2018/02/23 S川急便に竿折られた・・・
 実は、通販で秘密裏にロッドを購入していたtactbass。もちろん受け取りは家族に知られないようにtactbassだけが休みで家に誰もいない日時を狙って到着を待っていました。そして待ちに待ったその日が来ました!

 喜び勇んで受け取りに玄関に出ると、開口一番段ボールに曲がりがあるので確認してもらえますか?とのことだったので見てみると、竿の真ん中辺りで曲がった跡と、さらに上には穴が開いた跡が・・・嫌な予感のまま開封するとやっぱり・・・竿が真ん中と、ティップ先端で3ピースにポッキリと折れていました・・・( `ー´)ノ


ありゃ~・・・本当にこのブランドの竿は折れが多いですね(-_-;)竿の袋も折れやすい一因になっていると思いますね(~_~;)

 特に荷物の取り扱いが雑と評判のS川さんですが、まさか自分がそれに当たってしまうとは・・・竿先で折れるならまだしもバットからベリーにかけての折れなので相当の圧が掛かったと思われます。

 まぁ、元釣具屋の立場から見れば竿の上下も、取り扱い注意の喚起もしてない釣具屋もクソですが(-_-#)ソリッドティップの保護もしてないし・・・。相当古くからやってる店なんですけどねぇ(;´Д`)tactbassが釣具屋勤務の時には数千本は竿のやり取りをしてきましたが、そんなトラブルは数件だったと思うので、やっぱり荷物を扱う人によるのでしょう。

 せっかく楽しみにしていて休みも受け取りの日に合わせたので残念で仕方ないですが、でももちろんただでは転ばないtactbass、いゃあ~本当に折ってくれてありがとう!!(≧▽≦)と言いたくなる位の対応をして貰ったのは内緒です( ´艸`)

 それにしてもこのメーカーの竿、本当に折れやすいんじゃないでしょうか!?釣り場での使用はもちろん、運送後に折れてた、新品を様子を見るため天井にティップを当てたら折れた・・・などなど他のメーカーのものに比べて圧倒的に折れてるみたいです(||゜Д゜)もちろんtactbassも触ってみて、こりゃ絶対折れる竿でしょ!と思いながら買ったんですけどねσ(^_^;
スポンサーサイト
00:05 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/22 2018年始動!?
 はい、というわけで秋から今までずっとルアーコレクトや船のメンテなどをしていましたが、2018年もやっと始動です!・・・って、まだまだ冬眠は続きます(;^_^A今回はちょっとした時間が空いたので家から5分の超メジャーフィールドにいろいろとテストしに行ってきました。


ナマズだけじゃなく、バス釣り場も10分も走れば結構あるど田舎に住んでます(^^;

 ちなみにこんな寒い平日なのに、近くにいただけでバサーが10数人はいましたΣ(・□・;)みんなどんだけ釣りバカなんだ!?って、皆さんオラが県ではリリ禁なの知ってる人がどれだけいるんでしょうか・・・(・・;)本当はtactbassが本気を出せば今時期でも軽く2桁位は釣れちゃうけど、今回は上記の理由でわざと釣ってないだけですからね!?(ウソです(^^;)


今回はグラスロッドとパワーフィネスロッドを持ち込んで、ルアー&ロッドのお試しです♪

 目的は最近また病気のように買いまくってしまったたくさんのルアーのトゥルーチューンと、今季目玉にしている釣り方の一つであるパワーフィネスタックルのキャストフィールを試すためです。なので竿2本とダイソーのプラケースを持ってさらっとお試しです( ^^)

 
結構あるルアーを一つ一つトゥルーチューンとペラの調整です。シーズン中だとなかなか面倒でできないので今のうちに済ませておきます(^^♪

 結局1時間半程ルアーの調整をし、残り30分位はパワーフィネスタックルのキャスト練習です。はたから見たらこのクソ寒い時にショートキャストでトップやクランクを巻いちゃゴソゴソとしゃがみ込んで何かしてるし、あげくには何もない所でスキッピングをかましちゃすぐに回収してるし、コイツ何やってんだ!?って思われたことでしょう(;^_^Aでもこの努力が今期の釣果に繋がるはずです!(^_-)-☆


夕方のメッチャ寒くなる時まで地味な作業が続きましたが、この2時間で計り知れないくらい大きな収穫を得ることができました!シーズンが楽しみです♪
00:00 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/13 2018エリート開幕戦 大森貴洋プロ優勝!
 もう知ってる人も多いと思いますが、2018エリート開幕戦で大森貴洋プロが優勝しましたね!しかも2月の寒い時期にシャロークランキングで初日からずっと首位を守り続けての優勝とは、いやはや格好いいですな!(^^)!メインのスポットはバックウォーターのカレントのヨレにあたるピンスポットで、3日間ともほぼワンスポットで次々と魚を絞り出していく様は驚愕です。

 まぁ日本でこの釣りが通用するのかといえばなんともですが、やっぱりミーハーtactbassとしてはメインルアーのラッキークラフトRTO1.5とRTO1.5DDが欲しくなってしまい、すでに何個か持っているんですがやっぱり買ってしまうんですよね( ^^)同じルアーを使えば釣れるわけでもないのにね(^^;でも多分ここ数日でRTO1.5は相当売れたんだろうなぁ~( *´艸`)

 
前身の神様リッククランのRC1.5は数個使っていますが、大森プロのパッケージになってからは初めて買いました(^^♪主に使っていたTOクローはどこも売り切れです(^^;

 正直違いのわからない男、tactbassにはRTO1.5のなにがそんなに凄いのかがよくわかりません。それなりに使い、魚も結構釣ってはいるんですけどね(^^;動きも、カバーに対する当たりも、釣れ具合も・・・でもこれだけ多くのビッグネーム達に称賛されているには理由があると思うんですが、やはり神様のクランク、シロートにそう簡単には理解できそうもありません(^^;

 
ディープタイプのRTO1.5DDは使ったことがありません。tactbassの好み的にはこちらの方が合いそうな気がしますが、人気なのはシャロータイプですよね。
00:03 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/03 tactbass、カタログに載ったってよ!?
 というわけで、突然ですが2018年のスミスさんのカタログに掲載されました!って、tactbassが釣った魚がですが!(≧▽≦)もちろんtactbassとスミスさんとはなんの関係もないんですが一体何で!?


フィッシングショーに行っても各社メーカーのカタログは買ってきませんでしたが、唯一スミスさんからは頂きました(^^♪

 まぁ知ってる人もいるかと思いますが、スミスのルアー開発担当のIKE-Pさんという方が書かれている『IKE-Pの釣れづれ日記』というメチャクチャ人気のあるブログがあるんですが、これが実におもしろい!ほぼ毎日更新されているんですが、tactbassは毎日それを見ないと夜も寝られないという位はまっています(^o^)

 そしてtactbassはそのブログに勝手に自分の釣果報告を送り付けているのです( ^^)もちろん毎日何千何万アクセスもある!?人気ブログで大勢の人にtactbassのドヤ顔を見て貰うためです(//∇//)IKE-Pさんは、うわっ、またややこしいおっさんが大量の写真送ってきたぞ・・・と、引いてるかもしれませんがσ(^_^;)

 まぁ、というのもあるんですが、本音としてはお気に入りのよく釣れるスミスルアーをもっと多くの人に知ってもらい、それらを使って読者の方にもバスを釣ってもらいたい!という思いがあるからなんですよね(^o^)だからこんなにヘタピなオイラが使ってもこんなに釣れるルアーなんだぜ!!ということをピーアールしたいのであります(≧▽≦)

 だって、あなたとあなたとあなた!の3人しか読者のいないオラがブログでルアーの良さを伝えようとしたってあまりにも非効率ですからね(笑)その点『IKE-Pの釣れづれ日記』の読者数は半端ない数になるわけで、その中の何人かでも自分の釣果を見て、こんなショボイおっさんで釣れるなら俺が使えばもっと釣れるはず!と思ってもらえればしめたもんです(*^。^*)

 そんなこともあり釣果報告を送っているのですが、先日IKE-Pさんからカタログのスペースに空きがあればもしかしたら釣果報告の写真を載せるかもしれないので高画質な写真ありませんか?とのことだったので何枚か写真を送った結果、前述したように2018年のスミスさんのカタログにtactbassの釣った魚が掲載されたのでした(*^^)v

 
やっぱりルアーだけではなく、魚の写真も掲載されていた方が釣れる気がしてきますよね!!(^^)!

 でも実は昨年、2017年のカタログにもtactbassの釣った魚が掲載されていたのですが、カタログはおろか雑誌やDVDなんかも全然見ない原始人tactbassは全く知らず、相当経ってから教えて貰い知ったんですけどね( ^^)そんなこともあり、今年はもっといい写真が撮れるように精進したいと思います(^^ゞというわけでスミスさんのカタログをお持ちの方はP48・49ページの魚を見て下さい!WEBカタログでも見られます(*^_^*)
02:09 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/01/24 ジャパンフィッシングショー 2018
 さて、釣り業界に勤めている時は当然毎年フィッシングショーに行っていましたし、その前にも時々行っていました。でも釣りが仕事ではなくなってからは全く行かなくなってしまいました。いや、別に行きたくないわけではありませんが、会場が横浜になってからは資金的な問題も大きく行っていない感じですね。


久し振りのフィッシングショー!果たしてその印象は!?

 がっ、いつもお世話になっている、奧さんがロリ顔でプリティーなIさんが連れて行ってくれるとのことで、今年は休みの都合も合ったこともあり10年振りにフィッシングショーに行ってみることにしました!Iさんありがとうございます!もういつ抱かれてもいい準備は整っております♡もちろん奧さんと3人で(//∇//)

 というわけで日曜の午後から行ってきました!時間があまりないので見たいものを絞って大急ぎでブースを回っていきました。主に見たかってのは釣竿ですね。やっぱり竿だけは実際に触ってみないことには恐ろしくて買えませんが、近年は竿を在庫する店も少ないのでこのチャンスを逃すわけにはいきませんからね。特に今年はパワーフィネスの竿を購入しようと思っているのでそれらのチェックが主な目的です( ^^)

 で、今年の各メーカーの目玉商品は!!って感じでちゃんとしたブロガーの方は新製品の紹介などをされていますが、なんとtactbassは写真すらありません。久し振りのフィッシングショーにただオロオロするばかりで写真なんて撮ってる余裕がありませんでした。ここが人気ブログと駄ブログの違いなんでしょうねσ(^_^;


って、気付けば全く写真撮ってませんでした・・・(^^;新商品情報は、是非他の方のブログから入手して下さい

 全体的な印象としては思ったよりも人が少なく、メーカーさんの勢いもないように感じました。正直楽しめたかといえばかなり微妙で、また行きたいかといえば自分で高額な費用を払ってまでは行きなくないなと思いました。商品も特別興味をそそる物もなく、目星を付けていたロッド数本が触れた事だけが収穫でした。


なんか特別印象に残ることはありませんでした・・・(-_-;)やっぱり名古屋のキープキャストに行ってみたいです・・・

 それでもIさんにいろいろと美味しいものをゴチになったりプレゼントを貰ったり、帰りに釣具屋に連れて行ってもらったりと、フィッシングショー以外のことでとても楽しむことができました(≧▽≦)本当にありがとうございました!で、今度は名古屋もお願いします!もちろん費用は全てIさん持ちで!m(_ _)m
02:41 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/12/31 2017年 釣り総括
 早いもので2017年も終了ですね。今年も釣り総括を記したいのですが、疲れてしまいその元気がないので手抜きです。(昨年は書いてないし^^;)なにせ自分が一番過去の情報を知るために必要なものなのでまとめておきたかったんですけどね・・・。

 今年は何と言っても記念すべき年になりました!って、なんと25年以上続けてきた年間500本以上釣るという最低ノルマがついに途絶えてしまったのです・・・・・釣りは釣ってなんぼ!を自負していたtactbassだけに正直ショックではあります。

 これにはいろいろな要因があるのですが、一番は自分の中の弱い気持ちのせいで釣りに行かなかったこと。当然釣行回数も過去最低の9回と、これじゃどんなに頑張ったって釣れるわけありません(-_-;)逆に言えばいいシーズンに全く行かずして319本、1回あたり平均35匹釣れているわけで、ちゃんと釣りにさえ行けばなんなくクリアできたはずです。

 今年は7月に再度心臓の爆弾が悪さしてしまい釣りを自粛せざるを得なかったのもありますが、体、仕事、家庭、資金の調整がうまくいかず釣りに行く気力を失ってしまったのが今年の釣果を表すところであります。釣りにおいて最も重要なこと、釣りに行ける環境をしっかりと整えるということが今年は崩壊していました。

 じゃあ来年は大丈夫なのか?と言われれば正直今のところ自信はないです。来年は上述した問題をクリアすることに加え、行くフィールド、スタイルに関してもチェンジしていこうと思っています。つまりは手探り状態の釣りも増えてくるものと思われます。

 なので来年はまずは釣りに行ける環境を整え、新しい釣りのスタイルも少し考えていくテストイヤーにしようと考えています。だから実際に結果が出せるのは再来年からになるかなと思っているのです。でも決して心が折れたわけでも妥協しているわけでもありません。

 船・タックル・ルアー・フィールド情報収集と、ここ近年にはない位積極的に準備しているつもりです。全ては釣って釣って釣りまくる!35年以上持ち続けているこのブレない主軸を達成するために!



・2017年4月25日(火) 霞ヶ浦 5:00~8:00、9:00~17:30
  
2017年の初釣り!この日はIさんとの釣行でしたが珍しく釣れましたwwハード、ワームともいい感じでした♪
本日 ラージ:45up×1本・40up×2本・40cm以下×5本 total 8本



・2017年5月18日(木) ダム 5:00~18:30
  
前半は1本1本拾っていく釣りでしたが、昼過ぎの豪雨後は一変、ハードベイトが炸裂でした!
本日 ラージ:40up×7本・40cm以下×60本 total 67本



・2017年5月31日(水) ダム 5:00~18:30
  
前半はモッサでゴーマル含む入れ食い!後半はオールドストーム縛りでこれが炸裂!くぅ~っ、たまりません!!
本日 ラージ:50up×1本・45up×1本・40up×5本・40cm以下×62本 total 69本



・2017年6月7日(水) スモールフィールド 7:00~17:30
  
この日は完全にドMレイクですた・・・ジャークしまくるもはめられず・・・
本日 スモール:40cm以下×4本 total 4本



・2017年6月20日(火) 霞水系 4:00~12:00、15:00~19:00
  
数釣りメインになりましたが霞の魚ならではの格好いいプロポーションにご満悦♪締めは怒雷紋で(^_^;)
本日 ラージ:40up×2本・40cm以下×18本 total 20本



・2017年6月29日(木) ダム 4:00~19:00
  
この日もモッサが炸裂!この時期は無敵ですね♪0
本日 ラージ:40up×5本・40cm以下×78本 total 83本


・2017年8月29日(火) スモールフィールド 6:00~17:30
   
手塩にかけてチューンしてきたWP-298がついにデビュー!(^^)v魚もボチボチ釣れて楽しい1日でした♪
本日 スモール:45up×1本・40up×1本・40cm以下×24本 total 26本



・2017年9月29日(金) 霞水系 5:30~17:30
  
完全に見失っていました・・・ハードベイトメインで小バス釣って終了DEATH・・・
本日 ラージ:40cm以下×7本 total 7本



・2017年10月6日(金) 川 6:00~17:00
  
完全に撃沈・・・ライトリグとビバーチェで小バスと戯れてますた(-_-;)
本日 ラージ:40cm以下×35本 total 35本



バス釣り2017年累計(釣行数 9回)
ラージ :50up×1本・45up×2本・40up×21本・40cm以下×265本  total 289本
スモール:50up×0本・45up×1本・40up×1本・40cm以下×28本  total 30本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×3本・40up×22本・40cm以下×293本  total 319本




ナマズ
  
今年で2年目になるナマズ釣り。効率のいい釣りができたとは思いますが、ナマズ釣りも17回しか行かずトータル26本でした。



ワカサギ
  
今期はローランスFOOK4Xを導入するも釣行は1回のみ・・・この日は10㎝以上の魚が30匹ちょい。トータル540匹でした。



 こんな感じの2017年でしたが、来年はとにかくきちんと釣りに行ける環境を整えて、家族・仕事・釣りのバランスをしっかりととって楽しんでいきたいと思います!では来年も宜しくお願い致します!

23:52 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/03/27 福井県てドコ!?
 小さい頃から勉強大好きtactbassです。もちろん成績優秀エリート街道をひた走ってきました。なので分からないことなどほとんどないのですが、唯一社会科の日本地図の授業の時にたまたま休んでしまい、それだけがよく分かっていません。

 なので本当にたまったま苦手なのが日本地理だけで、あとは全て100点満点だったと子供にも言い聞かせています。もちろんそんな優良な成績表など人に自慢するものでもないので、誰も見られない実家の奥深くに封印してありますが・・・(T^T)

 そんなある日、福井県在住の方からこのブログにコメントを頂きました。って、フクイケンてドコ!?何が有名なの!?と、今までの人生の中で全く縁のなかった福井県について全然知りません・・・そこで子供達に大まかな場所や特産などを教えて貰う、四十半ばのオサーンtactbassですσ(^_^;

 なんでも全国に約5名程の精鋭しかいないと思われる我がブログの読者という極めてレアな方とのことですが、仕事の関係で東京に行くので、どんだけtactbassの変質性が高いのかわざわざお店まで見に行ってやる!とのことです(;゚д゚)もしかして特殊レンジャー部隊が素性を偵察しに来るのかもしらん・・・il||li (OдO`) il||li

 で、ついにその日、彼はやって来ました・・・手土産を持って(≧▽≦)その瞬間、『間違いない、この人は良い人だ!』と全てを悟った現金なtactbassです。\(^o^)/

   
本当に美味しかったです!ご馳走様でした(人''▽`)☆

 当然初対面だしPC上でのやりとりもありませんでしたが、そこは釣り人同士、すぐに意気投合致しました。彼は自分と同じく昨年からナマズ釣りを始めたようですが、釣りづらい時期からのスタート、スピニングタックルでの釣りにも関わらずかなりの数とサイズを上げています(゜Д゜)

 今シーズンからはベイトタックルやルアーも買い揃え気合い十分です。福井ではまだシーズン前のようですが、来るべきシーズンインを本当に心待ちにしている嬉しそうな彼の笑顔を見てこちらも元気を貰いました!彼の今シーズンの活躍が楽しみで仕方ありません。お互いで情報交換をして切磋琢磨していければ良いなぁと思います(^.^)

 福井県の釣り事情もいろいろと教えて貰ったのでいつの日かナマズ、バス、アオリなどなど釣りに行ってみたいですね♪ってか一応自分、バス釣りがメインなつもりなんですが、コメント頂いたりするのって鯰人やワカサギ、ソルトの人達ばっかりなんですが・・・釣りビジョンの出演依頼があった時も最初は自分は鯰人だと思われていたし・・・バスネタ少ないですか!?^^;
22:17 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/10 餌でバス釣り その3
 今回はわずか数十分ですが餌釣りをしてみて本当に大きな収穫を得ることができたわけですが、それをちょっとまとめてみます。

◎バスがバスやギルを食うとはよく言われていますが、実際に目の当たりにしたことはなく単に知識でしかありませんでしたが、間違いなく食います。

◎ベイトがいて、バスが近くを泳いでいても食う素振りを見せない場合でも、ベイトに隙がないために襲えないだけで、本当は食いたがっていることが多いと思います。

◎わんさかベイトがいても、狙われるのは弱ったりイレギュラーな動きをする個体である。

◎ベイトは超浅場や障害物回りが食われにくいことを知っている。が、そこに逃げ込むこともバスは知っているのでそこを利用して補食もしている。

◎どんなに精巧に作ってあるルアーでも、本物に比べればニセモノ感丸出しだと思う。あそこまでじっくりとルアーを観察されたら見切られてしまうでしょう。

 以上のようなことから、おのずとルアーを投げる場所や引いてくるコースの重要性を再認識しました。また、どんなに餌っぽいルアーでも実はよほどお腹が空いていて見境なく食ってくる魚とか、ほとんどがリアクションで食ってくる魚なんじゃないかと思いました。だってあれだけガン見されたら普通ニセモノだってわかりますよ。本物を食うのだって相当慎重に襲いかかってましたから。そんなところからルアーの動かし方のヒントも得ることができました。

どんなに人間から見てリアルに見える外観や動きでも、魚からしたら不自然に感じていることでしょう

 もちろん今回試したことはその場、その時だけのわずかな状況下での結果であり、バスやベイトの習性の極一部分であることは間違いありません。なので今回感じたことが正解だとは思いませんが、少なくともルアーだけで釣りをしていたらなかなか気づきにくい側面を見ることができたわけで、自身の今後の釣りに大きな影響を与えることは間違いないです。

今回の経験でさらに釣果UP間違いなし!?でも本音はルアーなんかじゃ釣れない気がしてきてしまったのは内緒です(笑)
01:32 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/09 餌でバス釣り その2
 では早速実釣です!たまたま昼食で残ったパンがあったので、マス針に付けてギルの群れに落とすとすぐに釣れます。まずは手のひらサイズの大きめのギルを少し大きめのマス針に刺し直して先程デカバスがいた辺りに投入するとやはりすぐに餌ギルはデカバスにロックオンされました。それを察知したギルは先程の小バス同様一目散に岸ギリギリ目指して逃げ、すぐに自分の足元に帰ってきました。

 バスも追尾していましたが、浅瀬はリスクを感じるのかギルが岸に辿り着くと諦めてUターンしていきました。そこで再びギルを沖に放つと先程と全く光景が繰り返されました。バスも本気でダッシュすれば食えそうな感じはするのですが、なかなかアタックせずかなり慎重に様子を覗っているようです。

 何度こんなことを繰り返しただろう、さすがにギルは弱ってきて岸には向かえなくなり水面でフラつき始めました。すると今までただジリジリと間合いを詰めていただけのバスが一瞬の隙をついてギルに食らいつきました!ロッドにも重みが加わったので合わせるも一瞬乗って外れてしまいました。

 それにしても弱ったギルを捕らえるのにあそこまで慎重に、時間をかけて襲いかかるとはかなり意外でした。もっとガンガン追いかけ回すと思っていましたが、実際はかなりギルの様子をよく見ていました。やっぱりたくさんたむろしているギルの回りをうろついているバスはギルが食いたいんだ。でも闇雲に突進したりせず、よく見て餌の隙を狙っているんだと確信しました。

 続いて中型のギルで試すも先程と全く同じ、岸に戻ってきてしまうギルを何度か沖に送り返すうちに弱ってきた隙をついてパクリ!!今まで全くルアーに反応するどころか逃げていたバスが簡単に釣れてしまいました。それも44cmのグッドバスが。
 
ルアーには全く興味を示さなかったバスがあっさりと釣れてしまった・・・

 今度は小型のギルで試すとやはり同じことが繰り返されます。弱い魚は浅瀬や障害物周辺は食われにくいことをよく知っているようです。ただ小さい魚は体力も弱く、数回の送り返しであっさりと48cmのバスに食われてしまいました。同じように小型ギルでもう一本42cmを釣り上げたところで終了としました。

 餌でバス釣り その3に続きます!

  
今回は餌ギルの動き、バスの捕食行動とも大体共通していました
01:29 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/08/08 餌でバス釣り その1
 バス釣り歴は30数年になりますが、これまで餌でバス釣りをしたことがありませんでした。別に餌でバスを釣ることに全然抵抗はないし、むしろやりたいと思っていましたがつい面倒で今までやらずにいた感じです。でもついに先日ブルーギルを餌にしたバス釣りをやってみましたが、正直10年かけても得られないような貴重な経験をたった数十分の釣りで体感することができ、本当に大きな衝撃と発見がありました。なので自分のために忘れないうちにその時の状況を残しておこうと思いこの記事を書きました。中には気分を概する方もいらっしゃるかもしれませんのでそんな方は読まない方がいいですね。

 まず状況としてはちょうどお昼、ご飯を食べるために一度スロープに戻り車でご飯を食べました。食後再度釣りを再開するためにボートの所に行くと、浅瀬が広がるスロープ周辺一帯にかけて大小のブルーギルが何百匹といました。特にボートの下はいいシェードになっているのでウジャウジャいました。さらによく見るとその浅瀬からブレイク周辺には大小のバスもたくさんいました。これはギルを狙っているんだなと思い様子を観察するもほとんどちょっかいをだすでもなくお互い何となく泳いでいました。でも時おり岸ギリギリでボイルが起こるので間違いなくギルを食っているようです。

 ただギルとバスの数からいったらあまりに補食行動が少ないです。なので見ていてもつまらないのでビッグベイトから2"センコーまで試しますがただただ逃げるだけでほとんどルアーには関心を示しません。そのうちやっと20数cmのバスが掛かりファイトしていると、なんと50cmクラスのバスがその小バスを食おうと執拗に追いかけて食らいついてきました(;゚Д゚)

 もちろん小バスもそのバスから逃れようと必死に逃げる。逃げ場はデカバスが入り込めないような岸ギリギリのどシャローです。さらには同じクラスのデカバスがもう一匹加わり2匹で小バスに食らいついている(◎-◎;)でっ、悪魔な自分は助けるどころか最後まで事の成り行きを見届けるべく小バスを抜き上げたりせずそのまま見ていると、ついにその小バスは食われてしまいました…。ちなみに一瞬竿が引き込まれましたがフッキングはしませんでした。

 やっぱりバスってバスを食うんだという驚きと、これだけギルやバスがいるなかで敢えて針に掛かり自由に泳げない魚を狙ったことに衝撃を受けました。やっぱりバスも元気な魚は食いづらいから弱った個体を待っているんだと再認識しました。いくら本やビデオで他の人が言っていても、やっぱり自身で体験するのとは全然意味合いが違うことを強く感じました。

 こんな壮絶な場面を目撃してふとあの疑問が脳裏をよぎりました。これだけのギルとバスがいるのにあまりに補食行動が少ない・・・本当にこのバス達はギルを狙っているのだろうか?という懐疑心です。ならば試すしかない!というわけで今度は故意に餌でバスを釣ってやろうと思いました。ちなみに全てが見えていないと意味がないので、餌ギルも釣るバスも完全に見えている状態のでのサイトフィッシングです。

 餌でバス釣り その2に続きます!


よくヘラ釣りのおっちゃんから、デカバスはギル食ってるからギルルアー使え!と言われていましたが、自身はあまり目撃したことはなく半信半疑でしたが・・・

12:23 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.