2018/05/09 回りやすいワーム用にスイベル付フックを作ってみた
 スプリットショットリグやノーシンカーリグでカーリーテール系やグラブ系のワームを使っていると、ワームが回転してしまい糸ヨレが酷いことがよくあります。これは針の選択や刺し方が悪かったりすると起こりやすい現象ですが、ワームのクセ等により回転しやすい場合も多いです。

 そこでラインの途中にスイベルをかますことも考えましたが、結び目が増えてしまい結び替えるのが面倒そうなので思い切って針にスイベルを付けてみました(^.^)

 まぁ安いスイベルで効果は低そうだし、ワームの浮力の低下や動きの不自然さ等による食いの悪化も考えられるのでちょっとお試ししてみてデメリットの方が目立つようなら即廃止にしますがね(^_^;)

 
素直にキャロを使えばいいんですが、リグるのすら面倒なものぐさtactbassです^_^;
スポンサーサイト
00:02 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/05/07 フーターズ タングステン ネイルシンカー
 とにかく消耗品のオモリなんて少しでも安くあげたいと思うtactbass。特にネイルシンカーなんてワームと一緒に飛んでいってしまうことも多いので尚更です。

 でもネイルシンカーの場合はナマリ製だとtactbassのtactbassみたいに太くて長くて大きいので細いワームには挿入できないし(//∇//)、できても動きが拘束されたりしていまいちなんでやっぱり高くてもタングステンシンカーを使いたいところなんですよね(-_-;)

 で、以前買ったお安いダウンショットシンカーと同じフーターズというメーカーのタングステンネイルシンカーを買ってみました。こいつは1袋259円で1/32oz-12本・ 3/64oz-8本・1/16oz-6本・1/13oz-4本と、他のものよりもちょっと安いです。

 
価格は安いが物はしっかりとしてます(^.^)

 というわけで他の買い物のついでに大人買いですσ(^_^;実物をみても使用には全く遜色なさそうです。ただやはり安いタングステンにあるあるな、ちょっと大きめサイズなので使うワームは選びそうですがとりあえず許容範囲内です(^o^)

 
仕上げはとても綺麗ですが、細くて短いワームには向かなそうです^_^;
07:41 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/05/01 デコイ スパイラルスナップ
 ダウンショットシンカーに使用されている自動ハリス止めですが、皆さんこれ好きですか?tactbassは〇池都知事位大嫌いです!(-_-#)これにラインを挟み込んでも、結んでもかなり高確率でプチプチと切れてしまいますヽ(`Д´#)ノ

 そんなわけで結び目がハリス止めタイプではなく丸いアイのものが好みなんですが、種類が少なすぎですよね!?メーカーがわざと切れてロストしやすいようにハリス止めタイプにしてるとしか思えないんですが・・・

 そんな苦肉の策でこんなものを買ってみました。デコイのスパイラルスナップという小さいルアー用のスナップなんですが、これをダウンショットリグの捨て糸の部分に結び、このスナップにシンカーを引っ掛けて使ってみようと思ったのです。


本来はルアー用のスナップですが、シンカー接続のためだけに買いました( ^^)

 メリットとしては前述したようなライン切れがなくなる、シンカーの交換がワンタッチでできることでしょうか。意外と面倒で重さが合ってなくてもそのまま使ってしまいがちですが、これなら状況に合わせてシンカーチェンジができるかもしれません。


結ぶよりもはるかに早くシンカーチェンジできます(^^)捨て糸も短くならなくていいですね♪

 デメリットは余計なものを付けることによって根掛かりのリスクが増えそうな気がするのと、ロストした場合およそ50円余計にコストが掛かることになります^_^;というわけでもし根掛かりがそれ程変わらなければ使い続けたいと思いますし、増えるようでしたら他の方法を考えます(^_^)ゞ


まだそれ程使っていませんが、今のところ意外と根掛かりも少なく良さげかも(#^.^#)
01:05 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/26 リューギ ピアスダブル
 針って魚釣りにおいて最も釣果に影響する大事な釣り具だと思うんですが、バサーって意外と気にしてない人多いですよね。根掛かり外してナマクラになっても、何匹か釣って針先が甘くなってもそのまま使い続ける人が多いんじゃないでしょうか!?他の釣り人からしたら考えられないでしょうね^^;

 当然針先はビンビンな方が魚に掛かりやすいし、深く入り込んでくれるのでバレにくいですよね。最近の針は昔のものと違い鋭いものが多いですが、中でも超鋭いのがリューギの針だと思います。これは以前にもブログで書きましたが間違いなくリューギの針を使うことによって獲れる魚が増えると思います。

 で、今までトレブルフックとマス針タイプは使ってきたのですが、今回初めてダブルフックも試し買いしてみました。本当はもっと早い段階で全てのダブルフックをピアスダブルに代えたい位だったのですが、比較的安いダブルフックにおいてピアスダブルは最も高い部類なので我慢してきました。


ピアスダブル、絶対にいいだろうなとは思いつつ安い他のメーカーの物を使っていますが・・・

 なので今回もあくまでお試し程度での購入です。がっ、やっぱりリューギのTCコートは良く刺さりますね^^;本当に確実に釣果が変わってくるだろうなと思われるくらいにビンビンな針です。形状的にもいろいろなタイプのルアーに使えそうでいい感じです(*^。^*)あぁ、もっとお手頃価格ならこの針使いたいんだけどなぁ~(-_-;)


う~ん、やっぱりいいよこれ!コートのみならずシェイプもよく考えられていると思います(^.^)

00:01 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/11 グランパ オリジナル ダブルフック
 さて、ロングPもどきの作製を企てているtactbassですが、当然フックもそれらしいものを準備しないといけません。で、何種類か使えそうなものがありましたが、やっぱり本家本元ロングPに使われている純正の針にするのがまずは間違いないっぺ!というわけで少し値は張りますが、勉強の意味合いも含めてグランパ オリジナル ダブルフックを購入です。

 
ロングP純正だけあってやっぱりしっくりきますね(*^_^*)

 こいつはよく売っているダブルフックよりもロングシャンクでV字の幅も狭いので、確かにロングPのような長くて細身のルアーにはフィットしそうですね(^.^)よくオールドのルアーに使われているような形状でしょうか。これだけ幅が狭い針ならカバー周りでも引っ掛からず使えそうですね。って、その前にペラが回らんか^_^;

 
綺麗にフィットしてます。これならストラクチャー周りでも根掛かりの心配は少なそうです

 本当はもう少し軸が細くてバーブが小さい方がフッキングがいい気がしますが、とりあえずこいつで試してみて不満があれば他の物も試してみたいです(^.^)って、結局何だかんだでベースルアーや材料を買っていたら、普通にロングPが買える位のお金を使っていたことには気づかないフリをしているtactbassです^_^;


実釣能力的にはもっと優れた針がありそうですが、これはこれでいけそうです。
07:04 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/08 よつあみ G-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)
 さて、先日パワーフィネス用のリールとして初代イグジスト2506を使い、ラインも巻いてあるものをそのまま使うと言いましたが、やっぱり奮発して新しいものを買ってしまいました^_^;コストパフォーマンスと無難な性能からよつあみのG-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)をチョイスしました。


tactbass自身は初めての購入となりますが、コストパフォーマンスが高く人気のラインですね。

 PEラインは4本編みと8本編みでは値段もだいぶ異なりますが、性能面でも当然8本編みの方が優れています。正直パワーフィネスのような釣り方の場合それ程高品質なPEは必要ないと思いますが、G-soul X8 UPGRADEなら安いので贅沢に!?8本編みを導入です(^_^)ゞ


直結するのでちょっと派手な色が気になりますが、コーティングもしっかりしている感じです。太さも細く感じます。

 今時のパワーフィネスをやる場合、太さは1.5号か2号が標準のようですが、まずは1.5号で挑戦してみようと思います。1.5号といったら今まで海で青物を釣るときに使っていた太さなんで、バス如き十分な太さだとは思いますがもしそれでもカバーに対してチキンなキャストしかできないようなら2号に切り替えたいと思います(^.^)
00:46 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/12/06 ナマズにがまかつ トレブル SP M ナノスムースコート ってどうよ!?
 釣りにおいて針の悩みはつきませんよね(^_^;)中でもフッキング率の低い魚やバレやすい魚の針は本当に悩んでしまいます。もしかしたら魚の食い方が悪いだけで、どんな針を使おうが結局確率はそんなに変わらないんじゃないか!?とも思える時もありますが、やっぱりそこは釣り人の性、よりベターな針への探求は尽きません^_^;

 そんな悩ましい魚の1つにナマズがありますが、今までも針の種類や大きさ、リギングの方法など、最も色々と試してきた魚です。そして今なおその答えが出ずに迷走中なのであります(+_+)元々自分の釣りはバイト数が少ないので、何がなんでもバイトに対するキャッチ率は上げていきたいところなんですよね・・・

 そこでまた懲りもせずに試してみたいのが、がまかつのトレブルSP M ナノスムースコートです。以前バス用でお試し買いしてみた感想は、こりゃまじヤバイ・・・お金があるものなら全部のプラグをこの針に交換したい・・・(;゚д゚)と思えるほど猛烈に刺さりまくる針でした。間違いなく獲れる魚は増えるでしょう。


ナマズ釣りでまさかのSP M ナノスムースコートを導入!もう必死です!ww(;^ω^)

 で、現状tactbassにとってのナマズ最強の針はと言えば、何度か書いていますががまかつのトレブルSP MHRB MHなわけです。そう、上述したSP M ナノスムースコートはSP MHの細軸かつナノスムースコートされた究極に刺さりまくる針なのです!

 形状的には超お気に入り、さらには細軸&コートで間違いなく現段階では最も理想に近い針で、ナマズがちょっと触れただけでスッと刺さるでしょうし、口の硬い部分にも掛かるかもしれません。フッキング率、キャッチ率は絶対に向上すると思います!

 ただやはり、ネックになるのが強度的な面ですよね。細軸は抵抗が少ないので刺さる率も高いですが、当然潰れる率も高いわけです。特にナマズ釣りはカバー周りでの釣りが多く、引っ掛かったら60lbのPEラインで強引に外す、でかいナマズを高い橋の上から引っこ抜く、激しく泳ぐノイジールアーのボディーに当たりまくる等々他の魚の釣りよりも針に対する負担が大きな釣りです。

 だからトレブルSP MHはとても高価でもなかなか針先がダメにならないので結構長時間使え、結果的にはお得な針と成り得るのです。その点確かに刺さるということに関してはトレブルSP M ナノスムースコートはとても優れていると思いますが、果たしてどれだけの時間その初期性能を維持してくれるのかが問題です。


右がM、左がMHですがどちらも一長一短あり、使い分けが重要ですね(^◇^)

 ちょっと針先が甘くなったからバンバン交換!なんてことができない位高価な針なもんで^^;なのでtactbass的には通常時にはSP MHを使い、今日はバラシやミスバイトが多いなぁ~・・・なんて日や、低水温期で最初から渋いのがわかっている時にSP M ナノスムースコートを試してみたいと思います。

 強度的にさほど変わらなければナマズの針は全部SP M ナノスムースコートに交換してもいいなと思いますが、まぁそううまくはいかないでしょうね^^;それにしても消耗品なんだから、もっと価格が安くて素敵な針がないもんですかね~(-_-;)


tactbass的4大ナマズルアーに装着してみました(*^。^*)もうこれで掛からなきゃ諦めがつきます(;^ω^)

00:00 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/12/05 オーナー SD-33TN
 さて、先日メタルバイブのフック交換ということで記事を書きましたが、最近こんなフックも発売されているということを知りお試しで購入したのがオーナーのSD-33TNというダブルフックです。


サイズバリエーションも8・6・5・4とテッパン系に向いたサイズのラインナップですね

 一番の特徴はショートシャンクになっていることであり、よりメタルバイブやMリグに適したものとなっているそうです。現在はSD-36を主に使っていますが、今一つ満足していないことは以前述べた通りです。ショートシャンク、わずかにネムった針先から根掛かりにくさにも期待しています。

 SD-33TNは価格もお手頃なので期待していますが、実戦で使ってみないとまだ何とも言えませんがルアーに装着した感じはかなり良さげです(*^。^*)バレやすいメタル系ルアーなので大きめを使いたくなってしまうのですが、ショートシャンクのこいつなら変に長すぎずいい感じです♪


リトルMax7gには♯6、10gには#5番が良さげです♪でも細長いメタルバイブにはSD-36の方がしっくりきますね!


02:57 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/11/29 がまかつ ザ・ボックス トレブル SP M ナノスムースコート
 がまかつの超高性能&超高級フック、トレブル SP M ナノスムースコート。以前お試しで購入してその素晴らしさに驚愕したわけですが、たまたま見ていたAmazonでトレブル SP M ナノスムースコートのお徳用ザ・ボックスが売っているではないですか!?この針にも特注品の18本入り、ザ・ボックスがあったのか・・・

 
おおっ!この針にもザ・ボックスがあったのか!もっと普及させてくれ!

 しかもタイムセールスなのかtactbassが一番使う#7だけが40%オフになってるぞ!?というわけで迷わず2箱ポチりました!!この金額なら1本当たりの値段は高級フック位の金額です(*^。^*)ちなみに翌日もう一度見てみたら超高級フックの値段に戻ってましたww


 毎度言ってるけど、フックメーカーさん、パッケージとか要らんからもっと大入りのお徳用パッケージでお安くだしてくれ!消耗品なのに1本交換するのにドキドキしちゃうじゃん!(-_-;)


今やトレブルフックも100円オーバーが当たり前になってきましたね・・・昔はもっと全然安かったんだけどなぁ~(~_~;)
02:36 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/11/19 メタルバイブのフック交換
 今使っているメタルバイブに付いている純正のダブルフックは根掛かりを外した時などに高確率で曲がったり伸びたりしてしまう。これはこれで根掛かりした時に回収できる率が上がったり、このような細軸を使うことでフッキング率が上がったりするので悪いことばかりではないと思います。

 しかし当然そのままでは使えないので別途購入した針に交換です。結構1日釣りをするとかなりの本数を交換することになります。メタルルアーを使うような渋い状況だからなおさらシビアになってしまいます。

 ダブルフックといっても何種類かが販売されていますが現状使っているのがカルティバのSD-36です。純正のフックは2本の針の角度を狭めて根掛かりしづらくしていますがどうもこの形状はフッキング率が悪くバラシも多いような…。そんなわけで針の角度が広く、軸も太くて丈夫なSD-36を使っています。

 
コストパフォーマンス、性能ともなかなか高いカルティバのSD-36。でももう少しサイズ設定を刻んで欲しいんだよなぁ。いまいちジャストサイズになりにくいです。

 でもサイズ設定をもう少し刻んで欲しいんだよなぁ。使うルアーに対して微妙に大きかったり小さかったりして、いまいちジャストサイズになりにくいです。本当はリューギのピアスダブルを使いたいんですが、結構な消耗品なのであの価格はちょっと怯んでしまいます・・・(^^;


このように準備は万端なのですが、いつになったら実戦で使うんでしょうか・・・(-_-;)

07:38 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.