのまま使っても全然いいんですが、やっぱりせっかくのファッツオーなので再手術することにしました。


哀れなファッツオーくんに再びメスが入ります^^;

 まぁ、作業としてはなんてことないんですが、先ずはルーターでパテで塞がれた箇所を再度穴を開けます。そしてルアーを傾けると案の定コロコロとたくさんのブラスボールが出てきました^_^;


無事摘出成功!これにて元の萌えるコトコトサウンドの復活です\(^o^)/

 あとは以前ブログにも書いたプラリペアを使い開いた穴を塞げばオペ完了です(^_^)ゞうん、やっぱりファッツオーはコトコトサウンドに限りますね!\(^o^)/


見た目は・・・ですが機能的には問題なし!

スポンサーサイト
01:35 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/02/04 JACKALL カスタムパーツ ウィング ポンパドールjr用
 バス・ナマズ用ノイジールアーとして絶大な評価を受けているジャッカルのポンパドールjr.。自分もナマズ釣りのエースルアーとして絶対に欠かせないルアーとなっています。

 そんなポンパドールですが、初期ロットのものはよく羽がもげる・・・と言われています。幸い自分のものはかなりラフに使っているつもりですが今のところは3個とも無事でございます。

 そんなこともあり一応念のためスペアのウィングを買っておきました。まぁ本当は送料無料にするための帳尻合わせで買いましたが(笑)でもこのウィングは今まで買ったものの中でも一番安いし、構造もシンプルなんでポンパドールjr.以外のチューン用としても良さげな感じです。あぁ、早くトップをカショカショさせたいです(^.^)

 
こうしたリペアパーツをきちんと販売しているジャッカルさんの姿勢は素晴らしいですね
10:49 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/12/18 親子サルカン
 ヨリモドシとヨリモドシを合体させた親子サルカン。以前ヒラメ釣りの仕掛けを自作した時にも購入し使っていましたが、今回はルアーのチューン用に購入しました。でもワームのリグでもアイデア次第でいろんなリグが作れそうですね。リーダー付きのダウンショットリグ、キャロ、ドンキーリグ、ジカリグ等々、いろいろと試してみても面白いかもしれません(;^ω^)

 
あまりルアー釣りでは使われませんが、アイデア次第で新しいリグも発見できるかも!?
20:25 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/26 ザクトクラフト ザグナ カップ
 非常に優秀なルアーであるザクトクラフトのザグナですが、とりわけバグカップがとても優れているようです。他メーカーであるラッキークラフトのサミーバグにも採用されている程です。確かに左右非対称の大きめのアルミ製カップはとても立ち上がりが早く、スローに引いても確実に水を掴み大きめのサウンドを奏でます。また、カップを取り付けるヒートンを緩めてボディとカップがカコカコとヒットサウンドを発する構造も魅力です。

 
めっちゃよくできたザグナですが、実はあまり出番がなく数えるほどしか釣ったことがなかったりします(;^_^A

 そしてそのカップが別売りで販売されているのも嬉しいです。ザグナの修理用としてはもちろん、他のルアーに換装することによりザグナカップの特性を生かしたチューンができるのです!なかなか手に入らないのが玉に瑕ですが、見かけたときには補充するようにしています。

  
天才バカボンにでてくる目ン玉つながりのお巡りさんの目に見えてしょうがない特徴的なカップ(笑)確かによくできていると思います


↓こちらからどうぞ!

00:09 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/15 プラリペアでリップ再生
 プラグを使っていて、ミスキャストで硬いものにぶつけてしまったり、根掛かりを強引に外したりしてリップが折れてしまうことってあると思います。そんな時はリップを折ったりして別の用途のルアーとして再生したり、中にはそのまま捨ててしまう人もいるでしょう。

 自分もそんなルアーはリップレスルアーとして新しい人生を送ってもらうか、市販のリップを加工して再利用します。ただいずれにしてもそのルアー本来の動き、用途では使えないことがほとんどでしょう。

 そんなおり、先日釣りをしていてリップの右側が1/3程折れて欠損しているスミスの『ナマジー』を拾いました。リップの欠損による動きを調整するためなのか、ぶつけて曲がってしまったのかはわかりませんがアイがかなり左側に曲がっていました。泳がせてみたところ一応泳ぎましたが、それが本来の動きであるのかわからないしやっぱり折れたリップでは気持ちのいいものではありません。

 そこで、先日買った『プラリペア』でリップの修復もできると書いてあったので挑戦してみました。本当は同じルアーがあればその型をとり全く同じリップを作ることもできるみたいですが、ナマジーは持っていないしフリーハンドの感覚のみでやってみました。

 で、なんとなく大体の形に素材を盛って、あとはリューターで削っていくと・・・う~ん、完全に!?元通りになりました!おそらく動き的にもほとんどオリジナルと比べても遜色ないはずです。思った以上にガッチリくっついているし、強度的にも問題なさそうです。


もう直してしまった後の写真ですが、使用には全く問題なさそうです!

 難点としては『透明』というカラーを買いましたが実際は半透明で完全なクリアではないということ。まぁ今回補修したルアーはリップがマット仕上げだったので全く違和感がなくむしろマッチザカラーになってますがwwというわけで簡単にリップの再生もできる『プラリペア』、かなりおすすめです!

 
本当はちゃんと磨いて奇麗にすれば見栄えも良くなるのですが、そこは大雑把な性格なので小さなことは気にしない!ww


↓こちらからどうぞ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形補修剤 プラリペアキット PK-16【RCP】価格:1454円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

 
08:19 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/05 スミス プロペラ AP-4
 自分はペラ付きルアーが大好きです。やっぱりよく釣れる要素を含んでいるんだと思います。なのでよく手持ちのルアーにもペラを追加したりするのですが、その時にはスミスのプロペラを使います。特徴はとにかく安いことですが(笑)もちろん性能的にも全然十分使えるものです。


最近のペラは高いものが多い中、スミスのものは安価なので気兼ねなく使えますww

 でも今まで使っていたものは丸い感じのペラで、大きさももうちょっと大きいサイズのものもあったらいいなと思っていましたが、ちゃんと大きいサイズも発売されていたんですね。というわけで早速入手しました。実際にルアーに取り付けて試してみると、うん、いい感じ♪よく回るし音もいい感じです!これで形・大きさともいろいろなバリエーションができたので、ルアーや状況に合わせて使い分けていきたいと思います!

 
ダイバジンにペラとスカート、ブレードをプラスのチンドン屋仕様!(笑)引き波+ブレード&スイッシュサウンドでアピール力UP!ただ動きはおとなし目になるので使い方はノーマルとはちょっと変わります


↓こちらからどうぞ!





17:08 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/04 ペラ付きラバースイベル作製
 先日ラバースイベルの自作について書きましたが、今回はその応用バージョンです。これも以前書いたデコイのオープンスイベル SN-7を使い、さらにペラも追加してしまうというペラ付きラバースイベルを作製しました。作製とは言ってもただオープンスイベルにペラを通しただけですがwww

 
まずはデコイのオープンスイベルにラバーを巻きます

 
取り付けるルアーに適したペラを通します

 とても簡単ですが効果は絶大!あっという間にスウィッシャールアーが作れます♪ただ予め動きを確認してから取り付けないと、そのルアーが持つ本来の動きを殺しかねないので注意が必要です!もちろんラバーを付けずにペラだけ付けてもOK!

 
ルアーのリアアイにオープンスイベルを取り付け、スイベルの後ろにスプリットリングを使いフックを付けたら完成!


↓こちらからどうぞ!





08:24 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/03 デコイ オープンスイベル SN-7
 以前ジカリグの自作のことを書きましたが、こんな専用のパーツもあるんですね。まぁ今回はジカリグ作製以外にも使えそうだったので試しに買ってみました。確かにこれを使えば簡単にジカリグが作れるし、スイベル付きなので糸撚れも軽減できそうです。ただ強度的な部分と、一度閉めてしまった後でフックが傷んでしまった場合に再利用できなそうなのが気になるところではあります。

 
自分のメインリグの一つであるジカリグが簡単に作れる優れものです♪


↓こちらからどうぞ!





00:06 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/02 天才!? ラバースイベル
 ナマズルアーのフックには食わせの効果を狙って大体マラブーを巻いていましたが、これが実に耐久性がない(^_^;)かなりハードに使われるので仕方ないんでしょうが、大体数回使うとツンツルテンになってしまいます。

 これではコスパ的にも労力的にも勿体無いというわけで最近はラバースカートをフックに巻いていました。これだと確かにかなり耐久性があるのですが、今度はフックの方が早くダメになってしまいます。まだラバーがダメになっていないからちょっとフックがナマクラだけどもうちょっとこの針でいいや…と思ってしまい結局不安を抱えたまま使い続けてしまいます。 結構フックが命のナマズ釣りにおいては致命的なことです。

 そこでフックもラバーも無駄なく常にいい状態で使える方法はないかと考えていたところ、ほとんどのルアーのリアフックにスイベルを使っているのを見て、これに巻けばいいんじゃね!?と閃き実際に巻いてみました。するとこれはいい感じです!これならフックが傷んだらフックだけ交換ができるので無駄がありません!!我ながらナイスアイデアです(^^)d

 
マラブーの方がナチュラルに動くけど、ナマズがそこまで見てるとも思えないのでこれでよし!簡単に巻けるし

 
もちろんスイベルだけじゃなくルアーのリアのアイに巻いてもいいのでバスルアーにも使えそうです♪
00:04 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/17 マグナムバニーのブレード補修
 先日書きましたがバニーのブレードヒートンはすぐにバカになってしまいアクションに多大な影響を与えます。それどころか何度かブレードごと吹っ飛んでしまったこともあります(怒)そんなブレードが無くなってしまったエース的存在のマグナムバニーをなんとか復活させるべくちょっと手を加えてみました。現状だとヒートンの穴がデカ過ぎるうえにネジ山部分が薄すぎるので工夫が必要でした。


知らない間にブレードがなくなっていました・・・それも家に帰ってから気づきましたww

 そこで考えたのが武藤商事の造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明ってやつを使い、穴を埋めるのはもちろんその周辺もこんもりと盛ってやってヒートンが踏ん張れるようにしてみました。プラリペアキットは固まるとプラスチック状になり、穴を開けたり削ったりできるようです。


今回初めて使ってみましたが、思った程は難しくなく使うことができました

そんなわけで一応取り付け完了しましたが、ノーマルよりもブレードを少しサイズアップしてセット位置も少し高くしてみました。どれだけ耐久性があるかは実戦で使ってみてどうかってところですね!

 
鬼盛りしてやりましたww少しはマシになったと思うのですが、あとはアクション調整や補修しながら使ってみたいと思います

 
↓こちらからどうぞ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形補修剤 プラリペアキット PK-16【RCP】価格:1454円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

08:29 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.