2018/02/11 グランパ オリジナル ダブルフック
 さて、ロングPもどきの作製を企てているtactbassですが、当然フックもそれらしいものを準備しないといけません。で、何種類か使えそうなものがありましたが、やっぱり本家本元ロングPに使われている純正の針にするのがまずは間違いないっぺ!というわけで少し値は張りますが、勉強の意味合いも含めてグランパ オリジナル ダブルフックを購入です。

 
ロングP純正だけあってやっぱりしっくりきますね(*^_^*)

 こいつはよく売っているダブルフックよりもロングシャンクでV字の幅も狭いので、確かにロングPのような長くて細身のルアーにはフィットしそうですね(^.^)よくオールドのルアーに使われているような形状でしょうか。これだけ幅が狭い針ならカバー周りでも引っ掛からず使えそうですね。って、その前にペラが回らんか^_^;

 
綺麗にフィットしてます。これならストラクチャー周りでも根掛かりの心配は少なそうです

 本当はもう少し軸が細くてバーブが小さい方がフッキングがいい気がしますが、とりあえずこいつで試してみて不満があれば他の物も試してみたいです(^.^)って、結局何だかんだでベースルアーや材料を買っていたら、普通にロングPが買える位のお金を使っていたことには気づかないフリをしているtactbassです^_^;


実釣能力的にはもっと優れた針がありそうですが、これはこれでいけそうです。
スポンサーサイト
07:04 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/08 よつあみ G-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)
 さて、先日パワーフィネス用のリールとして初代イグジスト2506を使い、ラインも巻いてあるものをそのまま使うと言いましたが、やっぱり奮発して新しいものを買ってしまいました^_^;コストパフォーマンスと無難な性能からよつあみのG-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)をチョイスしました。


tactbass自身は初めての購入となりますが、コストパフォーマンスが高く人気のラインですね。

 PEラインは4本編みと8本編みでは値段もだいぶ異なりますが、性能面でも当然8本編みの方が優れています。正直パワーフィネスのような釣り方の場合それ程高品質なPEは必要ないと思いますが、G-soul X8 UPGRADEなら安いので贅沢に!?8本編みを導入です(^_^)ゞ


直結するのでちょっと派手な色が気になりますが、コーティングもしっかりしている感じです。太さも細く感じます。

 今時のパワーフィネスをやる場合、太さは1.5号か2号が標準のようですが、まずは1.5号で挑戦してみようと思います。1.5号といったら今まで海で青物を釣るときに使っていた太さなんで、バス如き十分な太さだとは思いますがもしそれでもカバーに対してチキンなキャストしかできないようなら2号に切り替えたいと思います(^.^)
00:46 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/12/06 ナマズにがまかつ トレブル SP M ナノスムースコート ってどうよ!?
 釣りにおいて針の悩みはつきませんよね(^_^;)中でもフッキング率の低い魚やバレやすい魚の針は本当に悩んでしまいます。もしかしたら魚の食い方が悪いだけで、どんな針を使おうが結局確率はそんなに変わらないんじゃないか!?とも思える時もありますが、やっぱりそこは釣り人の性、よりベターな針への探求は尽きません^_^;

 そんな悩ましい魚の1つにナマズがありますが、今までも針の種類や大きさ、リギングの方法など、最も色々と試してきた魚です。そして今なおその答えが出ずに迷走中なのであります(+_+)元々自分の釣りはバイト数が少ないので、何がなんでもバイトに対するキャッチ率は上げていきたいところなんですよね・・・

 そこでまた懲りもせずに試してみたいのが、がまかつのトレブルSP M ナノスムースコートです。以前バス用でお試し買いしてみた感想は、こりゃまじヤバイ・・・お金があるものなら全部のプラグをこの針に交換したい・・・(;゚д゚)と思えるほど猛烈に刺さりまくる針でした。間違いなく獲れる魚は増えるでしょう。


ナマズ釣りでまさかのSP M ナノスムースコートを導入!もう必死です!ww(;^ω^)

 で、現状tactbassにとってのナマズ最強の針はと言えば、何度か書いていますががまかつのトレブルSP MHRB MHなわけです。そう、上述したSP M ナノスムースコートはSP MHの細軸かつナノスムースコートされた究極に刺さりまくる針なのです!

 形状的には超お気に入り、さらには細軸&コートで間違いなく現段階では最も理想に近い針で、ナマズがちょっと触れただけでスッと刺さるでしょうし、口の硬い部分にも掛かるかもしれません。フッキング率、キャッチ率は絶対に向上すると思います!

 ただやはり、ネックになるのが強度的な面ですよね。細軸は抵抗が少ないので刺さる率も高いですが、当然潰れる率も高いわけです。特にナマズ釣りはカバー周りでの釣りが多く、引っ掛かったら60lbのPEラインで強引に外す、でかいナマズを高い橋の上から引っこ抜く、激しく泳ぐノイジールアーのボディーに当たりまくる等々他の魚の釣りよりも針に対する負担が大きな釣りです。

 だからトレブルSP MHはとても高価でもなかなか針先がダメにならないので結構長時間使え、結果的にはお得な針と成り得るのです。その点確かに刺さるということに関してはトレブルSP M ナノスムースコートはとても優れていると思いますが、果たしてどれだけの時間その初期性能を維持してくれるのかが問題です。


右がM、左がMHですがどちらも一長一短あり、使い分けが重要ですね(^◇^)

 ちょっと針先が甘くなったからバンバン交換!なんてことができない位高価な針なもんで^^;なのでtactbass的には通常時にはSP MHを使い、今日はバラシやミスバイトが多いなぁ~・・・なんて日や、低水温期で最初から渋いのがわかっている時にSP M ナノスムースコートを試してみたいと思います。

 強度的にさほど変わらなければナマズの針は全部SP M ナノスムースコートに交換してもいいなと思いますが、まぁそううまくはいかないでしょうね^^;それにしても消耗品なんだから、もっと価格が安くて素敵な針がないもんですかね~(-_-;)


tactbass的4大ナマズルアーに装着してみました(*^。^*)もうこれで掛からなきゃ諦めがつきます(;^ω^)

00:00 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/12/05 オーナー SD-33TN
 さて、先日メタルバイブのフック交換ということで記事を書きましたが、最近こんなフックも発売されているということを知りお試しで購入したのがオーナーのSD-33TNというダブルフックです。


サイズバリエーションも8・6・5・4とテッパン系に向いたサイズのラインナップですね

 一番の特徴はショートシャンクになっていることであり、よりメタルバイブやMリグに適したものとなっているそうです。現在はSD-36を主に使っていますが、今一つ満足していないことは以前述べた通りです。ショートシャンク、わずかにネムった針先から根掛かりにくさにも期待しています。

 SD-33TNは価格もお手頃なので期待していますが、実戦で使ってみないとまだ何とも言えませんがルアーに装着した感じはかなり良さげです(*^。^*)バレやすいメタル系ルアーなので大きめを使いたくなってしまうのですが、ショートシャンクのこいつなら変に長すぎずいい感じです♪


リトルMax7gには♯6、10gには#5番が良さげです♪でも細長いメタルバイブにはSD-36の方がしっくりきますね!


02:57 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/11/29 がまかつ ザ・ボックス トレブル SP M ナノスムースコート
 がまかつの超高性能&超高級フック、トレブル SP M ナノスムースコート。以前お試しで購入してその素晴らしさに驚愕したわけですが、たまたま見ていたAmazonでトレブル SP M ナノスムースコートのお徳用ザ・ボックスが売っているではないですか!?この針にも特注品の18本入り、ザ・ボックスがあったのか・・・

 
おおっ!この針にもザ・ボックスがあったのか!もっと普及させてくれ!

 しかもタイムセールスなのかtactbassが一番使う#7だけが40%オフになってるぞ!?というわけで迷わず2箱ポチりました!!この金額なら1本当たりの値段は高級フック位の金額です(*^。^*)ちなみに翌日もう一度見てみたら超高級フックの値段に戻ってましたww


 毎度言ってるけど、フックメーカーさん、パッケージとか要らんからもっと大入りのお徳用パッケージでお安くだしてくれ!消耗品なのに1本交換するのにドキドキしちゃうじゃん!(-_-;)


今やトレブルフックも100円オーバーが当たり前になってきましたね・・・昔はもっと全然安かったんだけどなぁ~(~_~;)
02:36 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/11/19 メタルバイブのフック交換
 今使っているメタルバイブに付いている純正のダブルフックは根掛かりを外した時などに高確率で曲がったり伸びたりしてしまう。これはこれで根掛かりした時に回収できる率が上がったり、このような細軸を使うことでフッキング率が上がったりするので悪いことばかりではないと思います。

 しかし当然そのままでは使えないので別途購入した針に交換です。結構1日釣りをするとかなりの本数を交換することになります。メタルルアーを使うような渋い状況だからなおさらシビアになってしまいます。

 ダブルフックといっても何種類かが販売されていますが現状使っているのがカルティバのSD-36です。純正のフックは2本の針の角度を狭めて根掛かりしづらくしていますがどうもこの形状はフッキング率が悪くバラシも多いような…。そんなわけで針の角度が広く、軸も太くて丈夫なSD-36を使っています。

 
コストパフォーマンス、性能ともなかなか高いカルティバのSD-36。でももう少しサイズ設定を刻んで欲しいんだよなぁ。いまいちジャストサイズになりにくいです。

 でもサイズ設定をもう少し刻んで欲しいんだよなぁ。使うルアーに対して微妙に大きかったり小さかったりして、いまいちジャストサイズになりにくいです。本当はリューギのピアスダブルを使いたいんですが、結構な消耗品なのであの価格はちょっと怯んでしまいます・・・(^^;


このように準備は万端なのですが、いつになったら実戦で使うんでしょうか・・・(-_-;)

07:38 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/10/21 ダイワ バザーズワームシンカーTG スリムタイプ(プロパック)
 せっかくの連休の本日も、釣りは見送り釣り具の整理に勤しむtactbassです。まぁ、ちょっと前だったら雨の日なんか魚の活性が上がるので喜んで釣りに行っていたのに、今やすっかり腰抜けになったものです(~_~;)

 さて、先日行った釣具屋でダウンショット用のシンカーを補充しました。大体自分が使うのは根掛かりしづらいスリムタイプの2.5gか3.5gのものを使うことがほとんどです。一番気に入っているものはスタジオワンハンドレッドのアイがリングタイプのものですが、売ってなかったので仕方なくダイワのバザーズワームシンカーTG スリムタイプ(プロパック)を購入しました。


気持~ち単価が安いのと、目立たないカラーが気に入ってます

 ダイワのシンカーも何度か買ったことがありますが、他のメーカーのシンカーがピカピカで派手なのに対し、ダイワのシンカーは目立たないカラーなのがいいですね。ただやっぱりアイがワンタッチハリス止めなのが気に入らない。どうしても使っているうちに飛んでいってなくなってしまいますからね・・・。

 アイがラウンドの方がラインが切れづらいしジカリグの作製もできるので絶対にいいと思うんですが、なんでほとんどのダウンショットシンカーがワンタッチハリス止めのアイを採用してるんでしょ?やっぱりロストさせたいからあえてなんですかね~?(-_-;)それにしてもシンカー高杉・・・


やっぱりこのアイはキライです・・・一工夫して使わないとですね(-"-;
00:41 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/05 カルティバ STX-38ZN
 タイニープラグ用の針って、なかなか自分好みのものがないです。ルアーが小さいので、または小さいルアーを使わざるを得ない様な難しい状況なので、使う針は細軸でちょっと触れただけでスッと刺さる超鋭いものを使いたいです。なので今までトラウト用の針を使うことが多かったです。

 でも、そんな針ってやっぱりすぐに伸びちゃうんですよね~(>_< )魚はバラしたくないのはもちろんなんですが、それ以上に一匹釣っただけでグチャグチャに曲がってしまい即交換となってしまうのが悲しいです。今時の針はメチャ高いですからね(T^T)いちいち釣るごとに交換するのも面倒くさいし・・・。

 で、先日試したがまかつのトレブル SP M ナノスムースコートはとても素晴らしく、全ての針を交換したいと書きましたがやっぱりちょっと高いので、それよりは少しは安いカルティバのSTX-38ZNをお試しです。ショートシャンク・ワイドゲイプでネムリの感じも好みですが、やっぱり軸径が少し太いので強度的にはありそうですが刺さりの早さは一歩劣りそうです。


『PE対応!次世代フォルム』ってシールが貼ってあるけど、どういう意味!?(^_^)

 というわけでそれ程シビアでない時に手返しよく釣っていく様な時に使いたいような針ですね(^.^)まぁ、使ってみてショートバイトが気になるようだったらやっぱりがまかつのトレブル SP M ナノスムースコートしかないんでしょうね^_^;本当にあんな過剰なパッケージとか要らないのでコストを下げて貰いたいです(-_-#)


シェイプはかなり自分好みで良さげな感じです♪刺さり具合と耐久性は今後見極めていきたいです。
07:43 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/28 がまかつ トレブル SP M ナノスムースコート
 がまかつのトレブル SP M ナノスムースコートとかいう高級フック、お試しで買ってみました。・・・こいつはマジやばいです(・・;)刺さりが尋常じゃない位いい!ってかちょっとルアーを持とうもんならすぐに指に絡みついてしまい、うかつにルアーに触れない位です(・。・;本当に注意しないと指に刺さりまくりです(笑)


針に拘るナマズ釣りのみに使用しているSPですが、それのナノスムースコートの実力とは!?

 もちろん魚に対しても強烈に刺さりまくり、ちょっとちょっかいを出せばすぐに掛かってしまいます。刺さればバレる気もしないし。今まではTCコート採用のリューギのピアストレブルが初期掛かりが良くて気に入っていましたが、これはそれ以上ですね。強度的にもまずますじゃないでしょうか。形状も自分的には実績もあり好きな形です。

 というわけで全部のルアーの針をトレブル SP M ナノスムースコートに交換です!・・・・・ってわけにはいきません(汗)1本100円オーバーでプラグ1つで200円以上、所有している何百個ものルアーに付け替えるとしたらいくらになる!?(-_-;)なので掛りが悪い時期やルアー限定で使用したいところですが、やっぱりそれでも厳しいですね(^_^;)


まぁ、はっきり言って理想的なフックですよ。価格以外は(; ̄ー ̄Aもし大富豪になったら全ての針をこれに交換です。もちろん交換作業は下部にやらせますよww
09:56 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/23 AGEPOCH 8ブレード PEライン 300M インプレ
 先日購入し、ナマズ釣りに使用していた『AGEPOCH 8ブレード PEライン 300M』ですが、これはいいですね!全くもって自分ごときの釣り人には十分でした!これまではバリバスの『ナマズ プレミアムPE』を使ってきましたがやっぱりライントラブル等で消耗することも多く、できればもう少し安ければなぁとは思っていました。

 そこで一応お試しで300m巻きで1500円程度とナマズ プレミアムPEの1/3以下の価格のAGEPOCH 8ブレード PEライン 300Mを使ってみたわけですがライントラブル、飛距離、ノイズ、扱いやすい硬さ、滑り等々全然不満がなく、ラインブレイクも1度もありません。


正直ショボければ下巻き用に使えばいいや位に全然期待していなかった激安ラインでしたが、今後はこのラインで十分と思えるものでした!

 安くとも8ブレードが効いているのか使っていてストレスがありません。以前4ブレードのものを使った時には釣りをしている最中も結構ラインが気になることがありましたがこれはそんなことがありません。またどんなにラインが安くたって、切れやすいものであればプラグ1つなくせば2000~2500円位の損失になるわけで、全然高くついてしまいますがその点も特別問題はなさそうです。

 というわけで今後はずっとこのラインを使っていくことになりそうです。ナマズ プレミアムPEはライントラブルやケバ立ちによりカットすることも多く、結構消耗しましたがこれにしてからは1度も巻き替えたことがないので自分の場合300mもあれば数シーズン使えるかもしれませんね(^.^)まぁ細糸は厳しいと思いますが、それ程細くないものであればバス釣りへの導入も考えています。


想定以上の使いやすさでした!ナマズ釣りで使うには全くもって十分ですね。しかも長持ちしそうだしね(^.^)
00:07 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.