2017/06/25 スミス ビバーチェ
 激しく久し振りにスピナーベイトを入手しました。というか最近とんとスピナーベイト使ってないなぁ^_^;今回入手したのはスミスのビバーチェというコンパクトなスピナーベイトですが、自分の行くようなリザーバーや、スモールマウスバスに対して他のスピナーベイトにはない特性が気になったからです。で、実は通販で注文したのですが、メーカー在庫が切れており今年は入手できないとのことでしたが、なんとIさんが個人的に所有しているものを戴いてしまいました・・・いつも申し訳ありません、ありがとうございますm(__)m

 
重さは7gと9g、それぞれにシングルウィローとタンデムウィローがあります。毎年の生産数もそれ程多くないみたいなので見かけたら買いですね!価格もお手頃価格なので複数個いっちゃってください!ww

 こいつの特徴を一言で言うと小さいことですが、一口サイズだから釣れる、というよりはコンパクトサイズならではの特性があると思います。具体的にいうと、パーツがまとまって凝縮されているので空気抵抗が少なく飛ぶ。ヘッドが球型で重心が一点に集中しているのですっと沈み巻いても浮き上がりにくく、小さいブレードと相まって狙ったレンジをキープしやすい。小さいものがスピーディーに動くので見切られにくい、などなどでしょうか。

 
特徴的なヘッドとブレード。多くのスピナーベイトが浮き上がりやすいのに対し、ビバーチェはより低いレンジをスピーディーに探れます!

 自分的使いどころとしては立木の生える2~3mラインをただ巻きでスピーディーに探りたい、岩盤や縦ストを早めのカーブロールで使いたいなどですが、本音をいうと対スモールマウスバスでの活躍を期待しています。コンパクト、飛距離、浮き上がりにくいなどの特性はまさにスモールキラーとなりそうです!


想像していたよりもはるかにコンパクトでした^_^;これは正直、ズルイルアーですよ!ww

 製作者の方から外国産のとあるスピナーベイトをベースに作られたと教えてもらいましたが、確かに知る人ぞ知る釣れ釣れスピナーベイトでした。果たしてそのスピナーベイトを超えるものなのか!?早く巻き巻きしてみたいですね♪

 
ワイヤーもシングルウィローはストレート、タンデムはクランクされておりこだわりがうかがえます。自分の行くフィールドではSWが合いそうです!


先日ちょっと使ったらゴッツイのが釣れました!雷魚でしたが(^^;
スポンサーサイト
07:05 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/24 スミス ペブルSR
 もう廃盤になっているスミスのシャロークランク、ペブルSRのパッケージ入りの新品を2つも戴きました!(≧▽≦)発売当時も使ったことがありませんでしたが、非常に良く釣れるクランクとして未だに愛用されている方も多く、再販を望む声も多く血眼になって探しているトッププロもいるのだとか。そんな貴重なルアーを開発者でもあるIさんにプレゼントしていただきました!ありがとうございます!m(_ _)m

 
結構レア度の高いペブル。低価格でよく釣れるクランクとして人気を博しましたが現在は入手は難しいでしょう。

 で、実際に使ってみると大きさも大きすぎず小さすぎずでキャスト性、操作性もなかなかよろしくとても扱いやすいルアーに感じました。動きはウォブリング主体でボディーを大きく振って泳ぐ感じです。ただウィグルワートのようにハイピッチかつ不安定にフラつきながら泳ぐという感じではなく、強く水を動かしながら一回一回確実に振って泳ぐような優等生クランクに思えました。ボディーシェイプやリップ形状、変に千鳥らないアクションと相まって根掛かりも少ないクランクだと思います。個人的には結構デカバスにも効きそうなクランクに感じられました。まだ釣ってないけど^_^;

  
何てことないクランクに見えますが、いろいろな釣れる要素が詰め込まれている!ようですww使い込んだらまたインプレしますね(^^ゞ

 確かにこれは廃盤が惜しまれる声が多いのもうなずけますね。時代が時代だけにルアー自体が売れる数が減っているだけではなく、一個あたりに掛かる生産コスト等もとても上がっているようでなかなかプラグを作るのも大変なようです。大してテストもせず釣れもしない新製品を次々と出しているメーカーもありますが、やっぱり実力のあるこれらのルアーが廃盤になっていくのは寂しい限りですね。


おそらく少なからず意識はしてるであろうファッツオー。て、ファッツオーも古いけど、ぺブルも発売から15年程前のルアーになるんですね!Σ(・□・;)
06:48 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/21 ストーム スティーリーワート
 本日のお仲間は、ストーム好きの自分のために知人がわざわざ買ってきてくれたストームのウィーワートです。でも戴く時に、これってフックが純正のものから変えてあるかもしれませんよ?と言って渡されたウィーワートを見ると確かに純正のフックではありません。


小さなボディーにデカすぎなフック!釣り初心者がバランスを考えず付けたのか!?(笑)

 まぁ、でもどうせ全てのオールドルアーはフックをビンビンな今時の針に変えてしまうので全然問題ないわけですが、ちょっと気になるところがありリップの裏を見てみるとやっぱり!ウィーワートと思っていましたが実はこれはサーモンやスチールヘッドを釣るための、スティーリーワートというルアーでした(;゚д゚)

見にくいですが、リップ裏にSTEELIEと印字されています!

 スティーリーとはもちろんスチールヘッドのことであり、地域によってはウィグルワートやウィーワートはそれらデカサーモン用として使われることが多く、バスも釣れる的なとらわれ方をしているそうです。なので付いていたデカイフックは変えられたものではなく純正のものだったんですね。でもこの小さなルアーがこんだけ大きなフックを背負っても大きく動くことには驚きです!(゜Д゜)


さすがはウィーワート!こんなにデカいフックでもあのアクションが健在ってことなんでしょう(・。・;

 でも子供の時にスティーリーワートなんて聞いたことがなく、最近ストームルアーを再び集め始めるようになってから知りました。当時は日本に輸入されていなかったんですかねぇ???で、ウィーワートとの違いは・・・よく分かりません!^_^;フックとリップの印字、カラーリングが違うだけであとはまるっきり一緒!という声が多いので多分そうなんじゃないかと思いますが(^.^)


ウィーワートのクロームブラックバックは口元の赤は塗られていなかったと思いますが、スティーリーワートならではのカラーリングでしょうか?フックは当然バス向き用に交換ですww
07:29 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/20 本日のお仲間 ストーム ホッテントット(クロームブルーバック)
 これこれ、これを探してたんですよ!なルアーがやっと入手できました♪ストームルアーで1番好きなカラーのクロームブルーバックのホッテントット!この色はクリアな水域はもちろんマッディーな所でも意外と目立ちよく釣れる色なのです!ホッテントットはノンラトルですが、ラトル入りのルアーでは音も甲高く、浮力も強くレスポンスも良さげに感じます。とある人はクローム系カラーが1番塗装が薄いとか何とか言ってました。


別にレアカラーでも人気カラーでもありませんが、自分的釣れる色なのです!

 実はこれもずっと探していたアイテムだったのですがなかなか価格的に納得のいくものがなくてヤキモキしていましたが、知人が意外な場所で探して買ってきてくれたものなのです(≧▽≦)なかなかの美品ですが450円という安さ!これなら多少は実戦での使用もプレッシャーは少な目ですね。2000円以上するルアーでは思い切った攻めなんて出来ませんからね^_^;とりあえずはこれでホッテントットも欲しいカラーが揃ったのでコンプリートと致します(^_^)ゞ

 
ブルーバックチャートしかり、ブルーって意外と目立つんですよね!
00:01 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/19 本日のお仲間 ストーム ウィーワート(クローフィッシュ系)
 本日のお仲間は、最も愛すべきクランクベイトのウィーワートです。なんとこのウィーワート、パッケージ入りの新品なのです(;゚д゚)まさかこんなのが入手できるとは・・・さらには最も人気で高価なザリガニ系カラーなのでテンションはマックスです!

 
うぉ~っ!数十年以上前のルアーがまだパッケージ入りで販売されていたとは!

 実は同じものを先日ヤフオクで落札しましたが、中古のパッケージなしで2500円程度でした。それでも正直よくこの値段で手に入ったなと思えた位なので、パッケージ入りの新品(多分)って一体いくらだよ!?ハイ、11000円ですた・・・il||li (OдO`) il||liな~んて金額出せるわけもなく、桁が違うよ桁が!な1100円ですた!?(;゚д゚)本来なら手が出るはずもない位高価なはずがなぜこんなに安いのか!?そしてパッケージから出すとさらなる衝撃が!!

 
人気のウィーワートのクローフィッシュカラーがパッケージ入りにもかかわらず信じられない価格でしたが???

 こっ、これは・・・デデンデンデン、デデンデンデンでお馴染みスーパーレア度の高いターミネーターザリガニカラーじゃないですか!?(笑)そう、なぜかパッケージは無事なのに、本体左側がターミネーターのように何かによって焼けただれているような状態でした。だから安かったんですね^_^;


何が原因でこんな状態になったんでしょ??素人目には新品に見えますが何か薬品のようなものにでも反応したのでしょうか?ワームバーンではなさそうですが・・

 実はこれ、自分がストームルアーの収集癖があるのを知って知人が某ショップで買ってきてくれたものなのです。もちろん受け取る前に画像で確認していたので納得済みなわけですが、なぜこのような状態で売られていたのかは謎です。もちろん実戦で使用するには全く問題ないので喜んで譲って頂きました!さてさて、バス達を震えあがらせるタミちゃん振りを発揮してくれるんでしょうか?(^.^)
01:53 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/17 本日のお仲間 ストーム ラトリンチャグバグ(グリーンスケール)
 本日加わったお仲間は、ストームのラトリンチャグバグです。先日ブルーバック/クロームのものを入手しましたが、あまりにもこのグリーンスケールのラトリンチャグバグが美しかったのでついσ(^_^;


ストームのスケールカラーは本当に美しいですね♪塗装が弱いのが玉に瑕ですが(^^;

 本当はノンラトルのものを探していたのですが完全に衝動買いですね^_^;というわけであともうひとつ、ノンラトルのチャグバグを入手したらストームのトップウォータールアーはコンプリートということに致します(^_^)ゞ


やっぱりチャグバグは可愛いのぉ~!萌えすぎです(^▽^)
07:39 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/14 ストーム マグナムウィグルワート マグワート
 ワート4兄弟の長男です。正直買うつもりは全くありませんでしたが、やっぱり長男だけいないのもちょっとね!?というわけでほぼコレクター的購入です^_^;

 
これでワート4兄弟がそろいました!本当はカラーもバチッと揃ったら恰好良かったんですけどね(^^)

 昔自分はマグワートと呼んでいたし、そのように紹介もされていたと記憶していますがリップの裏にはマグナムウィグルワートと記されていますね。なんでマグワートって呼んでたんだっけ!?サイズは4兄弟で全然違いますが、形もアクションも違うのはさすがにアメリカンです(^.^)

  
左からピーウィーワート、ウィーワート、ウィグルワートとの比較です。いかにマグナムがデカイかがわかりますww

 まだ実戦では使っていないので何ともですが、巻き抵抗が相当なもんらしいので覚悟して巻かないとならないルアーだそうです(笑)動きも音もダイナミックそうなので一発大物狙い的ルアーに近いんですかね。でも最近はマグナムクランクとかいうクソデカイクランクが一部で流行っているようなので、それに比べたら全然マグナムではないですが(^_^)ゞ

  
正直大きさは全然抵抗ないんですが、いかんせんラトル音が激しくうるさすぎ!!(◎_◎;)これはちょっと玉抜きをしなきゃ厳しいかも・・・
07:23 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/13 イマカツ ベビーステルス
 はい、完全にミーハー買いです(..;)ジャバギルとベビーバスロイドも売っていましたがスルーしましたがコイツには引っ掛かってしまいますた(+_+)


気になっていたこいつ。釣具屋さんで見てリアクションバイトしてしまいました(-_-;)

 一つ千円位と高いのか安いのかよく分かりませんが、壊れるものなのでやはり高いんでしょう。使いどころとしてはダムのクソいっぱい生えてる立ち木群を広範囲に探りたいと考えています。


軽いバージョンと重いバージョンがセットになっています。どちらも使いどころのイメージはできているのですが果たして!?

 いろいろな使い方、チューン方があるようでパッケージ裏面にいろいろと書いてありますが老眼でまともに読めず、面倒くさいのでそのままつるしの状態で使うことになりそうですσ(^_^;


面白そうなチューンが紹介されているのですが、字を読むのがめんどくさいのでそのまま使います(^^ゞ


08:37 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/05 スィンフィン ラトルトット
 言わずと知れた名品、ストームのホッテントット。自分の生涯初バスを釣らせてくれたメモリアルルアーでもあります。当時はあまり気付かなかったけど、今その動きを見るとあらためて唸るところがあります。

 で、このホッテントット、いろいろなバリエーションがあるわけですが、自分は一番標準的な?05サイズのものしか使ったことがありません。しかしここ最近のストームマニアな自分としては、当然他のモデルも使ってみたくなるわけです。そこでラトルのはいったラトルトットを入手してみました!


05サイレント以外初のトットちゃんシリーズです(^.^)

 家に着きポストを確認すると来てる来てる♪らしき封筒に手をかけると持った瞬間から結構な音量ででカラカラとラトルサウンドを奏でます(゜Д゜)思っていたよりも大きなラトル音にちょっとビックリですww


リップにラトルトットの名が刻み込まれていますが、この刻印リップの方が年代的に新しいモデルだと教えて貰いました

 で、ボディーを見渡してみると、IKE-Pさんに教えて頂いた通り05よりも大きく06よりも小さい中間サイズでした。う~ん、サイズ的にはイケてるサイズ感です(^.^)


下の05よりも5mm程サイズupしてます。06だと気持ち大きい感じですがこれは釣れ頃サイズですね(^_-)

 しかし、ただスケールアップしただけではなく、ライザップに行かせたいようなだらしない体型になってました!?(ToT)/~~~ラトルを追加するために浮力の確保のためか、構造上やむを得ないものなのか、はたまたよりベーシックなクランクベイトに近づけたかったのか、理由は分かりませんが結構なムッチリボディーです(..;)

 
スリムで可愛かったあの娘が、5年後に会ったら残念なことに・・・的な!?ww

 ま、まぁ見た目はともかく動きも多分あのピリピリとした動きではないんだろうな~^^;もちろん使い分けという意味では異なった性質の方がいいわけだし、結果釣れるルアーであれば全然問題ないわけですが、果たしてその実力やいかに!?







08:05 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/06/04 レッドヘッド
 今は昔、ソルト用のプラグと言えばレッドヘッド!と決まっていました(笑)最近はカラーの種類も増え、レッドヘッド全盛の時に比べれば使用される人や頻度も減ったのでしょうか?でも未だにメーカーもラインナップしていることが多いようなのでやはり需要があるのでしょう。

 そもそもレッドヘッドの何がそんなに釣れる要素があるんでしょうね?ちょっと聞いたことがあるのが赤は血のイメージで弱った魚を表現しているだとか、薄暗い状況では赤い部分が見えづらいので白の部分のみがよく見えるため小さなベイトに見えるとか何とか・・・まぁ真相は魚に聞いてみるしか分からないですよね(^.^)

 一方バス釣りではほとんどレッドヘッドをラインナップしているところはないと思います。いや、昔はトップ系のルアーやUSプラグなどではチラホラ見かけましたが、最近は売れないせいか淘汰されてしまったようです。まぁ、自分もあえてバスルアーではレッドヘッドなんて買わないし(^.^)

 でも先日ファッツオーのセットを落札した時に、レッドヘッドのものが含まれていました!う~ん・・・美しい~!正直実戦で使ったらイケないような気がするほどの逸品です!でもあらためてよく見てみるととても釣れそうなので、使うか観賞用にするか葛藤した結果・・・投げまくりです(笑)σ(^_^;


ただでさえレアなファッツオー中サイズの美品。この貴重なルアーにローリングマークを刻んでもいいものか、美しいまま後世に残すべきか・・・まぁ、使っちゃいましたがww(^.^)


あ~ぁ・・・使っちゃいますた・・・そして釣れますたww

07:48 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.