2018/02/26 パワーフィネス用ジグのトレーラーって・・・
 ラバージグにトレーラーを装着するのは当たり前ですよね?ジグ単体で使っている人は物凄く少数なんじゃないかと。tactbassももちろん必ず装着していますが、昔であればポークかクローワームを付けてラバージグはザリガニのイメージで使っていましたが今ではいろいろなタイプのワームをセットして使っています。

 で、スモラバにもいろいろなタイプのワームを付けるわけですが、シングル・ダブルテールのグラブ、ピンテールワーム、小さいホッグ系ワーム等々、使用するポイントやその日の状況、使い方に応じて様々です。

 で、最近興味津々のパワーフィネスで使うラバージグのトレーラーですが、これも当然状況に合わせて使い分けていくべきなんでしょうが、ちょっと気になったことがあったので考察してみました。

 パワーフィネスのお手本としてマネしようとしている伊藤巧さんが使用しているスモラバのトレーラーがイモグラブ的なものを結構使用しているのが気になったのです。今まであまりそんなタイプをスモラバのトレーラーにするなんて聞いたことがなかったもんで^^;


壊れたワームがあればそれ使いたいけど、全部捨てちゃったので取り急ぎ3″ファットヤマセンコーを使います。

 普通は生き物らしいシルエットに近づけたり、艶めかしい動きを狙ってそれらしいワームをチョイスすることが多いと思うけど、伊藤巧さんが装着しているのはグラブの頭部をぶったぎったものを刺しているだけなのです(@_@;)これっていったい・・・


半分に切って使えば2回使えます

 多分・・・これって見た目のエサっぽさは求めていないですよね?ただパワーフィネスジグとしての機能だけを求めていった結果、このようなシンプルなスタイルに至ったってことですよね。

 すなわちキャストや操作性を上げるためのウエイトアップを狙い、すり抜け性能の向上、激しい使用によるワームの千切れ等のストレスをなくすためにこんなワームの切れっ端を使用しているんだと思われます。


う~ん・・・悪くない。いや、むしろ良い!(^o^)

 パワーフィネスの釣りにおいては無駄なパーツが付いていないトレーラーを使いまずは魚の目の前にルアーを落とすこと、そして手返しをアップすることが最重要なのであり、そんな難攻不落なスポットにルアーを入れられさえすればだいたいの魚は食ってくる!という信念のもとによるチョイスなんじゃないかと思います。

 う~ん、実に理にかなった合理的なチョイスではありますね^_^;というわけでtactbassもそれにならってできるだけシンプルで重いワームを使います!と言いたいところなんですが、どうしてもスケベ心がでて魅力的な動きをするワームを付けてしまいたくなるんだよなぁ~^_^;


耐久性は???ですが、これなら重量増でキャストもしやすく、スキッピングもやりやすそうです(^_^)ゞ
スポンサーサイト
00:11 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/24 釣り人社 秘密のクランクベイト
 本や雑誌って買っても買ったことに満足してしまい、あまり読まずにそのまま本棚の肥やしになってしまいほとんど活用できていないんですよね^_^;まぁそんなことを言ったら1度もキャストされたことのないルアーがどんだけあることか・・・無駄遣い番長tactbassです(;´Д`)

 で、そんな哀れな本の1つ、昔買った釣り人社の『秘密のクランクベイト』というクランカーにとってバイブル的な本があるのですが、この本もまた読んでいるうちに眠くなってしまい何となく目を通したくらいで、少なくとも現状自分の釣りに活かされているかといえばそんなことはありません^_^;


もう15年も前の本ですが、今のtactbassには興味深い本でした(#^.^#)

 この本はアマケンさんが書かれており、かなりマニアックなアメリカのクランク事情などについて書かれていますが、別にクランカーでもハードベイターでもないtactbassからしたら何か小難しい内容に感じられ、それ程興味を持って見ることができなかったんでしょうね。

 そんなわけでこの本も断捨離の一環として売却する事にしたのですが、他の釣りの本が数百円の値段しか付かないのに対し、この秘密のクランクベイトはなんと購入時の1.5倍くらいの相場で取引されています!(;゚д゚)というわけで早速出品するとかなりな高値にも関わらずすぐに買い手がつきました(^o^)

 嬉しさと共になんか寂しさも感じ、久し振りにちょっと目を通してみると、昔はあまり関心がなかったような記事でも、最近のオールド物や海外物に興味津々な今のtactbassが見るとかなりそそられる内容が多く書かれています。今まさにネットで探し回っている情報がここで得られたりとか・・・。

 が、時すでに遅し、もう次のご主人様のもとに旅立っていくことが決まっているので、興味のあるところだけでも再度読み返してみました。うん、今なら頷けることが多いしほほ~ぅと思えることもチラホラ見受けられます。

 そんなわけでクランカーを自負している人、目指している人は一読の価値ありな本だと思います。まっ、だいぶ前に絶版となっており入手困難ですし、あっても高額な可能性が高いですがね( ´艸`)
07:18 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/23 S川急便に竿折られた・・・
 実は、通販で秘密裏にロッドを購入していたtactbass。もちろん受け取りは家族に知られないようにtactbassだけが休みで家に誰もいない日時を狙って到着を待っていました。そして待ちに待ったその日が来ました!

 喜び勇んで受け取りに玄関に出ると、開口一番段ボールに曲がりがあるので確認してもらえますか?とのことだったので見てみると、竿の真ん中辺りで曲がった跡と、さらに上には穴が開いた跡が・・・嫌な予感のまま開封するとやっぱり・・・竿が真ん中と、ティップ先端で3ピースにポッキリと折れていました・・・( `ー´)ノ


ありゃ~・・・本当にこのブランドの竿は折れが多いですね(-_-;)竿の袋も折れやすい一因になっていると思いますね(~_~;)

 特に荷物の取り扱いが雑と評判のS川さんですが、まさか自分がそれに当たってしまうとは・・・竿先で折れるならまだしもバットからベリーにかけての折れなので相当の圧が掛かったと思われます。

 まぁ、元釣具屋の立場から見れば竿の上下も、取り扱い注意の喚起もしてない釣具屋もクソですが(-_-#)ソリッドティップの保護もしてないし・・・。相当古くからやってる店なんですけどねぇ(;´Д`)tactbassが釣具屋勤務の時には数千本は竿のやり取りをしてきましたが、そんなトラブルは数件だったと思うので、やっぱり荷物を扱う人によるのでしょう。

 せっかく楽しみにしていて休みも受け取りの日に合わせたので残念で仕方ないですが、でももちろんただでは転ばないtactbass、いゃあ~本当に折ってくれてありがとう!!(≧▽≦)と言いたくなる位の対応をして貰ったのは内緒です( ´艸`)

 それにしてもこのメーカーの竿、本当に折れやすいんじゃないでしょうか!?釣り場での使用はもちろん、運送後に折れてた、新品を様子を見るため天井にティップを当てたら折れた・・・などなど他のメーカーのものに比べて圧倒的に折れてるみたいです(||゜Д゜)もちろんtactbassも触ってみて、こりゃ絶対折れる竿でしょ!と思いながら買ったんですけどねσ(^_^;
00:05 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/22 2018年始動!?
 はい、というわけで秋から今までずっとルアーコレクトや船のメンテなどをしていましたが、2018年もやっと始動です!・・・って、まだまだ冬眠は続きます(;^_^A今回はちょっとした時間が空いたので家から5分の超メジャーフィールドにいろいろとテストしに行ってきました。


ナマズだけじゃなく、バス釣り場も10分も走れば結構あるど田舎に住んでます(^^;

 ちなみにこんな寒い平日なのに、近くにいただけでバサーが10数人はいましたΣ(・□・;)みんなどんだけ釣りバカなんだ!?って、皆さんオラが県ではリリ禁なの知ってる人がどれだけいるんでしょうか・・・(・・;)本当はtactbassが本気を出せば今時期でも軽く2桁位は釣れちゃうけど、今回は上記の理由でわざと釣ってないだけですからね!?(ウソです(^^;)


今回はグラスロッドとパワーフィネスロッドを持ち込んで、ルアー&ロッドのお試しです♪

 目的は最近また病気のように買いまくってしまったたくさんのルアーのトゥルーチューンと、今季目玉にしている釣り方の一つであるパワーフィネスタックルのキャストフィールを試すためです。なので竿2本とダイソーのプラケースを持ってさらっとお試しです( ^^)

 
結構あるルアーを一つ一つトゥルーチューンとペラの調整です。シーズン中だとなかなか面倒でできないので今のうちに済ませておきます(^^♪

 結局1時間半程ルアーの調整をし、残り30分位はパワーフィネスタックルのキャスト練習です。はたから見たらこのクソ寒い時にショートキャストでトップやクランクを巻いちゃゴソゴソとしゃがみ込んで何かしてるし、あげくには何もない所でスキッピングをかましちゃすぐに回収してるし、コイツ何やってんだ!?って思われたことでしょう(;^_^Aでもこの努力が今期の釣果に繋がるはずです!(^_-)-☆


夕方のメッチャ寒くなる時まで地味な作業が続きましたが、この2時間で計り知れないくらい大きな収穫を得ることができました!シーズンが楽しみです♪
00:00 | その他釣り | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/21 結局、フォーミュラって付けると釣れるの!?
 ルアーに味や匂いを付けるとよく釣れるんだよ!!な~んて名人達に言われたらそりゃなるほど!俺も付けなきゃ!ってなりますよね^_^;そんなのまだtactbassのアソコの毛が生えそろう前からずっと言われてきて、tactbassもいろいろなものを試してきました。

 イチゴやバニラの匂いのするボトルタイプのもの、ラメラメのスプレー式や水に浸けるとパチパチするもの、パウダー状で付けるとヌメリや血をイミテートした赤いもの、そしてガルプ汁などなど試しはしたものの、正直その効果は明確にはわかりませんでした^_^;

 さらに手間が掛ったり、ワームそのものの性能を落としてしまうものもあったりで結果的には今は何も使っていません。でもこの匂いブームってやつは何年かに1度くるみたいで、その都度気にはなっているんですが近年はスルーしています。

 まぁ間違いなくプラスにはなれどマイナスにはならないと思うのですが、問題はやっぱりその手間や管理の面倒臭さですよね。確かに使用直後は効果があると思いますが、すぐに効果はなくなってくると思います。で、とても何投に1回味を付けるなんてやってられません(>_< )

 そもそも最初から味や匂いが付いているワームがほとんどであり、それをさらに強烈にしたからといって、それによりどれだけの魚がプラスアルファーで釣れるのかってことですよ。確かにギルなんかはやたら反応する気がしますが^_^;

 でも最近流行っているパウダー状のものは興味ありますね。ただこれは匂いがうんぬんと言うよりはワームオイルのベタベタが軽減され、ワームのクセがつくのも軽減できるという意味でですけどね。がっ、買おうとしたら少量なのに高杉・・・(;゚д゚)

 
最近流行りのパウダー系。使ってみたいけど高いので止めました。それではと自分で作ろうとしましたが、だんだん面倒になってきて止めました(^^;

 というわけで他に代替を探しなかなか良さげなものもあったりしましたが、やっぱり手間や対費用効果等を考えたらバカらしくなってきてやっぱり今回も見送りました^_^;何か安くて手間が掛からず、効果が持続して明らかにメッチャ釣れるものがあれば使ってみたいんですけどねえ~^_^;

 そういえば実家にサナギ粉に漬け込んである大量のスライダーワームなどがタッパーで5~6個あるはず。巧漬けにして1年以上漬け込んだ年代物とか言ってますが、これなんかもう30年近く寝かせてありますよ!( ̄∇ ̄)って、恐くて今更開けられないビビリ~tactbassですσ(^_^;
00:09 | タクティクス | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/20 バグリー ダイビングキラー B2 DKB2 ?
 以前釣具屋に入社した時、正直知らない事なんてないから即戦力だぜ!と思って入社しましたが、あまりに知らないことが多くて愕然となったものです。これは自分の興味のある分野にはとても詳しいけど、ちょっと興味がないところは全然知らなかったってことなんですよね。そしてそんなわからない分野の1つがバグリールアーでした。

 バグリーといえばバスルアーメーカーを代表するメーカーでありますが、正直tactbass的にはあまり釣れた思い出の少ないルアーが多いんですよね。だから全然詳しくなかったし今もよくわかりません。本当なら販売している以上勉強しなくちゃいけないんですが、いかに自分がたくさん釣れるか!しか考えていなかったのでややこしい問題は放置なtactbassでした^_^;

 バグリーは生産時期や場所によりだいぶ出来が違うルアーとして有名です。さらに個々の当たり外れの差も大きいようです。そんなせいか、tactbassも一応有名どころは大体持っていましたがあまりいいルアーに感じたことがなかったんですよね^_^;だからだんだん興味がなくなっていったんです。

 が、ノスタル爺な昨今、やっぱりバグリールアーは気になるわけで、もしかしたら子供の頃にはわからなかった良さが、経験だけは積んだ今ならわかるのかもしらん・・・という淡い期待があったわけです。中古品ならかなり安く手に入るしね(^.^)というわけで再びバグリールアーを使ってみよう!と思ったのですが、名前も種類もよくわからんぞ・・・となったわけです(>_< )

 それでも一応中古屋さんで目が合ったこいつを連れて帰ってきたわけです(^o^)・・・って、これってダイビングキラーB2ってやつだっけ!?^_^;こいつが何かもわかっていないのに、大好きなSH4カラーで大きさも手頃、リップの大きさもちょうど良さそう、そして何よりも安い!という理由で買っただけですがσ(^_^;


超~久々にバグリールアー買いました!これってDKB2でいいんでしたっけ!?^_^;

 期待せずにスイムテストをすると・・・!!!全然釣れそうな泳ぎじゃないですか!イメージではモタモタとただ大振りで巻き抵抗が重いだけの動きを想像してましたが、こいつはちゃんと軽快にキビキビとしたウォブリングとロールのバランスがよく、なかなかハイピッチで泳いでくれます!(≧▽≦)

 
あらっ!?想像以上に素敵な泳ぎですた!(^o^)って、じゃあ昔使ったバグリールアー達がよっぽどクソだったのか!?

 これが普通なのか当たり個体なのかはよくわかりませんが、まぁ確実に実戦で遜色なく使えることは間違いありません。浮力も強いので立木の枝に絡めたカバークランキングで使ってみたいと思えるルアーでした!(^o^)


このデカイリップと強い浮力で、上手く操ればカバーの中も攻められるかも!?(^o^)


07:27 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/19 バグリー スモールフライ バス
 ザ・ルアーなイメージのあるバグリールアーですが、tactbass的にはあまりよく釣れた記憶がなく、特別好きなメーカーではありませんでした。動き的にも小中学生だったtactbassにはあまり魅力的に感じませんでした。まぁ今使ったらまた違う印象を持つ可能性大ですが^_^;そんなわけで有名どころは一通り持っていましたがタックルボックスの肥やしのルアーが多かったです。

 そんな中でもスモールフライシリーズという色々な魚種をリアルプリントしたシリーズがあったのですが、そのリアルさに魅了されtactbassもスモールフライシャッドというのを購入しました。確か2000円前後して、小中学生だったtactbassは何日も悩みまくって心臓をバクバクさせながら購入したのでした^_^;

 がっ、見た目のリアルさとは裏腹にかなりバタバタと大振りに動くアピーリーシャッドで、当時使っていたタックルではまるで魚が掛かっているかのような巻き抵抗があったと思います。それでも何匹かの魚は釣ったのですが、見た目や値段の割にこんなもんか・・・と言う印象が残り、あまりバグリーにいい印象のない一因になっています。

 あれから30年以上経過した今、中古屋さんでスモールフライシリーズの一員であるスモールフライバスに遭遇しました。即座に昔のほろ苦い思い出が脳裏に浮かびましたが、今のtactbassなら使いこなせるかもしれない・・・という思いが勝り勇気を出してカゴに入れたのでした。って、本当はあの時とは違い価格が300円だったからなんですけどね!( ´艸`)


シャッド・トラウト・パーチ・バス・ザリガニなどがあったスモールフライシリーズですが、このバスが1番実戦的かも!

 あらためてよく眺めてみると、やっぱり造形美は感じますねぇ~(^o^)スモールフライと言いつつランカーバスを彷彿させるムッチリ感は堪りません(//∇//)がっ、正直肝心のアクションは全く期待せずにスイムテストさせてみると・・・う~ん、悪くない・・・いや、こりゃ釣れるでしょ!(*^。^*)

 
こうしてみるとフラットサイドクランクですよね。よく釣れたジャッカルのRS-100を思い出しましたが、それよりもライブリー感あふれる泳ぎです(^o^)

 サイズ的に5.7㎝7gとスモールフラットサイドクランクで水押しも強め、レンジも1.5m位、アクションは大振りのウォブリングメインのアピール強い系だけど小さいサイズゆえピッチも早い!と釣れそうな要素が揃っています!こりゃただ可愛いだけじゃなく全然実戦で活躍してくれそうなクランクですね♪


こいつはシャロー攻めの武器になりそうな予感がプンプンしますねぇ~(≧▽≦)
00:08 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/18 バグリー バッシングシャッド
 tactbassの中ではバッシングシャッドと言えば村田基!というイメージがとても強いルアーです(^.^)昔村田さんが提唱していたナチュラル&アピール理論でシャッドルアーはアピールタイプのバッシングシャッドとナチュラルタイプのシャッドラップラパラだけあれば他は要らない!と豪語してテレビや雑誌で釣りまくっていたので持っていた人も多いでしょうね。


シャッドラップラパラと合わせて使っていた人も多いと思いますが、tactbassはシャッドラップラパラだけをえこひいきしてました^_^;


 そんなわけでtactbassもずっと気になってはいたのですが、あまりバグリー自体にいい印象がなく実は初購入だったりします。シャッドラップラパラは未だに使っている現役1軍ルアーなんですけどね。^_^;でもノスタル爺な昨今、価格もワンコイン以下で美品なSH4と遭遇したので悩んだ末に連れて帰りましたσ(^_^;


まさかの今更ながらの初バッシングシャッド!完全に『昔は良かったなぁ~♡』なんて回想してますσ(^_^;

 早速スイムテストしてみると、あら!?なかなかいいじゃない!(^o^)パタパタと大振りに泳ぐ様は今時のタイトで繊細なシャッドっぽさは全くなく、フラットサイドクランクな感じですね。確かにシャッドラップラパラと対極にあるアピール系ハードベイトですね(^.^)

 
今時シャッドとは異なる体高のあるシャッドらしいフォルムです。

 ただシャッドラップラパラと違いバッシングシャッドって今はあまり名前聞かなくなっちゃいましたよね?やっぱり昨今のようなタフなフィールドにおいてはタイトアクションやトリッキーなアクションを生み出すジャパニーズシャッドが優勢ってことなんですかね^_^;

でも、つい最近でもウィグルワートのようなハイアピールルアーが強烈に爆釣したことは何度もあったわけで、やっぱり古くても優れたルアーというのは時代や場所を選ばずハマる状況があれば活躍してくれる可能性を十分秘めているんだと確信しました。


リップの大きさも何種類かありましたがこいつは1番使いやすそうなサイズです(^.^)

 そんなわけで、アピール力が必要と感じた時にはこのバッシングシャッドを投入してみたいと思います(^o^)そして釣れたらホットパンツ姿で『やぁ~りぃ~』と叫びながらぶっこ抜き、エイリアンペンチを回しながら針を外したいと思います(//∇//)マジ村田さんリスペクトです♡



00:30 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/17 ラパラ ラトリンファットラップ RFR4
 昔普通に売っているときはあまり気になりませんでしたが、久し振りに出会ったファットラップを見たら懐かしさもあり思わず連れて帰りたくなってしまいました^_^;そんなわけで可愛い小粒クランクのラパラのラトリンファットラップ RFR4も仲間入りです(^o^)


ラパラのタイニークランク、そりゃ釣れちゃうんだろうなぁ~(≧▽≦)

 昔はもうちょっと大きいFR5とFR7は使ったことがありますが、このサイズは初めてです。期待してスイムテストすると、あら!?意外とやや大きめのウォブリングでピッチが遅い!?以前使っていたFRの動き、そして4cmという小さなサイズもありもっとハイピッチでピリピリ泳ぐかと思ってたので意外でした^_^;

 
形状からしてもっと小気味いいアクションかと思いましたが違いました。でも本当にプラ製なの!?プラコーティング?かと思ってましたが???

 で、ちょっと調べてみるとラトル入りのRFRはプラスチック製でバルサ製のFRよりもギビキビ感はないとか書いてある記事があるし・・・^_^;とはいってもさすがのラパラ、スローからファストリトリーブまで非常に安定して泳ぎます。このサイズ感もあって釣れるルアーには違いないんでしょうね。

 ラパラもいろいろなカラーバリエーションがあるわけですが、中でもこのSDカラーが1番大好物です♡どれか1色を買うとすれば必ずこの色を買いますね。でも今思えば昔あった日本の魚をリアルプリントしたジャパンスペシャルカラーは素敵でしたね(^.^)中古市場でも高値で取引されています。買っとけば良かったなぁ~^_^;


SDカラーはどんなルアーでもマッチしますね(^.^)安かったし、これでガンガン攻め込みます!
06:42 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018/02/16 ラパラ シャッドラップラパラ SR8
 だいぶ前にシャッドラップラパラSR7についての記事を書きましたが、やっぱり今後もず~っと永遠に釣れ続けるであろう数少ないルアーの1つであることは間違いないと思っております。

 ですが今まではロストしなかったこともあり特別補充することもありませんでしたが、先日中古屋さんで目が合ってしまったので追加しときました。溺愛しているラパラのSDカラーがワンコインだったので2つも!(^.^)


全く同じルアーを2個も購入しましたが、家に帰ってから良い買い物をしたと実感しました(^.^)

 久々にマジマジと見たのでサイズ感が麻痺し、買う前にあれ!?これはSR8かな?と思ったけどやっぱり家に帰って計ったら8cmのシャッドラップでした( ^^)手持ちでは7cmのSDは2個ありますが、8cmはチャートバックシルバーのSFCしかなかったので丁度良かったです(^o^)このサイズならベイトタックルでも楽々キャストできますね♪


今までSR7がメインでSR8はあまり出番がありませんでしたが、今年は使ってみようと思います(^.^)

 でもラパラのホームページ見たら4・5・6・7・9cmのラインナップになっていて、見事に8cmだけありませんね!?廃盤なんでしょうか!?(;゚д゚)なんかカラーリングのせいかオールド物と雰囲気もだいぶ違って見えるけど、まさかラパラも劣化なんて有り得ないよね!?il||li (OдO`) il||li

 ちなみに手に入れた2つを見てみると2つともフィンランド製でした\(^o^)/フィンランド→アイルランド→エストニアへと?生産国が変わっていきましたがやはりフィンランド製はなんとなく嬉しいものです(^o^)


一つ一つスイムテストしてから出荷する、そんなメーカーが他にあるでしょうか!?リップを削ってまで調整すると聞いたことがあります(;゚д゚)

 多くのメリケンルアーメーカーが時代や生産場所によりどんどん劣化していったのに対し、ある特定の時期、生産国のものじゃなきゃ使い物にならん!なんてことはラパラにはありませんからね!(^o^)

 
昔は使えないくらい高額な時代がありましたが、今や国産ルアーよりも安いですからね♪ガンガン使わない手はないですよね!(^o^)

 というわけで必要すらない!?スイムテストを一応すると、さすがのラパラクォリティーです(≧▽≦)あのヌメヌメとしたナチュラルな泳ぎは本物の魚にすら見えてきます!やっぱりラパラ、素晴らしすぎます\(^o^)/


バッシングシャッドも手に入れたことだし、今年はミラクルジムばりにナチュラル&アピール理論をかざしてオールドルアーを投げてみるのもおつなもんですね!(^o^)
00:01 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.