2017/09/17 ZEAL ′03 チマチマ プランク GE 5/16oz 57mm
 またまたZEALのルアーかよ!?って言う声が聞こえてきそうですが、今回もZEALルアーなんですσ(^_^;好みの食べ物に出会うと暫くそればかりを食べ続ける、精神年齢とアソコが子供の様なtactbassです^_^;

 今回のルアーはチマチマ プランク GE 5/16ozですが、正直ルアーそのものというよりは富士山が描かれたそのカラーリングにやられた感が強いです^^;確かZEALってお正月バージョンとしてこのような紅白のめでたいカラーを販売していたけど、こいつも2003年度のお正月カラーなんでしょう。


コレクションアイテムでもいいかなと思える位可愛いルアーです(#^.^#)

 それにしても本当に可愛らしいカラーですね♡最近のルアー事情にはとんと疎いもので全然わかりませんが、今でもインディーズ系のルアーにはこんな感じのファンシーなルアーも売られているんですかね?いゃあ~、やっぱり何だかんだ言ってもZEALのセンスは凄いと思います。

 ルアーとしてはヘドンのトーピードシリーズのようなシングルスイッシャータイプですが、これはオリジナルサイズのプランクのチマチマ版でグラスアイ仕様のものです。でも実はあまりシングルスイッシャーって使ったことがないんですよね。子供の頃から貧乏性なtactbassはどうしても同じくらいの値段ならペラが2つ付いているダブルスイッシャーの方がお得な気がしてそっちを買っちゃってたんですよね~。


自分の中では新鮮味のあるシングルスイッシャー。使いこなしたいですねぇ~(*´▽`*)

 だから同じ理由でスピナーベイトもシングルブレードなんてほとんど買ったことありませんでした。使い方や用途は全く別物なんですけどねσ(^_^;というわけで普段よく使うダブルスイッシャーがほとんどただ巻きで広範囲を狙うのに対し、こいつは比較的狭いスポットでネチネチやりたいときに登板させたいと思います(^.^)


今時のスイッシャーに比べるとそれ程ペラの回転は良くない気がしますがどうなんでしょ・・・(^_^;)
スポンサーサイト
14:59 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/11 ZEAL '01ゲイリーウィッチ 3/8oz 70mm
 最近はZEALにちょっと嵌ってきました、ヤバイです・・・(~_~;)そんなわけで今回はZEALの中でも名品中の名品、ゲイリーウィッチを入手しました。昔チマチマサイズのゲイリーウィッチは持っていたけど、なんか期待した程ではないルアーだと思っていました。ですがちょっと調べてみるとゲイリーウィッチは3/8ozのものが一番いいという意見が多かったので鵜呑みにして3/8ozのものをGETですww


シンプルな形状ながら、何か人を惹きつける魅力のあるプラグですね。(^.^)あまりないタイプのルアーですよね( ^^)

 形状的には円錐状のものをただ斜めにスパッと切ったようなシンプルなものですが、ただ巻きでも自分で動かしてもいい動きらしいです。結構カバー回避能力の高さを讃えている方も多く、ハードカバーはもちろんヒシモや浮きゴミの上なんかを引いてもその形状とダブルフックのおかげでスタックしづらいとのことです。これは面白そうな使い方ができそうですね!


水面をただ巻きでややスピーディーに探れるところが魅力です。一カ所でネチネチ釣るのが苦手なもんでσ(^_^;

 使い方はただ巻きでノイジーのような感じで首を振りながら水を掻き分けて泳がせるのが最も効果の高い釣り方でしょうか。ノイジープラグ程やかましくないので使い分けもできますね。また、水を受けやすいスパッと切られたヘッドは当然トゥイッチさせても首振りやテーブルターン、スプラッシュを上げることも得意なオールラウンドプラグのようです。

 
このカラーにもやられました^_^;クラックが入らないように手を加えなきゃですね(^_-)




00:13 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/08 ZEAL '02 チマチマディープリスク 1/4oz 43mm
 なんだかストーマーからすっかりズイーラーな浮気者tactbassですσ(^_^;昔憧れていたけど高くてなかなか手を出せなかったのが、今はアンダー1000円のものも多いためついつい手を出してしまっています^_^;今回のルアーも新品未開封のものが税・送料込みで900円!今時の下手なワームよりも安いです(笑)

 
昔は2200円以上したから買えなかったけど、今なら無理すれば買えない金額ではありません(^_^)

 というわけで今回入手したのはZEALのチマチマディープリスクです。先日はこいつのシャローバージョンのことを書きましたが、これはそのディープバージョンです。シャロータイプはただ巻きで使ったらあまり釣れそうな動きではなく、水面~水面直下でネチネチ使うのが良さげでしたが、さすがにコイツはクランクとしてただ巻きで使うやつでしょう!(笑)

 
普通のプラリップですが結構薄めです。レスポンスはいかがなもんでしょう?

 サイズからして小バスの餌食になりそうな香りがプンプンしますが、多分良く釣れるルアーなンでしょう(^.^)チマチマディープリスクも多分にもれず可愛さ満点のルアーなので、使っているだけでも楽しいし釣れたらかなりニヤけてしまうルアーなんだろうなぁ~(≧▽≦)


シャロータイプとボディーシェイプが違いますが、あえての変更なのか、それとも毎回作るたびに同じルアーでも微妙にシェイプが異なるからなのかは不明です^_^;
00:31 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/04 ZEAL '97 チマチマテラー 1/4oz 55mm
 ZEALといえばいろいろな名品を生み出してきましたが、個々のルアーという事ではなく小っちゃいルアーってこんなによく釣れるし楽しいもんなんだよ!ということを世に広めたのがZEALのチマチマシリーズだと思います。確かにバス釣り業界の革命であったことは間違いないでしょう。

 自分も初めて買ったZEALルアーはチマチマテラー35でしたからね。確かに良く釣れましたし、トップ=難しいルアーであるということを覆した偉大なルアーでもありました。そんなチマチマシリーズの中でも代表的なのがチマチマテラーだと思いますが、自分には今更ながらの初入手になりますσ(^_^;


相変わらず可愛いZEALルアーのお目目♡今はこんな感じの可愛い系ルアーはほとんどないのかな?

 コイツは1度海で使ってそのまま放置していたとのことで、ヒートンがサビサビなのもありかなり安価に入手することができました。もちろんボディーが無事なのは確認済みで購入しました。でも海で使ってヒートンがこんな状態なのにボディーにクラックが入っていないということは割れにくいアタリ個体なのかな!?^_^;

 
とても小さくてシンプルなボディーですが、魅力的なアクションをしてくれることでしょう!当時はこのサイズで1600円もすることにビビりましたね(・。・;

 大好きなチマテラ35が少し尻下がりの浮き姿勢でドッグウォークやダイブで少し大きめのアクションを得意とするのに対し、水平浮きのチマテラはスケーティングを武器にしていると思われますが、果たしてこんな小さなボディーで本当に綺麗なアクションをしてくれるのかは使ってみないとなんともですが期待はしてしまいますね(^.^)


上が大好きなチマテラ35、下がチマテラ。だいぶシェイプも違いますね!
07:28 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/08/29 ZEAL '99 チマチマライトサーブ 9/32oz 58mm
 ペンシルベイトとポッパーの中間のような動きが出せるというZEALのサーブですが、今回入手したのはチマチマライトサーブというチマチマとBチマの中間の大きさにあたる大きさのサーブです。って、ややこしいなぁ!wwでもこのサイズなら弱すぎず強すぎないのでいろいろな状況に対応できそうですね(^_^)

  
バスバブルの時は同じ重さならズイールルアーと金は同じ価格と言われましたが(・。・;、今となっては新品が税込送料込で900円でした!これならtactbasでもなんとか買えます!ww

 サーブは普通のペンシルよりも音やバブルを発生させる分より広範囲・深場の魚にも存在をアピールできるし、普通のポッパーよりも動きが複雑でスピーディーに探れることからペンシルとポッパーのいいとこ取りなルアーな感じですかね♪状況がよくわからない時にサーチ的に使いたいです(^^ゞ

 
初めて使うサーブですが、ポッパーみたいだけど本当にペンシルっぽい動きが出せるんでしょうか!?
03:05 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/08/26 ZEAL '02 チマチマテラー35 1/4oz 58mm
 自分が初めて手に入れたZEALルアーがチマチマテラー35でした。当時中学生だった自分に友達がこれ凄い動きなんだぜ!と勧めてきて、確かに小さいサイズながらメチャ釣れそうな動きで速攻手に入れたくなりました。まだトップでバスを釣ったことはありませんでしたが、これなら釣れそう!と思えたからです。


自分にとっての思い出深いルアーの1つです。中学生時代のあんなことやこんなことが思い起こされます(//∇//)

 しかし中学生だった自分には恐ろしく高いルアーで、1600円もするルアーを本当に買ってもいいものか葛藤した末に清水の舞台から飛び降りる位の気持ちで手に入れました。いやぁ~、可愛くて美しい仕上げのZEALルアーを持っているという所有感だけでも嬉しかったですねぇ~!まだZEALルアーが猛烈なブームになる前でした。


上がBチマテラー、下がチマチマテラーです。結構違いますね。

 実際に使ってみるとやはり良い動きで、特別な難しいテクニックを使わなくても首振り、スケーティング、ダイブを艶めかしくこなすことができました。結局自分の初トップバスはチマチマテラー35を模して作った自作のさらに小さなペンシルベイトでしたが、その日は牛久沼で小バスながら自作トップで複数匹釣れ、未だにその時の光景が鮮明に脳裏に焼き付いています(^.^)

 
相変わらずよくわからないウェイト表示です(笑)1/4ozクラスといいながら大体5g位です^_^;

 もちろんその後はチマチマテラー35でも多くの魚を釣ることができました(≧▽≦)今でも最初に手に入れたチマチマテラー35は所有していますが、例に漏れず塗装はほぼほぼ剥がれてしまい、ウッドが剥き出しになってしまいました(;´Д`)こうなると歯型や傷も剥がれ落ちてしまっているわけで、なんかあまり愛着も湧かないし、使う気も失せてしまうんですよねぇ~(>_< )動きは素晴らしいのに残念です・・・

 そんなわけで懐かしさと実戦での釣果を求めて再びチマチマテラー35を入手してしまいましたσ(^_^;やっぱりこのサイズであの動きは反則ですね(^_-)昔よりも難しくなった今時のフィールドでも全然通用することでしょう!あとは少しでも長くこの綺麗な状態を保っていることを期待します^_^;


やっぱりZEALルアーは可愛いですなぁ~♡でもその可愛いルアーが無残な姿になるのが嫌だから人気が衰えたように思うのは自分だけでしょうか
05:50 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/08/25 ZEAL '05 チマチマリスク 1/4oz 43mm
 今回はチマチマリスクを入手しました。サイズは忘れましたが、以前もリスクは持っていました。でも普通にただ巻きで使ったところ、あまり魅力的な動きには思えずほとんど使わなかったこともありリスクで釣ったかどうか記憶が曖昧です。


本当はスピニングタックルで使う設定ですが、今時のベイトフィネスタックルなら何とか使えそうですね!

 でも今思えばクランクとしてただ巻きで使うんじゃなく、トップとしてトゥイッチしながらネチネチと水面でもがく何かしらの生物として使うといいんだろうと思います。そう考えればこのサイズ感や動きはかなり魅力的に感じます。
 
このサイズのトップなら、とにかくバイト数はメチャとれそうです!実際計ったら4.5g位でした(^_^;)

 そしてこのチマチマリスクも他のZEALルアーと同様、シンプルでオリジナリティーのあるシェイプ、そして綺麗で可愛いカラーリングが堪りません♡今見ても本当にZEALルアーは魅力的なものが多いです(^.^)


ズングリムックリなボディーに小さめなリップ、やっぱりピンスポットを丁寧に釣りたいルアーですね(^.^)



07:45 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/08/24 レインズ レインズスワンプミニ(霞ジンゴローム)
 はい、そんなわけで今回もレインズスワンプです。っていい加減にしろ!p(`Д´)qって声も聞こえてきそうですが、スイマセン、本当にこれでレインズスワンプネタは終了ですσ(^_^;あとは実際に使ってみたら感想と、ミミズカラーについての自分なりの思ったことを後日記したいと思いますが(^.^)

 今回入手したのはレインズスワンプミニの霞ジンゴロームです。以前記しましたが自分の一番理想的かつこれさえあればほぼOK!なカラーは霞ジンゴロームのような透過するグリパンにスモールブルーフレークがはいったカラーです。なので新たにワームを試したくて一つだけ買うとすればこの手の色を買うことが多いです。


特に関東エリアではリンタロウ人気が高いようですが、自分的自信カラーはやっぱりコイツです!

 ここ最近レインズスワンプネタが続きましたが、これはレインズスワンプが釣れるのか?というよりはミミズカラーってどうよ!?ってことが知りたくてキャスティングのオリカラであるリンタロウというミミズをモチーフとしたカラーを入手していたのです。でもこの色しかなければ本当にミミズカラーが有効で釣れたのかどうかがわかりません。

 そこで、リンタロウで調子良く釣れている時、もしくは釣れない時に自分にとっての切り札的カラーであるグリパン/スモールブルーフレークの全く同じワームを投げてみるわけです。そうすればカラーによる差があるのかないのかが一目瞭然です。もちろん状況によっていろいろな結果にはなるでしょうが、ある程度の目安にはなりますよね!(^_^)


まぁ、どう考えてもグリパン/スモールブルーフレークが負ける気がしないのですが、果たして結果やいかに!?ww

 
07:31 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/08/21 レインズ レインズスワンプJr(リンタロウ
 あれ!?またまたリンタロウかよ!?はい、スイマセン、もう一サイズ入手していたんですねぇσ(^_^;このレインズスワンプのキャスティングのオリカラであるリンタロウですが、小さい順からマイクロ(2.8″)、ミニ(3.8″)、Jr(4.8″)、オリジナル(5.5″)、マグナム(6.5″)があるようです(他にもあったらゴメンナサイ)


結局レインズスワンプ5兄弟のうち3兄弟を入手してしまいました。もう買いませんよ!今のところは・・・^_^;

 自分的にはこのレインズスワンプJrが一番いろいろなリグや状況で使えるような気がします。もともと人気があり、レインズスワンプの原型となったのがZBCのスワンプクローラーだと思いますが、それと比べてもかなり小さい&細いです。まさにちょっと小さめのドバミミズで、一吸いサイズかと(^.^)


この長さのストレートワームということで使える幅はとても広いです。1本単価が安いのもいいですね♪

 使いたい用途としては、癖のないストレートワームであることから本当にほとんど全てのリグ、使い方に対応すると思いますが、やはりコイツの本領を発揮するのはノーシンカー、ネコリグ、ジグヘッドワッキーなどで、いずれもワッキー掛けが王道かと想われます。

 と、今回ワームうんぬんの前に、単に最近話題になっている?ミミズカラーってどうよ!?というのが知りたくてレインズスワンプのマイクロ・ミニ・Jrの3種類を入手してみたわけですが、果たして本当にそんなにミミズカラーだからこそ釣れる!!的なことがあるのか???と、アンチミミズワームなtactbassとしては逆に興味津々なわけです!(^.^)


上からマイクロ(2.8″)、ミニ(3.8″)、Jr(4.8″)です


07:38 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/08/20 ZEAL '99 チマチマプロップ 1/4oz 43mm
 カシワギ氏が、世界一のポッパー!と豪語していたZEALのプロップ。大口を生かしてゴヴォ!、ボコン!とダイナミックなサウンドを響かせてのポッピングはもちろん、ネチネチと首振りでチュパ、チュポっと誘うこともお得意なプロップですが、バスバブル時代にはかなり入手困難なプレミア価格ルアーでした。で、現在はだいぶ、というか新古品でもかなりお買い得感がでてきたので今更ながら興味津々な、だいぶ時代遅れのtactbassです^_^;

 
ボディーサイズの割になかなかの大口です。シンプルな形状も素敵です♡

 今回入手したのはチマチマサイズの可愛いやつです。なのでどこまで大きなサウンドを出すのかは未知数ですが(元々そんなの求めてないしww)、小さいボディーながら捕食音位は出せそうなお口と、ネチネチと首振りで誘えるところに着目してオーバーハング下などに投げ込んで虫系のパターン時に使用してみたくてチマチマサイズを入手しました。


思ったより結構小さかったです。1/4ozクラスといいながら4.5g位しかないよ!^^;

 チマチマプロップはスモールシルエットながら存在感のあるサウンドと水押しでバスに気づかれやすいと思うので、カバー周りや少し水深のあるところでも使えそうです。使い方はポッパーで使う全ての技に対応できると思いますが、なかでもただ巻きでの使用に期待しています。ZEALルアーってただ巻きでも使えるルアーが多くてテクのない自分には向いているルアーが多い気がします(^_^)

 
今までだったら虫系ワームを投げていた状況で、まずはこいつで様子見をしてみようと思います。釣れそ~う♪


00:01 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.