2017/06/23 AGEPOCH 8ブレード PEライン 300M インプレ
 先日購入し、ナマズ釣りに使用していた『AGEPOCH 8ブレード PEライン 300M』ですが、これはいいですね!全くもって自分ごときの釣り人には十分でした!これまではバリバスの『ナマズ プレミアムPE』を使ってきましたがやっぱりライントラブル等で消耗することも多く、できればもう少し安ければなぁとは思っていました。

 そこで一応お試しで300m巻きで1500円程度とナマズ プレミアムPEの1/3以下の価格のAGEPOCH 8ブレード PEライン 300Mを使ってみたわけですがライントラブル、飛距離、ノイズ、扱いやすい硬さ、滑り等々全然不満がなく、ラインブレイクも1度もありません。


正直ショボければ下巻き用に使えばいいや位に全然期待していなかった激安ラインでしたが、今後はこのラインで十分と思えるものでした!

 安くとも8ブレードが効いているのか使っていてストレスがありません。以前4ブレードのものを使った時には釣りをしている最中も結構ラインが気になることがありましたがこれはそんなことがありません。またどんなにラインが安くたって、切れやすいものであればプラグ1つなくせば2000~2500円位の損失になるわけで、全然高くついてしまいますがその点も特別問題はなさそうです。

 というわけで今後はずっとこのラインを使っていくことになりそうです。ナマズ プレミアムPEはライントラブルやケバ立ちによりカットすることも多く、結構消耗しましたがこれにしてからは1度も巻き替えたことがないので自分の場合300mもあれば数シーズン使えるかもしれませんね(^.^)まぁ細糸は厳しいと思いますが、それ程細くないものであればバス釣りへの導入も考えています。


想定以上の使いやすさでした!ナマズ釣りで使うには全くもって十分ですね。しかも長持ちしそうだしね(^.^)
スポンサーサイト
00:07 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/01 トレブルフックのサイズ
 バス用のプラグはいろいろな大きさがあるわけなので、当然替えのトレブルフックも各サイズのものが必要になってきます。さらに形状もプラグによって使い分けたりするとかなりな種類になってしまいます^_^;

 でもまぁよく使うレギュラーサイズのプラグのトレブルフックの大きさとなると、一般的に#8と#6が一番多いでしょうか?でも正直その間の大きさの針を使いたい場合が多くあります。そんな時のために#7と#5の存在が欠かせません。というか自分の場合#7の使用率が一番高いので、いつも大量にストックしています。


あまり種類が多すぎても悩んじゃうけど、やっぱり隙間を埋めるバリエーションは有難いですね

 ですがそれにしても#7や#5をラインナップしているメーカー、アイテムが少なすぎですね( ̄。 ̄;)せっかく気に入ったフックがあっても、サイズが合わなきゃしょうがない・・・メーカーさん、頼むから#7や#5など中間サイズのバリエーションをもっと増やして下さい!お願げぇしますだぁ~!m(_ _)m
06:31 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/24 オールドプラグのフック交換
 今まで何度も書いてきましたが、バスマン程針に無頓着な釣り人はいないんじゃないかと思います。かくいう自分もシーバス、鯰、トラウト等のルアー釣り全般はもちろん、餌釣りでも針は頻繁に交換及び調整をしています。

 でも、バスプラグの針はよっぽどのことがなければ純正のものを使用しているし、多少ナマクラになってもまぁいいかとか思ってなかなか研いだり交換したりしません。そんな人、多いんじゃないでしょうか?

 他の釣りならアタリがあっても乗らない、バラシが続く、根掛かりしたなんてことがあれば即交換してるんですけどね。本当は障害物とのコンタクトが多いバス釣りほど交換すべきなんでしょうが^_^;

 でもさすがに海外物のプラグの針はショボイものが多いので、ほとんどの場合買ってすぐ交換なんてことが当たり前になっています。

 
ある意味オールド物の価値さえも左右する純正フックですが・・・

 特にオールド物の針なんて釣る気あるの!?と思っちゃうレベルの針です( ^^)でも、オールドマニア的にはそんな針じゃないと価値が半減してしまうようですが、オールド物でもかまわず実戦投入する自分はもちろん速攻で今時のビンビンの針に交換です。

 
今時のビンビンの針に交換です。味わいよりも釣果を求めるがっついた性格なもんでσ(^_^;

 で、オールド物はさらにスイムテスト&トゥルーチューンは必須なわけですが、最近どえらいミスをしていました。ルアー購入後、そのままの状態ですぐにスイムテストして、それがOKならフック交換をしていましたが、交換後実戦で使うと全く泳がないものが頻発してしまいましたil||li (OдO`) il||li

 まぁ、当たり前な話なんですが、針が変わればバランスが変わるのは当然なんですが、ただでさえバランスが悪くシビアな調整が必要なオールド物ゆえ、泳ぎが破綻してしまうことが多かったのです。しかも同じルアーでも個体差が大きいために、同じ針を付けてもあるプラグは浮力が強すぎて泳ぎが破綻、かと思えばとあるものはシンキングになってしまうものもありました(;゚д゚)

 これは同じルアーでもカラーによって使われている素材が違ったり、さらに同じ色のルアーでもなぜか重さが違ったりするのがあたりまえにあったりするから厄介です。そもそもパッケージに書かれている重さとは全然違う場合が多いし( ̄。 ̄;)

 そんなわけで、オールド物のルアーの場合、このルアーにはこの針、ではなく、あくまで実物に合わせて調整をしないとダメだなと改めて思いました。逆に言うと、純正の針で泳がないルアーも、針を変えてやることによってまともになることもあるんだろうなぁ。

 ちなみに今時の国産ルアーでも針によって動きは当然変わりますが、自分はそこまであまり細かくは気にしません。大体それっぽく動けばいいや、なんて大雑把な性格だからちっとも釣りが上手くならないんですけどねσ(^_^;
07:57 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/09 AGEPOCH 8ブレード PEライン 300M
 ナマズ釣り用のラインはバリバスの『ナマズ プレミアムPE』の5号を使っています。この手のラインとしては比較的安価な部類ですがそれ程不満なく使っています。

 それでもやっぱりライントラブル等で消耗することも多く、できればもう少し安ければなぁとは思っていました。でもラインは釣りにおいて最も大事なタックルの一つ。多少高くてもより安心感を得るためにナマズ プレミアムPEをずっと使っていました。

 なんですがここで一応お試しで安いPEラインも使ってみることにしました。はっきり言ってナマズ釣りにおいては自分はそれ程多くを求めていません。とにかく切れないこと、これが何よりも一番重要視していることです。


300m巻きで1500円程度とナマズ プレミアムPEの1/3以下の価格です。ですが信頼して使えなければ安物買いのなんとやらです

 どんなにラインが安くたって、切れやすいものであればプラグ1つなくせば2000~2500円位の損失になるわけで、全然高くついてしまいます。そして集中して釣りを楽しむことができず本末転倒になってしまいます。

 あとはライントラブル、飛距離、ノイズ、扱いやすい硬さ、滑り等々ありますが、とにかく切れないこと、これに不安を感じるようなら即ナマズ プレミアムPEに戻そうと思います。


表示よりも太いという声が多いですが5号位だとあまり分かりません。しかし真円を謳う割には若干きしめん状に平たいです。
06:53 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/12/10 リューギ ピアストレブル ダガー
なかなか気に入っているリューギのピアストレブルですが、これの細軸タイプもあるのでお試し買いしてみました。#8までは太軸のピアストレブル、#10以下のサイズは細軸のピアストレブル ダガーをセッティングしたいと思います。


リューギの針、なかなかお気に入りです。でも取扱いに注意しないと、指に刺すとチクッとめっちゃ痛いですww

 シェイプはピアストレブルとちょっと異なりますが、その鋭さはピアストレブル以上ですね。タイニープラグに付けるにはなかなかマッチングすると思います。価格がもうちょっと安ければパーフェクトなんだけどなぁ~(^^;)


ピアストレブルに比べて若干ロングシャンクでゲイプ幅も狭く、バーブも小さめで刺さりの良さを予感させます


↓こちらからどうぞ!









18:15 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/08 ゼスタ ハードスプリットリング 徳用
 スプリットリングってそれ程使うものではなかったので買うことはほとんどありませんでしたが、ナマズ釣りにおいてはルアーチューン時に結構な数使うのと、根掛かりした際に60lbラインの強さを生かしてあえてフックやスプリットリングを伸ばして強引にルアー本体を回収するために手持ちのスプリットリングがなくなってしまったので補充しました。

 今回は価格や通販で買えることから初めてゼスタというメーカーのハードスプリットリング 徳用というものを購入しました。まぁ価格相応なのかもしれませんが弾性もそこそこ強く、平打ち加工されているので自分的用途では十分そうな強度です。以前はスプリットリングはもっと安いやつを使っていましたが、それよりは強い感じがします。そもそも上記したように強い負荷を加えたら伸びてくれないと困るし(^^)

  
価格も安く、評価も悪くないのでこれで十分でしょう


↓こちらからどうぞ!







08:53 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/24 がまかつ トレブル SP-MH
 釣りにおいて最も重要なパーツとも言える針ですが、正直自分はそこまではこだわっていません。でもそこが異常なまでに針にこだわる上級者と自分のようなヘタレアングラーとの違いの一つなんでしょうね(;^_^A

 そんな自分ですが、フッキング率の悪いナマズ釣りにおいてはフックやそのセッティングはやっぱりかなり気になります。今までナマズ釣りではロングシャンクでゲイプがやや狭いがまかつのトレブル RB-MHとリューギのピアストレブルTCコートの#7番位の小さめのものをメインに使ってきました。

 ところがある日松本幸雄氏の記事を読んで目から鱗の大きな衝撃を受けました。ナマズ釣りの針などについて語っていますが、もちろん他の魚種にも通じることなので、興味のある方はぜひ読んでみるといいと思います。

 そんなわけでミーハーな自分は影響されてしまい、早速がまかつのトレブル SP-MHを買ってしまいましたww一番の特徴としてはまずは異常に高い!ということですが(笑)、他にはトレブル RB-MHに比べショートシャンクでワイドゲイプなシェイプで、どこかに触れる率が高く初期掛かりのいい針ということです。


ついに禁断の高級フックに手を出してしまいました^^;

 もちろんRB-MH同様強さや鋭さが長持ちするといった素材で作られており、ショートシャンクなのでプラグに装着した際も前後のフックが干渉しにくいメリットもあります。ともかく来シーズンは松本氏のやり方も参考にして釣りの幅を広げてみようと思いますww


シェイプ的には様々な魚種の、いろいろなルアーに合うと思います


↓こちらからどうぞ!






11:55 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/10/10 がまかつ ザ・ボックス トレブル13NS
 先日も記事にしましたが愛用しているトレブルフックの一つが、がまかつのザ・ボックス トレブル13です。こいつは形状・線径・硬さなど最もオールラウンドに使えるトレブルフックで、バス・トラウト・ナマズ・シーバス等々いろいろなターゲットのほとんどのルアーに無難にマッチします。価格と性能のバランスがいいのも魅力です。


今回はボックスを2パック買って1つにまとめたのでごっちゃり入ってますが、実際はこんなに入っていませんww写真では36本入ってますから(笑)

 そんなわけで手持ちが少なくなったので補充しましたが、今回はブラックカラーのものにしてみました。ルアーとのマッチングや魚に警戒心を与えなそうなカラーでいいんですが、なんか鋭さに関してはシルバーの方がいいような気がします!?なので次買うのはやっぱりシルバーにしようと思います。


NSの見た目はいいんですが、気のせいかシルバーの方が鋭くないですか!?

 ちなみに今回買ったのは#7サイズですが、昔は#7や#5番ていう規格がなかったので歯痒さを感じていましたが、今では細かい設定でルアーにジャストサイズが選べるようになったのでいいですね♪


↓こちらからどうぞ!





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がまかつ ザ・ボックス トレブル13(NSB) 8価格:1123円(税込、送料別) (2016/9/28時点)


20:41 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/09/26 ラバーフック作製
 以前マラブーフックフェザーフックを作製した記事を書きましたが、ナマズ釣りにもマラブーフックを導入して気づいたことがあります。多分間違いなく効果はあると思うのですが、いかんせん消耗が激しすぎる・・・ってことです。それこそ1回の釣行でかなりツンツルテンになってしまいます。これは魚に食いちぎられるというよりはカバーに引っ掛かったのを無理やり外したり、フックにゴミが絡んだ際にそれを手で外す時に誤って毛をむしってしまうことことによるものと思われます。
 
取り扱いや耐久性に難がありますが、やっぱりマラブーは釣れそうな気がします

 そこで自分的にはフェザー程釣れる気はしないものの、マラブーの代わりにラバースカートを巻いてみました。うん、ナマズで使うには全然十分そうですね(笑)フックの存在感もかなりなくなっているのでバスに使っても良さそうです。巻くのも毛よりも楽だし耐久性もありそうなのでいろいろと試してみましょう♪
  
市販のラバースカート1つからフック3つ分をとりました。作製も楽々です。


ちょっと手をかけるだけで釣れる気100倍です(笑)
18:21 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/24 セイラミノー用パラシュートフック自作
 先日はポッパー用のフェザーフックを巻きましたが、今回はセイラミノーについているフェザーフックも折れたりなまくらになっているので、こいつも巻いてみました。これも市販されているけどやっぱり高いからね。

 フライのマテリアルケースを物色してみるとなんとなくそれっぽいのがあったのでとりあえず今回はこれでいきます。
 
大体本物と同じようなものが出てきたと思ったら、これはフライのイワイミノーを作った時のものでした。セイラがパクったのねww

 どのくらいの量を巻けばいいのかわからなかったのでとりあえず若干多め、長めに巻いておく分には減らすことは可能なのでオリジナルよりも少しボリューム感多めに巻きました。使ってみて不具合があれば調整していきましょう。
 
最近はいろいろな化学繊維の毛が使われていますが、どれが一番釣れるんでしょうね~
10:19 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.