2016/12/10 リューギ ピアストレブル ダガー
なかなか気に入っているリューギのピアストレブルですが、これの細軸タイプもあるのでお試し買いしてみました。#8までは太軸のピアストレブル、#10以下のサイズは細軸のピアストレブル ダガーをセッティングしたいと思います。


リューギの針、なかなかお気に入りです。でも取扱いに注意しないと、指に刺すとチクッとめっちゃ痛いですww

 シェイプはピアストレブルとちょっと異なりますが、その鋭さはピアストレブル以上ですね。タイニープラグに付けるにはなかなかマッチングすると思います。価格がもうちょっと安ければパーフェクトなんだけどなぁ~(^^;)


ピアストレブルに比べて若干ロングシャンクでゲイプ幅も狭く、バーブも小さめで刺さりの良さを予感させます


↓こちらからどうぞ!









スポンサーサイト
18:15 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/08 ゼスタ ハードスプリットリング 徳用
 スプリットリングってそれ程使うものではなかったので買うことはほとんどありませんでしたが、ナマズ釣りにおいてはルアーチューン時に結構な数使うのと、根掛かりした際に60lbラインの強さを生かしてあえてフックやスプリットリングを伸ばして強引にルアー本体を回収するために手持ちのスプリットリングがなくなってしまったので補充しました。

 今回は価格や通販で買えることから初めてゼスタというメーカーのハードスプリットリング 徳用というものを購入しました。まぁ価格相応なのかもしれませんが弾性もそこそこ強く、平打ち加工されているので自分的用途では十分そうな強度です。以前はスプリットリングはもっと安いやつを使っていましたが、それよりは強い感じがします。そもそも上記したように強い負荷を加えたら伸びてくれないと困るし(^^)

  
価格も安く、評価も悪くないのでこれで十分でしょう


↓こちらからどうぞ!







08:53 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/24 がまかつ トレブル SP-MH
 釣りにおいて最も重要なパーツとも言える針ですが、正直自分はそこまではこだわっていません。でもそこが異常なまでに針にこだわる上級者と自分のようなヘタレアングラーとの違いの一つなんでしょうね(;^_^A

 そんな自分ですが、フッキング率の悪いナマズ釣りにおいてはフックやそのセッティングはやっぱりかなり気になります。今までナマズ釣りではロングシャンクでゲイプがやや狭いがまかつのトレブル RB-MHとリューギのピアストレブルTCコートの#7番位の小さめのものをメインに使ってきました。

 ところがある日松本幸雄氏の記事を読んで目から鱗の大きな衝撃を受けました。ナマズ釣りの針などについて語っていますが、もちろん他の魚種にも通じることなので、興味のある方はぜひ読んでみるといいと思います。

 そんなわけでミーハーな自分は影響されてしまい、早速がまかつのトレブル SP-MHを買ってしまいましたww一番の特徴としてはまずは異常に高い!ということですが(笑)、他にはトレブル RB-MHに比べショートシャンクでワイドゲイプなシェイプで、どこかに触れる率が高く初期掛かりのいい針ということです。


ついに禁断の高級フックに手を出してしまいました^^;

 もちろんRB-MH同様強さや鋭さが長持ちするといった素材で作られており、ショートシャンクなのでプラグに装着した際も前後のフックが干渉しにくいメリットもあります。ともかく来シーズンは松本氏のやり方も参考にして釣りの幅を広げてみようと思いますww


シェイプ的には様々な魚種の、いろいろなルアーに合うと思います


↓こちらからどうぞ!






11:55 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/10 がまかつ ザ・ボックス トレブル13NS
 先日も記事にしましたが愛用しているトレブルフックの一つが、がまかつのザ・ボックス トレブル13です。こいつは形状・線径・硬さなど最もオールラウンドに使えるトレブルフックで、バス・トラウト・ナマズ・シーバス等々いろいろなターゲットのほとんどのルアーに無難にマッチします。価格と性能のバランスがいいのも魅力です。


今回はボックスを2パック買って1つにまとめたのでごっちゃり入ってますが、実際はこんなに入っていませんww写真では36本入ってますから(笑)

 そんなわけで手持ちが少なくなったので補充しましたが、今回はブラックカラーのものにしてみました。ルアーとのマッチングや魚に警戒心を与えなそうなカラーでいいんですが、なんか鋭さに関してはシルバーの方がいいような気がします!?なので次買うのはやっぱりシルバーにしようと思います。


NSの見た目はいいんですが、気のせいかシルバーの方が鋭くないですか!?

 ちなみに今回買ったのは#7サイズですが、昔は#7や#5番ていう規格がなかったので歯痒さを感じていましたが、今では細かい設定でルアーにジャストサイズが選べるようになったのでいいですね♪


↓こちらからどうぞ!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がまかつ ザ・ボックス トレブル13(NSB) 8価格:1123円(税込、送料別) (2016/9/28時点)


20:41 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/26 ラバーフック作製
 以前マラブーフックフェザーフックを作製した記事を書きましたが、ナマズ釣りにもマラブーフックを導入して気づいたことがあります。多分間違いなく効果はあると思うのですが、いかんせん消耗が激しすぎる・・・ってことです。それこそ1回の釣行でかなりツンツルテンになってしまいます。これは魚に食いちぎられるというよりはカバーに引っ掛かったのを無理やり外したり、フックにゴミが絡んだ際にそれを手で外す時に誤って毛をむしってしまうことことによるものと思われます。
 
取り扱いや耐久性に難がありますが、やっぱりマラブーは釣れそうな気がします

 そこで自分的にはフェザー程釣れる気はしないものの、マラブーの代わりにラバースカートを巻いてみました。うん、ナマズで使うには全然十分そうですね(笑)フックの存在感もかなりなくなっているのでバスに使っても良さそうです。巻くのも毛よりも楽だし耐久性もありそうなのでいろいろと試してみましょう♪
  
市販のラバースカート1つからフック3つ分をとりました。作製も楽々です。


ちょっと手をかけるだけで釣れる気100倍です(笑)
18:21 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/24 セイラミノー用パラシュートフック自作
 先日はポッパー用のフェザーフックを巻きましたが、今回はセイラミノーについているフェザーフックも折れたりなまくらになっているので、こいつも巻いてみました。これも市販されているけどやっぱり高いからね。

 フライのマテリアルケースを物色してみるとなんとなくそれっぽいのがあったのでとりあえず今回はこれでいきます。
 
大体本物と同じようなものが出てきたと思ったら、これはフライのイワイミノーを作った時のものでした。セイラがパクったのねww

 どのくらいの量を巻けばいいのかわからなかったのでとりあえず若干多め、長めに巻いておく分には減らすことは可能なのでオリジナルよりも少しボリューム感多めに巻きました。使ってみて不具合があれば調整していきましょう。
 
最近はいろいろな化学繊維の毛が使われていますが、どれが一番釣れるんでしょうね~
10:19 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/23 フェザーフック作成
 最近は全く時間に余裕がなくやりたいことも全然手がつけられない状況でしたが、ちょっと時間がとれたので前からやらなきゃと思っていたポッパー用のフェザーを巻きました。

 やっぱりポッパーには毛が付いていないと釣れる気がしませんが、どうしても使っているうちに抜けたり切れたりしてしまいます。

これは先日拾ったワンズバグに付いていたフェザーフックですが、ハゲハゲなので巻き換えます

 先日の釣行時もフェザーのついているフックがなまくらになってしまい、仕方なくフェザーなしのフックを使いましたがやはり全然釣れる気がしませんでした。まぁそれでもよく釣れましたが(笑)

 そんなわけで市販のフェザーフックを買うとメチャ高いし、より自分の好みのフックにするために当然自分で巻きます。

ちょうどフライではいらない部分を使うので好都合です

 フライフィッシングもやっているので材料はいくらでもあるし、こんなの巻くの目をつぶっていても楽勝にできます。(過大表現が含まれておりますww)

巻く技術的には全然問題ないのですが、最近老眼がマジ酷い・・・こんなにデカいフックなのに(;^_^A

 というわけでササッと巻いてみました。何個か作ったのでこれで暫くは大丈夫そうです。でも久々に巻いたらポッパー用以外にも巻きたくなっちゃいました(笑)
  
やっぱりポッパーには毛がないとしっくりきませんね。これでまた釣れる気UPです!


09:57 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/22 シーガー フロロマイスター
 ラインはいつも安いバルクラインを使っていますが、最近はG7『G7トーナメントフロロ 300m』って奴を主に使っています。今回急遽ラインが必要になってしまったのですが、買いに行った釣具屋に『G7トーナメントフロロ 300m』が置いてなかったのでお試しでシーガーの『フロロマイスター』を買ってみました。

とにかく安いフロロマイスターですが、糸が切れてルアーや魚を失ってしまったらむしろ高く付くのでやはり慎重にラインの善し悪しを判断したいと思います

 この『フロロマイスター』は4lbの320m巻きで1200円位とかなりお安い糸です。昔は平行巻きだったらしいですが現行品は非平行巻きです。なので昔はかなり評価が高かったのですが、平行巻きを不採用にしてからは多少評価も落ちているようです。とはいえコストパフォーマンスがいいのでそこそこいい評価をする人が多いです。

 今まで使ってきたフロロの中では比較的柔らかく、扱いは良さそうに感じました。ただその分根ズレ等の不安は多少残ります。あとは実戦で使ってみてまたインプレしてみたいと思います。


↓こちらからお願い致します!





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

クレハ シーガー フロロマイスター 320m 3lb(0.8号)
価格:889円(税込、送料別) (2016/8/24時点)


00:24 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/21 デコイ キロフック
 昔から使っているオフセットフックがデコイのキロフックです。正直今となってはもっといい針もあると思うのですが、やっぱりついキロフックを補充してしまいます。大体どこのお店でも手に入り、どんなワーム・リグでも無難に使えるところが気に入っています。

なくなってしまったサイズのフックを補充しようと色々なものを物色しましたが、結局購入したのはキロフックでした

 ただ針先の鋭さに関しては最近もっと鋭い針が出回っているのでそちらに切り替えようとは考えているのですが、シェイプ・線径・硬さ等トータル的にみるとやはりキロフックが安定して性能を発揮してくれるので未だにキロフック愛用者なわけです。

いいところも悪いところもあるフックですがこれだけ長い期間販売され続けているのにはやはり理由があるのでしょう


↓こちらからどうぞ!







07:56 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/07/21 がまかつ トレブル RB-MH バーブレス
 言わずと知れたがまかつの高級トレブルフックのバーブレスバージョンです。とても高いので今までは使おうとも思いませんでしたが、お試しで一度使ってみることにしました。

 たまたまナチュラムで使いたいサイズの18本入ボックスがあったので購入してみました。まぁ、見た目は普段使っている針の倍以上の値段がするものとは思えませんがWW

消耗品なんだから5,6本入りの針じゃ割高でしょうがない。もっとパッケージをしょぼくして価格を下げてもらいたい

 特徴としては針先の鋭さが持続するということですが、ナマズ釣りのヘビーな使用にどこまでその性能を発揮できるのか楽しみです。値段が倍なのでそれ以上の効果がなければもう買わないでしょう。

 形状はラウンドベンドでネムっているわけではないので刺さりはかなり良さそうです。が、半面バラしも発生しそうな感じではあります。

 また、最初からバーブレスなので加工する手間が要らないのはもちろん、形状的にも不自然な膨らみがないので刺さりは最大級にいい針先と言えるでしょう。

形状的にはスタンダードで無難な針と言えそうです

 で、ナマズ釣りで実際に使ってみた感想としてはやはり針先は丈夫な気はします。が、やはり抜き上げたり根掛かりを外せば伸びたりポイントは潰れるわけで、この値段をだす程か!?と言われれば悩ましいところではあります。安い奴をマメに変えた方がいいかもと思ってしまいますから。

 また刺さり具合やバラしにくさ、これはよくわかりません・・・当然この針を使っていたってすっぽ抜けるしバレますから。というわけでまだもうちょっと使ってみないと何とも言えません。現状はコストを抑えるために、ヒットする可能性の高いリアにトレブル RB-MH バーブレスを、サブ的な役割のフロントフックにはトレブル13を使用しています。
04:00 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.