2018/04/22 ブラストトレイル 駐車ブレーキ用ブレーキパット
 車のサイドブレーキ同様、普通に使ってればボートトレーラーのブレーキパッドなんて減るもんじゃないんですが、ブレーキを掛けたままなのに気付かず走行するとすぐにこんな状態になってしまいます(+_+)車ならすぐに気付くけど、トレーラーだとちょっと気が付きにくいんですよねσ(^_^;


あぁ~・・・サイドブレーキを引いたまま走行してしまいますた(-_-;)「

 そんなわけでトレーラー車検のためにブラストトレイル用の駐車ブレーキ ブレーキパットを購入&交換です。作業はなんてことなくすぐ終わるんですが、2個で800円以上と地味に痛いです^_^;今回はブレーキパッドの交換で済みましたが、下手するとタイヤがいかれてしまうので今後も要注意ですねσ(^_^;

 
まぁ、何の変哲もないゴムの塊ですが・・・^_^;


装着完了!これで車検もOK牧場です♪
スポンサーサイト
00:19 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/21 2018年 ナマズ第5戦 嫁の居ぬ間に延長までしちゃったけど♡
剣道場の川・近所の川 2018年4月18日(水) 19:00~19:30・21:30~0:00
天気:くもり(前日・当日降雨あり) 気温:13℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:減水からの雨で復活 水色:普通

 今回は前日に不眠でのバス釣り、当日も朝4時起きで前日の片付けからのボートトレーラー車検のため船の分解及び車検の整備&実施で丸一日使ってしまいました(;´Д`)さらに一息つく間もなく娘の剣道の送迎ともうヘトヘトです(-_-)

 が、娘が剣道している1時間をただ車で待っているのは勿体ない・・・というわけで恒例のサクッとナマジングです(^.^)

 今回は時間が短いうえにいつも車を停める場所が工事で入れず、おまけにいつも愛用しているダイソーケミライトがずっと品切れのため手持ちがなくなってしまったので無理やりでかいケミライトを装着したりしている間にどんどん時間がなくなってしまいました(汗)

 ファーストポイントの水門横の土管前のバンクをでんぐりガエルで岸ギリギリをトレースすると一投目でバイト!しかしこれは空振りでした(>_< )

 時間がないのでめぼしいポイントで数投しては移動の繰り返しで一番上の水門にたどり着き、ガレ場なバンクにでんぐりガエルを通すとボフッとバイト!でかいケミライトが浮きのように消し込まれます!こりゃよく見えて楽しいやww

 というわけで今回も何とか1本ゲットです♪・・・が、わずか数十投しかしてませんがもう時間です(-_-)車からポイントまでが遠かったのでほとんどいいポイントを撃てず泣く泣く撤退です(T^T)

 
いつもショートタイムながら期待に応えてくれる貴重なポイントです!

 ですが異常性欲釣欲のスイッチが入ってしまったtactbassはもう誰にも止められません!って、おねいさんの誘惑ならすぐにストッピングですが(//∇//)というわけで娘を家に下ろすとすぐさま近場の川へ直行です(^o^)

 前回あんなに調子良かったし、今日も前半サクッと釣れたし、昨日今日と雨だったんでもう爆釣は約束されたようなもんです\(^o^)/

 ・・・・・なんで!?前回はほとんどの場所でバイトがあったのに、今回は完全沈黙なんですけど・・・(||゜Д゜)誰か先行者がいたのでしょうか?それしか理由が思い浮かばない程のノーバイトです(>_< )

 唯一反応があったのが複合ポイントの鉄板スポット、橋の上から攻める張り出したガレ場です。ここでは一投目でバイト!からの少しファイトするもバシャバシャいってバレてしまいますた・・・まぁ小さかったけど悔しいです!(T^T)

 が、同じ所に投げるとまたまたバイト(≧▽≦)さっきよりも少し大きいです!ファイト中もでかいケミライトが水中を泳ぎ回っているのがよく見えて楽しいですww抜き上げも成功してなんとか1本釣ることができました!\(^o^)/

 
でかいケミライトが付けられるのがでんぐりガエルだけなので、最近はこればっかです(^^;

 後半戦は2時間半やって1本でしたが、これだけ近い所で夜でも楽しめるナマズくんは本当にありがたい存在です(^.^)またちょっとした時間ができたら行ってみよう!(^o^)

本日 ナマズ 2匹(4バイト)  2018年度 累計9匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
07:11 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/20 2018年 第3戦 ウナギパターン炸裂!?
2018年4月17日(火) ラージフィールド 5:00~17:00 

天気:くもり/雨 気温:11~15℃ 水温:16℃ 風:1~3m 水位:減水 水色:スティン 潮:大潮
状況:小型がネスト・下見・ペアリング、中型以上はポスト?

 さて、いよいよラージも開幕です!今回はいつも一緒に行くと釣れないIさんとの釣行なんで期待薄ですが、楽しめればいいかなと(^o^)で、結論から言うと今回はIさんのウナギパターンが炸裂でした!

 ベイトは国産物のウナギ型ビッグベイトです。超美味そうなそいつに、春らしいボテボテのポットベリーなあいつは躊躇なくガッツリとバイトしてしまったのです・・・(;゚д゚)

 はい、Iさんのウナギ型ビッグベイトに簡単に釣られてしまったポットベリーなあいつ、tactbassです・・・いつも自分の事しか考えず、ボートポジションは岸と垂直、見えバスがいれば黙って真っ先に投げるようなtactbassに、Iさんが高級ウナギの差入れにて牽制してきたのでした^_^;

 というわけで今回はボートポジションは岸に対し斜め45度(平行じゃないんかい!)、小さい見えバスや2~3級ポイントに対してはあそこに投げて下さい!とナイスガイドっぷりでした(^.^)(もちろんデカバスや1級ポイントには我先キャストですww)ウナギ+Iさんの若くて可愛い奧さんの恥ずかしい盗撮画像があれば徹底ガイドだったんだけどなぁ~(//∇//)


Iさんお手製弁当です\(^o^)/強いて言えばばホカホカの状態で食べたいところです(^.^)

 って、こんなどうでもいいことで字数を稼いでるってことは、やっぱりそれなりの釣果ってことですよσ(^_^;何度か来ているフィールドですが、今年は初めてなのでまずは季節の進行具合を把握することに務めます。春はもうそれが全てです。日替わりの状況が掴めればやることは決まってますから。

 というわけでまだ暗いうちからスタートしますがまさかの全くのノーバイト・・・こんなのこのフィールドにおいて未だかつてありません。さすがはIさん^^;だいぶ日が高くなりわかったこと、それは30~35cmクラスの小型がネスト、下見、ペアリング状態であるということ。

 それはつまり中型~デカバスはもうポストスポーンであり、おまいら来るのが遅せ~んだよ!状態なわけです(;゚д゚)それでも良型を狙い各種マキモノや撃ちものを試しますが全くの無・・・il||li (OдO`) il||li

 本来なら少し深場をスローに釣るのが王道なんでしょうが、そんなスペックは持ち合わせていないtactbassは禁断のスポーン絡みの小バス狙いをするしか手立てはありませんでした(;´Д`)幸い時間の経過と共にシャローには小バスの姿がチラホラ見受けられるようになりました。

 ネストの魚はいじめられすぎているのか、警戒心が強いのかほとんど反応しませんが、スポーン下見のやつは時々遊んでくれます。が、どれも30~35cmクラスの金太郎飴状態です(;´Д`)ルアーはスパイニーアックスとミニスワンプのノーシンカー、DS、ネコリグです。

  
反応は鈍いながらもライトリグならなんとか食べてくれます^_^;

 そんな釣りをやれば確実にポロポロと拾っていけますが、Iさんはそんな釣りが大嫌い。サイズも釣り方も不満げなので仕方なくIさんの釣りに付き合います・・・が、当然巻けども撃てども全くのノーバイト地獄です(>_< )

  
今時期だけは耐えの釣りが強いられると思うんですが、Iさんは数少ないビッグバスパターンを模索してます^^;

 だから今時期だけはあんな渋い釣りをするしかないんですよ!と主張するも普段難しいフィールドで一日ノーバイトや数バイトが普通の釣りをしているIさんはマイゲームを貫こうとします。ここにきてウナギ弁当による牽制が効いているので一緒にストロングパターンを探りますが^_^;・・・

  
何事も我慢できないtactbassはすぐにせこ釣りに逃避、癒やしを求めてしまいます^_^;

 結果はやはりショボイ釣りでセイラミノーとピーウィーワートで数匹釣れたのみでした^_^;ここで今回の大きな目的の1つ、パワーフィネスで釣る!ということですがやはりまだそれらしきスポットが本調子ではなくこれまた厳しい状況でした(>_< )

 
なんてこった!先日大量に入手した爆釣ルアーを全てスモールマウス用ボックスに置いてきてしまいますた・・・あれさえあれば絶対はまるのに・・・(;゚д゚)

 そして待ちに待ったウナギを食していると、爆雨が・・・(;´Д`)でも今までの経験上こんな渋い時ほどこんな雨で激変することがよくあります!(^.^)


ウナギとバスのツーショット!食べ始めたらいきなり釣れました(^.^)

 ・・・・・って全く状況は好転しませんですた・・・(;´Д`)というわけで後半戦も漢な釣りがしたいIさんと、見境のないとにかくやりたい釣りたいtactbassのどっちつかずの中途半端な釣りとなってしまい結果前半戦と全く同じ釣り、釣果となってしまいました^_^;

  
この釣りを貫けばかなりな数釣れますが、こんな釣りで妥協してしまうのがtactbassの弱さですσ(^_^;

 というわけで今回はせこい釣りを導入するもサイズも数も釣れず、課題のパワーフィネスの釣りも何匹か釣れましたが別にパワーフィネスじゃなくてもよくね?というシチュエーションで無理やり釣ったので、何も得られることはありませんでした(+_+)

 
今回初使用となる2本のパワーフィネスロッドに入魂はしたものの、本来の使い方ではなくそのポテンシャルはわからずでした^_^;

 次回行ける頃には大・中サイズも回復しているだろうから、そん時に倍返しですね!って、またコテンパンにやられそうな気がしますが^_^;

 
次回の釣行ではこいつらの親に逢いたいもんですσ(^_^;

本日 ラージ:40cm以下×28本 total 28本

2018年累計 釣行回数 3回
ラージ :50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×28本  total 28本
スモール:50up×0本・45up×2本・40up×1本・40cm以下×6本  total 9本
合計 :50up×0本・45up×2本・40up×1本・40cm以下×34本  total 37本
08:14 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/19 ダウンショットリグにスイベルって・・・
 雑誌や有名人ブログ等を見ていないtactbassが最新の情報を得るのは、もっぱら友人のIさんに教えてもらうことが多いです。趣味が話題になっているルアーや最新のルアーでバスを釣ること!というだけあって最新情報にはかなり敏感です。というわけでまた最近教えてもらったことが、ダウンショットリグを使う時にスイベルを使え!ということです。

 詳しく内容を聞いてみると、ダウンショットリグを使う時に針の上のリーダーの途中にスイベルを入れると糸ヨレがかなり軽減できるということで、もうだいぶ前から多くの人がやってるよ!とのことでした。え、そうなの!?う~ん、全然知らんかった・・・確かにダウンショットリグは糸がヨレるよね。

 でも、それって結び目が増えるってことだよね?普通のDSリグなら針とシンカーの2か所結べばいいのが、スイベルを追加すると最大4か所も必要です・・・(-_-;)基本高性能でややこしい仕掛けよりもシンプルでリグるのが簡単な方を好むtactbassは、状況が許す限りは高性能ながら結び目が多いキャロライナリグよりもシンプルなスプリットショットリグを愛するような男です。

 だからDSにスイベルを追加するのも、確かに優れているのはわかるんですが物凄く抵抗があるわけです。人一倍ラインチェック&結び替えをしてますからね^_^;じゃあ面倒だからやんない!と思いましたが、それでもまぁ一度くらいは試してみようかなと思いました。

 で、リグる手間よりも快適性が勝るようなら今後も定番リグとして続けていくし、もしトラブルがあった後に面倒に感じたりラインを結び替えた方がいいと感じてもリグるくらいならもうちょっとこのまま使っちゃおう^_^;となるくらいなら廃止ですね。


一日に何度もラインを結び変えるtactbass。こんな複雑なシステムを維持できるのか!?
11:10 | タクティクス | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/18 ダウンショットリグって・・・
 さて、昨日は今年初のラージ釣りに行ってきました。が、あまりの貧果にへこみ気味でブログを書くのもしんどいのと、さらにはこれから雨の中トレーラーに乗っているボートを分解して降ろし、整備をしてトレーラー車検に持って行ってきます(;´Д`)というわけで今回は書き溜めておいたこの記事でごまかします(^^;

 みんな大好きダウンショットリグ♡本当に良く釣れますよね!(^o^)tactbassも村上晴彦氏が常吉リグとして紹介し始めた頃から試していました。でも、ちょっとかじったりはしたものの自分の中での定番リグにはなり得ませんでした。絶対に外せないリグとして必ずリグるようになったのはここ4~5年位なもんでしょうか・・・どんだけものにするのに時間掛かってるんだよσ(^_^;で、なぜあまり好きになれなかったのか考えてみたら・・・


最も釣れるリグ代表のDSリグ。でも昔は大嫌いでしたが、今は大好きです(*^。^*)

・一点でネチネチやるのが耐えられなかった

・ボトムでの釣りが嫌い

・キャスト時や回収時、操作時にリーダー部が枝などの障害物に巻き付きやすい

・魚が釣れた時やボート上でリーダー部が絡まりやすい

・リグるのが面倒臭い

 等々でしょうか・・・でも今となっては上述したような嫌いな部分も馴れちゃったせいかさほど気にならなくなっていました(^.^)それよりは単純によく釣れるということの方がデメリットを大きく上回っていると感じるようになったからかもしれません。

 中でも1番大きかったのがボトムで一点をじっくりとスローに誘う釣りに特化した釣り方だと思っていたのが、意外にもボトムや中層をスイミングさせたり、フォーリング等でもよく釣れることがわかったことでした。そんな釣りならtactbassでもなんとか使えます(^o^)

 じゃあ最近までライトリグってなにやってたの!?と言われれば、以前熱弁したようにほぼスプリットショットリグだけでこなしてました。オモリは0.5~7g、リーダーの長さは1cm~1m位で使い分けていろいろな状況やポイントに合わせてアジャストさせていました。


今でもtactbassの基本のライトリグと言えばスプリットショットリグ!でも友人に死語だよ!と言われた時はショックでした^_^;

 でもやっぱり障害物にタイトに攻めたい場合や、一か所でネチネチやりたい場合にはスプリットショットリグではやりづらく、ダウンショットリグに分があるんですよねぇ~。

 そんなわけでスプリットショットリグでは攻めづらいシチュエーションでダウンショットリグを併用することによって、ほとんどの状況を打破できるようになりました(*^。^*)

 でもダウンショットリグマスターの小森プロが気になることを言ってたんですよ。彼の言うダウンショットリグの最大の欠点とは・・・タフな状況やフィッシングプレッシャーに弱いのだそうです!(@_@;)?????て思った人が多いんじゃないでしょうか?渋い時こそダウンショットじゃないの?って思いますよね?

 もちろん彼のように極限の状況で試合をしている人にしか当てはまらないのかもしれませんが、tactbassは昔からなんとなくそんな気がしてましたよ!(本当かよ!?(^_^;))じゃあ何がダメなのかというと、ラインの水切り音が大きい、ラインが視界に入りやすい、ダイレクトに動かせる分大きく動きすぎる、的なことを言ってました。

 そしてそんな時はナチュラルに浮遊させられるスプリットショットリグが強いと!やっぱりtactbassが思っていたことと同じでした。なかなかやるな、小森プロ!(って、だから本当か!?(ー_ー)!!)

 そんなわけでなんとなくダウンショットリグの出しどころがわかってきた昨今、あとはさらに嫌いなネコリグをものにできればもっと釣果は上がるんだろうなぁ~(^_^;)というわけで今更ながらにネコリグを勉強中の、時代遅れにも程があるtactbassです^_^;


07:54 | タクティクス | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/16 本日のお仲間! ベクトロン30(キンクロ)
 本日お仲間に加わったのは、先日も入手しましたベクトロン30です。とても古いルアーながらとても評判が良く、クランクをよく知っている方ほど評価が高いという実力派クランクのようです。で、tactbassはまだ使用していないので何とも言えませんが、お風呂でのスイムテストではなるほど、素敵な泳ぎを披露してくれました( ^^)


見た目は普通のクランクですが、動きはとても優秀なクランクです♪

 ウォブリングとロールのバランスが良く、一見普通のボディーシェイプ、リップながら非常に安定してハイピッチで大きく動きます。よく動きはするものの非常に滑らかな動きなのでナチュラルにも見えます。何かに当てたときの動きはまだわかりませんが、中層のただ巻きでも食わせられそうな動きに思えました。

 
ベクトロン3兄弟のうち一番小さいサイズですが、最も使いやすいサイズ感です(*^_^*)

 潜行具合も急激に潜る感じではありませんが、ダラダラ潜る感じでもなさそうです。そして変に千鳥ったりしないので狙い通りのラインをしっかりと引いてこれそうです。まぁとってもバランスのとれた優等生クランクであることは間違いなさそうです(^.^)


1.5~2mレンジがターゲットでしょうか?でも魚を浮かせて食わせることもできそうなので以外とミドルレンジまでいける!?

 今回入手した個体はメッキのハゲなどがあり決して良い状態のものではありませんが、それでも比較的低価格で実戦的カラーであるキンクロだったので思わずポチってしまいましたσ(^_^;で、よく見ると目の下に別の目の跡が見られます!このルアーは取扱いメーカーが数社変わったせいか目の描かれ方が何種類かありますが、その名残なんでしょうか!?(◎_◎;)


このサイズ、カラーであれば霞水系、ダム問わず活躍してくれそうです。早くコイツの実力を拝見したいものです!(^_^)ゞ

07:26 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/15 フィールドの新規開拓、今と昔
 フィールドの新規開拓って、今と昔じゃだいぶ違っているような気がします。昔はtactbassも新規開拓をよくしていましたが、そこにバスがいるのか?ということが一番の問題でした。でも今じゃ密度はともかくバスのいない所を探す方が難しいでしょう。それこそ都内の公園の水深30cmもないような池にだってバスがいることが多いですからね(って本当はいちゃいけないんでしょうが^^;)

 昔なら実際現場に出向いて魚の有無を確認しないといけなかったのが、今ならネットでちょっと検索すればそんなことをしなくてもわかることが多いですしね。まぁそれがフィールドの急速な荒廃の原因の一つであるのは間違いないんで、tactbass的には残念に思うことですけどね・・・

 そんなわけでどこにでもいるとは思うんですが、昔と違い未開拓のフィールドなんていうのも多分ないんでしょうね。昔は誰も入ったことのないようなフィールドで爆釣!なんていう夢もありましたが、今やどのフィールドも人が多く入っていてなかなか厳しい状況だと思います^^;

 さらに、昔はそんな未開のフィールドにマイボートを持ち込めばパラダイスなんてこともよくありましたが今は逆、マイボート釣りができるフィールド自体がほとんどないうえそんなフィールドに人が集中し、フローターやゴムボート、ジョンボートなどであふれかえりむしろ厳しい状況です(-_-;)よっぽど浮きものができない狭い水路や浅い川、小さな池なんかのが釣れると思います。


関東は本当にマイボートを生かせるフィールドが少ないです。マイボートの釣りにこだわるtactbass的には悩ましいところです・・・(ー_ー)

 あと最近は航空写真が誰にでも簡単に見られる時代になったので、よりフィールド探索が楽になりましたよね。フィールドの有無や規模、水深や水の色、ストラクチャーの様子、車を停める場所や水辺までのエントリーポイントまでわかることが多く、本当に便利になったものです。まぁこれもやはりフィールドの荒廃の大きな原因にもなっているんですがね(^_^;)


普通の地図ではわからないことも、航空写真なら情報量は神レベルです!(@_@;)

 なので昔と違いただ闇雲に突撃しなくても、事前に下調べをしておけばある程度効率よく回れるのがいいですよね♪もちろん魚の濃さやプレッシャー、細かいシチュエーションなどは実際に現場で釣りをしないとわかりませんが、行く場所を限定できたり、駐車スペースやエントリーポイントがわかるのは相当なアドバンテージとなります(*^。^*)

 そんなわけで最近はグーグルアースを睨みながら、いいフィールドがないか模索中のtactbassです!


もはや釣り人にもグーグルアースの活用は必須の時代ですね(^_^;)
07:08 | タクティクス | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/14 2018年 ナマズ第4戦 チャンスクラッシャー・・・
近所の川 2018年4月12日(木) 18:00~19:30・21:30~1:00
天気:くもり 気温:13℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:だいぶ減水 水色:普通

 今日は嫁が夜勤なため、娘のピアノの練習の送迎のために休みを取りました。てことは夜は当然可愛いあの娘とヌルヌルプレイでしょ♡(//∇//)ってヒゲ面なあいつですが・・・(-_-)

 そんなわけで今日は嫁に気兼ねなく一晩中楽しめます(//∇//)ってだからナマズだってば!^_^;今日は時間がたっぷりあるので絶対に釣るまで帰らんぞ!と気合いを入れてまずは田んぼの川に向かいます。

 今日は珍しくまだ日があるうちからスタートです!一番上の橋から始めますが、流れが遮られ反転しているガレ場にプップを落としシェイクしていると開始数投目で激しいバイト!残念ながらルアーに触れることはありませんでしたがやっぱり目視できるナマズのバイトは最高です!(≧▽≦)


やっぱり丸見えなデイナマは楽すぃ~い!夜だって電気を消すなんてとんでもないですよね!って、あれ!?(//∇//)

 よぉ~し!とテンションも上がりますが、なんと下流から鯰人が釣り上がってきますil||li (OдO`) il||liまだ始めたばかりでもっと田んぼの川の様子を見たかったのにやむなくこの川を後にしました・・・

 う~ん、想定外の出来事でプランが狂ってしまいました^_^;気を取り直して次は大きな流れ込みに向かいます。が、なんとまたしても先行者が・・・(;゚д゚)今まで明るい時間帯にナマズ釣りしたことほとんどないけど、実は自分がやる夜遅い時間は既に叩かれている可能性が高いって事が発覚しました(-_-)

 こりゃ次に行くメインスポットは当然やられてるだろうな・・・と期待せずに落ち込みにポンパドールをポチャンと落とすといきなりバイト!フッキングも決まりましたがいつものように抜き上げ時に足元のブッシュに絡んで落っこちてしまいました(+_+)って、スプリットリングが伸びて針ごと逃がしてしまいました。ゴメンよ・・・

 すぐにバンク沿いにポンパドールを泳がすと、消し込むような当たりで乗ってました!が、またしても足元のブッシュに絡んで落っことしてしまいますた・・・ぐぉ~っ!tactbassの下手くそめ!(-_-#)

 すっかり落ち込みながらカーブ部分に移動し、でんぐりガエルをシェイクしながら泳がせているとバシャ!ときましたが鯉だろうと思っているとまたしてもバシャ!ですがフックに触ってしまいもうバイトはしてきませんでした(;´Д`)

 そろそろピアノに連れて行かなきゃな~と考えつつ、カーブのえぐれからのストレート部分をでんぐりガエルでトレースしているとボフッ!とバイト!今度は足元にブッシュはありません。落ち着いて岸にずり上げると65クラスのナイスサイズでした!(≧▽≦)

  
グッドサイズです!(≧▽≦)でもプリスポーンなブリブリなグラマラスって感じじゃないな。 

 さすがに家に帰らなきゃヤバイな・・・と思いつつえぐれに投げるとバシャ!っとバイト!が2度目はありませんでした・・・ラストキャストは先程釣れたラインの対岸側に投げるとこんな時に限ってパフッ!とバイト!^_^;そして先程と同じ足場なので楽勝のランディングです!(^o^)


僅かな時間で7バイト!こりゃ今日は『釣れる日』に間違いない!\(^o^)/

 まだまだ釣れそうでしたがちょうど娘から早く帰ってこいコールがあったので泣く泣く帰還です(ToT)って、家まで3分なんで余裕の帰着です(^_^)ゞ

 で、送迎が終わり夜ご飯も済ませたら当然再出撃でしょう!今日は絶対に釣れる日ですよ!というわけで21時半に複合ポイントからリスタートです(^.^)そしてやっぱり開始早々でんぐりガエルで道路沿いのバンクをシェイクしながら引いているとバフッとバイト!今回も足場がいいので楽勝ゲットです!(^o^)

 
初めてのナマズを釣ったでんぐりガエル。最近はバグカップ系といえばプップの使用が多いですが、やっぱコレ釣れるわ!(^o^)

 その後分岐のバンク沿いでデカそうなバイトがありましたが空振りに終わりました(;´Д`)

 続いて水門エリアに移動です。ここもだいぶ干上がっているので水門前はダメで、先に進んだ流れ込み付近でバイト!こいつは不発でしたが、少し離れたところで対岸にキャスト後真ん中まで引いてくると再びバイト!こいつはフッキングも抜き上げも決まりゲットンです(^o^)

  
くぅ~、やっぱり今日は当たりの日だ!こんな時は遠慮なく釣りまくるっす!(≧▽≦)

 調子に乗って次は激浅本流ポイントへ。ここでは本命スポットは不発でしたがチャラ瀬の対岸際でプップが襲われビッグバイト!トルキーな引きをいなし足元まで寄せましたがまたもや抜き上げ失敗・・・実はあと2歩前へ踏み出せば楽勝に獲れましたが、暗くてよく見えず躊躇してしまいました・・・完全に己のミスです(T^T)

 ここで出るならあそこも出るはず!と久し振りに住民のいる橋へ向かいます。ここはとてもよく釣れるのですが、上述したように橋の下に人が住んでいて恐くてなかなか近寄れません^_^;なので今日も遠巻きにジリジリと近寄っていきます^_^;

 で、狙いのスポットに入る前に何気なく足元の護岸にルアー垂らすとバシャ!えっ!?呆気にとられているとまたバシャ!っときてルアーを引っ張られますがすぐに外れてしまいました(;´Д`)本命所は空振りですた・・・

 で、いよいよ満を持してメインポイントへ戻ります。前半戦の感じからするとまだまだでそうだったのであえて時間をあけて入り直したのでした(^.^)で、先程バラしたバンク沿いにプップを泳がすとまたもや1投目でバイト!が、バシャバシャ暴れてすぐに外れてしまいました・・・マジかよ(ToT)

 でもこれはあれから人が入っていない証拠、気を取り直して先程連発したスポットに入ります。さっき乗らない奴がいたからね(^.^)と、それみろ!!速攻でバイトだぜ!ここは足場がいいのでなんなくキャッチです(≧▽≦)


先程バイトしたナマズなのか、新たに入ってきた奴なのか、ナマズはとにかくいいスポットに陣取っていることが多いので再現性が高いです(^.^)

 そして先程できなかった橋の下に入り、橋桁と橋桁の間を通すと絵に描いたような綺麗なヒットです!いゃあ~やっぱりおったねぇ~(≧▽≦)


本当に水が少なく、昼間見たらこんなとこで釣りしてるの!?と思えるような場所なんですが、やはり1級ポイントにはいるもんですね(^o^)

 最後は帰りしな、よくバイトはあるものの何故かフッキングしない橋の下を撃つとやっぱりバイトしましたがちょっとフックに掛かって外れてしまいました。小ナマズの巣窟なんでしょうか?

 と、今日はこんな感じでやたら魚の活性が高くバイトがメチャメチャありました(≧▽≦)多分今までで一番バイトのあった日なんじゃないでしょうか。なぜにこんなにテンションが高かったのかはわかりませんが、今までバイトが少なかったのは魚がいないからじゃなく自分の攻め方が悪かったんじゃないかと思わされるような経験でした。

 それにしても本当にバラシが多すぎる・・・いや、バレても仕方ないバレ方なら諦めもつくんですが、明らかにtactbassのフィニッシュが悪いんです。どうしても抜き上げの時に焦ってしまい、手前にブッシュがあって引っ掛かるのがわかっているのに強引に抜こうとしてしまいブッシュに絡んで外れてしまうんですよね(;´Д`)

 これってボート専門でオカッパリを全くしないtactbassの決定的な弱点であることを思い知らされました・・・オカッパリの人からしたらできて当たり前の基本中の基本ができていないわけです・・・う~ん、ヤベイな、俺・・・(;´Д`)

本日 ナマズ 6匹(17バイト)  2018年度 累計7匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
05:58 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/13 WP-298 クリート取り付け
 先日のWP-298の処女航海の時に、地味にストレスを感じたことがあります。それが、クリートを取り付けることをすっかり忘れていたことです。一見たいしたことないパーツに思われますが、いやいや、1度使ったらなくてはならないパーツなわけですよ!


些細なパーツですが必需品ですよ!現在3艇の船やレンタルバウデッキ等で合計10個以上取り付けてます(^.^)

 自分の場合船の準備や片付けの時、休憩やちょっとした作業をするために岸や立木などにロープを使って固定することがしばしばあるのですが、その時に一瞬でロープの長さを調整できるクリートはもう必需品なわけです(^.^)

 商品もとても安いモノなんですが、送料の方が高いのでついたくさん買ってしまい何個も船に取り付けていますσ(^_^;レンタルボート派の人も、バウデッキに付けておいたら絶対に便利だと思いますよ!(^_-)

自分のWP-298はバウデッキがないのでどこに取り付けるか悩んでしまいましたが結局ガンネルに直接取り付けました。安価なパーツですが、ほとんど釣具店には売っていないので通販で買うと送料が高く付くのが玉に瑕ですかね(;´Д`)

 
前後に取り付けましたがこの位置なら邪魔にならず、使用するのも手早くできそうです(^o^)
02:25 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/04/12 冒険してますか?
 今年は久し振りに今までのぬるま湯釣行から脱していろいろなことに挑戦するテストイヤーにするつもりです。釣りのスタイル、フィールド、釣り方なんかを今までやっていなかったこともやってみようと考えています。でもそれって本当はごくごく当たり前のことですよね^^;

 ただやっぱり人間楽なことを覚えるとなかなかそこから抜け出せない。勝手知ったるフィールド、使い慣れたタックル、自信のある良く釣れるルアー。そんなのがあってそれなりに魚が釣れていると、どうしても同じ釣りの繰り返しになってしまい進歩がなくなってしまう場合がありますよね。

 近年のtactbassはまさにそれ、安定した釣果で満足してしまい切り開くことをやめ、楽なぬるま湯温泉に浸かっていました。そうなるとやっぱりマンネリ化して強い刺激、ワクワクが得られないんですよね・・・昔は道なき道を突き進んでいくような釣りをしていたつもりでしたが・・・

 でもそんな人って結構多いんじゃないかと思います。いつも同じ釣り場の同じポイントで、いつも同じルアー投げてる・・・的な。上述したようなことが変われば本当に全然違う目線でバス釣りが見られるんですが、不安や面倒、貧果を恐れてつい目先の安定した釣果に逃げてしまうんですよね^^;

 例えばオカッパリの人がボートに乗る、野池メインの人がダムに行ってみる、近場フィールドばかりの人が遠征してみる、ワームメインの人がハードベイト縛りでやってみる等々・・・これだけの違いで全く違う魚を釣るかのような楽しみが得られると思います(*^。^*)

 というわけで今シーズンは全く初めてのフィールドにも行ってみるというのが大きな課題なわけですが、今までは結構遠くの釣り場が多かったのでできれば近いフィールドも探しておきたいところです。釣りのスタイルも今までのように丸一日できることも減ってきそうなので(~_~;) 


ワクワク感がなくなったら、釣りなんてやってる意味がないですからね(^_^;)tactbassは原点回帰します!
00:02 | タクティクス | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.